QRcode Raccoon Digital Media Works
電話番号 : 050-7110-0524
MAIL:shop@rdmw.com
TOP お取り扱い商品 G体感 シミュレーター レンタルピット タイヤ交換作業 走行会情報 RDMWについて テスト車両紹介 スタッフブログ
RDMW website

Mar 13, 2019

春の新色はじめました?! スラマス用実車ステアリングアダプタ 特注色対応可能!

image
あまり色にこだわりのないまるそうデス。ハンドルの奥に入っちゃいますし。
,bR>  というわけで、追加キャンペーン枠も残りわずかなスラストマスター製ハンドルコントローラー用実車ステアリングアダプタ、汎用品T-GT専用品T300RS専用品の3兄弟ですが、色が選べます。

 標準色はグレーですが、特注色として白、黒、赤、青、ブロンズ、ピンク、黄、緑、紫にも変更可能です。ただし、特注色は+500円の追加料金と、納期が4日程度かかります。

 チラリとしか見えない部分だからこそ、オリジナリティ―にはこだわりたい所ですね!。是非、お好みの一品をご用命アレ!。

Posted at 20:57 in Products | Comment () | Edit

Mar 12, 2019

セルフ盛り放題海鮮丼! 船岡 蓑寿司さん 月曜ランチ限定!

image
面白いシステムだと思うまるそうデス。盛り方に技がいるか?。

 というわけで、珍しく食べ放題じゃないお食事店のご紹介です。今回お邪魔したのは、

image

 蓑寿司さん。

 なんと回らない(笑)お寿司屋さんです。



 国道4号線沿いイオン船岡店からもう少し北上した所にあります。

 蓑寿司さん、通常は普通のお寿司屋さんなのですが、月曜のランチのみ新機軸「セルフ盛り放題海鮮丼」を提供してくれます。というか、月曜ランチはセルフ盛り放題海鮮丼のみ!。

image

 店内に入ると、大、中、小のどんぶりが待ち受けています(こちらはプレオープンの時のものなので、現在と価格が異なります)。お好みの丼を手にしたら、ごはんを詰める所から「セルフ盛り放題」スタートです。カウンターにはずらりと具材が並んでいます。

image

 具材としては、ねぎとろ、かずのこ、とびっこ、

image

 カウンターを曲がって、めんたいこ、卵焼き、

image

 ハマチ、

image

 サーモン

image

 エンガワ、

image

 甘エビ

image

 イカ、と写真を録りそびれましたが姿ゲソ、ここまでが盛り放題です。

 カウンターを回り切るとガリとわさびが用意されており、その奥にレジがあり清算を行います。カードも使えます。また、

image

 カウンターのガラスケースの中には、有料追加オプションがあり、つぶ貝300円、うに(一列800円)、

image

 いくら300円、かに300円で追加可能です。どれも値段の割りには結構盛りが良くみえて、この日もついついイクラを追加発注してしまいました。

image

 レジを抜けた先には、お冷、お茶、お味噌汁が頂けます。

 こんなお寿司屋さんクオリティーの海鮮が盛り放題で、大丼1400円、中丼1080円、小丼840円とかなりリーズナブル!。初日は思い切って大丼でいきましたが、2回目は中丼に挑戦。

image

 ごはんを多めに詰めればワタクシでも中丼でお腹いっぱいになれます!。(右下の小鉢は清算後、ごはんを発掘するために丼から一時退避させた分です。盛り付ける時には小皿には盛れません。)

image

 ただし、食べ放題ではなく、盛り放題です。食べた後の追加はもとより、レーンを逆流する事もできませんので、盛り方に計画性が必要です。特に寿司酢ご飯って結構食べれちゃうので、ごはんと具のバランスを取るのがちょっと難しい。ワタクシはごはんモリモリ目で行ったのに、ちょっと具が余りました。次回はさらにご飯をぎゅっと詰めよう。

image

 また、店内の座席は合計で10テーブルぐらい、駐車場も10台程度とあまりキャパの大きいお店ではありません。月曜日は11時開店なので、確実を期するなら11時狙いがよさそうです。

 おもしろいのが、盛り放題の具材が品切れになると、品切れした具材の品目数に従って値引きが入るシステムになっているとの事。

 2回いただきましたが、どちらも独りで行きました。もともと静かなたたずまいのお店と言う事もあり、店内にBGM等はなく、一人で食べるとちょっと寂しい風味に。それ以上においしかったですが。

 ともあれ、1080円で海鮮でお腹いっぱい盛り放題というのは悪く無い感じです。並んでいる具材も回るお寿司よりハイグレード。また、好みの自分オリジナル海鮮丼を作れるのも面白いかと。

 月曜のランチのみ、という縛りがやや人を選びますが、是非一度挑戦してみて頂きたいです!。

Posted at 22:44 in Diary | Comment () | Edit

Mar 10, 2019

スラマス T-GT専用/T300RS専用アダプタ ご好評です♪

image
思ったよりもT-GT用にご用命があって驚いているまるそうデス。高額ハンコンですが結構売れてるのね〜。

 というわけで、先日ご紹介させて頂きましたスラストマスター製ハンドルコントローラー用実車ステアリングアダプタ、汎用品T-GT専用品T300RS専用品の3兄弟ですが、ローンチさせて頂きました♪。

image

 旧型からお待ちいただいていた方も結構みえたのか、ローンチ記念セール枠もあっさり埋まり、現在は追加セール枠も残り僅かとなっております。多数のご検討ありがとうございます♪。

 意外なのが、T-GT専用アダプタのご用命が結構な割合となっている事でしょうか。T-GTと言えば、ゲームコントローラーなのに約10万円というファンキープライス。こりゃぁ、買う人少ないだろうなぁ、と思っていましたが・・・。

 逆にソレぐらいのモノを求める方は、使うハンドルにもこだわりがある、という事なのかもしれません。

 ともあれ、PS4で使うならPSボタンを含めてがすべてのボタンが使えるT-GT専用品T300RS専用品がお勧めです。逆にPC用シムで使われるならPSボタンが無くても問題がないので汎用品がお値打ちとなっております。

image

 いづれのモデルも追加料金+500円で色変更も可能です♪。上の写真はブロンズです(・・・我ながらなんでこの色選んだのか・・・)。他に、白、黒、赤、青等も選べます。ちょっと納期が掛かっちゃいますが。こだわりの一品に仕上げたい方は特注色もお試しアレ!。

Posted at 10:55 in Products | Comment () | Edit

Mar 09, 2019

SUGOハウマッチ走行会で今年の走り初め! アルテさんテスト

image
予定からいろいろズレましたが楽しめたまるそうデス♪。国産ハイグリップ凄い。

 というわけで、3/8にSUGOで行われたハウマッチ走行会にアルテさんにて参加させて頂きました♪。ご一緒して頂いた皆様、ありがとうございまーっす♪。

 もともとは3/8はMR-Sさんで練習会をする予定でした。が、参加予定のメンバーさんが別レースの準備で参加できなくなったのと、こっそりテストしようと思っていた秘密兵器がMR-Sさんに付けてみたら大きすぎて問題有りと発覚。急遽、アルテさんに付け替えてテストをすることになりました。

image

 そんな秘密兵器はコチラ。価格改正で各方面に衝撃が走りまくっている横浜タイヤさんのハイグリップラジアルです♪。

image

 ワタクシ、このトコロ、HANKOOKのR-S4を中心に走行しております。お値段安くてライフが長くて良いタイヤです。が、グリップ力自体は昨今のハイグリップ勢には一歩劣るとの印象。ではどれぐらい違うのか、比較検討してみよう、というので今回のテストに。

 が、秘密兵器も見ての通り結構面の荒れている中古品。製造も3年前と旬はかなり外れているモノ。そんなハンディキャップを背負わされた横浜タイヤ、果たして?!。

image

 あっさりベスト更新です(遠い目)。えー、R-S4で1.43.5ぐらいがベストだったから、さっくり1秒半以上(涙)。

 国産ハイグリップタイヤ、ヤヴェ。

 乗った印象としては、グリップ力の高さは元より、スリップアングルを許す性格なのが印象的でした。曲げたければハンドルを切れ!みたいな。最終コーナーなんかかなりハンドル切ってる気がします。

 逆に横浜らしくタイヤのグニョリ感が気になりました。ステアリグへのレスポンスはちょっとニブ目な感じで、特にハイポイントコーナーでは狙ったラインに載せづらいように思いました。

image

 赤がヨコハマ(41.9)、青がハンコック(43.5)です。ボトムスピードはハイポイントを除いてほとんどがヨコハマが上回っているのが判るでしょうか?。

 逆にハンドルを切れば曲がるので、つい切り過ぎてしまって、スリップアングルがブレーキになってしまう事に注意が必要そうです。最終コーナー中盤で速度が落ちているのは多分ソレが原因。タイヤは進行方向に転がす意識が大事。

 初利用のタイヤだったので、この日は空気圧やらキャラクターの把握やらが中途半端。また、後半は花粉に負けてドライバーがヤレてきて合わせきれませんでした。うまく決めればもう0.5秒〜1秒ぐらいは詰まりそうです。

 加えて、タイヤグリップとタイヤのソフトさが上がった事で、車自体のセットアップをもうちょっと「振れる」仕様にした方がタイムが出そうです。バネレートup&ちょっとだけリア上げするとしっくり来そう。

 ただ、あまりにタイヤの許容幅が広がるので、ドライビングの練習としては今一つ向かなそうだとも思います。費用的にも、価格が倍、消耗が倍、実質4倍ですし。

 総括としては、「国産ハイグリップ、ヤヴェ」という事でしょうか(笑)。

 ともあれ、ご一緒して頂いた皆様、ありがとうございました。久々にサーキット友達ともお逢いでき、大変楽しい時間を過ごすことができました。また今年もよろしくお願いします。



 と綺麗に締めれればよかったのですが、3コーナーでちょっと危ないシチュエーションを作ってしまいました(汗)。キワドイ動きでごめんなさい。うまく避けてくれてありがとうございます > マーチの方。

Posted at 10:28 in SXE10 | Comment () | Edit

ページTOP | RDMW
Powered by
blosxom 2.0