QRcode Raccoon Digital Media Works
電話番号 : 050-7110-0524
MAIL:shop@rdmw.com
TOP お取り扱い商品 G体感 シミュレーター レンタルピット タイヤ交換作業 走行会情報 RDMWについて テスト車両紹介 スタッフブログ
RDMW website

Nov 12, 2017

趣味レーターTAR VRアルテさんに新挑戦者現る!

image
クラッシュのダメージが痛いと思うまるそうデス。無念。

 というわけで、縦横Gに加えてタイヤ状況も体感できるドライビングシミュレーター「趣味レーター」を用いたタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOに某氏に挑戦して頂きました!。

image

 数周で車の調子もつかんで、52秒台がさっくりでます。が、FR車の墓場であるS字で車が飛んでしまいコースアウト&クラッシュを喫します。S字区間はかなりの登りなので、アクセルを踏みたいトコロなのですが、踏みすぎてしまうと綺麗にIN巻きして内側のガードレールへ飛んで行きます(涙)ので注意が必要です。

image

 気を取り直してアタックをかけるものの、走りは決まっているのにタイムが出ません。ふと水温計を見ると温度がすごい事に(滝汗)。バックストレート、最終コーナーでも加速力が明らかに鈍いです。

 今回のTARですが、コースアウトの判定の他に、車のダメージ有りになっております。通常時にはオーバーヒートはまずしないのですが、車両前部を破損するとラジエーター周りにトラブル→オーバーヒートのコンボが決まる事が。最悪、エンジンブローして車が止まりますので、やってもうたと思った時は一度ピットにお戻りください。ご指示いただければシステム上でピットにワープする事も可能です。

 ただし、アウトラップ、インラップ共に周回数には計上されます。やってしまうと2周は無駄になってしまいますし、ランキングを計算する「連続5周」も途切れてしまいますのでご注意ください。

image

 結局調子を崩したマシンでは自己ベストの更新はならず。10〜14周目の連続5周がランキング対象となりました。ベストの14周目、ワーストの12周目を除いた3周の平均に、ペナルティー4周×5秒を加えて、ランキングタイムは、

 2分18秒481

 となりました。うーん、順当に走れれば50秒切りもみえていたのですが・・・。

 ペナルティー周による5秒加算もダメージが大きいですが、マシンダメージを負うことによるパフォーマンスダウンも無視できるものではありません。安定的に破たんの無いドライビングを目指しましょう〜。

 そんな辛口な縦横Gに加えてタイヤ状況も体感できるドライビングシミュレーター「趣味レーター」を用いたタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGO、皆様の挑戦をお待ちしております。

 
Posted at 18:46 in Sym | Comment () | Edit

Nov 11, 2017

趣味レーターUPGRADE! 6chフィードバックアドオン追加!

image
ソフト側の微調整を行っているまるそうデス。使えるパラメーターが問題。

 というわけで、縦横Gを体感できちゃうドライビングシミュレーター 「趣味レーター」のバージョンUPしました♪。

 と言っても、4台あるうちの3号機のみです。3号機には先日NewPCを投入し、うちにある趣味レーター4台中最速マシンとなったので、満を持して「6chフィードバックアドオン」を追加しました♪。

 6chフィードバックアドオンとは、前後左右の4輪分のタイヤとブレーキ&クラッチペダルの状態を振動で伝えるパーツです。

 趣味レーターはシート角度を変える事によって体感Gの再現を狙っています。が、角度だけでは伝わり切らない情報を補助してくれるのがこの6chフィードバックアドオンです。

image

 体感に最も影響があるのは、ブレーキペダルでしょうか。ABSの稼働に伴って、ペダルも振動するので踏み抜き過ぎたのかどうかを実車同様に体感する事ができます。

 次に違いを体感できるのは、クラッチペダル。シムに乗るとエンストする人が続出するのは、クラッチミートの感覚が無いから。クラッチのエンゲージに伴ってクラッチペダルが振動する事で、半クラの感覚もバッチりです!。

 が、ペダルの振動、地味に実現するのが難しかったりします(遠い目)。いつABSが動作したのか、いつクラッチがエンゲージしたのかをソフト側からの情報から判断をする必要があるのですが、判断に足る情報を出していないソフトがあります。

 たとえば、うちでメインで使っているrfactorでは、エンジン回転数の他にフライホイール回転数が出力されます。クラッチの振動は、フライホイールとエンジンの回転が徐々に近づく事で発生します。なので、クラッチペダルを振動させる条件は、

 1. クラッチペダルを中途半端に踏んでいる
 2. エンジン回転数とフライホイール回転数に差異がある
 3. エンジン回転数とフライホイール回転数が近づいている
 4. エンジン回転数とフライホイール回転数の差が大きい程振動も強い

 というようなロジックが考えられます。

 が、しかし、ProjectCARSでは、そもそもフライホイールの回転数が情報としては出てきません(遠い目)。タイヤの回転数は出ているので、逆算してフライホイール回転数を出そうかと思ったのですが、車種ごとのギア比が情報として渡されないので、逆算のしようがなかったりします(涙)。

 仕方がないので、現実とはやや乖離しても、体感としてある程度つじつまを合うように、ロジックを組み立てなおす必要があります。うーん、レースシムの開発者さんもこのアタリもうちょっと考えてくれればなぁー。

 ともあれ、まだ微調整中ですが、ブレーキペダル、クラッチペダル、そして4鈴のグリップ限界を迎えたか否かを振動で表現する事が可能になりました!。

 実は、スラストマスター製の最新型ハンドルコントローラーには、フォースフィードバックの他に、振動表現用のモーターが追加になっております。うちの6chフィードバックアドオンはそれをさらに多チャンネルにして振動箇所を増やしたものと言えるでしょうか。

 そんな6chフィードバックアドオンも稼働するようになったおかげで、タイムアタックランキングのVRアルテさん in sUGOはさらにリアルに走れるようになりました♪。皆様の挑戦をお待ちしております!。

Posted at 20:10 in Sym | Comment () | Edit

Nov 09, 2017

趣味レーターTAR VRアルテさん in SUGO!ランキングトップ更新!

image
流石は職人と脱帽するよりないまるそうデス。さっとアジャストできちゃう懐の深さが素敵!。

 というわけで、先日受付を開始したG体感型モーションシム 趣味レーターを使ったタイムアタックランキング「VRアルテさん in SUGO」のランキングが更新されました!。

 今回ランキングを塗り変えてくださったのはカート職人の某氏!。サスペンションの付いている自動車の動きに悩まされつつも、さすがの安定した走りでまずは1スティントをまとめてきます。

image

 初挑戦で2分を切ってくるとはなかなかイイ感じです!。っていうか、アレ?、もしかして、コレ・・・。

 今回のTARでランキングされるのは、ベストラップではなく、平均ラップタイムになります。しかも、最終連続5周のうちベストとワーストを除いた3周の平均タイムが対象です。

 今回の某氏のリザルトを見ると、3〜7周目が最終連続5周です。その内ベストラップは最終周の1/52.123、ワーストラップは3周目の2分フラット。なので、ランキングするタイムは4、5、6周目を足し算して3で割った、

1分56秒845

 ここにペナルティーを受けた周回数に応じたタイム加算がされるのですが、ペナルティーを受けたのは1、2週目のみで、最終連続5周はすべてノンペナルティーです。なので、タイム加算は無し!。

 先日出したワタクシの平均タイムが 1分56秒673

 ギッリギリせーっふ!。ぉぅ、やっべ、もう0.2秒差まで追い詰められてるヤン、ワタクシ(滝汗)。

 そんな冷や汗は表に出さず、いゃー、惜しかったですねぇ、ちょっと挙動が大きいトコロを押さえればタイムアップ間違いなしですよ!、なんてSUGO攻略で少々盛り上がります。

 やはり、カートに比べればサスペンションが働く自動車は挙動が大きくなります。そのため、ブレーキングでフロントを沈ませると、相対的にリアが浮いてしまい、結果的にオーバーステアになっているトコロが少々。そこで、挙動が大きくなっているコーナーのアプローチをブレーキでは無く長めのアクセルOFFで抜ける事を提案してみました。

 「じゃぁ、再度アタックします!」 by 某氏

 え、走っちゃうの?。これ、0.2秒ぐらい軽く縮んじゃうんジャネ?!(滝汗)。

image

 0.2秒どころか2秒以上も縮んでなはるよ(ガクブル)。

 ベストラップでは50秒を見事に切って40秒台入り!。ランキング用の平均ラップタイムも1分50秒256と、大幅にワタクシのタイムを突き放してくださいました(涙)。

 何がすごいって、コメントを受けたそれをすぐに実現できちゃうのがすごい。通常、新しいことを試しても、ぴったり決める事が出来ず直ぐにはタイムにはつながりません。が、サラリとこなして見事なタイムアップ。

 さらに、多くない周回数のうちにどんどんアジャストできているのがすごい!。最初は余裕をもって手探りを、そして、無茶にならない範囲で徐々に詰めて行くのがホントに玄人肌!。このアタリはまさに職人!。

 そして最後まで「飛び出してしまへぇー」というワタクシの黒い念力にも負ける事なく、ペナルティーを一切受けないパーフェクトプレイ。もう脱帽するしかありません。

 見事な走行をありがとうございます! > 某氏 < 是非また自己ベスト更新目指して挑戦してください。

 そんなこんなで、「VRアルテさん in SUGO」のランキングは一夜にしてカート職にの手に落ちました!。次にこのタイムを塗り変える挑戦者をお待ちしております。

Posted at 19:05 in Sym | Comment () | Edit

Nov 07, 2017

趣味レーター新ランキング! 2018 実車レース オーディション in SUGO!

image
あっさりペナルティーに捕まったまるそうデス(涙)。計算の参考にするのにちょうどイイからぁ(遠い目)。

 というわけで、先日届いた新PCを趣味レーターに接続して、各種セットアップを行いました!。いゃー、さすが新PC、重たいソフトもぬるぬる動きます♪。

 そんな新PC導入に伴って、新しいタイムアタックランキングを開始しました!。その名も、

 実車レース付き?! SUGOアルテッツァ オーディション!

 コースはSUGO!。今回はレーザースキャンによって高精度にモデリングされたデータを利用しますが、かなーりリアリティがあります!。

 車両はうちのアルテさんっぽく仕上げたZN6型86!。同じ2L NAながらふるまいが結構違うので、あれやこれやソレやと調整が必要になりましたが、結構ソレっぽく仕上がりました♪。

 実車のアルテさんをワタクシが走らせたベストタイムは、1分44秒9。趣味レーターでワタクシがVRアルテさんで走ったベストタイムは、1分44秒7。僅か0.2秒差!

 現実的な数字と言えるのではないでしょうか?。

image

 ただし、今回のランキングはベストタイムでは競いません。平均タイムでランキングを付けます!。より厳密に言うと「連続5周中のベストとワーストを除いた3周の平均タイム」です。今回は後述する耐久のオーディションという事もあって、安定的に走れる事を評価対象としました。そのため、一発のラップタイムでは無く、平均値で評価をしたいと思います。

image

 具体例を出すと、上の画像では5周目の44秒がベスト、1周目の48秒がワーストなので、この2周を削除した残りの3周の平均を出します。嗚呼、せっかく唯一の44秒がぁ〜(涙)。

 それでも、3周の平均値は、46.673。を、意外と悪くない数字!。と、油断したところにペナルティー追加が入ります。

image

 今回のシム、結構コースアウトに厳しいです。車両がコースをはみ出るとペナルティー扱いで、ラップタイム表記が赤色になります。この赤文字タイムが連続5周中にあるとペナルティー周数×5秒のペナルティーを加算します。

 上の画像を例にとると、1周目と4周目にペナルティーを受けているので、合計10秒加算です。1周目はワーストラップなので、平均計算には入らない周回ですが、連続5周中には入っているのでペナルティー追加分は食らいます。

 なので、今回のランキング登録は、1分56秒673。・・・44秒出したのに、56秒扱いデスヨ(遠い目)。

 というわけで、今回はいかに破たん無く、安定的な走りができるかが評価対象となります。数走ってまぐれでタイムが出る、というだけでは上位ランクは狙えませんのでご注意ください!。

 というのも、今回の趣味レーターTARでは、リアルとバーチャルの橋渡しを行いたいと考えているからです。なので、今回のTARの上位入賞者の景品は実車レース参戦補助を行います。

image

 2017年よりRDMWではアルテッツァを使ってSUGOの草耐久レースに参戦しております。3月の体感耐久9月のスーパーチャレンジ耐久を完走し、12/3に行われる体感耐久最終戦にも参戦予定です。

 ただし、勝ちを狙いに行く、というよりは、ドライビング技術の向上が目的です。複数人で同じ車両に乗る事で、運転の比較ができ、自分一人では気づかなかった癖を見つけたり、より効率的なドライビングを学ぶ事できます。

 が、実車を走らせるには費用が掛かる。うちのアルテッツァさんは費用を控えめにモノのチョイスをしていますが、それでも、1戦でドライバー一人当たり5万円程度の予算になっております。

 今回のTARの優勝者には、アルテさんによる2018年の耐久レース参戦費用を1戦分半額免除とします!。2位は1/3減免、3位は1/4減免です。

 趣味レーターでアルテさんに乗って、実車のアルテさんのレースに出てみませんか?!。

 実車の耐久には出られないという方のために、賞金をお選び頂く事も可能となっております。1位1万円、2位5000円、3位3000円也。もちろん賞金狙いでの参戦も大歓迎です♪。

 そんな実車レース付き?! SUGOアルテッツァ オーディション!、皆様の参戦、お待ちしておりまーっす♪。

Posted at 22:50 in Sym | Comment () | Edit

Nov 05, 2017

趣味レーター用新PC導入! ProjectCARS2もぬっるぬる!

image
であって欲しい(爆)まるそうデス。まだインストール中。

 というわけで、SUGOが入って嬉しいProjectCARS2ですが、うちの趣味レーター用PC君では荷が重かったので、刷新しました!。

 4台中1台だけですが(汗)。

 CPUはi7 7700K!
 ストレージはM.2 SSD!
 グラフィックスボードはGeforceGTX 1070!

 なんで、ワタクシがPCを発注すると新しいCPUとかGPUが出るんでしょうね(遠い目)。

 ま、まぁ、それでも結構なパフォーマンスが出るハズ!。これでやっとProjectCARS2を趣味レーターで実働できるようになると思います。

 今、PCARS2を含めてセットアップ中です。サイズがサイズのため、まだ稼働できるようになるには時間がかかりそうですが。

 新PCの準備が整ったら、新しいタイムアタックランキングの募集を予定しております。せっかくSUGOがあるんだから、実車のアルテッツァでやっている耐久とリンクして企画を練っていますので、G体感趣味レーターのバージョンUPをお楽しみに♪。

Posted at 16:21 in Sym | Comment () | Edit

Oct 08, 2017

趣味レーターがProjectCARS2に対応しました!

現状ではT500RSに軍配を上げざるを得ないまるそうデス。T-GTも繊細滑らかなのですが。

 というわけで、嫁さん子供いないフリーダムデーだったので、プログラムを組みました。



 趣味レーター with ProjectCARS2!

 PWMチップの切り替えに問題があったのですが修正完了です。無事にProjectCARS2でも趣味レーターによって縦横Gを体感できるようになりました♪。

 ついでに、今回は趣味レーター1号機に繋がっているうちの序列2位のPCさんとT500RSにてプレイしてみました。

 いゃー、やっぱCore2DuoのPCじゃProjectCARS2は厳しいなぁ(滝汗)。趣味レーター用マシンもそろそろ刷新が必要かなぁ(遠い目)。

 が、よく考えれば、無印ProjecrCARSはウィンドーモードにしないと遊べるレベルじゃなかったのに対して、PCARS2は画像設定落とせばフルHDでもかろうじて動くというのがちょっと不思議。無印より2の方が軽いのかしら?。

 また前回の動画はT-GTでのプレイでしたが、今回はT500RSでのプレイ。さて、手ごたえはどうかというと、やっぱりT500RSの方がフィードバックのパワーは大きかったです。うーん、ワタクシの好みはT500RSかなぁ。

 ただ、動画中でも行ってますが、T-GTは正規対応ではないので、T300RS互換モードで動かしております。ソフトの方がT-GTに正規対応したものなら、本来の性能を発揮してくれるに違いないという希望と、10万近く払ったんだから何とかしろヨという不満が渦巻いている今日この頃です(遠い目)。

 ともあれ、趣味レーターにてProjecrCARS2をお楽しみいただけるようになりましたので、ご希望の方はお申し付けください。現状だと、PCを入れ替える必要があるので多少準備にお時間頂きますがご容赦アレ!。

Posted at 10:57 in Sym | Comment () | Edit

Aug 10, 2017

[趣味レーター] VR86BRZレース in 十勝! お肉も付くよ!

image
このところUPせねばならぬネタが続いて公示が遅れたまるそうデス。十勝で肉だ!。

 というわけで、縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングの8〜9月のお題はVR86BRZレース in 十勝となりました!。日本で最も北にあるサーキット、十勝スピードウェイのクラブマンコースを、86BRZレースのクラブマンクラスの車両を模したデータでアタックして下さい。

image

 今回は基準タイムを超えた方には焼肉食べ放題にご招待致します。肉は10/1(日)の10:30にウチ集合で向かいますので、基準タイムを超える予定の方も、超えられないけど自腹で行く方も是非10/1はお休みを取っておいてください。都合が合わない方は、食べ放題代金分の走行無料券を進呈します。

 ちなみに、基準タイムは1分40秒です。

image

 先日アタックして頂いた某氏が1分40秒7だった事を考えると、初回でサラリと超えるには難しいタイムかと思います。

 十勝スピードウェイはコース幅が広く、90度コーナーが多数あり、コーナーとコーナーの間が離れています。そのため、コースに特化した特殊な技術はそれほど必要がなく、ドライビング&コーナリングの基礎できてるかどうかが大きく問われると言っても過言ではありません。

 ドライビングの基礎を見つめなおすにはいいコースだと思いますよ〜。

image

 逆に言えばごまかしの効かないストイックなコースを攻略して、肉にありつきましょう!

 皆様の挑戦をお待ちしております!。

Posted at 19:16 in Sym | Comment () | Edit

Jul 21, 2017

[趣味レーター] VR86BRZレース in 岡山国際サーキット サンプル動画 ちら見せ

image
53秒はなかなか見えないまるそうデス。一周揃えば54秒は乗りそうだけど。

  というわけで、縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングの今月のお題であるVR86BRZレース in 岡国のサンプル動画を作ってみました♪。今回から前期型4.1ファイナルと後期型4.3ファイナルを両方選べるようになったので、両方で走っております。

 もちろん、ファイナルの数値が大きくなるほど、瞬間の加速力は上がります。そのため、基本的にはファイナルが刻まれるほどに戦闘力は向上すると言ってもいいでしょう。

 しかし、逆に同じギアで到達できる最高速度は下がるため、一つのギアで加速できる時間が縮まるのがネックになります。コースレイアウトによってはシフトタイミングがずれ、ギア選びが難しくなる事も。

image

 今回のステージ、岡山国際サーキットの場合は、どちらのファイナルを選ぶかは非常に悩ましいトコロです。ヘアピンが多いレイアウトなので、低速から全開加速が多く、少しでも加速力は欲しいところ。そうなると、後期4.3の方が早そうですが、

image

 後期4.3ファイナルだとダブルヘアピンがギア比が合いません。上記グラフの赤色が後期4.3ファイナルですが、ヘアピン一つめのレッドマンコーナーへの進入までに4速に入り、H&Tで2速に落として進入、脱出から二つ目のホブスコーナー進入の間までにフケ切り3速にアップ、アップした直後にホブスへのアプローチのためにブレーキング、H&Tで2速に落とす、ホブス脱出後に3速に上げる、という流れになります。



 ダブルヘアピンは平面レイアウト的にも車速が下がり、ボディーコントロールを要求される部分です。そのうえ、二つ目のホブス脱出は上りから平坦に切り替わり急にリアトラクションが抜けるという、上下角度の罠もあったりして非常に難しいところです。ここでシフトチェンジが多発するのは嬉しくない。

 その点、前期4.1ファイナルならレッドマンコーナーには3速吹け切で進入、H&Tで2速に落とした後はホブスを抜けるまで2速ホールドです。シフト操作が減る事により、ステアリング・アクセル・ブレーキに集中できるというメリットがあります。



 加速力なら後期4.3ファイナル、成功率なら前期4.1ファイナル、どちらで攻めるべきかは悩ましいところです。コースに不慣れなら前期4.1ファイナルの方が正解のような気も・・・。

 そんな、縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングの今月のお題であるVR86BRZレース in 岡国、皆様の挑戦をお待ちしております!。

 お、お待ちしているのですが、今週末についてはモテギの12時間耐久参戦のため、お休みを頂きますのでご容赦を(汗)。昨年お預かりした優勝旗を再び持ち帰れるか?!。全力で挑んできますので、応援いただければ幸いです♪。

Posted at 09:06 in Sym | Comment () | Edit

Jul 13, 2017

[趣味レーター] VR86BRZレース in 岡山国際サーキット くみちょーアタック!

予備知識無しでさらっと来てさらっと走れちゃうのがベテランの技かと思うまるそうデス。流石の安定感!。

 というわけで、タイヤ交換に来てくださったついでに、縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングの今月のお題であるVR86BRZレース in 岡国に挑戦してくださいました!。

 前回のオートポリス程ではないとはいえ、なかなかにイヤラシいコースレイアウトな岡国ですが、特段予備知識も無くアタックへ!。流石に最初の10分で攻め込むところまでは行きませんでしが、オカワリのもう10分では攻めッセメに!。



 見事にアタックを決めてランキングトップに君臨です!。流石っ!。

 この懐の深さというか、応用力の高さがベテランたるゆえんでしょうか。初めて走るコースでも見事なライン構築とそれを実現するマシンコントロールを見せてくださいました!。

 リアルの86BRZレースでは1分53秒後半がトップタイムでしたが、某氏的にも54秒を切るぐらいまではまだ詰まりそうとの事。果たしてドコまで行っちゃうのか?!。

 某氏は常設のお試しランキングの方でもトップに君臨して頂いておりますが、今月のお題ランキングでは早々にして高い壁を作ってくださったようです。

 果たして某氏を打ち破る者は現れるのか?!。皆様の挑戦をお待ちしております♪。

Posted at 18:44 in Sym | Comment () | Edit

Jul 03, 2017

[趣味レーターTAR] VR86BRZレース 岡国募集開始!

image
F1も開催されたサーキットをどう攻略するか悩むまるそうデス。今年のトップは53.8。

 というわけで、縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングの今月のお題はVR 86BRZレース in 岡国となりました!。

 昨日リアルの86BRZレースが開催され、熱い戦いが繰り広げられた岡山国際サーキット。そこを舞台にRDMWではVR86BRZレースを行います。ちなみに、リアルの86BRZレースのクラブマンクラスの予選トップタイムは1'53.8でした!。

 岡山国際サーキットは、前回のオートポリス程はイヤラシイ感じはないのですが、どちらかといえばテクニカル系のコースと言って間違いないでしょう。特にヘアピンが連続する低速区間はなかなかにフラストレーションが高まるレイアウトになっております。

 また、今回から86BRZの前期と後期をお選び頂けるようになりました。前期と後期で大きく違うのは、ファイナルギアとなります。前期が4.1、後期が4.3となりますので、どちらがマッチングがいいかは走り比べてみてください♪。

 そんなVR 86BRZレース in 岡国、皆様の挑戦をお待ちしております!。

Posted at 20:08 in Sym | Comment () | Edit

Jun 29, 2017

[趣味レーター] VR86BRZレース in オートポリス ランキング変動

image
シムとMR-Sと空腹に負けてブログ更新が空いちゃったまるそうデス。忙しかったり不調だとどうしても(汗)。

 というわけで、縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングの今月のお題VR 86BRZレース オートポリスはお肉食べ放題もかかった重要な一戦です。その挑戦者がお二人現れました。

 が、走行する前に、どのようなお肉食べ放題かを確認する必要がある!、という事でワタクシを含め3人で一路山形のかかしさんへ。いゃー、男3人だと肉が進むね!。

 こっそり村田ICから福島方面に向かっちゃったのは秘密です(はぁと)。白石ICの出口で係員さんに事情を話して、特別転回をさせて頂きました。はじめて〜。

 さて、肉もたっぷり補充したところで、お二人タイムアタックです。・・・ソレはいらんハンデを自らしょい込んだような気がしないでもナイですが(汗)。

image

 まずは某A氏1号。過去のタイムアタックランキングでは優勝経験もあるので期待ができます!。でも、さすがに初日一発では厳しいかー。

 やはり中途半端な所で現れるCPUカーに翻弄されつつ、なかなかアタックを決める事ができません。また、趣味レーターの3日前には怪我を負っていた(貰涙)事もあってハンドルさばきにいつものキレが無い。初チャレンジとしては21秒台はかなり立派な数値ですが、本人的には不満足。身体が万全になったらまたチャレンジしてください!。

image

 続いてのアタッカーは新車が焼肉臭になっていないか心配な某A氏2号!。前回さらりとコースの予習は済ませて、今回が2度目のアタックです。

 しかし、若さって素晴らしいねぇ。新しいものへの適合がやっぱり早い。平面的な複雑さに加えて上下角度のいらやしさ全開のオートポリスですが、徐々に柔軟に飲み込んで行きます。

 焼肉道中の話題に「将棋のプロになるには年齢制限がある」なんて話が出ましたが、こういった柔軟な若さを見せつけられるとある意味納得です。

 タイムの方も一気に4秒近くジャンプアップ!。焼肉条件である某氏のタイムまであと1秒ちょっと!。これはイケちゃう?!。



 が、それとも肉を食べちゃってハングリーさが失われたのか、若さゆえの前のめりさが空回りにつながったのか、それとも疲労による集中力か、これで決めます!という最後の一本に限ってタイムが出せず。某氏のタイムに肉薄はしたものの、わずかに届かぬ結果となりました。

 そんな6月のお題、VR 86BRZレース オートポリスですが、残り期間もあと僅か!。ただ、せっかく週末もあるので、ちょっとだけ期間を延長して7/2(日)まで受付を行う事にしました。ヤツを打ち破って肉ゲットを目指すもよし、頂上に立って賞金を狙うもよし、イヤラシさ全開のオートポリスを攻略してください!。

Posted at 07:37 in Sym | Comment () | Edit

Jun 16, 2017

[趣味レーターTAR] VR86BRZレース オートポリス攻略 奥目クリップ!

image
どう説明したらいいか悩ましいまるそうデス。「経験的に」じゃなくて理屈的に言うには・・・。

 というわけで、お肉を確実に食べるにはトップをとるしかない縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングの今月のお題VR 86BRZレース オートポリスですが、昨日引っ張ったまま終わっちゃった攻略ポイントの攻略についてお話をしようかと。

image image

 今回の対象は中盤区間の100Rと、最終区間の85Rからの最終コーナーです。どちらもコーナーを脱出した後の加速区間が長い構造のコースになっています。そのためこの手のコーナーではストレートに向けて加速していくかがタイムへの影響が大きいと言えます。では、どうすれば加速できるのか?。

image

 コーナリングは、通常ブレーキングから始まります。そして旋回が始まり、一旦コースの内側に接して、徐々に内側から離れつつ加速してきます。このコース内側に一番近づく地点をクリッピングポイントと呼び、クリッピングポイントをどこに取るのが一番効率的かを考えます。

image

 ラインを比較するためにまずはコースを簡易化して単純なUターンにします。また、まっすぐ進入、円旋回、後半は円の接線方向に直進して脱出するラインをベースに考えます。そして、走行ラインの「形状」自体を変えないで、場所だけ平行移動して複数のラインを考えます。実際にはクリッピングポイントを変更すると、ラインの形状自体も変わるのですが、形状が変わると旋回速度も変わっって通過時間も変わっちゃってしまい複雑になるので、今回はラインの形状は固定化=通過速度は全部同じとします。

image

 青ラインをコピー&平行移動して複数のラインを作ってみました。青ラインはクリッピングポイントがコーナー中央に、緑ラインはクリッピングポイントが序盤に、赤ラインはクリッピングポイントが終盤に来るように配置されています。

 ・・・緑ラインコースアウトしとるやん(滝汗)。

 そう、ラインの形状が同じですので通過時間は同じです。特に旋回部分の終端からコースアウトサイドまでの距離(点線と上端の間にある両矢印)が、クリッピングポイントが奥に行くほど大きく、逆にクリッピングポイントが手前になると狭くなります。

 旋回終端においても車両の向きはコースに対して平行ではありません。そのため、コースサイドまでの距離を使って加速しながらも車の進行方向を変更する必要があります。このコースサイドまでの距離(両矢印)が小さいほど、より多くハンドルを切らねばならなくなります。

 ハンドルを切っていてればフロントタイヤの抵抗が増大し加速が鈍ります。また、過大なステアリング操作が残っていると、リアタイヤが横Gに負けて飛び出す危険性も。

 単純に同条件で脱出加速だけを見て行けば、クリッピングポイントは奥に取った方が加速しやすいと言えます。

 もちろんコレは程度問題もあります。奥ほどイイとはいいつつも、加速時にコースサイドが余るほど奥に取る事は意味がありません。また、走行距離が伸びすぎるようではやはりプラスマイナスが発生します。

image

 ただ、コーナリングを定常円ではなく、手前でクリップについた後にハンドルを切り足し、コーナー内側にべったりと張り付いてクリップをゾーンで取り、車両の向きを小さく変えるという手法もあります。が、これで速く走れるのは特殊な駆動力配分を持つ車両だけと言っても過言ではないかもれいません。というのも、二つの意味で無理があるからです。

 一つはクリッピングゾーンの間の旋回半径が小さいためです。基本的に旋回速度は旋回半径に反比例するため、小さく回るためには速度は落とさざるを得ません。

 もう一つはヨーレートが安定しない事です。このラインを取るためには、車速が一定であってもクリップについた後にステアリングを切り足し、クリッピングゾーンを離れる際にはハンドルを緩める必要があります。横方向に加わる力の変動する、ということは、変動する前後のいづれかはかならずタイヤグリップが余っている事を意味します。もしタイヤグリップを使い切った状態で変動を与えれば車両の動きが乱れてしまうハズだからです。

 と言っても、最近のハイテクマシーンは前後や左右のトルク配分を電子的に行う事で、余っていたタイヤグリップを使い切れちゃったりしますが。そりゃー誰が乗っても速いのは間違いないですが、ドラテクの練習としてはちょっと不適切かなーと思わないでも無いワタクシです・・・。また、コーナリングの成功率を高めるという意味では決してダメではありません。

image image

 と概念の話は置いておいて、オートポリスに戻すと、中盤の100Rと終盤の85Rはクリッピングポイント奥へ取る事が大事。そのためにも、コーナー内側に早い段階で近づき過ぎない事が重要になってきます。どちらも旋回半径が大きめのため、ついつい早めに近寄りすぎてしまう事が多いので要注意です。

 また、100Rについては内側の縁石がかなり階段状になっています。通常、コーナリング中のIN側の縁石は踏んでも挙動を乱す可能性は低いハズです。しかし、100Rは半径が大きいため内輪にも十分に荷重がかかっており、縁石を踏むとかなりの確率で挙動が乱れます。100Rに限らずオートポリスの縁石って踏める場所の方が少ない気がしますが。

 さらに85Rについては、途中で登りから下りに切り替わります。ちょーど、クリッピングポイントに付くあたりで。絶対、オートポリス設計した人はイヤラシイに違いない(誉め言葉です)。上下変化がある、ということは、荷重変化がある、という事ですので、その時点でタイヤグリップを使い切っていたりすると飛びます。敢えてクリッピングポイントではタイヤに余力を残しておく必要があるといのが注意点となります。

 この今回のテーマの奥目クリップですが、APに限らず走行タイムを縮める上では大事になる項目だったりします。曲がりたいのに、早めには近づいちゃダメ、という直感とは異なる操作が必要になるのが悩ましい所でしょうか。

 直感と異なる事を行うというのは恐怖を伴うものです。その恐怖と実車走行中にイキナリ戦うのはやはり難しいモノがあるでしょう。そんな時こそ趣味レーター♪。怖い思いを安全に体感する事ができ、また、詳細なロガーデータにより結果を厳密に判断する事が可能です。是非ドライビングの見直しにお役立てください♪。

 というわけで、VR 86BRZレース オートポリス、まず最初のポイントの攻略解説となりました♪。ただ、この攻略はあくまでワタクシの主観に基づくものです。鵜呑みにせずに自分なりの解釈をしていただきますようお願いします。

Posted at 21:16 in Sym | Comment () | Edit

Jun 15, 2017

[趣味レーターTAR] VR86BRZレース オートポリス攻略の第一歩! の前に

image
まずは詰めやすい所からつぶしていくのが吉かと思うまるそうデス。複合コーナー多すぎ(汗)。

 というわけで、お肉までかかっちゃって真剣に取り組む必要がある縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングの今月のお題VR 86BRZレース オートポリスですが、今回はサクッとタイムを縮められるポイントを紹介していきたいと思います。ココが決まれば大きい!。

 ちなみにそのポイント行く前に、まずはコースの習熟は絶対条件となります。少なくともコースアウトする事なく1周回れないとレベルアップしたかどうかの判定そのものが不可能です。なので、常時アクセル全開!、ブレーキ超我慢!、タイヤ泣きっぱなし!という気持ちは全開走行をするのではなく、それぞれ80%でいいので安定的にコースを周回する事を意識するといいかもしれません。まずはたたき台の構築が大事です。

 というのも、特に複合コーナーが多いオートポリスでは、手前のコーナーを失敗すると、次のコーナーがどうしようもなくなってしまって練習にならない事が多い気がします。きちんと押さえて車を自分の制御の元に置いて走る事を意識しましょう。

image

 ともあれ、サーキット走行のタイムを縮める上で、最も気にすべき所は「車速が低い所」です。というのも、200km/hで走る部分の10km/hの速度のズレは5%しか影響しませんが、50km/hで走る部分の10km/hのズレは実に20%もの影響力があります。車速が低いということは、その区間にかかる時間そのもの長い事もあって、タイムへの感度が大きいと言えます。オートポリスで言うと、二つのヘアピンがその最たるものでしょうか。

image

 が、車速の低いところの攻略が簡単かというとそうでない場合もあります。例えば、オートポリスの1ヘアは複合コーナーです。複合コーナーとは手前のコーナーと次のコーナーの間が近く、手前側のコーナーの脱出時に発生する横Gが完全に消える前に次のコーナーに侵入してしまうものを指します。APの1ヘアについては手前一つどころか、3コーナーからはじまる右→左→左→1ヘアと4つのコーナーが複合しています(汗)。もちろん、複合数が増えれば増えるほど難しいと言っても過言でありません。

 ので、今回はココはパスします(爆)。

image

 では2ヘアはどうか。2ヘアは単独コーナーです。手前は250Rから先のストレート、脱出後はジェットコースターストレートと二つのストレートに挟まれているので、手前のコーナーも次のコーナーの影響も受けません。と、水平方向のレイアウトは簡単に見える2ヘアですが、実は上下方向の変化がイヤラシイので癖があります。

 が、単独コーナーゆえに上下の癖さえつかんでしまえば難しく無いのでパスします(爆)。まぁ、ワタクシはココで数度空を飛びましたが(遠い目)。

image

 では次はドコを攻略すべきか。車速が低いところの次は「加速区間が長い所の手前のコーナー」となります。5km/hの速度差が10秒間影響しつづけるのと、5km/hの速度差が1秒しか影響しないのでは、タイムに与える影響が大きいのは前者でしょう。

 上記グラフでみると4色の矢印部分は加速区間が長いといっていいでしょう。赤矢印はゴールを挟んでいるのでデータの先頭と終端に分かれますが。具体的には下記のポジションになります。

 ・赤矢印 85R->最終コーナーからホームストレート
 ・青矢印 1コーナーから3コーナー
 ・緑矢印 100Rから2ヘア
 ・黄矢印 2ヘアからジェットコースターストレート

 が、しかし、1コーナーは完全単独コーナーなので難しくないからパスします(爆)。同じく2ヘアも先の通り単独コーナーなのでパスします。

image
image

 というわけで、赤矢印 最終コーナー緑矢印 100Rが最初の攻略ポイントとなります!。

 が、なんかすごく長くなってしまったの今日はこのアタリで!。続きを乞うご期待!



 ・・・アレ、もしかして、具体的攻略0のままブログ終わっちゃった気が(滝汗)。是非皆様なりの100R/最終コーナーの攻略ポイントをコメントしてみてくださ〜い。

Posted at 20:58 in Sym | Comment () | Edit

Jun 14, 2017

新賞典「肉食べ放題」も追加?! 趣味レーターTAR オートポリス!

image
上下のアンジュレーションの変化が悩ましいまるそうです。絶対デザイナーはイヤラシイ(誉め言葉です)。

 というわけで、縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングの今月のお題のVR 86BRZレース オートポリスに某氏がチャレンジしてくださいました♪。

 攻略難易度の高いオートポリスですが、さすがの若さ!。走るほどにどんどんと吸収していき(APが九州なダケに)、着実にタイムアップ。オンボード映像等も参考にしつつ1stトライアルを完走して頂きました♪。

 オートポリスはほとんどが複合コーナーから成り立つため車両のコントロールが難しいかったりします。そのうえ、実は上下方向の角度もいやらしーく変わっています。例えば2ヘアはちょうどクリッピングポイントあたりで、上りから急激な下りに変わります。終盤区間の回り込み85Rも平面的には一様のアールなの断面的には緩やか上りから緩やかな下りになるので、知覚できないままリアが暴れるという罠が。

 また、今回はお邪魔してくれるCPUカーが30台程走っています。そちらもイャーな所で絡んでくれたりして、なかなか思った通りに走れない。コース的にも同時走行車両的にも、かなりフラストレーションが溜まる構成になっています。

 が、しかし、難易度が高いからこそ、コースが判ってくると攻め甲斐がある。詰めどころも豊富。マシンコントロールの深さがドライバーに喜びを与えてくれます。今回チャレンジしてくださった某氏も、慣れてくるとオートポリスの楽しさにのめり込んでくださいました♪。

 今回は1stトライアルでしたが、まずはの目標だった2分30秒を軽々超えて、25秒も切ってくれました♪。是非またの挑戦をお待ちしております♪。

image

 という感じで動いているVR 86BRZレース オートポリス、もともと優勝者さんには賞金が出るタイプとなっております。が、昨日焼肉食べ放題の話をブログに上げたところ、「ランキングで俺に勝ったらおごっちゃる!」なるセリフが別の某氏から!。景品追加です♪。ご協賛ありがとうございまーっす♪ > 某氏

 是非某氏を打倒して肉もごちそうになりましょう(爆)。皆様に肉を楽しんでいただくため(爆)に、参考動画を用意しました。よろしければ、予習の上ご参戦ください。



 2ヘアで追突しました(遠い目)。だって止まらなかったんダモン(滝汗)。いい子は真似しないでください。

 そんな肉までかかっちゃってるVR 86BRZレース オートポリス。皆様の挑戦をお待ちしております!。

Posted at 08:10 in Sym | Comment () | Edit

Jun 11, 2017

趣味レーター TAR 86BRZレース オートポリス!

image
タイムアタックしたのは既にだいぶ前だった気がするまるそうデス。攻略していきますよ〜。

  というわけで、この所おさぼり気味だった縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングの今月のお題は、VR 86BRZレース オートポリス

 その開催ステージであるオートポリスですが、5月にはスーパーGT、本日はスーパー耐久とビックイベントが行われております。ちょうど話題にするにはいいタイミングでしたが、ブログの更新が遅れて波に乗りそこなったような(滝汗)。いぇいぇ、まだ間に合います!(きっと)。

 オートポリスは九州は大分県にあるサーキット場となります。オープンしたのは1990年。まさにバブル絶頂の時勢でしょうか。1993年にはF1の開催も予定された等華々しいデビューを飾りました。

 が、好景気中にやった計画は概ねザル(爆)である事が多く、バブルがはじけちゃった1992年、倒産(涙)。F1はキャンセル、付帯施設も多くが閉鎖されます。

 倒産後は大手建設業が債権者となり経営を続けるものの、立地的問題もあり運営は芳しくなく、最終的には村に無償譲渡をされる事に。なんとか3セクとして経営を続け、GTやロードレースを誘致。徐々に経営を好転させます。

 2005年にはカワサキが2輪のテストコースとして利用する事を目的に買収。ただ、テストコースとしてだけではなく、スーパーGTやS耐等のレースも積極的に誘致し、現在の運営体系に至ったという形です。

 が、その後も2016年の熊本地震ではアクセス道路だけでなく、施設にも大きなダメージがあり、一旦休業。が同年中には再開をし、年末にはスーパー耐久も開催されるなどして復活の道を歩んでいます。

 なんか歴史を書いていると仙台ハイランドを思い出すワタクシです(遠い目)。

image

 そんな幾多の危機を乗り越えたオートポリスですが、メインコースは全長が約4.7km。全開で走る高速区間と、アクセルパーシャルでコントロールしつつ複数の複合コーナーから成る中速区間から構成されています。

 ・・・文章を書いてて思ったけど、1ヘア後の100Rまでは複合区間かなぁ(汗)。

 特に終盤の90R以後の最終コーナーまでは非常にトリッキー。また、平面的じゃなく上下の変動も地味に段付きがあって攻略難易度を上げております。

 ・・・ほんと、なんか、仙台ハイランドを思わせるコースです(遠い目)。

 そんなトリッキーなコースを某氏がアタックしてくださいましたのでオンボード動画をば。



 某氏はさらりと19秒を出しています(汗)が、はじめての方はまずは2分30秒を切る事を目標にアタックをしてみると良いかと思います。

 そんな、VR 86BRZレース オートポリス with 趣味レーター、今月末まで募集しておりますので是非お気軽に挑戦にお越し下さい!。

Posted at 09:36 in Sym | Comment () | Edit

Apr 28, 2017

趣味レーターランキング お題決定 86BRZレースを追いかけつつも

image
やっとこ動き出せるまるそうです。連休中のアタックもお待ちしております♪。

 というわけで、この所おさぼり気味だった縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングのお題を作成しました♪。

 今年もGAZOOさんの86BRZレースを追いかけて、趣味レーター上でもVR86BRZタイムアタックランキングを開催します!。今年もクラブマンクラス車両を模したデータでタイムアタックをしていただきます。ちなみに、このVR86BRZレースは全戦賞金付に!。さらに、実際の86BRZレースの予選トップタイムを上回った方には趣味レーターの無料走行券をプレゼントします!。

 ただし、去年までは1台での占有走行でしたが、今年はお邪魔カーとしてCPU車両を入れて走っていただきます。早い車も遅い車も入り混じったコース内でいかにタイムをたたき出せるかがポイントとなります。また、VR86BRZレースは走行料金が時間制になりますのでご注意を。

image

 第一弾はツインリンクもてぎ!。リアルの86BRZレースは先の4/1〜2に行われ予選トップタイムは2.19.082。まずはココを超えられるかどうかが大きな山場になりそうです。募集期間は5月いっぱいまで。皆様のチャレンジ、お待ちしております。

image

 さらに第二戦のオートポリスも平行して募集しております。こちらはGW終盤5/7に実際のレースが行われますので、そこで出たタイムが無料券GETのターニングポイントとなります。昨年は地震の影響でAPでは86BRZレースが行われませんでしたので、数値的にはかなり未知数です。ちなみに、一昨年は2分17秒代がトップタイムでした。

 その上、今年もやりますポルシェチャレンジ in ツインリンクもてぎ。こちらは賞金が出ない代わりに走行料金がかなりお値打ちになっております♪。いっぱい走りたい!という方はぜひお試しください♪。

 そんな趣味レーター タイムアタックランキング、皆様の挑戦をお待ちしております!。

Posted at 21:39 in Sym | Comment () | Edit

Feb 21, 2017

賞金付 趣味レーター TAR アルテッツァチャレンジ in SUGO 開催!

image
ウチでやるならやっぱりコレだと思うまるそうデス。コースデータがイマイチですが(遠い目)。

 というわけで、SUGO 体感180min耐久にアルテッツァで参戦する事になったので、参戦するアルテッツァを模したデータを縦横Gが体感できちゃうドライビングシミュレーター 「趣味レーター」上で作成しました!。それを使ってタイムアタックランキングを開催したいと思います!。

 開催期間は体感180min耐久第一戦が行われる前日3/18まで!。・・・1ヶ月切ってるのが恐縮ですが、せっかくやからリアルイベントに合わせよう思いまして(汗)。

 しかも、今回は最終ランキングトップには賞金付!。諭吉さんですよ、ゆきっつぁん。是非皆様トップ目指してご参加ください。

 ただ、車両データは結構いい感じに仕上がったのですが、コースデータがイマイチで実車のタイムにはちょっと届かない感じになっております。なんか、10%勾配が12%ぐらいある感じで(遠い目)。めっちゃ頑張ってやっと2分切るのが精一杯なんデスが〜。

 ともおれ、皆様にも多数参加して頂きたいこのランキングですが、やっぱり自分のチームの人に乗って欲しい、という事で、うちのチームのドライバー&お手伝いさんは基本料も1周料金も半額とさせていただきます!。是非たくさん練習して当日までに勘所を掴んでください!。

 体感180min耐久に出るドライバー1名、お手伝いさんは若干名がまだ募集中ですヨ!。そちらも併せてご検討アレ!

 そんな趣味レーター タイムアタックランキング、皆様の参戦をお待ちしております!。

Posted at 22:05 in Sym | Comment () | Edit

Jan 20, 2017

趣味レーターTAR お試しコースランキング更新!

image
息子の落選と入院が決まってバタバタしているまるそうデス。息子入院中は短縮営業になりますがご容赦を〜。

 というわけで、縦横Gが体感できちゃうドライビングシミュレーター 「趣味レーター」のタイムアタックランキングが更新されました!。現在募集中のタイムアタックランキングは趣味レーターお試しコース。お試しコースのランキングといえば、昨年末にくみちょー氏がまさかの3秒代をたたき出してランキングトップに躍り出たのが最後の変動でした。

 その高い壁に挑戦をしてくださったのが、趣味レーターTARの上位常連アヴィー氏。東北モータースポーツの冬休みのブランクを趣味レーターで埋めにお越しいただきました!。

 が、しかしくみちょーさんがたたき出した3秒代中盤は壁が高かった!。4秒をコンスタントに連発する所まではたどり着くも、ランキングトップにはわずかに届かず。ベストの3秒8で暫定ランキング2位に飛び込みました

 わずかにトップタイムには届かなかったのもの、ランキング史上二人目の3秒台をたたき出した走りはお見事でした!。是非次回チャレンジをお待ちしております。

 そんな趣味レーター タイムアタックランキング、ただいまの開催は募集期間無限の「お試しコース」のみとなっておりますが、2月よりまた新テーマでランキングを開催したいと思います。ランキングを開催するコース&車種を募集しておりますのでお気軽にリクエストいただければ幸いです♪。

Posted at 20:27 in Sym | Comment () | Edit

Nov 29, 2016

趣味レーター出張試乗会 in SUGO with HM and 体感耐久 お疲れ様でした!

image
非常にたくさんの方々にご参加いただき感謝の限りのまるそうデス。案の定翌日は寝込みました。

 というわけで、11/26にSUGOで行われたハウマッチ走行会、および、27日に行われた体感耐久180minに縦横Gを体感できちゃうドライビングシミュレーター「趣味レーター」を持ち込ませて頂いて試遊会をさせて頂きました。貴重な走行の合間の時間を使っていただき、多数のご参加ありがとうございます!。

 今回は1.1kmのショートコースをZN6型の86(ノーマル)で7周を持ち周にタイムアタックして頂きました。初めて趣味レーターに乗っていただく方がほとんどでしたが、その揺さぶられ具合を体感して頂けたのではないでしょうか?。

 その皆様のチャレンジのランキングはコチラにご紹介させて頂いております。

 ランキングの中でもひときわ目を引くのは、やはりランキングトップのD.FUJIWARAさんでしょうか。チャレンジャー内唯一50秒を切るどころか、49秒も切って48秒に入れての堂々の優勝です。おめでとうございまーっす!。

 ちなみに、50秒を切るのは結構至難の業だったりしますヨ!。同じコース、同じ車種でのチャレンジはもちろん可能ですので、気になる方は店舗にてお気軽にお申し付けください。

 ただ、撤収時間帯に雨が降り始めてしまい、趣味レーターの運搬の関係でほとんどご挨拶も出来ずに戻ってしまいましたがご容赦ください。参加の皆さま、本当にお疲れ様でした!。

 挙句、濡れながら搭載→運搬→荷下ろし→店舗への再搬入作業をしたせいか、昨日はがっつりダウンしておりました(遠い目)。まだ、搬入はしたものの趣味レーターのセットアップと動作確認ができておりません。稼働は明日、もしくは明後日以降になるかと思いますがご容赦ください。

Posted at 17:09 in Sym | Comment () | Edit

Nov 23, 2016

SUGOサーキットゲームと趣味レーター試乗会 in 11/26,11/27のお知らせ

image
22秒はスザマジィなぁと思うまるそうデス。さらに縮まるのかしら?。

 というわけで、本日行われたサーキットゲームの応援+αでSUGOにお邪魔しました♪。参加の皆さまお疲れ様でーっす。

 今日は祝日開催という事で台数もほどほど集まっておりましたが、やはり目を引いたのはこのタイムでしょうか。なんですか、1分22秒って(滝汗)。

 残念ながら所用があって早々に戻ってしまいましたので、この後の2本目、3本目の走行結果が気になるトコロです。ともあれ、午後からの走行も十分にお気をつけて楽しんでいらしてください > 参加の皆さま。

 そして+αの方は、G体感シミュレーター 趣味レーターの試乗会を今週末の土日にSUGOで行わせていただける運びに。

image

 前回は8月のサーキットゲームの時に試乗会を行わせていただきましたが、今回は土曜日の「ハウマッチ走行会」、日曜日の「体感180min耐久」が両日共にタワー手前の車検場をお借りして趣味レーターの試乗会を行わせていただきます。

 Facebookの「イイネ」かLINEの登録で1プレイを無料楽しんでいただけるようになる予定です。もちろんランキングもつけますので、タイムを狙いたい方には有料でオカワリも可能です(笑)。コースと車種は現在調整中です。

 ハウマッチ、体感耐久に参加のドライバーさんも走行枠の合間に如何でしょうか?。もちろんお手伝いさんや観戦の方もお気軽にご参加ください♪。皆様の挑戦をお待ちしております。

Posted at 12:48 in Sym | Comment () | Edit

Page 1 of 9: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »


ページTOP | RDMW
Powered by
blosxom 2.0