QRcode Raccoon Digital Media Works
電話番号 : 050-7110-0524
MAIL:shop@rdmw.com
TOP お取り扱い商品 G体感 シミュレーター レンタルピット タイヤ交換作業 走行会情報 RDMWについて テスト車両紹介 スタッフブログ
RDMW website

Jun 22, 2017

富谷 焼肉じゅうじゅう 平日ランチ食べ放題 1079円!

image
あれはGWのコトだった気がするまるそうデス。安いけどせわしない!。

 というわけで、そろそろブログのカテゴリに食べ放題を作ってもいい気がするのですが、今回ご紹介するのはこちら!。

 焼肉食べ放題 じゅうじゅう 平日ランチ食べ放題

 富谷イオンモールに併設されている焼肉食べ放題屋さんです。不動の巨人パパゲーノとガストに隣接する店舗、ここだけ結構お店が入れ替わっているような・・・。

 ともあれ、某車を引き上げに県北に行った時にお友達からお昼ご飯店を教えてもらって行ったトコロ休日で凹みつつR4を南下しているワタクシが吸い寄せられるようにピットインしたのがコチラでした(長っ)。本当はイタリアン食べ放題のパパゲーノに入ろうかと思ったのですが、ランチ食べ放題999円の看板に釣られて。

image

 焼肉食べ放題で1079円(税込)はなかなかに安い!。その秘密は席時間が45分という縛りでしょうか。

 さすがに嫁さん子供を連れての場合には時間が短すぎますが、この日は独り行動だったのでチャレンジです。まぁ、よく考えてみれば、サラリーマンさんのお昼休憩は1時間なワケで、移動時間などがかかる事を考えれば45分も妥当なのかな?。

 また、こちらのじゅうじゅうさんはタッチパネルが各席にあり、そこからオーダーすると店員さんが持ってきてくれるタイプのオーダーバイキング形式です。短時間+オーダー形式となると店員さんの機敏さによって食べれる量が決まるのですが、さすが激戦区だけあって店員さんの対応が素早い!。最初は先読みでパネル操作をしていたのですが、予想以上に提供が早く、後半は食べたいものをリアルタイムでオーダーしてました。

 お肉の質としては、食べ放題としては並+ぐらいでしょうか。スタミナよりはちょっと上ですが、焼肉店なので惣菜的なモノはキムチぐらい。レパートリーは少ないですが肉ガッツリという方には問題が無いかと。

 ドリンクバーは有料だったので、付帯せず。でも、ソフトクリーム機は全コース利用OKという事。甘いもの分はソフトクリームで補充です。

 問題はやはり制限時間45分でしょうか。タッチパネルの片隅には某ンゲリオンのようなカウントダウンタイマーが表示されており、緊張感がある戦いを楽しめます(笑)。オーダー式なのでカウンターがストップした時点でパネル操作ができなくなりますから、時間にはキッチリしています。

image

 ワタクシ的に結構急いで食べて、なんとかソフトクリームの締めまで時間内にたどり着きました。独りランチでゆったりするツモリが無いなら45分でも間に合うかなー、という感じ。

 ワタクシ的食べ放題ベンチマークのスタタロ青葉店と比較すると、料金的には互するも、料理のレパートリーと時間的余裕の差で及ばず、という感じでした。

 地理的にもウチからだと1時間以上離れているので、わざわざソレを狙っていくというまでには達していない感じでした。今回のように道中でお昼時間が近く独り旅中という条件が重なればアリかも。でも、パパゲもあるから悩ましいです。

 イオンモール富谷という激戦区に現れた焼肉食べ放題店。果たしてじゅうじゅうは生き残る事ができるのか?!。また県北に移動する時にはチェックしてみたいと思います。

Posted at 10:51 in Diary | Comment () | Edit

Jun 21, 2017

名取ロクファーム アタラタ アイアンダイナー 土日ランチビュッフェ

image
行ったけど記憶に埋もれているモノが結構あるまるそうデス。これは去年の11月ごろ。

 というわけで、食べ放題店のご紹介です。某氏の投稿を見て思い出したので撮りためた画像ファイルをあさって発掘しました。今日ご紹介するのはこちら。  名取ロクファーム アタラタ内 アイアンダイナー ウィークエンドスペシャルランチビュッフェ

 すでに半年以上前の情報なので今のモノとは変わっている可能性がありますが(汗)。ともあれ、

 ロクファーム アタラタとは名取はイオンモールにほど近い所にあります。六次産業化モデルファームということで、農業や水産業という一次産業者が加工から販売まで多角化して行うというのがその根底にあるとか。

 その一つが今回ご紹介するアイアンダイナーさん。夜は本格鉄板焼きのお店なのですが、週末に限ってランチビュッフェをしてみえます。

image

 同じアタラタ内にある滝川パンや焔蔵のものも取りそろえられており、本格的なパンやお肉も楽しめます。

image

 バイキングの定番、カレーももちろん準備あり。

image

 また、ワタクシが行った時にはバイキングの他にも一品料理がいくつか付いてきました。一つはお店の外で焼いていた海鮮焼き(おかわり不可)。

image

 もう一つはお蕎麦。こちらは隣接の焔蔵さんから持ってきてくれるようです。

image

 もちろん甘いものもあります♪。

image

 全般的にお上品な感じでガツガツ食べるというのには向きませんが、鉄板焼き屋さんらしくウィンナーがかなり本物感あふれてましたヨ。また、お店の作りもかなりオシャレな感じ。できてまだ新しいという事もあって清潔感も上々、店員さんの対応もよかったです♪。

 ただ、半年前はランチビュッフェをはじめたてという事もあり、お料理の補充が少し間に合わない感じがありました。特に目玉となる料理が欠品している時間が長かったのは残念です。でも、今はさらに改善されているかも?。

 ちなみに、お値段1998円/人。ランチというにはちょっとお高めですが、週末という事なら許容範囲でしょうか?。

 場所的にはうちから40分程度。近いとは言えませんが、近くにエアリがありますから、お買い物のついでに寄るというのはアリかもしれません。でも、週末限定なのでエアリは劇混み。混雑が嫌いなワタクシには・・・。

 綺麗でおしゃれな店内で、本格鉄板焼き屋さんのお料理が好きなダケ楽しめるアイアンダイナーのウィークエンドランチスペシャルビュッフェ。デート等に如何でしょうか?。

 
Posted at 11:28 in Diary | Comment () | Edit

Jun 18, 2017

積載車君お漏らし発見

image
長距離走る前に気づいてよかったと思うしかないまるそうデス。明日どうしよう(遠い目)。

 というわけで、先日高額な車検を済ませた積載車君ですが、お漏らししてます(遠い目)。

 ご来客のお客様を見送りに駐車場に出てみると、積載車の下に黒いシミが。今日は角田の梅まつりなので嫁さんサービスで行く予定でしたが、ご来客で行けなくなってしまいどう機嫌を取ろうか悩んでいたのですが、ソレどころじゃない問題発覚(滝汗)。

 のぞき込んでみると、ラジエーター下部に緑の水=LLCが付着しています。また、ほんのりと甘い香りが・・・。

 慌ててトラックの「首」を上げて確認してみると、



 じわじわとドレンプラグから滲みだしている模様(涙)。うーん、ドレンプラグのシールが逝っちゃってるのかなぁ。

image

 しかし、車検の時にラジエーターの取り外し/クーラント入れ替えをして頂いているのですが、その時は漏れてなかったという事かなぁ。車検から上がってきてから駐車場に停めていただけなのですが・・・。

 困った、明日のハウマッチ、どうしよう(遠い目)。

Posted at 15:40 in Diary | Comment () | Edit

Jun 15, 2017

山形国際ホテル グロリアス ランチビュッフェ 1130円

image
山形食べ放題ネタが続いてしまったまるそうデス。そんなに頻繁には行ってない・・・かもしれません(汗)。

 というわけで、先日UPしたバイキングレストランミスターかかしに続いて山形県の食べ放題ランチのご紹介です。今回ご紹介するのは、

 グロリアスのランチビュッフェです。

image

 山形駅からほど近いロケーションにある山形国際ホテル。その中にある「グロリアス」は宿泊者用の朝食を提供するレストランですが、そのランチビュッフェは宿泊客じゃなくても利用できるようになっております♪。ホテルシェフによる料理をリーズナブルなお値段で心行くまで楽しめるプランになっております。

 ちなみに、お値段1130円(税込)。しかも、ホテルの駐車場が2時間まで無料使えちゃうサービス付き。駅前中心街だからこそ駐車場付きは嬉しい所ですね〜。地下駐車場なので車高が低い車は要注意ですが。

image

 メニューは主菜が7品程度。ゴージャス!とまでは行きませんが、丁寧に仕上げられた料理が並びます。この日は、

image

image

image

 このシュウマイだけが出来合いを置いただけ、という感じで点心好きのワタクシにはちょっと寂しいデス。
image

 そして、料理テーブルのコーナー部分には曜日替わりでメイン(?)料理がドーンと。この日はローストポーク!。
image

 曜日替わりメニューは月替わり?のようで、さらに曜日によってモノが大きく違います。webにも告知が上がっているので、要チェックですよー。

 主菜以外にもサラダコーナーも充実。そして野菜も新鮮。かかしの時も思ったけど、サラダコーナーがみずみずしいのは嬉しい限りです。
image

 奥側には一口お蕎麦が並んでます。この日はさくら色の綺麗なお蕎麦でした。山形といえば蕎麦ですね〜。
image

 もちろん、ごはん、カレー、パンといった主食も並んでいます。地味にパンに備え付けがバターなのが嬉しい!。やっぱりマーガリンよりバターだよね!。
image

 甘味も3種類ほど。この日はなぜかゴマシリーズでした(笑)。
image

 また、写真には取りそびれましたが、フリードリンクとしてドリンク機械とコーヒーマシンが。また奥にはソフトクリーム機もあります。

 バリエーションは多くはありませんが、料理の質はどれも良好です。シェフが作りました!という感じを楽しめます(しゅうまいを除く)。また、国際ホテルだけあって室内も凄く綺麗でゴージャス感アリです。

image

 これで1130円で駐車場もついてくるなら安い!。また、こちらも平日に限らず土日も開催しているのが嬉しい所ですね♪。

 でも、やっぱりウチから1時間ぐらいという距離が問題ですが。山形入りの用事があって、肉を喰うならかかし、お上品を求めるならグロリアスというようなチョイスになりそうです。

 しかし、山形、食べ放題ラバーにはいい土地です。実は仙台市内のホテルでもこういったランチビュッフェを行っているホテルはいくつかあって良く通ったのですが、震災後にやめてしまった所が多かったりします。ホテルランチビュッフェ、復活しないかなぁ。

Posted at 10:53 in Diary | Comment () | Edit

Jun 13, 2017

バイキングレストランミスターかかし かなりの高感触!

image
短期間に2回も訪問してしまったまるそうデス。肉がイイ!。

 というわけで、MR-Sさんを引き取りに行った日のお昼ご飯はお友達のおススメ焼肉食べ放題でした♪。すたみな太郎 青葉店にほぼ毎月複数回行っているワタクシ、食べ放題に関しては一家言あるわけですが、さてはて。

 今回お邪魔したのは、お隣は山形県の「バイキングレストランミスターかかし」さん。もともとお肉屋さんがベースの焼肉食べ放題という事でお肉のレベルが人気の秘密とか。

 実は、このお店、だいぶ昔に一度(?)来た事があったりします。もう10年以上前になりますかねー。その頃はワタクシまだ学生だった気が。トモアレ、

image

 肉の種類としては多い方ではありませんが、牛カルビがカルビです。みそ豚が分厚くて肉感たっぷりです。レバーもぷりっぷりです。ししゃもがウケます(笑)。

image

 確かにこれら肉がウマイ!。食べ放題というと「肉であれど肉でナシ」という感じのお肉が多い中、しっかりカルビしてます。そこいらのスーパーで買うカルビよりウマイ!。

image

 また、肉以外にもお寿司もあります。やっぱり種類は多くはないのですが、ネタも新鮮で結構イケます。二回目に行った時のサーモンはかなりの脂の乗りようですっごくおいしかったです。

image

 サラダコーナーも、葉物がシャキシャキ!。定番的なものの他にはシーチキンもあったり、ビビンバ作成キットもあったり。

image

 お惣菜コーナーも結構豊富。また、出来合え袋から出しました感はほとんどなく、どれもきちんと料理しました!という感じが判ります。牛筋煮込みがかなりヒットでした。

image

 パン、ごはん、カレー、(写真に写ってないけど)ラーメン類もあり。おいしそうだけど、おなかの容量的に手が出ませんでしたが。

image

 デザートコーナーはちょっと素朴ですが、牛乳寒天の優しい甘味に癒されました。写真に写ってないけど、ソフトクリーム機もあります。

 これらの他に機械のドリンバーもあるし、コーヒーメーカーも置いてあるし、ハーブティーがかっこいいし、食後におくちさっぱりビネガードリンクもと飲み物も充実。

 ちなみに、ランチのお値段おひとり様1300円(外税)。webクーポンを見せると100円引きしてくれるので、ざっくり税込み1300円ナリ。なんと、土日ランチも同じ価格です(座席時間が2時間から90分に縮みますが)。

 アリです。近場だったら通います。お近くでまだ行った事が無い肉好き大食漢は是非お試しアレ。

 ちなみに、うちからだと、笹谷ー関沢間だけ高速に乗ってとおおむね1時間程度の距離。高速が片道200円。二人で行けば一人当たりの費用は1500円+移動時間2時間。

 ワタクシの不動の評価基準すたタロ青葉店は、片道45分程度。1009円(90分、平日のみ)+移動時間1時間半。その差は500円と30分。さすがに「もう全部かかしで!」という所までは行きませんが、時間に余裕がある時は十分に最優先候補にと思わせるレベルでした♪。

 2ndオピニオンだった蔵王農園(とワタクシが勝手に呼んでるだけですが)こと、六丁目農園蔵王店は、最近シフォンケーキが出なくなっちゃったので、ワタクシの中でやや評価下がり中です。それでも、野菜料理がおいしいという独自性がありますが。ちなみに、うちから15分程度、1188円(60分、平日のみ)。

 そんなコンナで、またワタクシの「食べ放題ランキングノート」に新しい店舗が追加されたのでした。

Posted at 20:04 in Diary | Comment () | Edit

Jun 09, 2017

積載車車検完了! やっぱりランニングコストが高い〜

image
アルテさんのEGを乗せ換えたり足車を交換したり新らしいおもちゃを作ったりしている間に時間が経ちすぎてしまったまるそうデス(汗)。い、生きてますよぉ〜。

 というわけで、うちのおもちゃ車をサーキットまで運ぶために買った積載車君ですが、初の車検を通して頂きましたのでご報告をば。マイ積載車を買おうかなーとご検討のアナタの参考までに。

 結論からすると今回の車検費用 400,000円ぐらいでした(遠い目)。

 えー、トラックは毎年車検です(遠い目)。いゃ、その、今回は結構アレこれ修繕したから高かったという事もあるのですが・・・。ちなみに、車検に伴って行った整備が此方。

image

image

image

 長っ!。そんな整備費用の合計が、

image

 上記整備のためにオイル類やフィルター類は持ち込んで作業して頂きましたが、それらがおおむね2万程度。

 上記整備の他にいわゆる法定費用の重量税、自賠責保険、検査印紙等が概ね7万程度。

 30万チョイ+2万チョイ+7万チョイで、ざっくり40万(遠い目)。

 適合を確認してもらって購入したハズのミッションオイルがm整備工場では適合してないといわれて使えなかったりというロスも少々あったり、クラッチの部品が個別で値段が出ているのにセットでしか買えないと言われたりというトラックマジック?もありましたが(遠い目)。

 まぁ、クランクシールやシャックルブッシュ、ブレーキライン、クラッチレリーズといった部品はそう頻繁に交換するモノじゃないハズなので、来年はここまではかからない・・・、とイイナァ(遠い目)。

 そんなワケで、マイ積載車をご検討の方は参考にしてくださ〜い。

Posted at 13:37 in Diary | Comment () | Edit

Feb 09, 2017

息子の快気祝いにと遠刈田温泉のさんさ亭 肉フェスへ!

image
まさに肉フェスだったと思うまるそうデス。でも一番おいしかったのはハマチという。

 というわけで、生後4ヶ月の息子が熱がでてそのまま2週間入院するハメになったのですが、退院後1週間となる昨日の検査で完全復活のお墨付きを頂いたので、快気祝い(というより嫁の付き添いお疲れ様会?)として、ちょっと贅沢してきました。

image
「ワシの快気祝いなのにワシは喰えへんってどういうことや?」

 今回お邪魔したのは、蔵王のふもと、遠刈田温泉郷にある「さんさ亭」さん。というのも、タイムリーに「肉フェス」なるものを開催中。うちの嫁さん無類の肉喰いなので(汗)。

image
「オカン肉喰うから、でかなってまったけど、熊には敵わんかったわ」

 牛・豚・鶏が食べ放題、暖かい鍋物やラーメンにうどんも食べ放題、さらにお刺身も食べ放題、カレー&ハヤシライスも食べ放題、サラダバー的なものも食べ放題。日帰り入浴もついて、おひとり様3340円!(消費税、入湯税込み)。即決でした(笑)。

 あんまり事前情報が無かったので、行ってみるまでどんなモノか不安でしたが、正に肉フェスの名に恥じない肉祭りでした(笑)。残念ながら奥様の指示の元、肉狩り担当だったのでキレイな状態での写真が無いのが恐縮ですが、

image

 面白いのが、会場内にBBQコンロを持ち込んで炭で肉を焼き上げてくれます。豚肉は蔵王発のブランド豚 ジャパンX(某ロックバンドとは無関係です)!。牛も結構大きな塊がどーん。

image

 肉フェスなのに、今日一番おいしかったのはお刺身盛り!。どーんと盛り付けられた、ハマチ、マグロ、鯛等が色とりどりに。ハマチに脂がのって凄くおいしかったです!。そんなお刺身も食べ放題。

image

 肉は脂がキツイという方にはせいろ蒸しも!。程よく脂の落ちてうまみがぎゅっと詰まりつつもホロリと柔らかいお肉が楽しめます。

image

 肉から少し離れると、5種類ぐらいの鍋も用意されてました。鍋として食べてよし、うどんやラーメンと合わせても良し。モツ煮込みラーメンがおいしかったです!。でも、名古屋風おでん、と言って味噌煮込みおでんが。うーん、おでんに味噌はつけるけど味噌で煮込むのは土手鍋なような。

image image

 アラカルトに一品料理も結構あります。ちょっと冷えてたのがアレですが(汗)。

image image

 肉ばっかりじゃ健康を損なう!、という方も安心サラダバーもいっぱい♪。

image

 意外と見落としがちだけど、白米&カレー or ハヤシライスもあります。さんさ亭のランチバイキングはこちらがメインとか。

image

 最後のダメ押し、甘味もお忘れなく。杏仁豆腐に小豆と白玉を合わせてココナッツミルク?に沈めた感じの和風デザート。ほっとする柔らかな甘さが大変おいしゅうございました。

 とまぁ、はみ出るほど頂きました♪。ごちそう様でした!。

image
「ワシは喰えへんからカゴで待機やけどな」

 あかちゃん連れと言ったら色々気配りして準備して頂けました。本当にありがとうございます。

image

 食べ終わる頃には地面が白くなるくらいに雪が積もり始めてました。うちから遠刈田は30分超ぐらいですが、やっぱり蔵王の麓は雪が多そうです。

 そんな肉好きも魚好きもきっと満足できる、肉フェス!。・・・、ごめんなさい、明日終了です(滝汗)。肉フェスはあと1日ですが、毎月?なんらかのイベントはやっているようですので、興味がある方はチェックしてみては如何でしょうか?。

Posted at 20:37 in Diary | Comment () | Edit

Dec 30, 2016

今年も一年お世話になりました!

すーーーっかりブログご無沙汰で恐縮なまるそうデス(汗)。年の瀬ですねと言いつつも明日も平常運転。

 というわけで、息子が生後3か月に入り癇癪を頻発するようになり振り回されっぱなしでなかなかブログの更新ができておりませんでしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?。気が付けば今年も残すところ明日のみ。早いものですね〜。

image

 ワタクシ的には今年はなんといっても息子の誕生が一番大きなトピックでしたでしょうか?。家族が増えるという喜びを与えてくれた息子&嫁に感謝です。あ、遅ればせながら息子の名前は「鈴太郎」と書いて「りんたろう」です。親子ともども今後ともよろしくお願いします。

image

 そんな事もあって車の方はだいぶ控えめな活動になってしまいました。数少ない車の活動としては、やはり日本3大耐久レースの一つである「アイドラーズ12時間耐久」の総合優勝をさせて頂いた事でしょうか。ワタクシ自信はドライバーとレースマネージメントとして参加させていただきましたが、素晴らしいチームメートに恵まれて非常に楽しく走る事ができました。皆さま本当にありがとうございます。

image

 お仕事としては、実車ではなくドライビングシミュレーター 「趣味レーター」への注力が大きかった一年になりました。4台同時通信対戦が可能になったり、構造やシステム自体もバージョンアップをしたり、出張試遊会を行ったり。

 あ、自身の走行は減りましたが、皆様のメンテナンスやレーシングサポート等はこれまで通り続けさせていただいております。これまで通りお気軽にご用命ください。

 そんなこんなで色々あった2016年でしたが、皆様のおかげで素晴らしい一年にする事ができました。本当にありがとうございます。また、来年以降もぜひよろしくお付き合いいただきますようお願いします。

 と書いておりますが、RDMWは明日も平常運転だったりします(笑)。また、年始ですが元旦はお休みをいただきますが、2日から平常運転となります。休みに入ったけどやる事ねぇーなんて方は是非シムりにお越しください。

Posted at 11:23 in Diary | Comment () | Edit

Nov 13, 2016

突発たこ焼き会、お疲れ様でした〜。

image
焼いてる最中は撮影する余力のなかったまるそうデス。強者どもが夢の跡。

 というわけで、本日無事に突発たこ焼き会を行わせていただきました♪。参加皆様ありがとうございまーっす。

 今回は生地2種類。スタンダードたこ焼きと明石焼き風のナニか(笑)。

 具はタコ、イカ、明太子、ちくわ、こんにゃく、ウィンナー、たくあん、もち、ネギ、キャベツ、てんかす、紅ショウガ、桜エビ。

 味付けは、ソース、青のり、鰹節、マヨネーズ、だし汁♪。

 というようなラインナップでお送りしました。4人で5ラウンド120個ばかり焼いて食べました♪。

 しかし、色々具材は用意してみたものの、ウィンナーとおもち以外は食べてみて違和感0。食べた後で言われてみるとそういえばそんな感じもあったかな?、という程度で、意外とパンチ感が無かったです。

 ウィンナーは食べた瞬間燻製の香りが口に広がるのでわかりやすかったです。そして、おモチの熱さによる舌のやけどは不可避に近い事が確認されました(笑)。

 また、今回のプレートだと4人で食べるにはちょっと生産が追い付かない感じが発覚。副菜を用意するか、もう1枚プレート導入する必要があるかな〜。

 ともあれ、ご参加の皆さまありがとうございまーっす♪。今回のデータ(笑)を元に次回も画策いたしますので、是非またご参加くださ〜い。

 そして、たこ焼きの後にはさらりと趣味レーターチャレンジ!。お試しランキングにだいぶエントリーが増えてきました〜。

Posted at 17:35 in Diary | Comment () | Edit

Nov 12, 2016

連邦の白いやつ?! タコ焼きのコツをお願いします!

image
明日に向けて試作してみたまるそうデス。びみょー。

 というわけで、天気予報に氷点下の数字が見受けられるぐらい寒くなったので、タコ焼き器を買いました。「ので」で接続するのが不思議な貴方は関西人じゃありません(断言)。

 が、ここに来るまでに紆余曲折がありました。

image

 最初は1000円ぐらいの上の写真のようなヤツを買おうかと思いました。が、トッププレートが取り外せないタイプなので、手入れがしづらい事が判明。却下。

image

 じゃぁ、取り外せるのならいいだろうと、2000円ぐらいのにグレードアップを検討。が、2000円出すなら、

image

 3000円出せば、たこ焼き専用機じゃなくて平板もついているタイプも手が届く。これなら小さなホットプレートとしても使えるよなーと。

 が、本当にコレでおいしく焼けるのか?!。ちょっとたこ焼きの焼き具合について調べてみると、やはり火力が肝要!。となると、

image

 カセットコンロの上に乗せて使うタイプのコレか!。これならカリッとろっか?!。でも、この焼きプレートもコーティング品と、

image

 素の鉄のバージョンがあるらしい。そして、素の鉄の方がおいしく焼けるらしい!。

 が、しかし、やはり素の鉄だと錆対策のお手入れがなかなかに大変とか。しかし、コーティング品は千枚通しでひっくり返すとコーティングがすぐダメになってしまうとか。うむむむ、こびりつかない強度のあるホットプレートは無いものか。

image

 なんと、白いホットプレートなるモノがあるとか。通常鉄板の部分をセラミックプレートにしているのが特徴。熱伝導が良く、こびりつかず、煙も出づらいとか。でも、2万円超。いくらなんでも高すぎ(遠い目)。

 世知辛さに打ちひしがれつつ、セラミックのタコ焼き器なんて無いよねぇ〜と、検索したら。

image

 あるじゃないですか、地元企業のアイリスオーヤマさんが作ってました。なぜか本家ページの商品紹介には掲載されていないのに、公式オンライショップでは売っているという謎の商品が!。

 先の高っかいセラミックプレートとは違い、鉄板にセラミックコーティングを施したタイプにはなりますが、白いキレイなタコ焼き器。トッププレートが外せてお手入れ簡単だし、やはりセラミックコーティングされた平板の焼き板もついている。お値段も定価(?)3480円!。そして、ちょうど某ショップでタイムセールをしていて、税送料込み2980円を発見。即ポチりました(笑)。

 なかなか発送されないので気をもみましたが、注文から4日後の昨日、手元に届いたので早速使ってみました。

image

 ぐつぐつ。

image

 ころろん♪。

image

 どーん!。

 セラミックコーティングのおかげか、新品だからか、ひっくり返すのも楽々でした♪。

 少し熱の入りにムラがあるのか、電源スイッチ側一列と四隅は焼き上がりが少し遅いようです。センターが一番熱の入りがいいので、途中で場所を入れ替えるといいかもしれません。

 焼き上がりまでは10〜15分といったところでしょうか?。24個も一度に焼けるので、4人ぐらいまでならホフホフ食べている間に次のが焼けるかと。

 アイリスオーヤマ PHP-C24W-P 結構アリな商品だという感想です。

 が、問題はたこ焼きの生地の作り方でしょうか?。今回は小麦粉、卵、顆粒だしでいったのですが、なーんか味気ない感じです。何かいいレシピをお持ちの方はぜひお知らせください!。

 そして、超突発ですが、明日のお昼にたこ焼き会を開催予定です。お暇な方はぜひお越しください♪。

Posted at 13:18 in Diary | Comment () | Edit

Sep 10, 2016

嫁語録もたくさん生まれましたが・・・ 無事に生まれました♪

様々な語録も飛び出したハズなのですがすっかり忘れてしまったまるそうデス。ただただ感謝。

 というわけで、先にこっそりご報告だけさせていただいておりましたが、9/8に無事に生まれてきてくれました。いろいろありましたが、母子共に健康です♪。お気遣いいただいた皆様、本当にありがとうございます。

 陣痛促進剤使用を宣告されたのがもやしメンタルに効いたのか、その夜中の2時半ごろに少量のお水と共に生理痛ぐらいの陣痛が。ちょうど前日に姉に「破水したらすぐ病院だからね!。私は翌朝まで我慢しちゃってすごく大変だった!」と話をしていたので即病院に電話して向かいます。

 3時過ぎに病院について、夜間窓口から入り、まずは内診をするとの事で薄暗い廊下に取り残されます。うわー、この待つ時間がいやぁ(涙)。内診の結果、破水に間違いないとのことで分娩室入り。嫁とまだ見ぬ子どもとワタクシの三人での戦いが始まります。

 波の様に寄せては引く陣痛。付き添う事はできても男のワタクシにはどうしてあげる事もできません。せめてもと、声をかけたり、陣痛の間隔を図ったり、腰をさすったり、テニスボールでグィグィしたり、水を飲ませたり、トイレの介助をしたり、なぜかリピートボタンが無いCDプレーヤーが止まる度にひたすら再生したり(爆)。

 しかし、本陣痛があるまで結構ほっとかれるですね(汗)。看護婦さん的な方が常時付き添ってくれるものだとばっかり。よく考えればお医者さんも妊婦さんの体の準備が整うまでどうしようも無いですもんね。でも、もしあの分娩室に一人取り残されたら心細いだろうなぁ。

 そして気が付けば朝7時。分娩室に入ってから4時間。でも、とてもそんな時間が経っている感じはありませんでした。徐々に陣痛が強くなってくる嫁。痛みが強ければ徐々に修羅場になってきます。

 が、幸いにして、先輩ママさんから「何を言われてもジッと耐えて奴隷と化してください」とありがたい薫陶を頂いていたので、ワタクシの覚悟は十分。アドバイスありがとうございます! > 某奥様。

 また、事前に先輩パパさんから「6時間も超えるとやる事なくて、はよ出て来いよぉ〜って気分になるけど気をつけろ!。飯食いにいくだけでも後からずっ〜と言われるから!」なる警告もいただいていたので、何をすべきかも理解済み。アドバイスありがとうございます! > 某氏。

 そして、気が付けば12時間を超えます。先日の12時間耐久も長かったですがあちらは楽しく過ごせました。しかし、この戦いはどこまで行っても終わりが見えず嫁には過酷。しかも、微妙に陣痛が強くなりきらない。子宮口も6cmから大きくなってくれない。嫁の体力も落ちてきている。そのため陣痛促進剤も入れようと点滴が用意されます。

 が、バルーンを予約したら子宮口が広がって、当日入院決まってたのに深夜に破水した何かと遅刻かつフライングな嫁。促進剤を点滴台にかけたところで、子宮口10cmの全開に!。ついにお産本番!。この時点でいろいろな器具が用意され、やっと助産師さんが専属でつきっきりになります。

 しかし、出てこない!。いきみ方が弱いのか、それとも陣痛が弱いのか。陣痛の波に併せていきむのですが、なかなか頭が出てこない。

 幸いにして赤ちゃんは元気で心拍などにも問題は無いのですが、嫁さんの気持ちが折れそう。特に陣痛の波が間が広がってきてしまい、やっぱり用意した促進剤も使う事に。

 それでも陣痛は強くなりきらず。最初は助産師さん一人でしたが、徐々にスタッフも集まってきてくださって、最終的には助産師さんにお手伝いさん2人、女医さん、通りすがりの婦長さんも加わって、戦隊モノ的な風景に。

 そんな、分娩室に入ってから16時間程度、子宮口全開から3時間程度、多くの人の力をお借りする事ができ無事に生まれてきてくれました。

image
 体重3920gという立派なサイズの男の子です。

 気にかけてくださった皆様、お手伝い頂いた病院のスタッフ様方、頑張ってくれた嫁、生まれてきてくれた息子、皆様本当にありがとうございます!

 出産は無事に終わったのですが、今度は育児スタートになります。わからない事だらけ五里霧中の中におりますので、是非先輩の皆さま、よろしくご指導お願いします!。

 
Posted at 21:53 in Diary | Comment () | Edit

Jul 23, 2016

アイドラーズ 12時間耐久 in もてぎ!

image
長い一日が待ち遠しいまるそうデス。まずは嫁を実家へ。

 というわけで、明日24日にもてぎで行われるアイドラーズ 12時間耐久のお手伝いのため、今日明日とお店の方はお休みさせて頂きます!。平にご容赦を。

 アイドラーズ12時間耐久といえば、十勝24時間が無くなった現在、国内でもっとも長い時間を走る耐久レースです。と言っても、JAF公式戦ではなく、あくまで草レース。その分、様々な車種が入り乱れるのが特徴でしょうか?。

 お友達の皆さまも多数参加されるようです。ご一緒させていただく皆さま、よろしくお願いします!。

Posted at 07:45 in Diary | Comment () | Edit

Jul 20, 2016

TIG溶接練習中! 趣味レーター5号機はコレで!

image
きれいなビートができるようになりたいまるそうデス。要練習。

 というわけで、某氏に教えてもらったガス屋さんからアルゴンガスが届いたので、TIG溶接の練習をしております。ひたすらパイプを継いで継いで。

 半自動よりも綺麗な溶接ができるというTIG溶接なのでが、電流やガスの流量、TIG棒の送りスピードなどの調整が結構コツがあるようで結構練習が必要そうです。しかも、相手が丸いパイプなので綺麗に距離と角度を保つのがちょっと難しい。

 写真の右上が初期、左下に行くほど新しい溶接になりますが、ちょっとは進化している感じでしょうか?。

 が、慣れとは怖いもので、昨日、手抜きで作業服を着ずに半ズボンで溶接練習したのですが・・・、真っ赤に日焼けしました(涙)。TIGは紫外線が強いからフル装備じゃないとダメですね〜。

 もう少し上達したら、ジョイントの代わりに溶接で継いで趣味レーターを作れるようになるといいな〜。

Posted at 19:59 in Diary | Comment () | Edit

Jul 17, 2016

ぬかるみ脱出とけん引フックカバー

image
雪が降るとさらに危険になる気がするまるそうです。蓋つけて > 村田町さん

 というわけで、趣味レーターレースDAYの準備をしていると、うちの駐車場に人影が。お、参戦者がみえたかな?と声をかけるとどうも違うらしい。???、なんだろう不審者だったら怖いな〜と思いつつも作業再開。すると、再びこちらへ。

 「あの、車、はまっちゃったんですが(汗)。」

 うちのガレージの向かいの道路ですが、実は奥側が側溝があります。しかも解放タイプ。挙句に近くはドロがこんもりで見通しが悪い。さらにバックで戻ろうとした時に落ちてしまったとか(貰涙)。

 まずは黒ヴィッツ君で引っぱってみたのですが、相手の車の方が重くて引き上げられず(涙)。嗚呼、クラッチがドブ臭い〜(汗)。

 仕方がないので積載車さんにスイッチ。さすがは重量級!。楽々引き上げだぜい!。

 と連休中で移動の多い事かと思いますが、天候もよくないですし、山や海でのスタック、地味にあります。皆様もお気をつけて!。



 と無事に引き上げたのはよかったのですが、けん引フックの取り付け口のカバーをお渡しするのを忘れてました(汗)。連絡先もお伺いしなかったので連絡手段がありません(汗)。お気づきになったらワタクシまでご連絡くださ〜い。

Posted at 10:50 in Diary | Comment () | Edit

Jun 24, 2016

お手製ロールケーキ みかん入り

image
甘いものをこよなく愛するまるそうデス。げに恐ろしい砂糖の量(汗)。

 というわけで、最近ハマっているのが、嫁さんの誕生日プレゼントに買ったオーブンで焼くロールケーキです。オーブンあるといろいろ出来て楽しいな〜。

 これまではケーキを焼くには炊飯器しかなかったので、どうしても円筒形モノしかできませんでした。が、オーブンのおかげで平らなモノも焼けるようになりました♪。

image

 ちなみに、このロールケーキ、切る前は全長35cmぐらいあります(笑)。問題は一度焼くと数日は食べ続ける事になることでしょうか〜。

 しかし、こうやってお菓子作りをすると、その砂糖の量の多さに驚きます。このロールケーキのスポンジ部分をレシピどおりに作ると、卵5個に砂糖100g(滝汗)。計量皿の上にコンモリと積みあがるのが恐ろしい。

 ので、今回は60gまで減らしてみました。砂糖はふくらみやしっとり感の維持にも必要なので、ドコまで減らしていいかが悩ましいトコロです。んー、60gぐらいならそれほど違和感無く食べれそうかな〜。

 次回はさらに砂糖を減らして蜂蜜で代用してみようかと検討中です。しっとり感の保持にいいらしいので。うまくいったら7/17の趣味レーターレースDAYのデザートにしよと思っています。ぜひ皆様ご参加アレ〜。

Posted at 10:27 in Diary | Comment () | Edit

Jun 11, 2016

新マスィーン導入です!

image
この写真に違和感を抱いた貴方はRDMWマニアな気がするまるそうデス。まったく新しく無いけどNewマスィーン。

 というわけで、本日、新マシンを引き取ってきました!。えぇ、ヴィッツ君です!。

 ・・・ではなくて、ヴィッツ君の後ろにチョコッと写っているアレです。ほら、ちょっとガレージが低い感じがしません?。のでもうちょっと引いて撮影すると。

image

 だって、ヴィッツ君を載せて帰ってきましたから。

image

 積載車に♪。というわけで、My 積載車導入です♪。ウリは、

image

 フルフラットになります(はぁと)。

 これで低車高の車も運びまくりだぜぃ!。ご用命お待ちしております(はぁと)。

Posted at 18:52 in Diary | Comment () | Edit

Jun 02, 2016

すたみな太郎 ランチ食べ放題 909円 しゃぶしゃぶもあるよ!

image
名取店から浮気中のまるそうデス。アリや。

 というわけで、秘密にしていましたが、ワタクシ、食べ放題が大好きです。

 もしかしたら、六丁の目農園蔵王店とか、アルパジョン栗生店のケーキバイキングとか、イタリアントマト鉤取り店のケーキバイキング とか、すでに滅んでしまった大河原ワールドビュッフェとかのブログが上がっているので薄々気づいている方もみえるやもしれませんが。

 特にに独り暮らしの頃は、食品のレパートリーが偏りがちなので、いろんなモノを選べるビュッフェ形式はアリな感じでシバシバ利用しておりました。また、ワタクシ自身がよく食べる方ということもあって、料金を気にせずいろいろ食べれるのは気兼ねせずに楽だった事もあって。

 で、あちこち食べ放題系をめぐってみた結果、ワタクシの中での食べ放題系の評価基準となったのがすたみな太郎のランチ。

 スタミナ太郎とは、焼肉系をメインとした食べ放題のお店です。九州から北海道まで広く展開しており、宮城にも数店舗あります。

 まぁ、食べ放題系なので質は推して知るべしなのですが、焼肉、お寿司、惣菜、サラダ、ご飯、麺、果物、ケーキ類、アイスといろいろ食べれます。最初に来店するメンバーズカードを持っていけばドリンクも無料に。

 以前、利府に住んでいた頃にはすたみな太郎宮城利府店が歩いてでもいける距離だったので、定休日にはよく行きました。ええ、平日の焼肉食べ放題のランチに独りで。ちなみにお値段1214円(税込)

image

 村田に引っ越してからは近距離にはソレ系の食べ放題がないので、自分でピザを焼いて食べていましたが、時折すたみな太郎宮城名取店には出没することも。こちらも平日ランチのお値段1214円(税込)。が、車で40分ぐらいと距離がちょっとあるので、以前よりは頻度が劇的に落ちました。

 が、先日、営業時間を調べようとすたみな太郎の宮城の店舗リストを確認したら、仙台青葉店もあるということを思い出しました。ああ、そういえば葛岡プールのちょい向こうにあったなぁ。もしかして、名取店とウチからの距離そう変わらない?。と、店舗情報をクリック。

  image

 ・・・、ランチ1009円

 ちょうど、そちら方面にも用事があったので、ためらわず即決。ウチから行くと北環状線をいったんUターンせねばならぬのがちょいと面倒ですが、200円安いなら!(爆)。

 で、行ってみると、なんと宮城青葉店は焼肉としゃぶしゃぶが選べるという事!。多くのすたみな太郎は焼肉オンリーでしたが、すたみな太郎の中でも何店舗はこういった形態もあるそうです。というわけで、しゃぶしゃぶに!。

image

 まぁ、1000円ですから出汁っていうか、コンブの切れ端つっこんだだけというのも・・・

image

 しゃぶるお肉も豚と牛が用意されておりますが、牛さんのほうがちょっと残念な感じなのも1000円ですから(爆)。

image

 後半は焼き物用のハンバーグとかウィンナーとか鶏さんとか野菜をぶち込んで、すっかり普通の鍋の様相に(汗)。

image

 終盤はキムチとかホルモンを投入。ごった煮鍋の〆はラーメン!(爆)。・・・しゃぶしゃぶじゃなかったっけコレ?(滝汗)。

 デザートが入らないほどいろいろ楽しみました(笑)。いゃ、1009円でコレなら安いでしょー、とお店を出ようとすると店員さんが、

image

 10枚つづりの100円割引券くれました♪。・・・しゃぶしゃぶ(後に謎鍋)食べ放題にドリンクバーもついて909円。また来ます(爆)。

 こうして、ワタクシ内のビュッフェ形式の評価基準がまた一段厳しくなったのでした。すたタロ侮りがたし!。

Posted at 09:37 in Diary | Comment () | Edit

May 16, 2016

プラズマカッター動作テスト

image
いろいろあんな事にも使えそうで楽しみなまるそうデス。必殺技っぽい。

 というわけで、縦G横Gを体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターですが、加工性の問題で一部が木製の部品を採用しておりました。が、やっぱり駆動系の部分は金属系にしたいという事で、金属を切断するツールを検討していました。

 というわけで、導入してみました、プラズマカッター!。

 プラズマカッターとはプラズマ化した気体を直接吹き付ける事によって、溶かし切るタイプの切断機です。今回購入したのは、空気を電気によってプラズマ化します。

 では、動作実験♪。



 をぉぅ、徐々にカメラ位置がずれてしまっていますが(汗)。

image

 ソコら辺に転がっていた廃ブレーキローターも切れました♪。ここまで分厚い資材を切ることは想定していなかったのですが、結構な出力のようです。

 ともあれ、コレで木製だったアクチュエーターマウントも、

image

 スチール製にグレードアップできました♪。

image

 あとは、現在のジョイント使っている部分を溶接で接続する事を企んでおります。ここらでアルゴンガス取り扱っているトコロをご存知の方、教えてくださ〜い。

Posted at 15:14 in Diary | Comment () | Edit

Apr 26, 2016

自然派ブッフェ 六丁目農園蔵王店 開店♪

image
YSD用の下調べに行ってきたまるそうデス。そしたら嫁に独りで行ってズルイとボテクリまわされました(涙)。

 というわけで、食べ放題をこよなく愛するワタクシと嫁ですが、残念ながら村田にはソレ系のお店が近くにありません。かつては大河原はフォルテに「幸せになれないバイキング」ことワールドビュッフェがあったのですが震災後に滅んでしまったので(遠い目)。

 そんなワタクシ達の救世主?として昨日の4/25に六丁目農園さんが蔵王町にオープンしましたので偵察に行って参りました♪。あ、某氏がUPされた蔵王エコーラインの雪の壁もトリガーのひとつです(笑)。

image

 六丁目農園さんはその名の通り若林区六丁目にある自然派ビュッフェレストランさんです。そこで使われているお野菜やお米は蔵王の農家さんで作られているとか。その関係からか、2号店が蔵王町にできました♪。

 場所は蔵王町役場の2軒お隣。ウチから車で15分もかからないトコロになります。もともと蔵夫土(クラフト)さんというレストランでした。クラフトさんも一回行った事あったような。

 とまおれ、オープン当日だし、混みあってるところにオッサン独りで入店するのは心苦しいなぁ、と思って忙しい時間を外して訪問。お店についたのは13時半前。そんなワタクシを出迎えてくれたのは、

image

 ・・・ランチ、14時までダヨ(遠い目)。

 と、トホホと思っていたら店員さんが現れて、14時半までランチ時間を延ばしてくれることに!。えっと、ワタクシ入店時にワタクシ以外のお客さんは見えなかったのですがヨロシイのでしょうか?(滝汗)。しかも、ワタクシのため(?)だけに料理も追加してくれたり!。あ、ありがとうございまーっす。

 そんな蔵王の野菜をふんだんに使ったお料理はこんな感じ。

image

 野菜だけジャナイ!、肉もありまっせ〜と。

image

 わざわざワタクシのために焼いてくれたガーリックチキン(皿から取る前に撮ればよかった)。

image

 料金にはドリンクバーも含まれます。

image

 前述のように普通のレストランをビュッフェスタイルにしたためか、品数がやや少なめのように見えます。また、お料理の保温機器が無いため、から揚げなどが冷えちゃったりずんだプリンが人肌だったり・・・。でも、ランチ繁盛時間帯なら冷める前に入れ替えが進みそうかな?。

 しかし、そんなマイナスを吹き飛ばすほどにおいしかったです♪。自然派ビュッフェを謳うだけあって、バイキングにありがちな冷凍食品感はほとんど無し!。手作り(だと思う)料理の味わいを楽しめます。ちなみに、この日一番感動したのが、

image

 デザートセットの中のシフォンケーキ!。もー、ふんわりやわらかさが絶妙で口に入れて驚きました!。シフォンケーキってケーキの中では地味子ちゃんなイメージがあったのですが、この子なら十分以上に主役が張れる!。こんなにおいしいシフォンケーキ食べたの初めて!。

 まだ、オープンしたてということで店員さんの動きがややぎこちなさを感じる面もありましたが、皆さんいいお店にしようと頑張ってる感じがあってとても好印象でした♪。GWの忙しい時期までになじんでくれるといいのですが。

image

 ついでにお会計時に割引券を2枚頂きました♪。100円割引になりますので、気になる方はウチまでお越しいただければお渡ししますよ〜。



 さて、ワタクシのバイキングのベンチマークと言えば、すたみな太郎。平日ランチが1200円前後で焼肉、すし、ケーキまで食べ放題。ドリンクバーは有料だけど会員なら無料で付いてくるという罠まで。

 アチコチの食べ放題にいきましたが、スタ太のパフォーマンスを上回る店舗は中々無いというのがワタクシの結論。いゃ、スタ太の料理は超絶安物系ではありますが(汗)。

 が、ソレと比較しても、今回の六丁の目農園蔵王店さんはかなり高得点です!。まず、コスト的にスタ太よりお値打ち。さらに、ロケーションがウチから近い(ウチからもっとも近いスタ太は名取店ですが車で30分はかかる距離)。その上、健康指向の手作り料理がたのしめる。しかも、シフォンケーキうまー(どんだけ気に入ってるネン)。

 コレはリピート確実かも!。

 そんな、六丁目農園蔵王店さん、是非皆さんもお試しアレ!。ただし、当面?はランチ+カフェタイムの営業のみになるとか。ディナー営業はありませんのでご注意を。また、営業時間や価格は暫定仕様とか。変更を受ける可能性もありますのでご容赦アレ。



 が、しかし、実はスタ太名取店の陰に隠れてしまっていたスタミナ太郎仙台青葉店には、思わぬ秘密兵器が隠されていたのでした。それはまた別のブログにて・・・。

Posted at 11:17 in Diary | Comment () | Edit

Mar 10, 2016

3月の車検場と事前点検の重要性と自動車税データオンライン化

image
後点検も駄目じゃないけど是非事前に済ませて欲しいと思うまるそうデス。特にこの時期は。

 というわけで、昨日はVits君の車検を取りに陸運まで行ってきました。さすが3月、混んでた〜。でも、コレでもまだマシな方なんですが(汗)。

 が、私の前に並んだミニさんがカナリいろいろ問題あったみたいで中々進まない(涙)。隣のレーンの車はするする動いてどんどん先を越されてしまいました。

 挙句にやっと検査レーン中に入れたと思ったら係員交代&休憩の時間のアナウンスが。それでもやっぱりミニさんが動かなくて私も進めない(涙)。嗚呼、まわりからどんどん人がいなくなっていくぅ〜。結局、検査レーンにはミニさんとワタクシの2台だけポツンと取り残されます。  あ、ミニさんはポツンじゃなくて、最後は6人ぐらいに取り囲まれていろいろチェックを受けてました(笑)。どうもユーザー本人さんが車検取りにきたみたいで手間取っていたのと、点検の様子を見ると排気周りに音量調整バルブでもつけちゃってたっぽい?。

 が、検査レーンでは時間がかかりましたが、その分、書類発行は超スムーズ!。だって、周りの人はみんなとっくに済んでましたから(涙)。提出したら即効で新車検証発行してくれました♪。

 新車検証発行のところにダレもいなかったという事は、ミニさんはやっぱり検査通過できなかったのね。是非、車検場に来る前に十分な点検を〜。特に3月4月は。

image

 で、新車検証を受け取って建物を出たら、検査待ちの行列がさらに長くなってました(汗)。週半ばでコレなら、週末、そして月末はエッライ事になるだろうなぁ。業界の皆様、大変お疲れ様です。

 そんな車検手続き、継続検査には車検証、新旧の自賠責保険、自動車税納税証明書が必要です。なのですが、陸運と県税がオンラインにつながったことにより、自動車税納税証明書は持っていかなくてOKになるそうです。4月1日から。

 あ、もちろん証明書は持っていかなくてもOKですが、納税してないと継続検査受けられませんのでご注意を〜。

Posted at 11:45 in Diary | Comment () | Edit

Page 1 of 21: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »


ページTOP | RDMW
Powered by
blosxom 2.0