QRcode Raccoon Digital Media Works
電話番号 : 050-7110-0524
MAIL:shop@rdmw.com
TOP お取り扱い商品 G体感 シミュレーター レンタルピット タイヤ交換作業 走行会情報 RDMWについて テスト車両紹介 スタッフブログ
RDMW website

Jun 25, 2019

新規食べ放題店の発見とキュイジーヌコウ再訪と嫁語録

image

食べ放題の文字に引き寄せられてしまうまるそうデス。爆発はしません。

 というわけで、嫁さんリクエストでキュイジーヌコウさんに再訪する事に。キュイジーヌコウさんは昨年末に初利用させて頂いて是非リピートしたいと思っていたので、ワタクシも賛成♪。が、ウチからだと車で50分ぐらいとちょっと距離があるのがネックです。

image

 その移動途中、生出を過ぎて286号線との交わる、4角のうち3つがガソリンスタンドというGS群雄割拠な茂庭交差点で、のこりの1角に「食べ放題」の文字が。

image

 新しいしゃぶしゃぶ食べ放題屋さんができていたようです。が、平日はランチ営業をしておらずスルーする事に。

 草刈り作業の影響で猛烈に渋滞していた県道31号線を登り、北環状線を抜け、泉アウトレットモール方面に抜けて脇にはいると、キュイジーヌコウさんが出店しいる泉キャラウェイに到着です。

去年利用した時の記憶だと、定価2000円の先着100名まで1700円になるんだよねー。さて、今日の混み具合は如何かな?、と思ったら、

image

 閉店前セールとして、おひとり様1400円(外税)、ドリンクバー付きに!。あら、お値打ち。お料理は昨年同様大変おいしく、目玉のローストポークも多量に頂きました♪。いゃ、1400円(税別)ならまた来たいなぁ。

image

 なにやら店存続の署名活動も行われていたので、ワタクシも一筆。さすがにライフラインは言い過ぎのような気がしますが、是非、このクオリティー&価格で存続してほしいモノです。

image

 そんな帰り道、北環状線まで戻ってくると、長命ヶ丘東交差点のかつてでっかい本屋さんだった跡地がBRANCHという複合ショッピングモールになっていました。その一角にも「食べ放題」の文字発見(爆)。

image

 調べてみると、こちらもしゃぶしゃぶ&すき焼き食べ放題店とか。なんか昨今、しゃぶしゃぶ食べ放題店がアチコチに増殖しているような・・・。残念ながら店舗情報は発見できなかったのですが、ちょっと気になります。

 そんなしゃぶしゃぶ店を横目に、嫁さんと会話したのは、エアコンの話。

 ワ 「今日も暑くなったねぇ」
 嫁 「そろそろエアコンの時期かな?」
 ワ 「稼働させる前に棚の上の掃除しないとねぇ」
 嫁 「蒼い爆弾で掃除しないと」

 ・・・、あ、蒼い爆弾で掃除?。なに、家ごとぶっ飛ばすのでしょうか、奥様?(滝汗)。

 その後、話を聞いてみると、その正体は、

image

 こちらのダスターの事でした(ほっ)。これなら家を爆破されずに済みそうです(笑)。



 そんな嫁語録とは一切関係ありませんが、MR-S復活記念キャンペーンも募集枠残り僅かとなりました。たくさんのご検討ありがとうございます。もういつ終わってもおかしくないので、悩んで見える方はお急ぎ下さい♪。

Posted at 21:27 in Diary | Comment () | Edit

Jun 23, 2019

ツイン vs シングル

image
と言ってもターボの話じゃないまるそうデス。洗濯物干しだったり。

 というわけで、もうすぐ嫁さんの誕生日なのでプレゼントを買いました。

 洗濯物干しダブル x2
 洗濯物干しシングル x1
 洗濯ハンガーx10 x5
 洗濯ばさみx20

 まー、色気もへったくれも無いラインナップです(笑)。というのも、うちの嫁さん、「見せる収納」床の上ver.の使い手で・・・。

image

 ・・・、あの、その、奥様。これは「見せる収納」では無くて、「見えちゃってマズイい状態」のような気が・・・。

 が、ウチの嫁さん、洗濯物を取り入れてたたむ、というカルチャーが無い星からみえたようで、自室の洗濯物は散らかりっぱなしです(遠い目)。ワタクシが洗濯物を取り込んでベットの上に置いておくと、気が付けば足元に追いやられてこの有様。さすがにこりゃ子供の教育にも良くないだろうということで、箪笥や収納箱を勧めたのですが、頑として譲らず。

 もう、じゃぁ、干したハンガーをそのまま吊るせるラックを多量に買って、開放型ドレッサーとして使うがよい。これなら畳む必要がないでしょう。という事で今回のチョイスに。

 という、うちの嫁さんがダラシナイのは置いておいて、洗濯物干しラックもダブルがあると便利かなー、と思って買ってみたのですが・・・。

image

 写真左側はシングル、右側がダブルです。足の前後長はほぼ同じで、シングルは足の中央に支柱があり、ダブルは足の前端と後端にそれぞれ支柱があります。ちなみに、お値段倍額ぐらい。高さを入れ違いにできるし、前後にも交差できるから、ダブルならスペース効率倍だねぇ、なんて思っていたのです。設置するまでは。

image

 実際にハンガーをかけてみると、シングルはハンガーの両端がラックの足の前後幅に概ね納まる(赤)に対して、ダブルはハンガーが前後半分づつラックの足の前後幅から飛び出します。結果、設置に必要な前後幅が倍近くになります(涙)。

 まぁ、でも、衣装が倍でスペースが倍なら仕方がないか、と思ったら、

image

 前後が入れ違いでも、黄色線の部分がオーバーラップしています。また、上下が入れ違いと言っても、緑線に収まるよっぽど短い衣装じゃないと結局重なりができてしまいます。重なりができると奥行き方向で干渉するので、結局ラックに収められる衣装の枚数はシングルでもダブルでもほとんど変わらず(遠い目)。

 場所を取る分、値段が高い分、むしろ損カモ(遠い目)。衣装の保存場所としては。

 ただ、洗濯物を干すスペースとしては、前後上下に入れ違いにできる事で、空気の通り道を確保できます。・・・、あれ、でも、シングルを2つ買えば、やっぱり前後上下の入れ違いもフレキシブルに実現できるような・・・。

image

 そんなワケで嫁さんの収納代わりとしては、シングルを2台使う事に。取っ散らかっていた衣装を買ってきたハンガーにかけてラックに吊るしてこんな感じに。見た目はちょっとアレですが、まぁ、床に散らかっているよりはマシでしょう。あとは、ワタクシが洗濯物を取り込む度にここに掛ける事にします。

 そんな嫁さんのアレとは関係がありせんが、MR-Sさん復活記念キャンペーンも募集枠の約3/4が埋まりました。残り僅かですので、ご検討の方はお早めに!。

Posted at 16:38 in Diary | Comment () | Edit

Jun 17, 2019

仙台牛鉄板焼きステーキ ゼルコバ & ビュッフェ えん のランチバイキング!

image
ネット情報が最新とは限らないのが困るまるそうデス。うちのキャンペーンも随時進行中です(汗)。

 というわけで、首を痛めてキョンシーポーズ以外取れなくなって慌てて行った整形外科の待合室に置いてあったグルメ情報誌で見て(長っ)お邪魔させて頂きました。

 角田市 ゼルコバ ・ えん

 このゼルコバさん、もともとは飯舘のお店だったのですが、福島に移転、しかし震災の影響で蔵王に移転され、今年の3月に再び移転されて角田にたどり着いたという中々に波乱万丈な経歴の持ち主。場所は角田市役所の近く、もともとは「加藤会館」という結婚式場だった建物で営業されております。

で、その雑誌情報では、週末の金土日のみ、お店の2Fはランチ/ディーナーがビュッフェ形式になるとありました。ので、土曜日に嫁さんと子供を連れてアタックしたところ、現在ランチビュッフェは土曜日のみ、場所も1Fのレストランの一角を使っての営業となっておりました。

 たまたま土曜日に訪問してよかった(汗)。危うく餓えた嫁の餌食になるトコロでした(爆)。営業スタイルはまだ模索中の様子ですので、電話で確認してから行った方が確実かもしれません。

 ちなみに、ランチビュッフェはおひとり様お値段2700円、ディナーに至っては4320円!。かーなーりパンチのあるお値段です(滝汗)。

 というもの、このゼルコバさん、仙台牛(飯舘牛?)の鉄板焼きステーキをメインメニューとするお店。そもそもちょっと贅沢なひと時を楽しむタイプのレストランです(滝汗)。

image

 と言っても、ランチメニューは1080円からあります♪。同じメニュー表内に11340円なメニューが並んでいるのは見なかった事にします(滝汗)。

 と、ともあれ、だいぶ背伸びをした我々を待ち受けていたのは、

image

 ドーン!、ローストポーク!。でっかい塊が待ち受けていました。こちらはシェフが綺麗に切り分けてくださいます。

image

 その隣には、さらに肉!。カルボナードビーフ(牛肉のビール煮込み)が看板料理とか。大きなお肉がゴロゴロと入っているのに、スプーンが沈み込むような柔らかさ。濃い目の味付けはごはんが欲しくなる!。

image

 さーらーにぃ〜、肉!。骨付きスペアリブがごっろごろ!。が、さすがは肉のプロがいるお店。スペアリブなのにお肉が柔らかい!。ワイルド差とは無縁、箸で食べれちゃう勢い。

image

 その上肉!。チキンの小悪魔風。ぴりっと刺激的な味付けのパン粉焼き。ボリューミーながら口の中でほどける柔らかさ。このお店はすべての肉が柔らかい!。

image

 圧倒的な肉押しの後は、エビチリ!。ぷりっぷりの海老とさわやかに刺激のあるチリソースと絡まってウマイ!。

image

 付け合わせのポテトとブロッコリーも忘れずに。嫁的にはこのブロッコリーがかなりのヒット。地のモノなのかも?。

image

 一連の流れの締めは、グリンピースのポタージュスープ。豆臭さはほとんどなく、クリーミーな味わい。ここで折り返して、

image

 次はサラダゾーン。撮影のタイミングでは前菜やデザートが出ておりませんでしたが、後ほど陳列していただきました。

image

 リーフサラダの他に、ポテトサラダ、トマトのバジルソースかけ、ナスの煮びたし、

image

 コールスロー、キュウリのピリ辛漬け、ホタテ・海老・イカのシーフードサラダまで。

image

 遅れて現れた前菜は、キッシュ、サーモンカルパッチョ、そして鶏肉のネギソース掛け。前菜から肉!。

image

 主食として(?)はシェフの焼いたパンが並んでいます。クロワッサンと甘いデザートパン。

image

 食後のデザートとしては、ティラミスがどーーーん。

image

 おいしすぎて、まるそう一家で全部食べちゃった(汗)メロンシュークリーム。

 という感じの「肉これでもか!」というメニューでした。しかし、どの肉料理も荒さやワイルドさとは無縁で、シェフの技を感じる仕上がりでした。通常のバイキングだとメインの肉料理は1〜2点ですが、ゼルコバは肉乱打!。手の込んだ肉料理を思う存分食べたい!、という時には強くお勧めかもしれません。

 ワタクシ的に残念だったのは、味が濃い「重い」肉料理が多いのに、主食となるのがイモのみだった事でしょうか。ワタクシ的にはクロワッサンは主食にはならず、もうちょっと密度のあるパンが欲しい。また、イモもおいしかったのですが、やっぱりお米が欲しくなります〜。

 また、肉系がどれも味濃い目で主張の方向が似ているため、単品で食べればすごくおいしい料理なのに、並んでいるから個別の質の高さが目立たなくなっているような気がしました。このラインナップは贅沢過ぎる!(笑)。

image

 ウチからのアクセスは20km/30分程度。程々の距離です。裏に大きめの駐車場があり、20台ぐらいは停められそうで容量的には十分そうでした。

 ちなみに、食べ放題ビュッフェは土曜日のみですが、普通のランチやディナーは普通にやってますので今度はそちらも試してみたい所です。あ、水曜日は定休との事。

 ちなみに、お客さんの入り具合はちょっと心配になるぐらいでした(汗)。なかなかの価格帯のお店なので、地域的に結構難しいのかなぁ。逆に仙台市内じゃこの値段じゃ出せないか・・・。

 お料理の内容や質を鑑みれば、お値段納得どころむしろお得と言っても過言ではないランチビュッフェでした♪。が、2700円という金額はしばしば利用させて頂く事はちょっと難しいトコロ。何か気合を入れたいとき、身体が肉を求めてやまない時等に、是非一度お試しアレ!。

 ちなみに、ディナーはローストポークが、仙台牛ローストに変わるとか。気になる、けど、おひとり様4320円は結構な気合が必要だぁ〜。

Posted at 23:00 in Diary | Comment () | Edit

May 24, 2019

土曜日なのにセルフ乗せ放題海鮮丼が! 船岡 蓑寿司

image
載せ方にセンスがないまるそうデス(遠い目)。ごはんはぎゅっと。

 というわけで、先日にご報告した船岡の蓑寿司さんのセルフ乗せ放題海鮮丼、こっそり時々お邪魔しております。1080円の中丼でもごはん詰め目ならワタクシも十分満腹に。しかもウマイ!。

 そんな蓑寿司さんのセルフ乗せ放題海鮮丼、開催が月曜日のランチのみというのが、ややネックでしが。が、

 明日、5/25は土曜日なのにセルフ乗せ放題海鮮丼を開催するそうです!。

 時間帯は11:00〜13:30。気になっていたけど行きそびれていた方、チャレンジしてみては如何でしょうか?。

 ただ、間違いなく混みあいます。駐車場もお店もキャパはそれほど多くありませんので、確実を期すならちょっと早めに並んで開店同時入店でしょうか・・・。



 MR-Sさんのエンジンに無事火が入ったので、お寿司ってみるかなー。でも、手直しやらアライメントやら、まだやらなきゃいけない事が残っているから行ってる時間無いかなぁー。

Posted at 22:22 in Diary | Comment () | Edit

May 22, 2019

我が家の新メンバー つばめさん対策には・・・

image
意外と効果があって驚いたまるそうデス。「今の所は」という言葉が付きますが。

 というわけで、毎年我が家には数家族のツバメさん達が巣作りにいらっしゃいます。幸運を運んできてくれる、とは言うものの、なぜか人の通る所に巣を作られるので、その「落し物」がちょっと困ります。また、時折ガレージに入っちゃって出ていけなくなる事もあったりで、できればご遠慮したい所です。

 ので、これまでは、巣作りをしやすいポイントにビニールを貼ったり、防風ネットで屋根を包んだりして対策していました。が、これも追いかけっこになって、結構処理が大変でした。

image

 もーちょっと簡単なのないかなぁ、と見つけたのが「鷹カイト」。猛禽を模した凧をポールに付けて飛ばせるアイテムです。

 が、当地は風の谷の村田。そうでなくても吹き飛んで行ってしまう事例があるようで、強風地帯の村田では強度にやや不安が残ります。また、ポールをドコに建てるのか悩ましい所です。家に飛び込んでこられても困るし、車にダイブされても困る。

image

 次に見つけたのが「ダミーカラスの死体」。どちらか言えば、カラス避けとして使われるもののようですが、ツバメにも効果があるとか。

 が、さすがに、このカラスの死体もどきを家に吊るすのは抵抗があります。あそこのおうち「やっぱり」なんか変な事してる、なんてヒソヒソ話になるのはちょっと困る。

image

 で、結局落ち着いたのが、こちらのフクロウの置物。やはり猛禽系は威嚇効果がある、との事。

image

 が、一か所に固定して放置すると、ツバメさんも偽物だと気づき効果が失われるとか。ので、ポストの上、エアコン室外機の上、段ボール箱のおうちっぽいものの上などなどを、ローテーションして移動する事に。

 こんなんが効くわけないよ〜、と疑っていたのですが、なんと今の所、巣作りしているツバメさん家族0軒!。時折偵察に来るツバメさんはいるものの、巣作りするには至っておりません。地味に効果があるのかも?。

 巣ができちゃってからだと、かわいそうすぎて対処が困難です。事前にお引き取り頂けるなら、それに越した事はありません。果たしてどこまで有効なのか、以後も継続調査してみたいと思います♪。

 あ、ウチでは効いてますが、必ずしも効果があるとは保証できませんのでご容赦アレ。

Posted at 22:04 in Diary | Comment () | Edit

Mar 12, 2019

セルフ盛り放題海鮮丼! 船岡 蓑寿司さん 月曜ランチ限定!

image
面白いシステムだと思うまるそうデス。盛り方に技がいるか?。

 というわけで、珍しく食べ放題じゃないお食事店のご紹介です。今回お邪魔したのは、

image

 蓑寿司さん。

 なんと回らない(笑)お寿司屋さんです。



 国道4号線沿いイオン船岡店からもう少し北上した所にあります。

 蓑寿司さん、通常は普通のお寿司屋さんなのですが、月曜のランチのみ新機軸「セルフ盛り放題海鮮丼」を提供してくれます。というか、月曜ランチはセルフ盛り放題海鮮丼のみ!。

image

 店内に入ると、大、中、小のどんぶりが待ち受けています(こちらはプレオープンの時のものなので、現在と価格が異なります)。お好みの丼を手にしたら、ごはんを詰める所から「セルフ盛り放題」スタートです。カウンターにはずらりと具材が並んでいます。

image

 具材としては、ねぎとろ、かずのこ、とびっこ、

image

 カウンターを曲がって、めんたいこ、卵焼き、

image

 ハマチ、

image

 サーモン

image

 エンガワ、

image

 甘エビ

image

 イカ、と写真を録りそびれましたが姿ゲソ、ここまでが盛り放題です。

 カウンターを回り切るとガリとわさびが用意されており、その奥にレジがあり清算を行います。カードも使えます。また、

image

 カウンターのガラスケースの中には、有料追加オプションがあり、つぶ貝300円、うに(一列800円)、

image

 いくら300円、かに300円で追加可能です。どれも値段の割りには結構盛りが良くみえて、この日もついついイクラを追加発注してしまいました。

image

 レジを抜けた先には、お冷、お茶、お味噌汁が頂けます。

 こんなお寿司屋さんクオリティーの海鮮が盛り放題で、大丼1400円、中丼1080円、小丼840円とかなりリーズナブル!。初日は思い切って大丼でいきましたが、2回目は中丼に挑戦。

image

 ごはんを多めに詰めればワタクシでも中丼でお腹いっぱいになれます!。(右下の小鉢は清算後、ごはんを発掘するために丼から一時退避させた分です。盛り付ける時には小皿には盛れません。)

image

 ただし、食べ放題ではなく、盛り放題です。食べた後の追加はもとより、レーンを逆流する事もできませんので、盛り方に計画性が必要です。特に寿司酢ご飯って結構食べれちゃうので、ごはんと具のバランスを取るのがちょっと難しい。ワタクシはごはんモリモリ目で行ったのに、ちょっと具が余りました。次回はさらにご飯をぎゅっと詰めよう。

image

 また、店内の座席は合計で10テーブルぐらい、駐車場も10台程度とあまりキャパの大きいお店ではありません。月曜日は11時開店なので、確実を期するなら11時狙いがよさそうです。

 おもしろいのが、盛り放題の具材が品切れになると、品切れした具材の品目数に従って値引きが入るシステムになっているとの事。

 2回いただきましたが、どちらも独りで行きました。もともと静かなたたずまいのお店と言う事もあり、店内にBGM等はなく、一人で食べるとちょっと寂しい風味に。それ以上においしかったですが。

 ともあれ、1080円で海鮮でお腹いっぱい盛り放題というのは悪く無い感じです。並んでいる具材も回るお寿司よりハイグレード。また、好みの自分オリジナル海鮮丼を作れるのも面白いかと。

 月曜のランチのみ、という縛りがやや人を選びますが、是非一度挑戦してみて頂きたいです!。

Posted at 22:44 in Diary | Comment () | Edit

Jan 13, 2019

八木山ベニーランド お正月営業で入場無料!

image
思ったより空いてて驚いたまるそうデス。三大のうち一つが滅んだけど繰り上がったのはドコ?。

 というわけで、東北三大遊園地の一つであるベニーランドさんにお邪魔しました。しかし、実は、ベニーランドさん、1〜2月の冬季休業で通常は営業しておりません。

image

 ところが、元旦から1週間と、この連休のみはお正月営業という事で動いております。しかも、

image

 駐車場料金無料!。

image

 さらに、入場料無料!。

 が、これでめっちゃ混んでたら入らずに市電保存館に行こう、と思っていたのですが、道中もまったく渋滞することなくするっと駐車場に入れちゃいました。

image

 といっても、2歳ちょっと&身長80cm少々のうちの息子は単独で乗れる遊具がありません。逆に親について乗るなら遊具料もかかりません。親同伴でも乗れる遊具には制限がありますし、親の分は料金が必要ですが。

image

 とりあえず、1000円で11枚綴りの乗車チケットを買って、どの組み合わせで乗れば余すことなく最大限に使えるか、最適化問題を解きます(笑)。

image

 ワタクシは撮影班です(笑)。

 ともあれ、穏やか系な遊具をいくつか乗ったり、激しい系の遊具を外から眺めたりと子供も楽しめたようです♪。

 そんな八木山ベニーランドのお正月営業、明日まで入場料&駐車場料金無料です♪。ご予定無い方はお試しあれ!。

Posted at 22:55 in Diary | Comment () | Edit

Jan 09, 2019

利府のJR東日本 新幹線総合車両センターに子供と遊びに行ってきました

image
あるのは知ってたけど入ったのは初めてのまるそうデス。まだちょっと早いか。

 というわけで、宮城県は利府町にあるJR東日本の新幹線総合車両センターのPRコーナーにお邪魔しました。

 というのも、アンパンまんより車が好きなウチの子ですが、昨今は電車の動画も好んで見るようになりました。そーいえば、利府に新幹線基地あった事を思い出しました。で、調べてみるとPRコーナーというのがあり、一般開放されているとか。ちょっと遊べるようにもなっているという事で、お邪魔しました。

image

 場所は利府ジャスことイオンモール利府店からみえます。が、数年利府に住んでおりましたが入り口がドコにあるか知りませんでした(汗)。ぐるっとに回り込んだ先にゲートがあるのが判りづらいので注意です。

 ちなみに、入り口では警備員さんが常駐。ゲート前で車を止めて、「PRコーナーに来ました」と伝えると、住所・氏名・連絡先・人数の記入を求められ、それを提出すると駐車許可証(駐車場所は指定されます)を頂け入場可能に。近場の駐車場は10台分ぐらいでした。

image

 ゲートの先、左側には懐かしさを感じる新幹線、0系というのでしょうか?、がドーンと鎮座。その奥には425km/hという最高速度を記録したテスト車両のSTAR21が展示されています。

 ちなみに、0系新幹線の方は中も入れるようになっており、運転席にも座れます♪。また、後方車両は飲食スペースとして使う事も可能になっていました。

image

 その手前はちょっとした広場になっており、写真の撮影用車掌さんボードがあったり、新幹線のノーズブラ(?)が埋め込まれていたりで不思議な空間をなしています(笑)。

 奥側には管理棟があり、その1F部分がPRコーナーとして開放されています。PRコーナー入り口が改札になっているのがソレっぽい(笑)。

image

 PRコーナーに入ると、こちらも撮影用書割が用意されています。

image  また、入って右手は大きなNゲージ(というのかしら?)の展示ブースになっていて、かなりの大きさのジオラマ的なものになっています。ガラス張りで手は触れられません。今回行ったときは電車は動いてませんでした。

image

 カウンター脇にはこちらもそれなりの大きさのプラレール展示があります。こちらもやっぱり手は触れられません。見るだけ。

image

 さらに左手には、乗れるタイプの新幹線模型が。でも、動くわけでもなく乗って写真を撮るだけの模型なせいか、あまり人気が無い感じ。うちの子も、乗せてもすぐ降りちゃいました。

 さらに左手には、実車の動輪が展示されていたり、現行新幹線の大型模型や、STAR21の展示模型が置いてました。でも、子供の興味はあまり引けず。

image

 入り口左に壁際には、この手の施設の定番、スタンプコーナーもあります。

image

 一番子供が遊んだのは、プラレールを触れるコーナー。レールも車両も結構な数が自由に触れるように用意されています。うちの子はまだ、プラレールを走らせる事よりも、電車を集めたり、連結したりするのが楽しいようでした。そんな子供を横目に、

image

 思わずSUGOを作ってしまうワタクシ。ほら、冬季閉鎖中でSUGOロス状態なので(爆)。

image

 また、休憩コーナーいは、いかにもJRで売ってそうなジュースが置いてありました(笑)。これでん新幹線のかったいアイスとかも売られてたら面白いのに(笑)。

 そんなJR東日本 新幹線総合車両センター PRコーナーですが、一番のポイントはやっぱり入場無料という事でしょうか(笑)。気軽に入れます。また、プラレールを組み立てるぐらいの歳になれば、子供もがっつり楽しめそうです。土日はやや人の数が多いので、レール類を自由に使えるわけではありませんが、平日ならきっとガラガラでより複雑な仙台ハイランドも再現(笑)できそうです。

 が、無料のPRコーナーですので、アミューズメントを期待してはいけない感じです。広さもそれほどありませんので、一日遊ぶ、というような感じではなさそうです。お弁当もっていって、新幹線の中で食べて、ピクニックな感じを楽しむのがよさそうです。

 また、通常はPRコーナーの開放だけです。が、例年10月末頃にはお祭りがあります。そのお祭りの際には、整備工場の方にも入れたり、種々様々な新幹線車両が展示されるなど、よりディープに楽しめるようです。あわせてチェックしてみてください♪。

Posted at 22:50 in Diary | Comment () | Edit

Jan 07, 2019

ココス 朝食バイキング 長町店

image
近くでやってたらアリのような気がしないでもないまるそうデス。生クリーム目当てに。

 というわけで、朝飯作るのめんどくせぇ、という奥様のリクエストにお応えして、朝ご飯から食べ放題ってきました(笑)。今回お邪魔したのは、

 ココス 長町店 朝食バイキング

 ココスが朝食バイキングですが、実施店舗が限られております。詳細はこちらからご確認いただくのがよろしいと思いますが、宮城県内では、長町、中野、松森、富谷のみ。しかも、長町以外は土日祝しか開催しておりませんのでご注意を。

 ちなみに、お値段は842円(平日734円)。利用制限時間がある店舗もあります(長町は90分でした)。

 朝ご飯向けなので、メニューもそれほど豊富ではないのですが、ウィンナー、スクランブルエッグ、パスタ、焼きそば(笑)、魚フライ、コロッケ、モーニングカレー(ってナニ?)、お味噌汁、おしんこ、納豆、卵、といったよくある朝メニューに加えて、サラダバー付き。また、ワッフル焼きコーナーが解放されており、生クリーム、小豆、チョコソースも使えます。

 料理の質的には、まぁ、ファミレスの朝ご飯という感じ。敢えてこれを食べるために来る、という感じではありませんが・・・。

image

 が、バイキングにはドリンクバーがついてきて、このドリンクバーは通常営業時のフルラインナップがご利用頂けます。ディスペンサーのジュースの他に、コーヒーマシンのコーヒー、ポタージュスープなども。特に紅茶のラインナップが豊富ですので、お茶好きな方にはお勧めかもしれません。ワタクシ的にはイチゴミルクがヒットでした。

 その辺りを鑑みればお値段も適正と言えるかと。問題はウチから遠い事でしょうか(遠い目)。長町店だとウチからさらっと1時間程度。朝飯喰うために移動で疲れますが、近場に行く機会があれば寄るという手も。

 お店にいて意外だったのは、朝バイキングの受付は10時までなのですが、10時ギリギリにご来店になる方が結構みえた事でしょうか。ブランチ的活用法?。料理の提供は10:30までですが、座席は11:30まで使っていいそうです。

 「休みの日に寝過ごして超腹減った!」という時にお勧めかもしれません。そういう意味では、土日祝しか開催していないお店が多いのもうなづける感じでしょうか?。皆様も一度お試しアレ。

 
Posted at 11:43 in Diary | Comment () | Edit

Jan 02, 2019

謹賀新年 今年もRDMWをよろしくお願いします。

image
お正月らしい写真が無くて子供の写真でごまかしたまるそうデス。明けましておめでとうございます。

 旧年中も大変お世話になりました。2019年も全力で取り組んでまいりますので、よろしくお付き合いいただきますようお願いします。

 さて、写真は子供にトイブロックを与えてみたところ、喜んで何かを組み立てていたので、完成品を撮影してみました。が、しかし、

image

 なんでブロックの上にチューブわさびを筆頭に、小袋わさびが並んでるんでしょうか?(滝汗)。まだ、お前には早すぎるやろう・・・。

Posted at 12:02 in Diary | Comment () | Edit

Dec 31, 2018

2018年もお世話になりました

image

無事に今年も一年を納められてほっとしているまるそうデス。今日も作業がチラホラですが(汗)。

 というわけで、2018年も無事に大晦日を迎える事が出来ました。これもひとえにご一緒していただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

 2018年はカーライフとしてはMR-Sを中心とした一年となりました。昨年から始めたMR-Sさんですが、今年になってメキメキ戦闘力がUP。昨年ノーマルで2分を切るぐらいだったものが、気が付けば1'41秒に到達。実に15秒近くも速くなっちゃいました。思わぬポテンシャルに驚いた一年でした。

image

 もう一本の柱は、アルテさん。耐久を皆でワイワイ楽しもうという一台でしたが、今年も多くのメンバーと共に合計4戦を走り切る事ができました。ご一緒していただいた皆様、本当にありがとうござます。熟成が進んだアルテさんも速さと安定性が高まりました。年末の練習会では42秒がみえそう(笑)なトコロまで。来年はより上位を目指して挑めそうです。

image

 対して手探り状態なのが、クラアスさん。今年から投入の新車両ですが、まだまだ煮詰めが足らない感じです。いゃ、まずは修理が必要ですが(滝汗)。

image

 趣味レーターもType2に進化して、より高精度に車両表現をする事ができるようになりました。VR HMDにも対応した事で、レースの競り合いの練習も可能に!。次はドリフトだ!。

 そんなカーライフをはじめ、さまざまな面で皆様にはお世話になりました。こうして無事に大晦日を迎えられたのも、ひとえに皆様のご協力があってこそ。本当にありがとうございます。

 また、来年もよろしくお付き合いいただきますようお願いいたします。

Posted at 08:20 in Diary | Comment () | Edit

Dec 19, 2018

キュイジーヌ コウ 泉キャラウェイ内 パン食べ放題というよりは・・・

image
食べログに騙されたまるそうデス。情報もタイヤも鮮度が大事ですネ。

 というわけで、前回の食べ放題が背伸びしすぎたので、庶民派食べ放題にターゲットを合わせて出撃しました。

 庶民派食べ放題と言えば、すたみな太郎仙台青葉店、100円割引クーポンを持っているので約1000円で食べられる。じゃぁ、その辺りを上限に探してみました。結果たどり着いたのが、

image
この情報は現在のものではありませんのでご注意ください 注

 という食べログの情報。パン+サラダ+デザート食べ放題で1000円、ドリンクは別途1杯100円(注 この情報は現在のものではありませんのでご注意ください)。よっしゃここだ!、とお邪魔したのは、

 泉キャラウェイ内にあるベーカリー系レストラン キュイジーヌ コウ さん

 が、お店についてみると、

image

  ( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシゴシ _, ._ (;゚ Д゚) …!?

image

 2000円やんけぇ〜(絶叫)

image

 が、しかし、食べログの情報より料理がかなりグレードアップし、ドリンクも飲み放題が付いています。しかも、先着100名様は1700円!。

 ちょっと逡巡したのですが、お腹の減り具合もMAXなので、もうイイヤーと利用させて頂きました。が、結論として、このお値段でもこの内容なら十分以上にアリです!。

image

 まずは入った正面に我々を待ち構えているのは、どーーーーんと12時間もかけて調理したローストポーク塊!。まずはインパクトぉ〜。

image

 サラダの種類が豊富で、見た目にも鮮やか。また、それぞれに工夫がされており大変おいしいです♪。

image
ブレブレで済みません(汗)。

 パン屋さんベース、と聞いていたので正直料理はそれほど期待していなかったのですが、どれも丁寧な調理を感じさせるほっとしたおいしさがあります。

image

 むしろ、おかず系にスペースを取られてしまったのか、パンはちょっとこじんまり。入店のタイミングにもよるのでしょうが、焼き立て、というにはちょっと冷えてたのが惜しいですが、確かにおいしいパン屋さんのパン。しかも、ジャムやクリームも塗り放題!。クリーム好きのワタクシにはタマリマセン(笑)。

image

 量が足らん!、という貴方にはカレーもスープもご用意してあります。ワタクシが取ったタイミングでは保温機が切れていた?のでちょっと冷えてましたが(笑)。温かければきっともっとウマイ!。

image

 各種ドリンクも飲み放題でついてきます。写真には写っていませんが、ホットコーヒーとティーパックで提供される紅茶類もほどほど選べます。

image

 もちろん甘いものにも死角なし!。ココナッツミルクとクリームのムースがおしゃれ。また、サラダコーナーにある、コーヒーゼリーと自家製プリンが絶品!。嫁さんもウマイウマイとワタクシの皿から強奪していきました(涙)。

image

 ビジュアル的にもおしゃれな感じ。時間制限もないので、ゆっくり穏やかに語らいながら、腹いっぱい食べられますので、デート等に如何でしょうか?。

image

 また、こちらのお店で使われているお野菜等は、地産地消で宮城で取れた新鮮なものが使われているとか。確かにお野菜がおいしかったです。

 当初の「庶民的」な予定とはだいぶ違いました(遠い目)が、食べ終わってみれば満足感はお値段以上♪。お腹もはち切れんばかりに満腹になり、大満足でした♪。これはリピートありアリです!。が、しかし・・・。

image

 こんな素敵なレストランですが、2019年の9月をもって閉店されてしまうとか。非常に惜しいです。是非、無くなってしまう前に一度お試しアレ!。



 まぁ、一番の問題は、ひと月3万円の予算の我が家の食費、今月の残り何食べて過ごそう(滝汗)。

Posted at 17:39 in Diary | Comment () | Edit

Dec 11, 2018

豪華な食べ放題 セレニティ ホテルメトロポリタン

image
「ちょっと豪華」と書き出して「ちょっと」じゃないよと書き直したまるそうデス。一食5000円はデカい(汗)。

 というわけで、先日、熱狂道とん堀で一人食べ放題をしたところ、嫁さんから「自分だけズルい!」と批難を受けたので、ちょっと背伸びをして仙台市内へ出かけてみました。今回お邪魔したのは、

 ホテルメトロポリタンのレストラン セレニティーのランチビュッフェ

image

 平日ならおひとり様2500円、土日は2800円。ぐるなび見ましたで5%OFFです。

image

 ホテル系ビュッフェは料理の上品さが楽しみの一つですが、さすがは仙台駅直近の高レベルホテルの一つ、流石のレベルです(汗)。

image

 どちらかと言えば、大皿料理ドーンというよりは、小鉢でおしゃれにまとめられているのが多い感じです。

image

 旬の食材から定番料理まで様々。

image

 また、ライブキッチン&タイムサービスとして、ローストビーフも食べ放題に!。

image

 甘味系はチョコ主体のラインナップで、あまりバリエーションが多く感じられませんでした。

image

 ただ、定番デザートの他にもSPLデザートのタイムサービスがあって、今回はそばクレープのアイス添えでした♪。

image

 総じて料理のレベルが高く、また、スタッフの人数も十分以上で料理の補充や皿の取り下げスピードもスピーディーでした。さすがはホテルレストランという感じ!。

 また、なんといってもローストビーフ食べ放題にはやっぱりちょっと特別感があります。嫁さんの指示の元、10回ぐらい取りに行 かされ きました(笑)。

 が、いかんせん、ランチ1食に1人2500円はなかなかのパンチのあるお値段(汗)。さらに、駅前ゆえに無料駐車場などあるわけもなく、有料駐車場代が800円ぐらいプラス。うむ、1ヵ月の食費が3万円な我が家には大きすぎる出費です(汗)。1食で20%近く飛んじゃう(遠い目)。

 ホテル系ランチビュッフェと言えば、震災以前は法華倶楽部とかグランテラス仙台とかで1500円前後でやっており時折行っていたのですが、最近はやっていない様子。岩沼のホテル原田も1000円を切る価格が魅力なランチビュッフェも気が付けばやめてしまったっぽい(涙)。

 お隣の県まで行けば、山形国際ホテルのグロリアス のランチビュッフェ1130円で駐車場2時間付きなので、最近はコチラへ良く出向いております。山形には子供の遊べる施設も多いですし、移動時間もウチからだと仙台駅前に出るのとそれほど差がありません。

 今日は奮発して!、と気合(臨時収入?)が入った時に、また利用させて頂こうと思います♪。



 問題は、セレニティーに行った後、時折、嫁が、

image

 「ローストビーフ(じゅるり)」

 と遠い目をする事でしょうか(滝汗)。こ、怖いです、奥様ぁ〜。

Posted at 22:10 in Diary | Comment () | Edit

Nov 14, 2018

久々食べ放題新ネタ 熱狂道頓堀 仙台店

image
久々新ネタ食べ放題にチャレンジしたまるそうデス。旧ネタのリピートはしてますが(笑)。

 というわけで、先日、所用で仙台市内まで移動したので、遅めのお昼ご飯を街中で取る事にしました。どーせなら食べ放題系新ネタに挑戦するか、とお邪魔したのが、

 熱狂道とん堀 仙台店。

 前々から食べ放題の文字が気になるなぁ、とは思っていたのですが仙台の街中まで出る事がほとんど無いので、気になっているだけでした(笑)。

image

 道とん堀はお好み焼き屋さんですが、熱狂道とん堀はその食べ放題バージョン。お好み焼き、もんじゃ焼き、焼きそばに加えて、ステーキ(牛、豚、鶏、ハンバーグ)までチョイスに入るとか。

 しかも、ランチなら1980円のコースが500円引き!。食べ放題はランチに限る(笑)。

image

 テーブルはこんな感じ。ちょっと狭めではありますが、普通のお好み焼き屋さん形式。ちなみに、時間が少し遅かったこともあって、店内はガラガラでした。

image

 時間90分制限。同時に頼めるのは2品まで。その皿を返却した分だけ追加オーダーができる。というシステムでした。

image

 というわけで、何はともあれビーフステーキ。ステーキは厨房で焼いてから持ってきてくれます。サイズは食べ放題と考えれば十分で、ワタクシの大型ガラケーと比べるとこんな感じでした。

image

 お次はハンバーグ。結構ジューシー。

image

 手前がボークステーキで、いったんお肉はひと段落。お肉の次は、右手のお好み焼きのネギ焼き牛筋、左がチーズ焼きのガーリックペッパーチーズ。

image

 なぜかチーズをかぶせてしまった、みそチーズ焼きおにぎり。

image

 チキンステーキと、ハンバーグ2回目を頼んだところで終了でした。

 肉もお好み焼きも食べれてお腹いっぱいになれます。が、ホントにソレだけなので、結構油にやられる感じが。せめてサラダ系が頼めるとリフレッシュできそうなのですが、サイドメニューはおつまみキャベツのみ。うーん、惜しい。また、甘いもの系も無いので、食後感がほんとに脂ギッシュ。

 加えて、街中なので駐車場もありません。駐車料金600円を追加すると総額は2000円超えに。

 新ネタの開拓としては面白かったですが、満足度・コスパの両面から見ても、不動のベンチマーク すたみな太郎青葉店ランチにはだいぶ及ばないようです。

 仙台街中という事で、店舗面積の関係かテーブルがやや狭く。一人でテーブル占有していたにも関わらず、モノが並ぶと結構ギツギツだったのもやや気になったところです。同じ仙台街中なら食べ放題店も結構あったりするので、結構厳しい戦いを強いられるのでは、というのがワタクシの印象でした。

 ただ、お好み焼き的粉ものを身体が求めるような日には、ストンと決まっていいかもしれません。是非お試しアレ〜。

Posted at 22:36 in Diary | Comment () | Edit

Aug 11, 2018

しろいしSun Park こじゅうろうキッズランド プレオープン!

image
宮城にもこういう施設ができてうれしいまるそうデス。でも山形行くんだろうなぁ(遠い目)。

 というわけで、白石ICからほど近い位置に「白石サンパーク」という賑わい交流拠点施設(?)ができるのですが、その中に子育て支援・多世代交流複合施設「こじゅうろうキッズランド」が入る事になりました。お隣の山形県に比べると、宮城はこの手の施設が非常に少なかったります。

 べにっこひろば
 けやきホール
 やまぎんこども館>
 ひがしね あそびあらんど
 天童市子育て未来館 げんキッズ

 いゃ、お隣の山形が多すぎるというべきか。おかげで保育園が始まるまではほぼ毎週ペースで山形通ってました。山形にはお気に入りの焼肉食べ放題もあるし(笑)。

 が、ついに、宮城にも子育て支援施設ができる、という情報に小躍りです。。そんな「こじゅうろうキッズランド」は8/21にオープン予定なのですが、その前にプレオープンイベントがある、というので事前申し込みを済ませて行ってまいりました!。

image

 主に6ヵ月から小学生ぐらいまでのお子様が対象。2階建ての施設をゾーンに分けて、6ヵ月〜3才まで、3〜6才まで、6才以上という感じに遊べる空間を提供してくれます。

image

 まずはエントランス入って奥の3〜6才ゾーン。木製の簡易アスレチック(?)が設置されてます。

image

 さらに奥には、風船形アスレチック?が鎮座。この手の施設では定番ですね!。うちの子はまだ2歳にならないので、どちらも使えませんが。ちなみに、正式オープン時にはボールプールも設置されるとか。

image

 また、奥のブースには2階までブチ抜きで大型アスレチックがあります。こちらは小学生以上が利用可能。なかなか巨大な設備で子供がいなければワタクシが登ってみたいぐらい(笑)。

image

2Fに上がると、まずはスポンジゾーンが。また、ペダル無し3輪車?や、乗るタイプの風船人形も。この辺りは3才までが対象に。うちの子も喜んで乗ってました。

image

 そのお隣がおままごとゾーン。木製の台所セットやおもちゃの包丁、マジックテープでくっつくお野菜等が置いてあります。なぜかうちの子、おもちゃの包丁をえらく気に入って、ひたすらベルクロ野菜を切断しまくってました(汗)。

image

 2Fの一番奥は絵本ゾーン。結構な蔵書数があるようです。

image

 その手前には、木製プラレール(名詞としておかしい)やら、プラスチックミニカー等も。時々子供たちの間で取り合いになって叫び声が上がっていました(笑)。

 写真のほかに、飲食スペースも用意されています。電子レンジも設置されており、お弁当等も持ち込み可能です。

 というような感じの施設でした。使ってみた印象としては、なにより綺麗!。まぁ、プレオープンなので当たり前ではありますが(笑)。

 が、床の素材が靴下で超滑る(汗)のは頂けません。子供ははだし推奨になっていますが、走る子を追いかける親の靴下は超スケーティング!。また、ゾーン間に区切り的なものが無いので開放的ではありますが、逆にイベント等をやるときには対象年齢の絞り込みが難しいようにも感じました。

 さらに、べにっこひろばをメインに活用していたワタクシからすると、やはり施設が狭い。室内で完結しているからなおさら。プレオープンのため50組に入場制限されていましたが、それでも結構パツパツ感あり。先に挙げたように子供同時の間で諍いも発生しているのもキャパの問題なような気がします。

 なにより、

image

 ・・・

image

 有料デス(遠い目)。一人300円、両親+子供1人で行くと1回900円。山形の施設が軒並み無料なのが、さらにアレな感じを醸し出します。

 と、ともあれ、宮城では数少ない子育て応援施設。また、ウチから15kmという近距離なのは嬉しい限り。まだ、プレオープンでしろいしサンパーク全体で稼働しているワケではなく、レストラン等も作られる予定でいるというので、今後の拡張にも期待ができそうです。是非頑張ってほしいモノです。

Posted at 21:32 in Diary | Comment () | Edit

Aug 02, 2018

濃密な月末月始 LAN作業→12時間耐久→4時間耐久申し込み→サーキットゲーム

image
濃厚すぎる月末月始だったまるそうデス。泥のように眠りました。

 というわけで、この先週今週は多くのイベントごとがあり、いろんな方々とご一緒させていただく事ができました。本当にありがとうございます。駆け足ですが、ちょっと振り返りを。

image image

 まずは古巣のネットワーク管理。寮内ネットワークのギガ化をケーブルから刷新する事に。「作業の邪魔にになるから個人で這わせてるケーブルは外しておいてね〜」とお願いしてあったのですが、当日行ってみるとこのありさま。束で残ってるやん(遠い目)。

image

 仕方がないので、ほぐして、バラして、たどって、引っこ抜いて。で、新しいケーブルを這わせて、カットして、加工して、新ハブ設置して。80部屋分ぐらいひたすら作業。しかも、ケーブルが天井に這わせてあるので、脚立を登って作業して降りて、移動して登って作業して降りてを、古いケーブルを外すのに一往復、新しいケーブルを這わせるのにもう一往復(涙)。なんのカンノで20時間超。終わるころには膝も終わってました(涙)。

 その翌日は真夏の祭典、アイドラーズ12時間耐久 in モテギに向けて移動です。脚立でヤラれた膝が痛みますが、今回もお友達のご厚意で乗せていっていただけるので安心です♪、と思っていたら。

 「車持って行ってくれない?」

 積載車の運転もおまかせ♪。大丈夫ですよー、と請け合ったら、

image

 まさかの自走(滝汗)。しかも、がっつりロールケージ。アクリルガラス羽目殺し。ダクト貫通。ETCはついているけど、本体がダッシュボードの中でアクセス不能(遠い目)。そしてなんかいろいろ付いてない(滝汗)。

 高速のゲートに乗る時点で、止めて、ケージまたいで降りて、チケット取って、ケージまたいで乗り込んで、バックルが届きづらい位置にあるベルトして、後ろの車にクラクションを鳴らされ、泣きそうになりながら慌てて出発(遠い目)。

image

 が、動き出せば快適。ダクトからの風もキモチイイなぁ、と思ってました。が、那須あたりを通過したとき、あの辺り特有の動物臭が固まり感を伴ってダクトから鼻に直撃(涙)。泣きながらパーキングに寄ってもらいます。お友達がチップスターにガムテ―プを仕入れてくださって、緊急処理。

image

 また膝がアレで、ロールバーを越えた乗り降りにどうしても時間がかかるワタクシ。高速の出口でも、ガソリンスタンドでもお友達に作業をお願いする事に。本当にお手数をおかけました。

 さらに途中では台風の影響の大雨がダクト脇からダイレクトアタックしたり、信号の切り替わりタイミングがアレでスキールな一幕もありつつも、無事にもてぎに到着。

image

 到着と同時に着水(涙)。靴下までビッショリ(遠い目)。靴下の予備はあるけど靴は無い。三日間どう過ごそうかと心配したら、お友達が靴まで貸してくださいました。チップスターから、料金所から、ガソスタから、靴から、帰りの運転まで、はろさん本当にありがとうございます。

image

 明けて日曜日の現場はコチラ。

image

 今回は2台体制になったので、処理も倍増!。でも、一応私はシルバーのGT3RSを、もう一人が緑のケイマンGT4を主にフォローする形。

 が、予定は未定(滝汗)。ケイマンGT4の担当さんがダウン(滝汗)。これはパンクする?!

image

 と言ったところに可憐なお嬢様が颯爽と登場。急な事態にも拘わらず、見事に処理しきってくださいました。ありがとうございます!。

image

 が、さすがは12時間もの長丁場なレース。様々なハプニング、トラブルが起きます。

image

 予定が崩れて悶絶するワタクシ。アレかソレかコレか?。どう調整する?。メンバーとの意見の食い違いで怒声が飛ばしてしまう場面も(滝汗)。冷静に対応しきれず申し訳ありませんでした。 > チームの皆様

image

 そんな盛沢山な12時間も夜のとばりと共にチェッカーが降られました。全100チーム中で、ケイマンGT4は総合15位、GT3RSは総合6位でポルシェとしては最上位という結果になりました。

 しかし、今回は反省の多い12耐久でした。備品の問題、役割分担、フェイルセーフ体制等、なにより足りない私の忍耐力、ああしておけばよかったという後悔がぬぐえません。深く反省するとともに、明確な問題点の洗い出しをして次回は繰り返すまいと心に刻みました。

 今回もご一緒させていただいたタツレーシングの皆様、本当にありがとうございます。素晴らしいメンバーと共に仕事ができてうれしかったです!。

image

 と、12時間耐久から戻ったと思ったら、今度は4時間耐久の申し込み!。早割の期限が7/31まで。7/30に受付するワタクシって優秀!、なんて思ってネット決済ページに行こうとしたら、クリックしても反応なし!。ソースをみたらリンク先が空欄になってる(滝汗)。

 慌てて主催者さんに問い合わせつつ、FAXでの申し込み用紙をDLして記入します。が、なぜか、FAX用申し込み用紙と、ネット決済の申し込みで、記入する必要事項が違う!。慌ててメンバーに不足分の情報を提出してもらうように連絡します。

 最終的にはネット決済のURLが主催者さんから送られてきたので、無事に手続きが済みました。色々間に合わないのでは?と肝が冷えました(滝汗)。

image

 その受付期限の翌日、8/1はSUGOサーキットゲーム!。20時間超耐久な仕事、12時間耐久、4時間耐久の申し込みときて、こんどはスプリントレースです。いゃ、なんでこんなに集まっちゃったの?(遠い目)。

 前回のサーキットゲームでSP2クラスを卒業宣言したワタクシ、今回は一つ上のSP1クラスに挑戦です。が、仙台でも37.3度をマークする猛暑日(滝汗)。3秒アッププランもいろいろ考えましたが、事前準備に時間を取れず実現するには至りませんでした(涙)。多少の小細工はしたものの戦闘力はUPしないままでの参加になりました。

image

 予選の結果、見事に最下位からのスタートです(涙)。ほとんど自己ベストの45秒中盤を出すも、このクラスは42秒が基準タイム。かと言って、一つ下のクラスは基準タイムが47秒。どっちに行くにも難しい車になってしまいました。

 レース中は何とか前に追いつこうと、頑張りました。EK9を一台パスして順位を上げる事に成功。数台は視界には収めるも、詰め寄る事はできずそのままチェッカーを受けました。

 スポーツは参加する事に意義がある。また、全力を振り絞っての走行はやっぱりキモチイイ!と自分をごまかしつつ、次回のリベンジをたくらむのでした。

 ともあれ、今回もご一緒していただいた皆様、ありがとうございます!。また、途中、100%ワタクシのミスでアワヤ接触の危機もありましたが、うまくよけてくださってありがとうございました > 某氏。

 という所で、やっとちょっと落ち着いてブログをかけました。この月末月初はこれまでにないぐらい濃密な時間を過ごすことができました。ご一緒していただいた皆様、本当にありがとうございました。応援してくださった皆様にはご期待に応えられず申し訳ありません。でも、次回に向けて着実にステップアップしたいと思いますので、また次回もよろしくお願いします。

Posted at 17:31 in Diary | Comment () | Edit

Jun 17, 2018

次期テスト車両決定!

image
ソコが隠れてないと意味ない気がしないでもないまるそうデス。久々重量級。

 というわけで、RDMWの次期テスト車両が決まりましたのでチラ見せ(笑)させていただきます。前々からヤリたいなぁーと言っていた車種なので、モザイク越しでもわかる方は多数かと(笑)。

image

 RDMWと言えば初代テストカーが超重量級の三菱GTOでサーキットをドカスカ走ってブレーキキットのテストや車高調の開発をバシバシやったり、

image

 5台のアルファロメオブレーキキットと車高調付けてアルファロメオチャレンジに出たりと、重量級のニッチ(笑)な車でブレーキや車高調の開発を行うのが主な活動でした。が、シリーズチャンピオンを5連で獲ったあたりで、信頼性の確認は十分となり、自社での重量級車両でのテストは久しく停止していました。

image

 このところはMR-Sさんでサーキット走行に復帰していました。が、軽いMR-Sさんにはキャリパー必要ないので、車高調の開発のみとなってました。

 そんな経緯を経て、久々にキャリパーを必要とするニッチな車両でのテストを再開する事になりました。完全ノーマルでウチに来る予定ですので、走れるようになるにはまだまだお時間がかかるかとは思いますが、楽しみに見守っていただければ幸いです♪。

 ・・・マトモに走るかどうかが、ちょっと心配ですが(遠い目)。

Posted at 20:57 in Diary | Comment () | Edit

Jun 16, 2018

ネットワークのギガ化

image
10倍は大げさだけど速くなったまるそうデス。口余り過ぎ(汗)。

 というわけで、今更ながらネットワークの接続をギガ化しました。実はあんまり100Mbpsでも利用に不満は感じてなかったのですが、別トコロで管理しているネットワークの増速の希望が出てて。そのテストケースとして自宅を1Gpbsにアップグレードしてみました。

 もともと実測で30Mbps前後の通信速度があり、実用には問題ありませんでした。それが250Mbpsになったからと言っても、体感的には大きな差はありません。よっぽどデカイファイルのやり取りをすると変わるのかなー。動画のアップロード時間は短縮されそうな気もしますが。

 今回のギガ化に合わせて、上流ルーター、下流のアクセスポイント、中継のネットワークハブの一部を刷新しました。

image

 というのも、メインで使っているPCの手前のハブが100M用。そこがボトルネックでメインPCが100M縛りに。

image

 にしても、8ポートの100Mハブから、24ポートの1Gハブにしたのはヤリすぎでしたでしょうか?(汗)。しかも、このハブ、上流とメインPCと他1台にしか分岐してなくて、分岐させてるPCもほとんど起動しないやつだからなぁ・・・。ハブ抜いて直結にしちゃえばよかったかなぁ。

 と、ともあれ、ギガネット化が無事に完了です♪。

Posted at 10:03 in Diary | Comment () | Edit

Jun 14, 2018

村田の新しい居酒屋 恵方丸さんでランチをいただいてきました♪

image
夜の部とは縁のないまるそうデス。下戸なので・・・。

 というわけで、今年の3月に村田にオープンした居酒屋「恵方丸」さんにお邪魔してきました♪。が、下戸なワタクシは居酒屋さんに行く事はないのですが、先日お店の前を通ったら「ランチ始めました!」の文字をみまして。



 場所は村田町役場からほど近いトコロです。以前、お魚屋の「小石川」さんだったトコロになります。

image

 現着したのは11:30。を、ランチは11:00〜14:00(Lo 13:30)。ちょうどいい時間だ。と、思ったのですが。

image

 ・・・アレ?。

image

 まさかの準備中(汗)。

image

 コレ、もしかして、「木」じゃなくて「水」?(汗)。

 とお店の前でうろうろしていると、店内に人影が。おそるおそるドアを開けて「今日ランチやってますか?」と聞いてみると「大丈夫ですよー」との事。札が準備中になってますよ、と声をかけつつ入店。

image

 店内は右手がカウンター席、左手がテーブル席、奥が子上がりになっていました。カウンター奥では大将が仕込みをされてました♪。

 カウンターに付かせていただいて、おひるのメニューを拝見すると

image

 ごはん大盛無料がうれしいです♪。ドリンク or アイスクリームも付いてくるとか。また、カウンター端にはセルフサービスのコーヒーもあります。

 今日はA定食がサバみそ、B定食が豚生姜焼きとの事でしたので、条件反射でB定食をオーダー。・・・海鮮系居酒屋なんだから、海鮮丼とか頼めばよかった(汗)。

 時間がすこし早かったせいか、店内にはワタクシ一人。店員さんに許可をえて撮影をさせていただいてたら、料理もスピーディーに作ってくださいました。

image

 をぉ、お肉がなかなかにボリューミー♪。お味噌汁は沈んじゃって見えませんが具材はアサリ(日替わり?)。小鉢は昆布の煮詰め。浅漬けもいい塩梅です。まぁ、喰い放題マニアなワタクシにはごはんのお代わりが欲しいトコロですが、一般人(笑)なら十分なボリュームかと♪。

image

 食後のデザートにはゆずシャーベットをいただきました。柚子の風味が大変さわやかに口どけしていきおいしかったです。写真撮る前に思わず一口食べちゃいました(汗)。

 12時を過ぎた頃からぼちぼちお客さんも入り始めてきました。オーダーを盗み聞きしたところ「しらす丼」が結構な人気の模様です。また、丼ものもごはん大盛可能ですし、お持ち帰りもできるとか。

 村田のおひるどころと言えば、丸金食堂、リッキーズ、一祥が3大トップでしたが、是非恵方丸さんにも頑張っていただきたいところです。

image

 ただ、駐車場が10台程度ですので、乗り合わせていくか、村田町役場の駐車場をこっそり使うか等は必要やもしれません。

image

 また、夜のメニューも拝見させていただきましたが、いわゆる「居酒屋」メニュー。ごはんを食べに行くのには使えなさそうでした。無念!。

 さて、食後の軽い食事はなににしますかねぇ(爆)。

Posted at 12:35 in Diary | Comment () | Edit

May 26, 2018

AIM SOLOとQstarzとデジスパイスからRacelogicへ変換

image
これで一つのソフトでまとめて分析できるようになって楽ができそうなまるそうデス。共通規格にしてほしい〜。  というわけで、昨今世の中にあふれているGPSデータロガーですが、それぞれのロガーにより記録方式も分析ソフトも異なります。そのため、異なるロガーを使っているとデータの比較がしづらいのが悩ましいトコロでした。

image image

 今回も各種分析が必要だったのですが、昨年のデータはAIM SOLOで、今年のテストデータがQstarzでログが取られており、形式がバラバラ。それぞれの分析ソフトを起動して、並べて見比べるというのも手も無い事は無いのですが、やっぱり使いづらい。

 また、ウチがメインに使っているのはRaceLogicさんのPerfomanceBox、DriftBoxです。そのため分析ソフトもRaceLogicのCircuitToolsが一番慣れています。また、Qstarzの分析ソフトQracingは起動にハードシリアルIDが必要となるため、複数人で分析する事には向きません。

image

 ので、Qstarz、AIM SOLOから採ったデータをRaceLogic用のデータにコンバートするプログラムを作りました♪。昔、デジスパイスのロギングデータをRaceLogic用データにコンバートするプログラムは作ったのですが、ソースが失われてしまったので一から作り直す羽目に(涙)。

image

 Qstarzの2本のデータと、AIM SOLOのデータが、RaceLogicの分析ソフト上で共存できるようになりました♪。

 これでQstarz、AIM、RaceLogic、あとソースが見つかればデジスパイスもまとめて分析できるようになりました♪。というか、基本GPSデータベースなんだから、共通規格の入出力ぐらいはできるようにしてほしいのですが > ロガーメーカーさん。

 あとはMotecが入れば完璧です。が、Motecは古くから使われていたロガーのため、データ形式に世代がいくつかあり、そもそもGPSロギングをベースとしていないので協調させるのがちょっとめんどくさそうです(笑)。コレができれば、趣味レーターと実車のデータをオーバーラップさせたりできて面白いのですが。

 しかし、コンバートするのが最終目的ではないので、ここからがお仕事本番ですが(笑)。

Posted at 08:29 in Diary | Comment () | Edit

Page 1 of 23: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »


ページTOP | RDMW
Powered by
blosxom 2.0