QRcode Raccoon Digital Media Works
電話番号 : 050-7110-0524
MAIL:shop@rdmw.com
TOP お取り扱い商品 G体感 シミュレーター レンタルピット タイヤ交換作業 走行会情報 RDMWについて テスト車両紹介 スタッフブログ
RDMW website

Oct 12, 2017

TH8A/RS用 実車用シフトノブ装着可能ショートストロークロッド!

image
写真的にはあまり変わりが無い気がするまるそうデス。上の写真は純正ノブ用ですが。

 というわけで、ProjectCARS2が発売されたり、GT-Sportsのオープンβテストが始まったりで、品薄になりつつあるスラストマスター製のシフターTH8A/TH8RSですが、やっぱりパドルよりもシフトレバーでギアチェンジした方がリアル感アップで楽しめます!。

 そんなリアル感アップしてくれるTH8A/TH8RSをさらにリアル感アップしてくれるアイテムがこちら。

 TH8A/RS用 実車用シフトノブ装着可能ショートストロークロッド Type-H / Type-NMM

 TH8A/RSに実車用のシフトノブを装着してしまえるようにしたロッドです。実車で愛用していたシフトノブがそのままTH8A/RSに装着できますので、これまで以上にリアル感があるシフトチェンジがお楽しみいただきます。

 ただ、シフトノブにはいくつか径にラインナップがあります。今回ご用意したのは、ホンダのMT車用の10x1.5mmであるType-H日産・三菱・マツダのMT車用の10x1.25mmであるType-NMMの2タイプとなります。残念ながらすべての車種を網羅している訳ではありませんので、お手元のシフトノブをご確認の上、ご検討ください。

 また、こちらはロッドのみで、ノブは付属いたしません。加えてTH8A/RSの純正ノブも装着できませんのでご注意ください。

 ちなみに、こちらの商品、某氏からの特注で作成させて頂いた分の残りになります。基本、あるだけで、無くなったら再販の予定は今のところございません。在庫数も多くはありませんので、ご検討の方はお早めに!。

 やっぱり実車と同じシフトノブで操作したい!、という拘りの方にお勧めです。同じく実車用ステアリングで操作したい!という方は実車用ステアリング装着アダプタも併せてご検討いただくと、さらにリアリティ倍増かと思います。その上、俺の車は6速までしかないからなぁ、という方は7速暴発防止チップもお勧めです♪。
Posted at 10:29 in Products | Comment () | Edit

Oct 06, 2017

残り半数! TH8A/TH8RS用7速暴発防止チップ 特価です!

image
サーキットゲームの余韻がまだ残るまるそうデス。余韻と言えば美しいが筋肉痛と倦怠感(遠い目)。

 というわけで、サーキットゲームのオイルアンケート集計と見せかけて、新開発7速暴発防止チップのキャンペーンの進捗のご報告です。

 スラストマスター製のシフター型コントローラーTH8A/TH8RSで、「5速に入れたツモリが7速に入っちゃった」を防止してくれるアイテムは、開発に紆余曲折がありました。

image

 最も初期に開発されたのは、「暴発防止プレート」。5/7速間のシフトゲートをやや下に移動する事によって、4速から5速にシフトアップするときには、7速に飛び込まないようになっております。

 が、しかし、その伸びたシフトゲートは気合の入ったドライバーのシフト操作により折れ曲がり最終的にはモゲました(涙)。そんな悲劇を受けて開発されたのが、

image

 「7速封印プレート」。爪の強度に問題があるなら、もう塞いでしまおう。これならどんなに力んでシフトを叩き込んでも大丈夫です。実際、7速ギアがる車は少数ですし、サーキット走行においては超高速コースでもなければ7速ギアを使う事はマレです。これで十分!。

 が、しかし、これらのプレートはコンピューター制御によりマシニングによって削り出しによって作り出されるType-Bでした。超高精度に削り出してくれるマシニングですが、作成に時間がかかり、また、どうしても価格が高くついてしまいます。そこで考え出されたのが、

image

 「7速封印プレート Type-C」。CAST = 鋳造製造とした事で、生産時間とコストを低減。Type-Bに比べると仕上がりは劣るものの、実用上の問題はなく7速をガッチリ封印してくれました。

 が、しかし、グランツーリスモには、「スーパークロスギア」というチューニングアイテムがあります。このスーパークロスギア、純正のギアの段数を1段増やし、その間のギアレシオを近づけるというパーツ。

 すると、5速の車は6速に、6速の車は7速になります。しかも、ギア比が近いので一番上のギアも使ってしまう可能性が濃厚に。



 防止・封印プレート共に純正のボルトを使って固定されるので、取り付け取り外しはそれほど難しいものではありません。が、ゲーム内で車種を変える、パーツを変える程には簡単ではありません。私も動画内で何度も工具取り落としてます(汗)。そこで、もう少し簡単に7速封印のON/OFFができないかと検討されたのが、

image image

 日の目を見なかった試作6号「7速暴発防止&封印両対応プレート」。7速ゲートの封印パーツを着脱式にしてみました。こうする事により、封印パーツ装着時は爪を補強しつつ走れ、7速が必要な時にはスライドするだけで防止プレートとして使えます。

 が、しかし、問題点が二つ。

image

 スライド脱着を可能とするためには、封印パーツが複雑な3D形状となってしまい、量産が難しい。

 また、封印時なら強度に問題はないのですが、封印パーツを外した暴発防止プレート状態だと、Type-Cの強度ではどうしても5/7速間の爪が折れてしまう。そこで新たに作ったのが、

image image

 「7速暴発防止&封印両対応プレート Type-B」。CNC削り出しのType-Bの強度に、スライド式ではなくボルト留めにした封印パーツを組み合わせた最強モデルです!。

 が、しかし、高い。Type-Bはその製造方法的にどうしても価格が跳ね上がるのですが、さらに追加パーツまで削り出しちゃったもんだから・・・。そして納期が長く、期間自体も未定(遠い目)。

 いゃ、設計自体は済んでるので受注生産可能ですよ?。1セット8500円ぐらいでになりますが、欲しい方みえます?(滝汗)。

 そこで、ある程度割り切って新商品を開発する事にしました。その結果生まれたのが、

image

 「7速暴発防止チップ」です。

 封印状態と通常状態を工具レスで簡単に切り替えられる。その分、通常状態での暴発防止機能は諦める。その代わりコストはがっちり抑える事に成功しました。

 そんな生みの苦しみの末に開発が完了したので、ただいま新製品開発キャンペーンを期間&個数限定にて実施ております。

 が、期間限定より個数限定の方が先に引っ掛かりそうです(汗)。

 10月いっぱい、かつ、10個限りのキャンペーンなのですが、10/1から1日1個ペースでご用命頂いています。ご用命いただいた皆様、本当にありがとうございます。

 が、しかし、1ヶ月のキャンペーン期間のツモリが、このままではGT-sportsの発売すら待たずに終わってしまう可能性が(滝汗)。なんとかキャンペーン枠を追加できないか検討しておりますが、現在の特価よりはお値段が上がってしまうかと(汗)。もしご検討頂いている方がみえましたら、お早めにご決断頂いた方がお得かもしれませんヨ〜。

 そんな「7速暴発防止チップ」、是非ご検討アレ!。

Posted at 10:21 in Products | Comment () | Edit

Oct 01, 2017

TH8A/RS用7速暴発防止チップ 発売記念セール!

image
ここに来るまで紆余曲折があったまるそうデス。プレートの方がガッチリですが。

 というわけで、スラストマスター製の8段シフター、TH8A/TH8RS用の新しいアドオンがローンチになりました!。その名も、

7速暴発防止チップ

 従来品はプレート自体を交換して7速の暴発を防いでおりましたが、新作では純正のプレートにはめ込む形式をとっております。おかげで取り付け・取り外し作業が工具レスで簡単に行う事ができます!。



 6速までを確実に操作したいときはチップを付けて7速暴発を防止し、スーパークロスギアで7速まで使いたいときはチップを外して7速まで吹け切らせるという、使い分けが簡単に!。

 しかも、部品自体がコンパクトに作れるので、お値段もかなり控えめに!。

 さらに、10月いっぱい&個数限定で、こちらの新製品を約20%OFFでお求め頂けます!。この機会をお見逃しなく!。

 お求めはコチラまで。

 ついでに、a href=http://www.rdmw.com/index.php?mode=detail&id=20170930-092946>7速暴発防止チップと、ショートストロークロッドスーパーショートストロークロッドは同梱発送可能です。ご希望の方はお気軽にお申し付けください。

 今月は(延期されなければ)GT-sportsの発売も控え、ますますレースシムが楽しくなっていく事間違いなし!。是非、そのお供にご活用ください!。

Posted at 10:07 in Products | Comment () | Edit

Sep 25, 2017

新型リアオフセットキット 正規価格決定! 10/1から実施となります〜

image
外圧に負けたまるそうデス。抗し切れませんでした。

 というわけで、テスター募集も含めてローンチした新型リアオフセットキットですが、「予価」という形で定価をご紹介しておりましたが、正規価格が決まりましたのでご報告差し上げます♪。

[ ソリッドディスクタイプ ]
325mm 2PCSアルミベルハウジング リジットマウント 定価 97800円
350mm 2PCSアルミベルハウジング フローティングマウント 定価147800円

[ ベンチレーテッドディスクタイプ
325mm 2PCSアルミベルハウジング リジットマウント 定価 137800円
350mm 2PCSアルミベルハウジング フローティングマウント 定価 167800円
380mm 2PCSアルミベルハウジング フローティングマウント 定価 207800円

・・・「予価」からちょっと値上がりになりました(遠い目)。ウチとしては何とか価格を抑えたかったのですが**さんには逆らえず・・・。

 ただ、上記正規価格は10/1からの実施となります!。今月中一杯は「予価」価格で対応させて頂きます!。ご検討中の方はお早目に〜。

Posted at 08:36 in Products | Comment () | Edit

Sep 23, 2017

続! リアオフセットキット FOR スイフトスポーツ ZC32S テスター募集!

image
第一弾が無事に決まってほっとしているまるそうデス。次は第二段!。

 というわけで、先日公示させて頂いたZC32S型スイフトスポーツ用のリアオフセットキットのテスター募集枠ですが、第一弾のお届け先が決まりましたのでご報告をば。

 純正から50mmもローター径をUPしつつも、2PCSアルミベルハウジング採用で重量増は最小限に抑えられる、RDMWリアオフセットキット。車体全体が沈み込む用なブレーキフィールと、リニアなコントロール性を手に入れるのが、その特徴です。

 第一弾テスターは募集終了ですが、次は第二次募集になります!。特価でお求めいただけますが、今回もやっぱり時価です。

テスター特価 ZC32S スイフトスポーツ 用 リアオフセットキット on ヤフオク

 直販でご用命頂いた場合は、上記オークションの現在価格+送料+消費税でお譲りさせて頂きます。ただし、当方で確認させて頂いた時点での現在価格となりますのでご注意ください。また、オークション終了と同時に募集期間も終了とします。

 もちろんオークションの入札に参加して頂いてもOK。かんたん決済等の便利な決済をご利用希望の方はオークション終了までお付き合いください。

 また、オークションの方の記載にもありますが、再出品時は「前回の終了金額+α」がスタート金額になります。基本的に早い程お得になるようにできております。

 テスターですので、装着の前後の写真と、装着時のインプレ等の提出を条件とさせていただきますのであらかじめご了承ください。

 そんなZC32S型スイフトスポーツ用リアオフセットキット、是非ご検討アレ!。

Posted at 12:14 in Products | Comment () | Edit

Sep 22, 2017

ハンドルコントローラー色々 T-GT T500RS CSRElite G29

image
高いのはPS4公認のライセンスなのでは無いかと思わないでもないまるそうデス。真価はGTSportsが出てから?。

 というわけで、ProjectCARS2、PS4版は昨日、PC版は本日発売となっておりますが、やってみた皆様如何でしょうか?。なんと我らが(?)SUGOが入っているというのがポイントなProjectCARS2。かなり気になります。

 でも、Steamの評価を見るとえっらい事になってるんだよなぁ。今回はリアルシミュレーション寄りって聞いてたけどどうなんだろう・・・。

 ともあれ、リアルシミュレーション系だと、いわゆる十字ボタンのついたゲームコントローラーだと直線をまっすぐ走るのも大変。やっぱり実車と同じステアリングのついたハンドルコントローラーは欲しい所です。

 というわけで、うちにあるハンドルコントローラーを並べて比較してみました。



 動画中でも言っていますが、ワタクシのハンコンに求める性能は「フィードバックの強さ」だったりします。となると、よっぽどの事が無い限り、消費電力がモノをいう訳ですが、

 ロジクール GT force 18W
 ロジクール G29 45W
 スラストマスター T-GT 96W
 ファナティック CSR Elite 120W
 スラストマスター T500RS 140W

 うん、新しい2機がちょっと残念な事になっております(遠い目)。さらっと触ってみた感じ、ハンドルへの応力も電力ランキングと概ね同じ(涙)。エコな時代だからかなー。

 ただ、応力の発生の滑らかさは新しい順にスムーズな気がします。でも、T500RSも十分にスムーズなのよねぇ〜。

 T-GTはハンドル応力用のモーター以外にも振動発生モーターが装備されており、その振動で色々表現してくれるという物のようですが、残念ながら既存のゲームでは動作せず。GT-sports発売まではあまり意味のないアイテムです。ついでに、振動パーツといえば、うちの趣味レーターには、前後左右+ブレーキペダルで5機の振動モーターついてるのよねぇ〜。ハンドルだけの振動でドコまで表現できるのかしら・・・。

 しかし、G29にしろT-GTにしろ、旧型から変わってお値段跳ね上がりましたが、コレってもしかしてPS4対応にしたからなのかしら?、と思ってしまいました。G27 → G29に至ってはステアリングコントローラーとしてはほとんど進化の無いままお値段倍増だったからなぁ。

 ともあれ、PS4にネイティブ対応しているのはG27とT-GT、およびT300RSのみ。でも、T500RSをPS4につないだら普通に認識して、レースゲーム(の体験版)でも動いちゃったのよねー。対応はソフト次第ではあるし、対応してても、通常のPS4コントローラーが無いとメニュー画面等での操作ができないというネガティブはあります。でも、実は、T500RSが一番ワタクシのニーズに合ってるのでは無いかと遠い目をしております。

 2度ぐらいしか使われないまま箱にしまわれてたG29。今回の比較でひっさしぶりに取り出しました。T-GTも同じ末路をたどらない事を祈るばかりデス(汗)。

image

ともあれ、パワフルなT500RS、最新型のT-GT/T300RS GTエディションでも使える、実車用ステアリングアダプタ

image

 ハンドルコントローラーを使うならやっぱり欲しいシフター TH8A/TH8RS用のショートストロークロッドや、スーパーショートストロークロッド

image

 CAST製造な7速暴発防止封印プレートType-Cもご用意しております。快適なレースシムライフのお供にお使いいただければ幸いです。

 
Posted at 21:10 in Products | Comment () | Edit

Sep 20, 2017

スラストマスター T-GTにも対応! 実車ステアリングアダプタ ローンチ!

image
これは開発機材と自分に言い聞かせるまるそうデス。新品はええのぉ。

 というわけで、プロジェクトカーズ2の発売を明日に、GT-sportsの発売を来月に控えた本日、開発用機材が届きました。

 スラストマスター製ステアリングコントローラー T-GT

 マニアックコントローラーメーカーのスラストマスターさんがPS4用にローンチした最新作。旧来のフラッグシップのT500RSでも十分以上にマニアックだったのに、今度は振動モーターも追加になっちゃって、もうなんだがワッショイなステアリングコントローラーです。

 何がワッショイかというと値段がわっしょいです。定価102600円

 じゅうまんってナニ?(滝汗)。

 でも、GT-sportsの推奨コントローラーだったりします(遠い目)。そりゃ、しゃーないから買いましたヨ!(血涙)。

 ともあれ、開封してみました。

image

 ステアリング、本体、ペダル部、電源、あと細かいパーツに分かれた状態で梱包されています。この手のステアリングコントローラーって、一回箱から出すと元に戻すのが困難なモノが多いですが、T-GTは戻しやすいかも?。

image

 メッシュの向こうにモーターが鎮座しているのが見える本体がコチラ。本体形状もT500RSとは変更が入っております。ちなみに、左手前にはGT/OTHERのスイッチが。GT-sports専用のロジックがあるようです。

 本体裏手には、ゲーム機とつなぐUSB、ペダルと接続する接続口、電源コネクタ、そしてシフターと記載の接続口がありました。シフターを本体に接続するパターンもアリなのかな?。

image

 お次は電源ユニット。タービン形状です。ワタクシてっきりケーブル巻取り式なのかと思ったら、ケーブルは固定でした。そして、ずっしり重たい!。スラマスのコントローラーの売りは高出力ですが、それを支えるのがこの電源ユニット。24V 96Wの大出力です。

image

 お次は足元、ペダルユニット。T500RSではオルガン式と床から生えるのとを選べましたが、T-GTは固定で床から生えてます。が、ペダル自体はアルミのがっしり系でレーシングカーチック!。踏みごたえはT500RSの標準以上ブレーキモッド未満という感じ。T-GTにもmodがあるのかな?。

image

 そしてステアリング。今回はボタンだけじゃなくて、アナログレバーも2本生えてます。さらにダイアルが4つ配置され、レース中のさまざまな調整に役立ってくれそうです。ワタクシほとんど使わないケド(爆)。

 そして、なんと、本革巻き!。・・・いゃ、そこにコスト掛けなくていいんだけどなぁ(遠い目)。

 が、しかし、ちっちぇ〜!

 というわけで、歴代ステアリングを並べてみました。

image

 左下がT-GT、右下がT300RS、左上がT500RS、右上が実車用のMomo commandです。重ねてみたところ、T-GTはT300RSと同等サイズでした(涙)。いゃ、ステアリングが小さいと、腕の動かす量と舵角の関係が過敏になりすぎに。実車のシミュレーションをするには、このサイズはちょっと小さすぎる(涙)。

image

 が、そんな方にお勧めなのが、T500RS/T300RS/T-GT用の実車ステアリングアダプタです!。

 スラストマスターのクイックリリースシステムに適合するため、ステアリングコントローラー自体に改造を施す事なく、実車用のステアリングを簡単に装着可能とします!。

image

 取り付け方は簡単。このアダプタに実車用ステアリングを実車に装着するのと同様に6本のボルトで固定したら、上下に気を付けながら本体にセットして、

image

 ベゼルをくるくると回せは、がっちりと本体と結合されます。最後にベゼルの回り止めのネジを締めてあげれば完成!。

image

 T-GT with 実車用momoステアリング!

 回り止めのネジを1本緩めたら、あとはベゼルを反対方向に回せば取り外せますので、T-GTステアリングに戻すのも簡単!。ボタン類をすべて使いような走りをするときはT-GT純正ステアリングで、実車のシミュレーション感を高めたい時は実車用ステアリングで、と簡単に付け替えられます。

image

 そんなT500RS/T300RS/T-GT用の実車ステアリングアダプタ、それなりに在庫はご用意しましたが、少量生産の手作りのためご注文が重なってしまうと納期がかかる場合がございます。シミュレーターにもやっぱりリアリティーが欲しい!という方は、お早めにご検討ください。

image

  もちろん、T-GT/T500RS/T300RSにマッチング最高なシフター TH8A/TH8RS用のショートストロークロッドや、スーパーショートストロークロッド

image

 CAST製造な7速暴発防止封印プレートType-Cもご用意しておりますので、併せてご検討ください♪。

Posted at 13:36 in Products | Comment () | Edit

Sep 15, 2017

新型?!いぇ旧型リアオフセットキット for スイフトスポーツ ZC32S!

image
新型スイフトスポーツがターボになっちゃってちょっと切ないまるそうデス。最近のターボはお利巧さんですが。

 というわけで、このところ新型リアオフセットで盛り上がっていたましたが、旧型リアオフセットキットも負けておりません。旧型だけど新適合です!。

 スズキ スイフトスポーツ!

image

 し、新型のスイスポに早速アフターパーツですか?!

image

 いぇ、今回リアオフセットキットにラインナップに追加になったのはZC32S型となります(汗)。こうちょうどこなれていい感じになったZC32S型のスイスポのリアを強化してみませんか?。

 今回ローンチしたのはローター径308mmの2PCSアルミベルハウジングタイプのローターになります。ZC32S型スイスポは純正のリアローターが258mmなので、50mmのローター径UPとなります。制動力は約20%UP!、熱容量は40%以上UP!。

 ローター径がUPしたのに1ピースローターを使っちゃうと、その分がストレートに重量増になります。しかし、バネ下の回転体であるローターの重量増は、バネ上の10倍以上に悪化をもたらすとか。その点、アルミベルハウジング採用の2PCSローターなら、そんな重量増も最小限に!。

 FFのリアってあんまり仕事してないんだよねー、という貴方!。むしろ如何にリアに仕事をさせるかがFFを極めるための最後の難関です。ローター径を上げる事により、食いつきすぎるようなパッドを使う事なく、リアの制動力をリニアに上げられます。コントロール性と制動力に熱容量UPまで可能になるのは、リアオフセットキットならでは!。

 リアだけ強化してもぉ〜、という方にはフロンキャリパーキットも特価でご用意可能です!。是非この機会に前後揃いで如何でしょうか?。

 そんなZC32S型スイフト用リアオフセットキットですが、予価84000円ですが、今だけ特価でご用命いただけます!。

 特価、っていくら?。時価です(汗)。

 例によってうちのキャンペーンは「早得」になっております。先着さまから順にお値打ち金額で、徐々に価格が上がっていくシステムになっちょります。特に今回はヤフオクさん連動企画に。

 テスター特価 ZC32S スイフトスポーツ 用 リアオフセットキット on ヤフオク

 直販でご用命頂いた場合は、上記オークションの現在価格+送料+消費税でお譲りさせて頂きます。ただし、当方で確認させて頂いた時点での現在価格となりますのでご注意ください。また、オークション終了と同時に募集期間も終了とします。

もちろんオークションの入札に参加して頂いてもOK。かんたん決済等の便利な決済をご利用希望の方はオークション終了までお付き合いください。

 テスターの募集枠は4つ。3枠決まった時点で、直販の受付は締め切り、ラスト1個はオークション任せとなります。

 また、オークションの方の記載にもありますが、再出品時は「前回の終了金額+α」がスタート金額になります。基本的に早い程お得になるようにできております。

 テスターですので、装着の前後の写真と、装着時のインプレ等の提出を条件とさせていただきますのであらかじめご了承ください。

 そんなZC32S型スイフトスポーツ用リアオフセットキット、是非ご検討アレ!。

Posted at 09:08 in Products | Comment () | Edit

Sep 12, 2017

BM型アクセラ前期用アオフセットキット 出荷です!

image
意外と早くお届けできてほっとしているまるそうデス。メーカー在庫状況にもよりますが。

 というわけで、先日テスター枠がいっぱいになったBM型アクセラ前期非EPB車用のリアオフセットキットですが、商品がしあがりましたので発送させて頂きました♪。

 前回のGJアテンザ前期用はスリットタイプでしたが、こちらはドリルドタイプになっております。

 こちらも遠からずテスターさんからの報告をUPできると思いますのでお楽しみに!。

Posted at 14:40 in Products | Comment () | Edit

Sep 08, 2017

GJアテンザ後期EPB車用リアオフセットキット 発送! 前期非EPB車用も!

image>
350mmはやっぱり大きいなぁと思うまるそうデス。立派。

 というわけで、先日テスター枠がいっぱいなったGJアテンザ後期EPB車用のリアオフセットキットの第一弾が届きました!。

 ソリッドの350mmローターはベルハウジングと外周部ローターがボビンを経由して接続されるフローティングマウント!。鉄である外周部ローターとアルミであるベルハウジングの熱膨張率差を吸収する事が可能です。

image

 こちらは旧型の325mmローターとの比較です。25mmの差はこのぐらい。ちなみに、GJアテンザの純正リアローターは277mm!。350mmとの差は実に73mmとかなりのアップグレードになりますね!。

 近日テスターさんから装着レポートが送られてくると思いますので、そちらもお楽しみに!。

 ちなみに、上の写真で比較対象として登場した旧型325mmローターですが、実はGJアテンザ前期非EPB車用のもので、在庫ラスト1個でした。が、昨日、この前期用もご用命頂いたので本日発送となりました。これでGJアテンザ前期用の旧型キットは完売となりました。

 ただし、新型リアオフセットキットと旧型キットは微妙に車種ラインナップが異なります。例えば、GJアテンザ前期は、旧型キットにしか設定がありません。そのため、今後も旧型キットもお取り寄せさせていただきます。

image

 旧型キットは旧型キットで地味にモデルチェンジしています。保管時の錆を防ぐためにローター全体を黒く塗装する事になったとか。その他にも新型と比べると、

 ベルハットの形状が違う
 350mm以上でも固定式でフローティングにはならない
 ローターがスリット(直線)のみでドリルドは選べない
 サビ止めに黒く塗装されている
 納期が長い(5週間程度)

 というような違いがありますので、ご注意下さい。

 ともあれ、GJアテンザ前期非EPB車の方にも、GJアテンザ後期EPB車の型にもお使いいただけるリアオフセットキットがございます。是非、ご検討くださーい!。

Posted at 09:56 in Products | Comment () | Edit

Sep 07, 2017

スラストマスターアドオンパーツ在庫僅か GTsports特需か?!

image
思わぬ加速具合に驚いているまるそうデス。追加生産急ぎます〜。

 というわけで、先日もPS4のGT-sportsやProjectCARS2が発売間近だとご報告させて頂きましたが、その後にスラストマスター製コントローラー用アドオンパーツに結構ご用命を頂いております。おかげ様で在庫完売しているものもチラホラ(汗)。

image

 7速シフター TH8A/TH8RS用のショートストロークロッドは現時点で在庫3点限りスーパーショートストロークロッドの方は在庫2点限りとなっております。こちらは遠からず追加生産が入る予定なのですが、

image

5速に入れたツモリが7速に入っちゃっうのを防止する7速暴発防止 封印プレート Type-Bの方は在庫完売(汗)。しかも、Type-Bって納期未定な商品だったりします(滝汗)。

image

 お急ぎの方にはCAST製造な7速暴発防止封印プレートType-Cをご用意していたのですが、なんとこちらも欠品中(滝汗)。ただ、こちらは1週間程度の納期で作成できますので、GT-sportsやProjectCARS2の発売までに確実に欲しいという方は、こちらをご予約下さい。

image

 シフターじゃなくて、ステアリングコントローラー T500RS/T300RS(GTeditionを含む)/T-GTに対応する、実車ステアリング装着アダプタの方も、開発はほぼ終わっているのですが、様々なアレに押されてまだローンチにたどり着けてないという状況です。お求めの方はお気軽にお問い合わせください。

 ともあれ、すぐにお手元にお届けできるのはショートストロークロッドスーパーショートストロークロッドのみとなりますが、そのどちらも在庫残りわずかとなります。ご検討中の方はお早めに!。

Posted at 13:09 in Products | Comment () | Edit

Sep 06, 2017

BMアクセラ前期非EBP車 新型リアオフセットキット テスター枠満員御礼!

image

350mmサイズしかないのがネックかと思っていたまるそうデス。多数のご検討ありがとうございます!。

 というわけで、新型リアオフセットキットのテスターキャンペーンに、新規追加になったばかりのBM型アクセラ前期EPB非装着車用ですが、テスター枠がいっぱいになりましたのでご報告差し上げます!。

 BMアクセラ前期については、新型オフセットキットは325mmのローター径がチョイスできず350mmからのみのラインナップとなります。バランスを考えるとフロントキットも356mm以上がお勧めとなります。そのため、結構難易度が高いかとも思ったのですが、予想外の早さでテスターさんが決まりました!。

image

   フロントキットが330mmだしリア350mmは厳しいなぁ、という方には旧型キットでしたら325mmもご用意可能です。旧型はビジュアルがちょっと違うのと、スリットしかご用意が無く、納期が5週間ぐらいかかるというのが違いとなっております。こちらも併せてご検討ください。

 ちなみに、BMアクセラについては後期EPB有り車両については若干ですテスター枠がまだございます。EBP付き車については新型オフセットキットでも325mm/350mmが選べますので、ご検討中の方はお早目に。

 そして、リアオフセットキットモニターキャンペーン、マツダではCX-5、スバルではレヴォーグ、BMWではX1とF10/11型5シリーズ、MINIシリーズ、VWではゴルフ5/7、メルセデスではAクラス、Audi多車種で募集しております。募集期間も残りわずかですが、是非ご検討アレ!。

Posted at 09:07 in Products | Comment () | Edit

Aug 31, 2017

GJアテンザ後期EBP 新型リアオフセットキット テスター枠満員御礼!

image

思わぬ早期決着で驚いたまるそうデス。多数のご検討ありがとうございます!。

 というわけで、新型リアオフセットキットのテスターキャンペーンに、新規追加になったばかりのGJ型アテンザEPB装着車用ですが、テスター枠がいっぱいになりましたのでご報告差し上げます(汗)。

 は、早い(汗)。公示以前からお問合せも頂いていたというのもあるのですが、公示から5日足らずで受付完了となりました。というか、むしろご検討中に枠が埋まってしまってお断りをせねばならぬ方もみえたりと、ちょっと恐縮です。

 テスター枠は埋まってしまいましたが、定価でのお届けはもちろん可能です。フロントを強化したけど、リアが未強化な貴方には強くお勧めです。サイドからビジュアルを締める一助として、前後ブレーキバランスを改善しフラットな制動姿勢でより高級感ある走りを手に入れてください!。

 ちなみに、BMアクセラについてはEPB有りもEPB無しもほどほどにお問い合わせ&ご用命をいただいております。こちらも遠からずテスター枠は打ち止めになってしまうかと思いますのでご検討の方はお早めに。

 輸入車とレヴォーグがあんまり反応が無いのがさみしい所。どーなーたーかー如何でしょうか?。

 最後に、リアオフセットキットといえばお問い合わせを多く頂くのが、ブレーキホース・サイドブレーキワイヤ・EPBラインについてです。リアオフセットキット装着に関して、これらのホース、ワイヤ、ラインは延長する必要がなく、純正品をそのままご利用いただけますのでご安心ください。

 そんなリアオフセットキット、ご用命をお待ちしております!。

Posted at 14:54 in Products | Comment () | Edit

Aug 28, 2017

GTSportsのProjectCARS2発売日が決定! だからこそTH8A/RS用ショートストロークロッド等を!

image
楽しみなまるそうデス。まだPS4持ってないケド(汗)。

 というわけで、レースゲームの世界を革命したグランツーリスモシリーズの最新作 GT Sportsの発売日が10月19日と公表されました!。

image

 実はSUGOもコースに入る事が決定しているレースゲームProjectCARS29月21日を予定されており、この秋はレースゲーム界に衝撃が走りそうです。

 延期されなければ(遠い目)。

image

 ともあれ、いろんなソフトも出てレースゲームが活発化しているおかげでしょうか?。スラストマスター製シフター TH8A/TH8RS用の追加アドオンである、ショートストロークロッドスーパーショートストロークロッド

image

5速に入れたツモリが7速に入っちゃっうのをせき止める、7速暴発防止 封印プレート Type-Bにもぼちぼちご用命を頂いております♪。ありがとうございまーっす。

 ただ、GTSportsやProjectCARS2がローンチされた後は、在庫が尽きてしまう可能性もございます。ご検討中の方はお早めに〜。

Posted at 17:42 in Products | Comment () | Edit

Aug 26, 2017

GJ型アテンザ後期EPB車 & BM型アクセラ前期非EPB車用リアオフセットキット ローンチ!

image
EPB車と非EPB車のラインナップが広がってニンマリなまるそうデス。フラットなブレーキ姿勢を!

 というわけで、御好評頂いている新型リアオフセットキットのテスターキャンペーンですが、さらに車種適合が広がりましたのでご報告をば!。

 マツダ アテンザ GJ型 後期 EPB車
 マツダ アクセラ BM型 前期 非EPB車
 VW ゴルフ5 GTi
 VW シロッコ(Rを除く)
 VW ゴルフ5 R32
 VW シロッコ R

 BMアクセラは後期EPB車はすでに適合があったので、これで前期後期両対応となりました♪。

 もちろん新規適合車種もテスター特価で対応可能です!。台数限定ですので、気になる方はお早めに!。

Posted at 17:15 in Products | Comment () | Edit

Aug 24, 2017

ドリフトボックス&パフォーマンスボックスのログデータに動画を取り込んだサンプル!

image
Windows10には標準でキャプチャー機能がついてて楽ちんなまるそうです。Win10にして初めて付属機能をイイと思ったかも(笑)。

 というわけで、20万円超のロガーと同じ事をパフォボ+お手持ちカメラでしちゃおうぜというたくらみで動いているのですが、どんな感じか動画が撮れたのでUPしてみました。



 ロガー上で気になる点をクリックすると、動画も対応する場所まで移動してくれます♪。問題点を即座に確認できるのが分析ソフトでの連携のイイトコロ♪。

 ちなみに、こちらの画面のキャプチャーはWindows10に付属のGAME DVRという機能で撮影しております。昨今はゲームプレイ動画の投稿が流行っているからか、こんな機能も搭載されてるんですね〜。

 ともあれ、パフォーマンスボックス/ドリフトボックスで記録したロガーデータと、動画の連携をご希望の方はお気軽にお問い合わせください♪。

Posted at 13:09 in Products | Comment () | Edit

Aug 23, 2017

ドリフトボックス&パフォーマンスボックスのログデータに動画を組み込む!

image
動画連携で何処でナニをしてずっこけたのかよくわかると思うまるそうデス。今回はC#にチャレンジ。

 というわけで、走行会記録コトハジメセットにも含まれている(もちろん単体でもOK。新品取り寄せもしますよー)、Racelogic社のGPSロガー パフォーマンスボックスですが、実は上位アイテムがあります。

image

 Video VBOX。

 最大4つのカメラを同時に記録でき、また、OBD2から車両情報を吸い上げる事も可能な多機能ロガー!。

 お値段700,000円

 さ、さすがに高過ぎるという貴方に、もうちょっとライトなのが、

image

 VIDEO VBOX LITE

 カメラは2台に減ったが、マイクロインプットモジュールも接続できてアナログのロギングも可能!。

   お値段258,000円

 カメラ半分にしてお値段1/3なんて超お買い得!。・・・、いや、まったくもってライトなお値段ではありません(涙)。

 しかし、このビデオと動画がリンクして分析できるのは便利です。でも、そこまで予算が掛けられないといという貴方へ。

image

 DboxVideoImporterを作ってみました。ドリフトボックス/パフォーマンスボックスでロギングしたログデータに、オンボードカメラ等で撮影した動画を同期するソフトです。分析ツールの一つであるCircuitToolで読み込むと、ロガーデータと動画を同期して分析可能になります♪。

 よくある、動画上にロガーデータを重ね合わせる手法ではなく、分析ソフト上で動画を表示させるためのツールとなります。動画に重ね合わせるものだと、分析に結局動画を通してみる必要がありますが、分析ソフト上で動画を表示させるのならロガーデータ上から気になる部分を瞬時に確認可能なのがウリでしょうか。

 このソフトとパフォーマンスボックス、アクションカムがあれば、動画の連携分析は軽々できちゃいます。いまなら、走行会記録コトハジメセットがあれば、20万円超のロガーシステムに近い分析ができちゃう?!。

 そんなドリボ/パフォボのロガーデータと映像の連携をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。有料になりますが、データと動画をお送りいただければ、連携したデータを作成させて頂きますよ〜。

 あ、Video VboxやVideo Vbox Liteもお取り寄せ可能ですので、お気軽に♪。

 
Posted at 14:17 in Products | Comment () | Edit

Aug 12, 2017

アクションカムは保証が大事

image
きちんと対応してくれてるのが助かるまるそうデス。インポーター次第ですね。

 というわけで、走行会コトハジメセットに含まれているアクションカムですが、中華製です(遠い目)。価格も5000円を切るという破格のため、たまに初期不良もあったりしました(汗)。そこで、ウチ取り扱いであったトラブルと対処をご紹介します。

 一つ目は電源ボタン不良。開封時から電源ボタンが押されっぱなしになっており、クリック感無し(汗)。ハウジングとボタンのクリアランスの問題があったのか、斜めに引っかかっちゃっていたのかボタンが動作しませんでした。

 ただ、何度か触っている間にボタン復活。カチカチ押せるようになりました♪。

 だがしかし、運搬時にも電源ボタンが押されっぱなしになっていたのか、強制的に起動→終了を繰り返して、バッテリーを過放電させてしまっていたようです。最初に本体に入っていたバッテリーは完全に空になっており、ケーブルを接続しても充電する事ができませんでした。

 このアクションカムは、バッテリーが二つ付いてくるので、もう1個のバッテリーに入れ替えた所、普通に起動&充電もOKに。当面はそれでしのぎつつ、日本のインポーターさんに問い合わせたところ、新品のバッテリーを送ってくれました♪。無事に解決♪。

image

 お次は雲台接続用ケースの整形不良。こちらのアクションカムには、防水ケースの他に、カメラ雲台で使われるユニファイネジを接続するためのケースが付属します。上下にネジの受け穴がついてて、下から支えるのも上から釣るのにも対応します♪。また、防水ケースだとどうしても音質がこもりがちになるのですが、この解放型ケースだと音声もクリアに撮れます♪。

 そのケースが、微妙にかしいでてカメラが収まらない事例が発生!。慌てて在庫品と交換させて頂いたのですが、持ち帰ってみるとなぜかうちのカメラはパッチリと入りました。うーん、筐体に微妙な個体差があるのかなぁ。ともあれ、解決。

image

 そして、最後はUSBコネクタ。・・・、ごめんなさい、これ、製品不良じゃなくて、壊しちゃったんです(汗)。



 先日の12時間耐久で助手席窓に張り付けてオンボードを撮影してました。さすがに12時間もの長丁場はバッテリーが持たないので、給電ケーブルをつなげて稼働です。が、ピットに戻る際に助手席窓を開けたため、窓枠でギロチンして吸盤が外れて落ちちゃいました(涙)。しかも、給電ケーブルがUSB端子に接続されていたので、コジってしまったようで端子を破損してしまいました。

 購入1年未満だけど、さすがにコレは保証にならないよね?、とインポーターさんに問い合わせたところ、

image

 新品のカメラが届きました!。

 ただ、さすがにコレは本来の保証内容ではないかと思います(滝汗)。明らかに商品不良じゃなくて、壊してますから(汗)。複数台愛用させて頂いているので無理を通してくれたのかなぁ。ありがとうございます > インポーターさん

 ともあれ、初期トラブルが一切ないとは言えませんが、日本のインポーターさんの対応がしっかりしており、またレスポンスも良好のため、感触は良好でした。また、上記のトラブルを受けて、うちの在庫品については初期不良が無いか開封してチェックをしました。幸いうちの在庫品については、問題がありませんでしたので安心してお使いいただけます。万が一のトラブルの際にも対応はお任せアレ。

 そんなアクションカム、ついでに3万円PCとGPSロガーパフォーマンスボックスも、ご用命をお待ちしております。
Posted at 21:22 in Products | Comment () | Edit

Jul 20, 2017

高いものには訳がない事もあるが、安いものには概ね訳がある

image
お勧めするにもワケがあるまるそうデス。必要十分。

 というわけで、走行会記録コトハジメセットにも含まれているアクションカムですが、程々の性能です。4Kは撮れませんし、Wifiも付いていないですが、オンボード撮影用としては必要十分以上の性能があります♪。

 が、5千円は高いんじゃね?、世の中にはもっと安いアクションカムもあるよー、というのでテストしてみました。写真左側の黒いの、なんとお値段3000円前後!。しかも、G〇Pr〇さんと同様の耐水ケースがつく上に、G〇Pr〇さんだと有料追加オプションな取り付けキットも付いてきちゃう!。超お得?!。

 が、その肝心の耐水ケースを開けた段階で嫌な感触(遠い目)。蝶番がぐにゅって剛性感。ナニコレ(汗)。

 ま、まぁ、アクセサリーの質はアレですが、本体の方はいいかも知れない。では動作チェックです。

image

 裏側に回って、右が3000円カム、左がウチのおススメ5000円カム。を、なんと、3000円カムは液晶が2インチ!。お勧め5000円カムが1.5インチなんで、画面が大きくてみやs・・・。アレ、なんか、おかしくね?。

 正面にポテチの袋を置いて、撮影したのですが・・・。

image

 まずはおすすめ5000円カム。さすが広角レンズ。ポテチの袋全体が画像に入ってるのは当然として、リビングの窓面全体がきちんと入ってます。おおむね170度ぐらい。

image

 それに対して3000円カム。・・・ポテチ、半分、切れてます(遠い目)。これ、イイトコロ60度も無いんじゃないかしら?(汗)。カタログスペック的には広角170度レンスって書いてあるんですが・・・。

 しかも、なんか液晶のアスペクト(縦横比)がおかしい。横につぶれているというか、縦に引き伸ばされているというか、ポテチがえらい膨らんで見えます。

 いゃ、動画に撮ったならば綺麗かもしれない!。というわけで、両方にクラス10のマイクロSDを差し込んで同じ映像を撮影してみました。

 まずはお勧め5000円カムの映像です。逆光の中で条件が悪かったですが、程々綺麗に取れてます。



 主にワタクシの動きがキモいのは置いておいて。

 同じ景色を3000円カムで撮ったのがコチラ。



 さらにワタクシのフトモモがキモいのは置いておいて。

 まず、画角があまりにも狭い。そして、画質がかなり荒い。さらに、動きがコマ送り?!で飛び飛び。カタログによると170度広角、12MピクセルCMOSセンサー、フルHD30Hzのハズなのですが・・・。

 いゃ、せめて性能が低いなりにカタログにそう記載していてくれればまだ納得がいくのですが、3000円カムは明らかにスペック詐欺。まったく使い物にならないのに、カタログだけはエラそう(遠い目)。

 が、その点、お勧めの5000円カムは角度的にも画質的にも動き的にも問題無し!。オンボードも実際に撮影しておりますが、綺麗に取れてます♪。お勧めするにはワケがある♪。

 安物買いの銭失いもアレだけど、不当に高いブランド料をむしられるのもアレだとお考えの貴方。お勧めでっせ♪。



 しかし、一番泣けるのは、不当に高いブランド料を払ったにもかかわらず動かなくなる確率が高めの某アクションカムさんでしょうか(遠い目)。
Posted at 16:18 in Products | Comment () | Edit

Jul 16, 2017

走行会記録コトハジメセット ノートPC+GPSロガー+カメラ 第2段!

image

瞬殺にも程があったまるそうデス。カメラはもう2台仕入れました。

 というわけで、先日ご紹介した走行会記録コトハジメセット、ノートPCとカメラとGPSロガーがセットになってお得なプライス設定になっていたアレですが、UP後15分ぐらいでカメラが売り切れました(遠い目)。

 ので、さらに2台ぐらい仕入れてみました♪。ご検討の方はお気軽にお知らせください。

 ちなみに、軽量ノートPC(Ezbook3) + GPSロガー(パフォーマンスボックス) + アクションカメラ(DBPOWER)のセットだと記録用SDカードも付いて8万円

 軽量ノートPCだけだと3万円。新品(ロガー用ソフト等セットアップ済み)

 GPSロガーだけだと5.5万円。新品は8万(遠い目)。

 アクションカムだけだと4980円。新品。

 となっております。バラだと記録用SDカードは付属しませんのでご注意をば。

 是非ご検討アレ〜。

Posted at 20:09 in Products | Comment () | Edit

Page 1 of 7: 1 2 3 4 5 6 7 »


ページTOP | RDMW
Powered by
blosxom 2.0