QRcode Raccoon Digital Media Works
電話番号 : 050-7110-0524
MAIL:shop@rdmw.com
TOP お取り扱い商品 G体感 シミュレーター レンタルピット タイヤ交換作業 走行会情報 RDMWについて テスト車両紹介 スタッフブログ
RDMW website

Jun 26, 2017

パフォーマンスボックスの分析ソフトがMACやiOSに対応!

image
ドライビングの見直しの効率化にはお勧めのまるそうデス。すっかり値上がりしましたが(汗)。

 というわけで、うちでもお勧めのGPSデータロガー Racelogicのパフォーマンスボックス、およびドリフトボックスですが、その分析ソフトCircuit Toolsがいつの間にやらマックやiOSに対応しておりました♪。

 GPSデータロガーとは、GPS衛星を使って車の位置を時系列を追って記録し続け、車速や走行ライン、発生Gなどを走行後に分析する事ができるアイテムです。パフォーマンスボックスは、高精度にログが取れ、本体に表示部があり、記録はSDカードで、車両取り付けの吸盤から電源ケーブルまでセットになっているのが特徴です。

 その分析ソフトはこれまでWindows用しか用意されておりませんでしたが、マックOSやiOSでも分析ソフトが使えるようになりました♪。無料でコチラからダウンロードできます。

Racelogicの分析ソフトCTはカメラのついてる上位モデルだと、動画も合わせて分析可能な便利なソフトなのです。が、他社メーカーのカメラだと動画の組み合わせができないのがちょっとネック。ただいま、ソレを市販のカメラでも合成できないか検討しておりますます。概ね法則は把握したので、あとはどうファイル変換を行うかを調整中です。こちらもお楽しみに。

image

 ちなみに、パフォーマンスボックスは輸入品のため為替の影響を受けてかなり値上がりしました(遠い目)。ちょっと気軽には手が出せない価格になっちゃいましたが、新品にこだわらない方には動作確認済み品の在庫がありますので、お値打ちにご提供も可能です。GPSロガーをご検討中の方はお気軽にお問い合わせください♪。

Posted at 19:39 in Products | Comment () | Edit

Jun 24, 2017

T500RS/T300RS用実車ステアリング装着アダプタ 試作中!

image
実用上は問題ないけどやっぱり何とかしたいまるそうデス。もうひと押し。

 というわけで、アルテさんにかかりっぱなしで作業が滞り気味だった、スラストマスター製ステアリングコントローラー T500RS/T300RSに、実車用ステアリングを装着可能とするアダプタの試作を進めております。

 スラストマスター製のコントローラーといえば、シフターであるTH8A/TH8RS用のショートストロークロッドや、5速のつもりが7速入っちゃった病を防止するプレートをご用意しております。が、シフターのみならず、ステアリングコントローラー T500RSやT300RS用の追加パーツも開発中だったりしました。

 その第一弾が、こちらの実車用ステアリングを装着可能とするアダプタです。

 ゲーム用ステアリングコントローラーといえば、実車のステアリングよりもだいぶ径が小さく、実車の間隔でステアリングを切り込むと、切り込み過ぎになってしまう事が大半です。また、スイッチが多すぎてごちゃごちゃしていたり、プラスチッキーな素材感がやはり気持ちを萎えさせてしまう事。

 そこで、本当に車で使うステアリングをコントローラーに接続できるようにしたのがコチラ♪。しかも、純正のステアリング交換システムを活用しているので、本体側に一切の加工をする必要がありません♪。

 この実車ステアリングアダプタ、現在試作品をいくつか作成しているのですが、デザインの変更をしてみたり、仕上がりが微妙に気泡が入るなどなかなか製品版にたどり着けていません。うーん、実用上には問題の無い気泡なんだけど、見てくれ的にちょっとなぁ。

 ちなみに、試作品の方はうちの趣味レーターに装着して耐久テストをしてみたり、試作品でもイイから早く欲しい!という方に使ってみて頂いていたりします。

 ともあれ、完成品を目指して型を起こしなおして、試作品を作って、修正を入れてと、悪戦苦闘中です。もうちょっとなのですが・・・。

 そんなスラストマスター製T500RS/T300RS用実車用ステアリング装着アダプター、近日ローンチ予定ですのでお楽しみに!。

Posted at 20:04 in Products | Comment () | Edit

Jun 20, 2017

T-GTにも使える?実車ステアリングアダプタとTH8A/RS用アドオン

image
新型がどんなモノが気になるけどさすがに高すぎる気がするまるそうデス。ざっくり10万だもんなぁ。

 というわけで、マニアックハンドルコントローラーの老舗スラストマスターさんが、PS4用、というよりはグランツーリスモスポーツ用のハンドルコントローラー T-GTを発表しました。スラストマスターさんといえば、実売価格8万円前後のステアリングコントローラーT500RSを販売してたりしているマニアックメーカー。

 その新型、T-GTですが、予価800USD。・・・国内価格はざっくり10万でしょうか(遠い目)。

 まぁ、新しい振動表現が追加になったり、電源コンセントがタービン形状になったり(ソレ大事か?)とT500RSよりさらに進化しているワケで、値上がりするのはしゃーないとは言え・・・。さすがに厳しいお値段です。

  image

 ただ、側面の写真を確認すると、どうもステアリング接続システムはT500RSやT300と共通っぽい。これなら、T500/300用に作った実車ステアリング装着アダプターはそのまま使えそうです♪。ステアリングにはこだわりがあるとう方はお気軽にお問い合わせください。

image

 また、T-GTはまだ発売されてませんが、やっぱりシフターは付属しないようですので、TH8A/TH8RSは現役続投の様子です。そんなTH8A/TH8RSのシフトストークを手首の返しで決めれるようになるショートストロークロッド、GT-Sportsのβテストが始まったおかげかなかなかに好評です♪。

image

 どっちかといえば、TH8A/TH8RSの悪癖である5速のつもりが7速入っちゃった病を防止するプレートの方が個人的には有効だと思います。ルマンが行われたサルトのように超ロングストレートがあるコースは猶更。5速のツモリが7速入っちゃって苦い思いをした方は是非お試しアレ。

 ともあれ、新デバイスのT-GT、その全貌と国内価格が幾らになるのか興味が尽きませんね♪。

Posted at 17:51 in Products | Comment () | Edit

Jun 16, 2017

新型リアオフセットキット 前後バランス改善に! アクセラ、レヴォーグ等!

image

パッドの強化でも調整は可能かと思うまるそうデス。ポイントを絞れば。

 というわけで、テスターを募集中の新型リアオフセットキットですが、フロントをキャリパー交換等でスペックアップされた方にお勧めの商品となります。というのも、大事なのはブレーキバランス!。フロント強化する事が制動力自体は上がっても、前後のブレーキバランスが崩れて前つんのめり感が上がってしまいます。リアもバランスよく強化する事で、車全体が沈み込むようなフラットな制動姿勢を手に入れましょう!。

 でも、リアはパッドを効き目のものに交換する事で前後バランスの調整が可能になります。もちろんオフセットキットよりさらに安価で手軽な方法ですが、実は、これを全域で決めるのは非常に難しかったりします。

image

 まずは標準的なブレーキの制動力とブレーキペダルを踏む力のグラフです。通常はフロントブレーキはリアブレーキよりも、早く、強く、最後まで効きます。というのも、制動時に車の過重は前に移るため、フロントタイヤはより大きな仕事ができるからです。ただ、コレだと話が難しくなってしまうので、前後制動力が同一がベストパフォーマンスとなる理想車体を考えます。

image

 こんな感じがベストのバランスだとしましょう。ここにフロントだけにをキャリパーキットを導入すると、

image

 フロントの制動力が全域で上がります。すると、どの力の入れ加減に置いてもフロントの制動力が大きくなり、かなりの前効きになる事が判ります。ただ、基本的にブレーキ自体が前効き設定になっているので、突き詰めなければこの状態で乗っていただく事にはほとんど問題がありません。突き詰めなければ。

 逆に言うと、サーキット走行等で突き詰めていくと前後バランスの崩れは気になってきます。また、リアが有効に使えないという事もあり、本来車全体で発揮できるストッピングパワーが使い切れないという事も。

 そこでリアのパッド交換が視野に入ってくるわけですが、パッドを交換するとこの制動力のグラフの「始点」と「傾き」が変化します。たとええば、こんな感じ。

image

 パッドAはガツン!と効くタイプのパッドになります。ブレーキペダルに足を載せた瞬間から高い制動力を発揮し、踏む力に関わらず高い制動力を維持するタイプ。・・・ワタクシ、あんまり好みじゃないパターンですね(汗)。

 逆にパッドBは踏み込んで調整するタイプになります。初期の喰いつきはそれほどでもありませんが、踏めば踏む程制動力が上がってくる形です。これらのパッドに交換してことを考えてみましょう。

image

 まずはパッドA、ガツンパッド。グラフが重なっている部分が概ねいいバランスとなるはずなのですが、初期はリアが効きすぎ、踏み込んでいくとフロントが効きすぎという事が判ります。

image

 お次はパッドB、コントロールタイプ。こちらは逆に初期がフロントが効きすぎ、踏み込んでいくとリアが効きすぎになってしまいます。

 パッドA/B問わず、いいバランスに仕上げられる領域はあるのですが、その部分を外れるとどうしても求めているバランスから外れてしまいます。さらに、今回はわかりやすいペダル踏力と制動力のグラフにしましたが、じつは同じような変化が速度と制動力、温度と制動力でも発生し、非常に複雑な絡み合いが起きます。そのため、ヘアピンコーナーではいいバランスだけど、Rのユルイコーナーではフロントノーズダイブが過多になる、といような事態も。

 さらに、パッド摩材は種類が豊富なので、自分がバランスを合わせたいポイントでいい組み合わせとなるものを探すのはかなり大変です。パッド自体は頻繁に交換するものでもありませんので、真に良い組み合わせに出会えるまで非常に時間がかかると言ってよいでしょう。

image

 それに対して、リアオフセットキットはローター径で制動力バランスが出るので、前後で同じ摩材を使ってもバランスが崩れる事がありません。全域で安定的な制動力バランスを得る事ができます。

 また、ローター直径が大きくなるというは、ローター自体の熱容量もUPします。特にリアブレーキをよく使う車である、S2000やFD3Sではリアローターが割れてしまうというトラブルが見受けられますが、オフセットキットによって大径ローターを採用すればそんな問題も回避可能です(新型リアオフセットキットにS2000やFD3Sの適合はありませんが;汗)。

 なにより、2ピースローターを採用して見た目がカッチョいい!(爆)。もちろんかっこいいダケじゃなくて、アルミベルハウジングを採用していますので、大径化に伴う重量増も最小限に抑えられます。

 そんな新型リアオフセットキットが特価で試せるのテスターさん募集中です。アクセラ、レヴォーグ、CX-5、MINI、ゴルフ、A45AMG、5シリーズ、アウディー等車種限定ではありますが、このチャンスをお見逃しなく!。



 そして、ある程度の募集数が必要ではありますが、現在適合表に無い車種についても開発が可能です!(インドラムサイドブレーキ車は不可)。もし、適合外の車種でオフセットキットを作りたいという方がみえましたら、お友達をお誘いあわせの上お申し込みください!。

Posted at 10:16 in Products | Comment () | Edit

Jun 14, 2017

新型リアオフセットキット テスター募集 BMアクセラ レヴォーグ等に!

image
なぜかEPB対応車種がほとんどなのがちょっと謎なまるそうデス。EPBだからと諦めてた貴方へ!。

 というわけで、リアオフセットキットのテスターを募集します。リアオフセットキットとは、純正キャリパーをオフセットしてマウントする事でより大径のローターを装着可能とするブレーキアップグレードパーツです。

 ブレーキアップグレードといえば、キャリパーもローターも交換するいわゆるキャリパーキットが花形です。もちろん一式交換するのがパフォーマンスUPには最上ですが、リアについてはサイドブレーキの問題があります。

 純正のサイドブレーキは大きく分けて2つ、インドラムタイプとキャリパー内臓型に判れます。インドラム式はローターの内側にサイドブレーキ用のシューがあり、それをサイドブレーキワイヤーで引く事でサイドブレーキを掛けます。それに対してキャリパー内臓式はキャリパー自体にサイドブレーキワイヤー等が接続され、フットブレーキ用ピストンをサイドブレーキ機構で押し出す事でサイドブレーキを掛けます。

image

 最近はこの内臓式に電気制御式=EPBが増えてきました。キャリパー脇に駆動用モーターが追加され、それにより電気的にピストンを駆動させます。電気制御が可能なのと、サイドブレーキレバーではなくスイッチ化できるので、こちらが主流になりつつあります。

 が、問題なのはこの内臓式。EPBにせよ手動にせよ、キャリパーにサイドブレーキ機構が内臓されているということは、キャリパーを交換してしまうとサイドブレーキ機能が失われるという事。そこで考えられたのがオフセットキットになります。

 オフセットキットはキャリパー自体は純正キャリパーを使うため、サイドブレーキ機能を失いません。でも、ローター径を拡大できるので制動力はUPできます。さらにキットにキャリパーが含まれませんのでお値段も控えめというのがウリでしょうか。

 逆にキャリパーキットと違い、キャリパーがアップグレードする事によるペダルタッチの向上や、パッド面積が拡大することにより熱容量のUPはみこめません。そのためインドラム式の車はキャリパーキットを強く推奨します。

image

 ともあれ、そんなリアオフセットといえば、RDMWではBK/BL型アクセラ用GJアテンザ(前期型)用のラインナップがあり、人気商品となっておりました。特ににRDMWのリアオフセットキットはアルミベルハウジングを採用し、大径でありながらも重量増を最小限に抑えております。バネ下の重量は運動性能に大きく影響するからです。1ピースローターを採用し制動力UPの引き換えに運動性能を落としてしまう商品も散見されますが、当店のオフセットキットなら安心です。

 そんなリアオフセットキットに新モデルが登場です。しかもかなりの多車種で。そんな適合車種はコチラ!。

 << ソリッドディスクタイプ >>
 マツダ アクセラ BM/BY型 後期EPB(純正265x10mm)
 マツダ CX-5 EPB(純正303x10mm)
 VW ゴルフ7 EPB(純正272x10mm)
 MINI クーパーS F55/F56(純正260x10mm)
 MINI クラブマン F54(純正280x10mm)
 MINI クーパーS R60(純正280x10mm)
 MINI クーパー R56
 メルセデスベンツ Aクラス W176 EPB(純正276x10mm)
 Audi A3 8P (純正286x10mm)
 Audi A3 8V EPB(純正272x10mm)
 Audi A4 B8 EPB (純正300x12mm)
 Audi A4 B9 EPB(純正300x12mm)
 Audi A5 8T EPB(純正300x12mm)
 Audi A6 C7 EPB(純正300x12mm)
 Audi TT 8J (純正286x10mm)
 Audi TT 8S (純正272x10mm)

 << ベンチレーテッドディスクタイプ >>
 スバル レヴォーグ EPB(純正300x17mm)
 VW ゴルフ7R EPB(純正272x22mm)
 ポルシェ マカン EPB(純正328x22mm)
 メルセデスベンツ A45 AMG W176 EPB(純正330x20mm)
 BMW 5シリーズ 523〜535まで F10/F11 EPB(純正330x20mm)
 BMW X1 18 F48 EPB(純正280x10mm)
 Audi S3 8P (純正310x22mm)
 Audi S3 8V (純正272x22mm)
 Audi S4 B8 EPB(純正328x22mm)
 Audi S5 8T EPB(純正328x22mm)
 Audi S6 C7 EPB(純正328x22mm)
 Audi TT-S 8J (純正310x22mm)

     オフセットキットも純正ローターがソリッドディスクかベンチレーテッドでかでラインナップが異なります。また、何mmのローターにアップグレードするかで価格が異なります。すべての車種がすべてのローター径を選べる訳ではありませんので、詳しくはお問合せいただきたいと思います。

 そして、そんなオフセットキット新モデル発売を記念してRDMWではテスターを募集しております。装着前後の写真のご提出が条件となりますが、約40%割引を受けられます。各車種3名様まででとなりますのでご検討はお早目に!。

Posted at 19:00 in Products | Comment () | Edit

Jun 11, 2017

PS4 の GT Sportsの日本国内クローズドβに TH8Aショートストロークロッドを

image
こっそりβテストに当選したまるそうデス。まだやってませんが(遠い目)。

 というわけで、国内のクローズドβテストが始まったPS4のレースゲームソフト、GTsportsですが、βテスターさんたちはすでに遊んで見える感じでしょうか?。新ハードに移行しての第一弾、どんな感じなのでしょうね〜。

 そんなGT sportsにも使える、スラストマスター製のシフター TH8RS/Aですが、シフトストロークが長いのが悩みのタネ。そんな時にはショートストロークロッドがお勧めなのですが、過去にハードに使っていた場合は、純正のロッドが抜けないというトラブルがちらほら。特に今回は、純正のロッドが純正のノブから抜けないときの対処方法をお知らせします。

 基本的には力技なのですが、ロッド柱状のため力をかけづらいです。そんな時には、M6のナットを2枚と、そのナットを締められる工具を二つご用意ください。

image

 で、本体から外した純正ロッドのネジ山にナットを二つ入れます。ダブルナット。

image

 二つの工具を同時に使って、二つのナットをお互いに締め付けあう方向に締めます。するとロッドとナットがギッチリ固定されるので、

image

 固定した片方のナットに工具をかけて、ノブを捻ります。この際に工具をかけるのは、2つあるナットのうちノブに近い側のみです。

image

 両方のナットに同時に工具をかけてしまったり、ノブより遠い側のナットにだけ工具をかけてしまうと、緩んでロッドが供回りしてしまう事が多いです。

 これで純正ノブが外せればあとはショートストロークロッドを代わりに入れるだけ!。ただ、ノブの内側は樹脂で出来ているので、ネジ山が変更してしまっている事もあります。その際は本体側にまずショートストロークロッドを接続し、その後にノブを接続すると力が入れやすいかもしれません。

 特に長く使われたシフターではネジが噛みこんでしまう可能性があがります。ちょっと交換が大変かもしれませんが、その分、出来上がったときのコクコクストロークはヒトシオかと!。

 是非、TH8A/TH8RSのご利用の方は参考にしてくださ〜い。

Posted at 20:37 in Products | Comment () | Edit

Mar 23, 2017

TH8A/TH8RS用ショートストロークロッドV2 在庫残りわずか!

image
昨日の続きを書くつもりが満腹感に負けて明日に伸ばしてしまったまるそうデス。一龍の台湾風鶏唐揚定食ヤヴァイ。

 というわけで、体感180min耐久の本戦のご報告は明日に延期になりましたが、先日無事にローンチしたスラストマスター製シフター TH8A/TH8RS用のショートストロークロッドスーパーショートダブルパックのうちの、ショートストロークロッドが残り在庫1点となってしまいましたのでご報告をば(汗)。

 気が付けばPS4用のレーシングシミュレーターソフト GT Sportsも北米にてクローズドβテストが始まったとか。日本でも遊べるようになるのはもうちょっとでしょうか?。

 そんなGT Sportsにも対応している、スラストマスター製のシフターTH8A/HT8RSをより子気味良く楽しんでいただけるショートストロークロッドですが、GT Sports発売前に売り切れそうです(汗)。在庫がなくなってしまうと再販までに納期がかかってしまいますので、ご検討中の方はお早目に!。

 ショートがなくなってしまうとダブルパックもやはり販売終了で納期がかかるため予約販売に移行します。が、スーパーショートの方は多少余裕がありますので、お急ぎの方はそちらも併せてご検討ください。

 もちろん、7速封印プレートのType-BType-Cもお勧めです。

image

 さらに、開発中のT500RS/T300RSに実車用のステアリングが装着できるアダプターもローンチ間近です。GT Sports発売と同時にスタートダッシュが決められるようご準備下さーい♪。

Posted at 21:35 in Products | Comment () | Edit

Mar 20, 2017

TH8A/TH8RS用7速封印プレート Type-B 入荷しました!

image
耐久のブログを書きたいけど仕事盛りだくさんで余力の無かったまるそうデス。昨日一昨日の分を取り戻さねば!。

 というわけで、スラストマスター製のシフターTH8A/TH8RS用の入れ替え部品、7速封印プレートのType-Bが入荷しましたのでご報告をば。Type-BはビレットのBです。マシニングによって高精度に削り出された高品質&高合成の7速封印プレートは、こだわり派の貴方にぴったりです!。

 が、しかし、納期未定でも待つ!と言ってくださった方のご予約分があるので、現在のお譲りできるのはわずか5点のみとなります。これが尽きたらやっぱり再び納期未定の商品です。ご検討中の方はお早めに!。

 あ、明日は耐久のブログをかけるとイイナァ(汗)。

Posted at 22:28 in Products | Comment () | Edit

Mar 13, 2017

TH8A/TH8RS用ショートストロークロッドV2 売れ行き順調です

image
やっぱりスーパーショートよりショートの方が動きが良くてちょっと不思議なまるそうデス。だってスーパーですよ?!(ナニが?)。

 というわけで、先日無事にローンチしたスラストマスター製シフター TH8A/TH8RS用のショートストロークロッドスーパーショートダブルパックですが、ご好評頂いております♪。気が付けば在庫数も心もとなくなってきました。

 個人的にはスーパーショートの方が好みなのですが、スーパーショートに慣れ過ぎたせいか先日耐久用アルテッツァさんに乗った時に、シフトトラベルが長く感じました(汗)。うむ、スーパーショートはS2000とかビートのようにシフトトラベルが短い車に乗っている方にはよりリアルですが、アルテさんのようなシフトトラベルの場合はショートの方が実車に近いのかも。

 ご自身のマイカーにあわせて、ショートスーパーショートかを選んでいただくとよりリアルなフィーリングが得られるかと思います。どっちも試したい方にはダブルパックがお勧めです(笑)。

 いづれにせよ、TH8A/TH8RS用ショートストロークロッド第二段も在庫が潤沢とは言えなくなってきました。在庫完売時には長期納期になる事がございますので、お急ぎの方はご注文前に在庫状況の確認をしていただきますようお願いします!。

Posted at 11:23 in Products | Comment () | Edit

Mar 04, 2017

TH8A/TH8RS用ショートストロークロッド ver.2

image
ご報告ブログをあげそびれていたまるそうデス。新型ローンチです!。

 というわけで、先日完売してしまったスラストマスター製シフター TH8A/TH8RS用のショートストロークロッドがver.2になって帰ってきましたのでご報告をば。今回もショートストロークロッドと、スーパーショートと、その両方が入ったダブルパックのラインナップになります。

image

 先代とナニが違うかというと、ver.2には段がついてます。これは純正ロッド(一番右)にもついていて、この段にはプラスチックのカラーが入るようになっていました。このカラーによって金属同士のぶつかり合うカチカチ音を防いでいたのです。ver.2にはこのカラーがそのままお使いいただけます。

image

 こんな感じに♪。先代はこのカラーが付かない代わりにゴムのインシュレーターを付属していました。ver.2なら純正品を使いまわせます♪。これで、プラカラー紛失も回避可能に!(ワタクシだけか?)

 その分、加工が増えたのでちょびっと値上げになってますが(遠い目)。

 ともあれ、ver.2に進化したショートストロークロッドスーパーショートストロークロッドダブルパックで子気味良いシフトフィーリングを手に入れてください!。



image

 そして地味ぃ〜に新商品開発も進行中です。T500RS/T300RS用の実車ステアリング装着アダプタももうひと押し。また、7速暴発はイヤだけど7速使えないのもシャクだしひん曲がるのも困るというわがままなアナタのご要望にお応えするべく追加アドオンの追加パーツを準備中です。お楽しみに!。

Posted at 09:16 in Products | Comment () | Edit

Feb 17, 2017

T500RS/T300RS用実車ステアリング装着アダプター ローンチ間近!


やっと形になってほっとしているまるそうデス。もうちょっとで生まれそう〜。

 というわけで、最近7速暴発防止封印プレートとかショートストロークロッドとか、スラストマスター製シフター TH8A/TH8RS用のアイテムの話ばっかりでしたが、今日は違う!。

 今日はスラストマスター製のステアリングコントローラーT500RS/T300RS用の追加パーツ開発のお話です!。・・・そんなに変わりませんか?。済みません(汗)。

 さておき、フォースフィードバックが強力かつ緻密でレースシム好きの心を掴んではなさいT500RS/T300RS。昨今では、まもなく(であって欲しい)発売される予定のPS4ソフト GT Sportsにも正規対応のT300RSが発売が決まる等、ステアリングコントローラー業界ではスタンダードな位置を確保しつつあります。

 が、どうせレースするなら実車で使っているステアリングを使いたい、というニーズが。そんなマニアックなニーズにお応えして、接続可能なアダプターを作ってみました♪。

 もともとT500RS/T300RSは、純正でステアリング交換システムがあったりします。T300RSのステアリングをT500RSにつけたり、追加add-onとして売られているフェラーリ系のステアリングに交換したりできます。今回作成したアダプターはその純正交換システムをそのまま使えます!。

 なので、お手元のステアリングをばらしたり加工したりする必要はありません。ネジ一本緩めて、あとは、ベゼルを回せば簡単に交換可能なのがウリです!。

 動画中ではそのネジを落として叫んでますが。動画撮影後に地べたにはいつくばって探しましたがネジ見つかんないですが(遠い目)。

 アダプタと実車ステアリングの接続は実車と同じく6本のネジで固定します。いたってスタンダード♪。

 これで愛用のステアリングでレースシムを楽しむ事ができます!。が、残念ながらデメリットもあります。

 T500RS/T300RSはステアリング上に様々なボタンが装着されています。が、実車のステアリングにはもちろんありません。そのため、ステアリングを交換するとボタン操作はできなくなります。ただ、メニュー画面上の操作は通常のコントローラーで、レースシーン中はハンドルで、と操作が分かれますので走行には問題が無いかと。

 また、ホーンボタンだけでも生かしたかったのですが、残念ながらホーンボタンも未接続です。T500RS/T300RSともにステアリング側にもICチップが入っており、信号を変換して本体に通信しているようで、簡単には手が出せそうにありませんでした。

 が、それらを差し置いても実車ステアリングでの走行はかなりリアルです!。愛車と同じステアリングでレースシムをすれば、手の配置やハンドルの持ち替え操作も実車と同様になり、練習効果UP間違いなしです♪。

 そんな実車ステアリング装着アダプター、近日ローンチ予定ですのでお楽しみに!。気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 ・・・、RDMWはブレーキ屋さんデスヨ?

Posted at 22:50 in Products | Comment () | Edit

Feb 16, 2017

TH8A/TH8RS用ショートストロークロッド 第1段完売! 第2段進行中!

image
おねだりをして無理を聞いていただいたまるそうデス。新作発表間近!。

 というわけで、ショート完売に続いてスーパーショートも在庫が残りわずかだった、スラストマスター製シフター TH8A/TH8RS用のショートストロークロッドですが、本日スーパーショートの方も完売となりました!。ご検討いただいた皆様ありがとうございます!。

 思った以上の売れ行きで慌てて第二段をお願いしました。だいぶご無理を言ってしまいましたが、だいぶ予定よりも早く仕上げて頂けそうです。第一弾を見逃してしまった方、お楽しみに!。

 第二段については、ちょっとだけ改良を入れる予定です。ただ、その分、価格が上がってしまうのが悩ましいトコロ。

 が、第二段ローンチまでに先行予約を頂いた方に限って、第一弾と同価格にてご提供させていただきます!。是非先行予約もご検討ください♪。詳しくは、shop@rdmw.comまで、ショートストロークロッド先行予約について、とお問い合わせください。

Posted at 10:05 in Products | Comment () | Edit

Feb 11, 2017

TH8A/TH8RS用ショートストロークロッド完売! スーパーショートも少数のみ!

image
スーパーショートの方が売れると思っていたまるそうデス。スーパーショートもコクコク気持ちいいよ?。

 というわけで、残り本数がヤヴァかったスラストマスター製シフター用ショートストロークロッドですが、ショートの方が完売いたしました!。ありがとうございまーっす♪。

 個人的にはスーパーショートの方が好みで、ショートの方はあんまり売れないだろうなぁ、なんて思っていたのですが。蓋を開けてみればショートが先に完売。ワタクシ世の流れを追いきれてない(汗)。

 ともあれ、ショートが売り切れたてしまったので、残すはスーパーショートストロークロッドが2本のみとなります。手首の返しでコクコク決まるシフトフィールを手に入れられる快感をぜひスーパーショートストロークロッドでお楽しみください♪。

 が、こんなに好評だと第二段の納期が1ヶ月程度というはちょっとお待たせ過ぎてしまう。というので、アチコチに制作可能かどうか問い合わせたところ、思った以上に早く対応してくださるとのご返答を頂けました!。予定より早く第二段をお届けできそうです。

 ただ、早くなった分、第二段もそれほど数量を作れておりませんので、ご検討の方はご予約いただく事をお勧めします。第二段ローンチと同時に値上がりしますしますし(汗)。

 さらに、ただいま新たにスラストマスター製アイテム用の追加パーツを開発中です。アレなソレがご用意でき次第、ご報告差し上げますのでお楽しみに!。

Posted at 09:47 in Products | Comment () | Edit

Feb 08, 2017

TH8A/TH8RS用ショートストロークロッド もう完売目前?!

image
息子が退院1週間後の検診でも異常なしをもらってほっとしているまるそうデス。元気になってくれてありがとう。

 というわけで、手首だけでコクコク決まるシフトフィールを目指して開発したスラストマスター製シフター TH8A/TH8RS用ショートストロークロッドスーパーショートストロークロッドですが・・・、まもなく完売です(滝汗)。

 あ、あるぇ、結構余裕をもって作ったはずなんだけどなぁ(滝汗)。

 特にショートストロークロッドに至っては在庫残り1個のみ(滝汗)。じゃぁ、スーパーショートストロークロッドが余裕があるかといえば、こちらも在庫残り2個のみ(滝汗)。

 ショートが1個、スーパーショートが2個しかないなら、両方入ってお得なダブルパック1セットしかご用意できません(滝汗)。しかも、ダブルパックが1個出たらショートは完売に。

 いま、慌てて第2ロットの生産を調整中です。調整中ですが、多分納期は1ヶ月ぐらいかかります(遠い目)。タイミングが悪いと第二ロットの完成をお待ちいただく事になっちゃいそうです。

 ご検討頂いている方、決断はお早目に!。

Posted at 20:44 in Products | Comment () | Edit

Feb 04, 2017

TH8A/TH8RS用7速封印プレート Type-C 始めました!

image
おおむね納得できるものができてきたまるそうデス。次はアレだ!。

 というわけで、やっぱり動画があった方がイメージしやすいスラストマスター製シフター TH8A/TH8RS 7速暴発防止封印プレートですが、やっと Type-Cが完成しました♪。

 これまでは高精度マシニングによる削り出しで作ったビレッド品 Type-Bでした。きわめて高精度で高品質に仕上がるType-Bですが、いかんせん1つを作成するのに時間がかかる。現在もご予約いただいておりますが、納期未定でざっくり3ヶ月ぐらいはかかります(涙)。

 そこで、そこまで高精度じゃなくても利用上問題がなければいいんだけど、という方にむけて短い納期で作成できないか、というので開発したのが鋳造タイプのType-Cとなります。鋳造という製造の関係で、どうしても製品のフィニッシュメントはType-B程よくはありませんが、実用上の問題はありません♪。全品実機に仮組して動作確認を行ってます。しかもちょっとお値打ち♪。

 7速封印プレートが欲しいケド納期未定は躊躇するなー、というアナタ。ぜひType-Cをお試しください。

 Type-Bも引き続き生産予定ですので、俺は削り出しにコダワリがある!という方はこちらをご予約下さい。実はすでにバックオーダーがあるので、次回生産分を手に入れられるかどうかはご予約タイミング次第となりますが・・・。

Posted at 17:43 in Products | Comment () | Edit

Jan 31, 2017

TH8A/TH8RS用7速封印プレート完売! Type-Cローンチまでもう少し

image
今日の検査で退院の可否が決まるのでちょっとソワソワするまるそうデス。時短営業ももう少しで終了か?!。

 というわけで、このところ話題に上がり続けているスラストマスター製シフター TH8A/TH8RS 7速暴発防止封印プレート Type-Bですが、現在個分完売しました!。最後の1個もショートストロークロッドとのセットでご用命でした。ありがとうござまーっす。

 が、無くなってしまうと困るので、新製品のType-Cをローンチ準備中です。まもなく発売開始できると思います。Type-Bを買いそびれてしまった方、期待してお待ちください♪。

 また、Type-Bも納期未定ではありますが再生産を行う事が可能かと思います。どーしてもビレッドにこだわりがある!、という貴方、仮予約を受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 ちなみに、よく一緒にご用命頂いているショートストロークロッドスーパーショートストロークロッドですが、どちらもほぼ同じ割合での出荷になっております。節度ある操作感のショートか、手首でコクコクのスーパーショートか、悩んじゃった時はダブルロッドパックもご検討アレ。

 ショートストロークロッドも初回生産分は残りがだいぶ心もとなくなってまいりました。ご用命状況によっては納期がかかる場合もございます。ご検討の方はお早目に!。

Posted at 12:52 in Products | Comment () | Edit

Jan 29, 2017

TH8A/TH8RS用7速暴発防止封印プレートを動画でご紹介


お弁当にカレーを持っていくことを画策しているまるそうデス。電子レンジあるからイケるかな〜。

 というわけで、昨日UPしたスラストマスター製シフター TH8A/TH8RS用の7速暴発防止封印プレート Type-Cの紹介動画を作ってみました♪。今回は破れたどんぶくは脱いで撮影してます。

 最初の走行部分は鈴鹿の後半セクション、スプーンから130Rで撮ってます。5速まで入るサーキットってフルコースに限られるので、ミニコースではあまり7速暴発って起きなかったりしますが。

 逆に言えば、5速に入るのはかなりの高速区間。車速が大きいためドライバーの緊張感も高まり、ついつい操作する手に力も入りがち。それゆえ、7速暴発は結構な頻度で起きます。

 うちの趣味レーターで遊んで頂いた方も7速暴発に悩まされていました。決まった!、と思った周に限って最終セクションで暴発が起きたりするとすごく残念な気分に。そこで開発したのが、7速暴発防止プレートになります。

 交換の仕方は動画のとおり、純正のプレートを取り外して、同じ取り付け穴へ同じボルトで固定するだけ。7速封印プレートを使うと7速に入らなくなりますが、純正プレートに戻すのも同じ手順で簡単です♪。

 是非お試しアレ!。

Posted at 09:11 in Products | Comment () | Edit

Jan 28, 2017

TH8A/TH8RS用7速暴発防止用封印プレート Type-C!

image
Type-BとType-CがあるならType-Aもありそうな気がするまるそうデス。なにかあるかなぁ(後付け)。

 というわけで、スラストマスター製シフター TH8A/TH8RS用のショートストロークロッドのローンチに伴って 品薄が続いていたTH8A/TH8RS 7速暴発防止封印プレートですが、ニューバージョンを作成しました!。

 これまでの製品はマシニングセンターで1つづつ削り出していたBillet品、名づけるならType-Bでした。新しく作ったのは鋳造=Cast品、Type-Cとなります。

 が、超高精度で作成されるType-Bに対して、Type-Cは鋳造後に修正を入れたりする必要があります。また、強度的もType-Cの方がType-Bより少し弱いようです。やはり鋳造は削り出しには敵わないか?!。

 しかし、Type-Cは修正後にすべての個体をシフターに装着し動作確認をし、利用上の問題が無い事は確認しております。また、Type-CはType-Bより少しお求めやすい価格になる予定です。

 Type-Bは生産納期長く在庫が切れてしまうと次にお届けできるのが未定になりがちです。時間をかけてでもより高精度なものをお求めの方はType-Bを、すぐにストレスフリーのドライビングを楽しみたい方はType-Cをどうぞ♪。

 とりあえず、試作品をうちの趣味レーターに装着して動作チェックを行っております。新型が気になる方はぜひ試乗にお越し下さい♪。

Posted at 09:56 in Products | Comment () | Edit

Jan 25, 2017

TH8A/TH8RS用ショートストロークロッドに交換するならモンキーレンチ?

image
病人が増えてテンテコマイのまるそうデス。自身が倒れないよう気をつけねば!。

 というわけで、こっそりインシュレーターも付いてるスラストマスター製シフター TH8A/TH8RS用のショートストロークロッドですが、

 純正のロッドが外れねぇ

 というお声をも頂いております。基本的には先の動画のように半時計周りにねじれば抜けてくるハズなのですが、モノによっては本体とロッドの結合がギッチリ固着してしまっている事も。うちも3台あるうちの1台が固着していました。

 そんな時にに使えるように見える純正ロッドのノブ側の穴ですが、穴が細くてここに突っ込める鉄棒だと緩む前に棒が曲がる事が多いようです(涙)。そこでうちのはモンキーレンチでノブ側ネジの平らな部分を掴んで力を入れたらギギギと緩みました。

 ただ、固着の程度次第になるかと思います。あまりにひどいと壊してしまう可能性もあるかと。上下ひっくり返して浸透潤滑剤(556とか)を接続部(写真赤→)に吹き付けるのもアリかと思います。ただスプレーも本体側に入ると故障等が心配なので慎重に作業されてください。

 そんな苦難(?)もありますが、乗り越えればコクコク決まるシフトフィールが待っています。ぜひこの味わいをお楽しみください。

Posted at 22:33 in Products | Comment () | Edit

Jan 23, 2017

TH8A/TH8RS用ショートストロークロッドにはインシュレーターなど不要!

image
という漢気あふれる方にはそのままお使いいただきたいまるそうデス。音や傷等が気になる方はインシュレーターをどうぞ。

 というわけで、比較動画もUPさせていただいたスラストマスター製シフター TH8A/TH8RS用のショートストロークロッドですが、純正のロッドについているインシュレーター=衝撃吸収パーツ=写真右側の黒い筒がありません。よりソリッドな操作感を求めて鉄と鉄がぶつかり合うようになっております。

 でも、カチカチ音やロッドやプレートに傷がつくの気になるぅ〜、という方のためにショートストロークロッド用のインシュレーターもコッソリ付属しております。

image

 ガバガバやん(滝汗)。

 いゃ、これ、熱を入れると縮むようになっておりますのでご安心を。イイトコロにあてて、ライター等で焙ってください。作業時にはやけど等にくれぐれもお気をつけて。

image

 すると、あんなにガバガバだったのが、吸いつくようにぴったりに!。

image

 左は加熱後、右は加熱前です。結構しっかり加熱しないとズレたり厚みがブ厚いままだったりしますのでお気をつけて。

 が、こちらのインシュレーターは必須パーツという訳ではありません。ソリッド感が欲しい方は取り付けずにそのままご利用ください。

Posted at 11:18 in Products | Comment () | Edit

Page 1 of 6: 1 2 3 4 5 6 »


ページTOP | RDMW
Powered by
blosxom 2.0