QRcode Raccoon Digital Media Works
電話番号 : 050-7110-0524
MAIL:shop@rdmw.com
TOP お取り扱い商品 G体感 シミュレーター レンタルピット タイヤ交換作業 走行会情報 RDMWについて テスト車両紹介 スタッフブログ
RDMW website

May 16, 2018

[趣味レーター] 1コーナー特訓が可能になりました!

image
苦手ポイント克服には有効かと思うまるそうデス。1周待てない貴方へ!。

 というわけで、G体感型ドライビングシミュレーター 「趣味レーター」のより効率的な運用を考えていたらひらめきました。弱点に集中して特訓しようと。

image

 「ひたすらヘアピンだけ練習したい」

 なんて思った事ありませんか?。一つのコースは複数のコーナーから構成されていますが、その中でも苦手なコーナーと得意なコーナーがあるかと思います。が、しかし、苦手なコーナーを練習したくとも、そのコーナーは1周あたり1回しか現れません。

 その周で失敗すると、次に練習できるのはまるっと1周走った後。コースによっては2分以上も待たねばそのポイントにたどり着けません。

 が、そんな現実問題を回避できるのが「趣味レーター」のイイトコロ!。ひたすら苦手区間を特訓できるようになりました!。



 走り出したら目の前にヘアピン!。ヘアピンを過ぎたらちょちょいと操作でまたヘアピン前に!。1回20秒もあれば1ヘアピン可能です。1周戻ってくるのに必要な2分もあれば、6ヘアピン以上は練習可能です!。

 ある意味、「当たり」を一度引きさえすれば、次はその当たり辺りを目指して走れます。「イイ感じ」を得るにはある程度の回数が必要です。

 その回数をより効率的に稼げるのが「趣味レーター1コーナー特訓」。もちろん考えて繰り返していただく事で、より「当たり」に近づきやすくなるかと。

 が、上記の動画のように静止状態からのスタートだと、実際の走行状態とは大きく違う、とも言えます。ので、



 初速付きで走り出す事も可能になっております♪。これでより実情に近い状態での練習が可能になるかと♪。

 実はこの1コーナー特訓、構想自体は昔からありました。が、実現方法がネックでベンディングされていた案件でした。が、息子の保育園のお迎えの準備をしていたら、ひらめきが降りてきました。が、ひらめいてもお迎えに行かなきゃならなかったので、すぐに実現はできませんでしたが(笑)。

 サンプル動画はオートポリスの1ヘアピンでのモノですが、もちろんほかのコースでも可能ですし、1ヘア以外の場所をスタート箇所に選ぶ事もできます。ただ、事前に準備が必要なのと、現在1コーナー特訓が対応しているソフトはrfactorのみとなります。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 さらに効率的な練習が可能になった趣味レーター、ぜひご活用ください♪。

Posted at 21:52 in Sym | Comment () | Edit

May 10, 2018

たこ焼き?、麻婆豆腐?、餃子?、頂きました!

image
どう見てもたこ焼きで驚いたまるそうです。しかもおいしい!。

 というわけで、MR-Sさんのデフがブローっぽくて傷心なワタクシに、東のアルフィスタな某氏より贈り物をいただきました!。しかも三つも!。お心遣いありがとうございまーっす! > 某氏。

image

 お次は冷凍餃子。

image

 さらには冷凍麻婆豆腐まで!。をぉ、これは今夜は中華パーティーだ!。と思ったのですが、パッケージをよく見ると、

image

 「たこ焼きにしか見えないシュークリーム」
 「チョコっと餃子」
 「もしかして麻婆豆腐」

 ・・・、すいーつ?(汗)。

image

 いゃ、麻婆豆腐はちょっと違和感がありましたが、たこ焼きと餃子はもうソレにしか見えません!。凄い!。

image

 息子もよろこんでかぶりついておりました!。おいしくいただきました!。ありがとうございまーっす! > 某氏。

Posted at 11:45 in Gift | Comment () | Edit

May 06, 2018

5/2 SUGOサーキットゲームのオイルレポート!

image
思ったより復旧が大変そうでへこんでいるまるそうデス。さてどうしましょうか。

 というわけで、5/2にSUGOで行われたサーキットゲームにMR-Sさんで参戦してまいりました!。ご一緒して頂いた皆様ありがとうございます!。

 スピード2クラスで走るにはちょっとパフォーマンスが上がり過ぎてしまっていたMR-Sさん。性能調整のためにタイヤ幅を205から195に落とす等の調整をしていったのですが、それでも思ったより速い(汗)。5/2は気温も控えめだった事もあり、スピード2クラスのタイムはあっさりぶっち切り(汗)。三味線引いて2クラスで走る事も一瞬頭をよぎったのですが、今回はスピード1クラスにクラスアップ。

 さーて、気合を入れていくぞ!、と臨んだ予選。2周目を終えたところで、MR-Sさんに強烈な振動が発生するようになってしまいます(汗)。最初は最終コーナー(右)で、ペースを落としても3コーナーでも(左)発生。

 こりゃなんか壊れたと、ピットに戻って点検を。ハブ回りやタイヤ、アーム類のボルト等を確認します。が、問題が発見できず。外周路をさらりと走らせてみても特に症状が起きず。ある程度のペースが上がっていないと起きないようです。

 というわけで、様子を見ながらコースIN。が、徐々にペースを上げていったSPコーナーでも発生。・・・デフブロー?(汗)。

 という感じのサーキットゲーム(涙)でしたが、今回も皆様のピットにお邪魔してご利用オイルの銘柄のアンケートを取らせていただきました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございます。お二人ほどタイミングが悪くお伺いできなかった方も見えましたが平にご容赦ください。そんな今回のオイルアンケート結果は、

 1. モティーズ 7台
 2. 匠オイル 4台
 2. メーカー純正 4台
 4. WAKOS 3台
 4. モービル1 3台
 4. ガルフ 3台
 4. モチュール 3台
 4. ショップブランド 3台
 9. ペトロナス 2台
 9. HKS 2台

 上記以外に、不明、ニューテック、レッドライン、エルフ、トラスト、TRD、クイック、ロイヤルパープル、極、日産純正を他メーカー車に、それぞれ1台つづ

 というランキングになりました。こうしてみると、モティーズが圧倒的なシェアを誇っています。また、匠オイルがついにランキング2位に!。徐々に利用者を増やしている模様です。

 さて、今回ピックアップするのは、極オイルさん。 前回のアンケートではカインズホームの4L 2500円オイルが印象的でしたが、極オイルさんもそれに勝るとも劣らない価格設定だとか。20Lペールで1万円を切る価格でamazonで販売中だそうです。

 ちなみに、個人的に一番インパクトが強かったのは、「ポルシェに日産純正オイル」です(笑)。

 ともあれ、そんなオイルレポート。ぜひ皆様のオイル選びにご活用ください!。また、アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございまーっす!。



 
Posted at 12:44 in ZZW30 | Comment () | Edit

Apr 26, 2018

GW前の最後のチャンス?! TH8A/RS用ショートストロークロッドやリアオフセットキット!

image
ご用命いただき感謝のまるそうです。ショートストロークロッドと7速暴発防止チップはまだ間に合います!。

 というわけで、GWでのご利用を想定してか、昨今いろいろご注文をいただいております。ご利用ありがとうございます。

 まず一つ目はリアオフセットキット!。サイドブレーキがキャリパーに内蔵されているタイプの車種のリアブレーキ強化の決定版です。電動サイドブレーキ採用車用も多くラインナップがあり、最新マシンにも装着可能なのがポイントの一つです。

 今回ご用命いただいたのは、アクセラやCX-5等とマツダ車が多かったのですが、実は他車種も展開しております。昨今某E社さんがスバル レヴォーグ用のリアオフセットキットをローンチされましたが、ウチだとレヴォーグ用は結構前からラインナップにございます!。

 レヴォーグはベンチレーテッドディスク採用なので、ソリッドディスクのモデルに比べるとちょっと割高です。と言っても某E社さんのに比べれば・・・。いゃ、ウチのにはキャリパー外側にカバーは付きませんし、パッドも今お使いのものをそのままご利用いただく事が前提になってますので、直接の価格比較はナンセンスですが(汗)。



 また、GW中にレースシムを遊び倒すぞ!、という方からスラストマスター製シフター TH8A/RS用のショートストロークロッドや、7速暴発を防止する6速仕様化が1秒でできちゃうチップもご用命をいただいております。ありがとうございまーっす♪。ショートストロークロッドは手首の返しでスコスコ決まる抜群のシフトフィールが得られます。

image


 7速暴発防止チップは5速に入れたツモリが7速にブチ込んじゃって涙を呑むのを防いでくれます。また、取り付けには工具を必要とせず、脱着が1秒程度で済んでしまうという手軽さも売りです。7速仕様と6速仕様を簡単に使い分けられます。

 が、こちらご注意点が1つ。こちらの配送には郵便局のスマートレターを利用しております。そのおかげで送料がお値打ちなのはいいのですが、逆に配送が日曜・祝日は行われません。なので、GW前半に欲しいとお考えの方は、お届け場所によってはすでにかなりきわどい感じです。

 できるだけ早く届けてほしい!という方は、追加料金が発生しますが、日祝でも配送が行われるレターパックに配送をアップグレード可能です。お気軽にお問い合わせください。

 スラストマスター製シフターTH8A/RS用のショートストロークロッドも、7速暴発を防止する6速仕様化が1秒でできちゃうチップも、どちらも在庫はそれなりにご用意させていただいております。まだGW中のプレイに間に合いますので、是非ご検討くださーい♪。

Posted at 18:34 in Products | Comment () | Edit

Apr 25, 2018

MR-SさんにチューンドECUを導入! ・・・失敗(涙)

image
見切り発車は何事もヨクナイと思うまるそうデス。幻のパワーアップ(涙)。

 というわけで、昨日のMR-Sさんのメンテの最後でチラ見せしたエンジンコントロールユニットネタです。いゃ、結論としては無駄だったんですが(遠い目)。

 エンジンコントロールユニットとは、小脳みたいなモノです。自動車のエンジンを動作させるための信号を受け取り出力するボックスです。燃調やら点火時期やらいろいろこの箱がしてくれています。

 が、最近のNA車両の場合は、ECUのデータ自体がかなり突き詰められてます。なので、ハード的に大きな変更を入れない限り、ECUを触ってもパフォーマンスUPする事はほとんどない、とワタクシ個人は思っています。なので、MR-SさんもECUを触るつもりはありませんでした。

 しかし、資本金1800億円超で一部上場もしている大企業がMR-Sさん用にチューンドECUを生産していると聞いて思わず。あ、間違えた。MR-Sさん用に、じゃなくて、前期MR-Sさん用にだ。

image

 コレ後期MR-S用純正ECUです。よーく見ると、1枚目写真とは品番の末尾が4601と4602の違いがあるのが分るでしょうか?。4601は5MT時代の前期用、4602は6MT時代の後期用です。

 風のうわさに後期ECUの方がピックアップ等が改善されている、と聞きました。そした、うちのMR-Sさんは前期の5MT。で、たまたま安い出物があったので、ゲットしてみたのです。が、しかし、

image

 届いたECUをMR-Sさんに持ち込んでみると・・・、あれ、なんか、品番同じなような・・・。

 っていうか、どちらも末尾が4602で同じ。すでに後期ECUやん!。

 秘密兵器かと思ったら、すでに通常利用されてました(遠い目)。いゃー、このMR-Sさん、来歴不明部分が結構あるんですが、ECUも変わっていたとは。

 というわけで、ECUでタイヤの分で落ちたパフォーマンスを取り返せるかもしれなれい可能性がないわけでは無いような気分の予感がする雰囲気のムードがあるといいなぁ、と思っていましたが全くそんな事は無いようです(涙)。くすん。

Posted at 15:25 in ZZW30 | Comment () | Edit

Apr 24, 2018

5/2のSUGOサーキットゲームに向けてMR-Sさん準備!

image
事前練習に走りに行けそうにはないのがツライまるそうデス。30日行けるとベストなのですが・・・。

 というわけで、5/2(水)にSUGOで行われるサーキットゲーム1stへの参戦に向けてMR-Sさんをメンテ+αしました♪。

 前回の走行前準備では、スペーサーの「鍔」とホイールの内径が合わず、インチダウンを断念していました。が、今回は某氏のご協力でスペーサーの鍔の外径を削っていただきました!。ご協力ありがとうございます > 某氏。

image

 おかげで、右の16インチのグラムライツ+205/45R16から、左の15インチのディレッツァ+195/50R15に変更です。ホイールはディレッツァですが、タイヤは15インチもハンコックR-S4というのがちょっとアレですが(笑)。

 今回のインチダウンはコストの低減が主な目的です。というのも、16インチに履いていた205/45R16はサイズ的に価格が割高です。その点、195/50R15はよく使われるサイズなせいかかなり割安です。具体的には205/45R16は195/50R15の4割り増し!ぐらい。

 もちろんその分、グリップ力は落ちそうです(汗)。205幅から195幅なので、5%ぐらいのパフォーマンスダウンは享受してしかるべきでしょうか・・・。また、外径が少し小さく(587mm -> 574mm、13mn 2.3%)なります。加速力的には好条件ですが、シフトポイント等のドライビングに違いが出てしまう事の方が懸念事項でしょうか。

image

 せめてこれでバネ下重量の改善になればよかったのですが、16インチから15インチに落としたのに、ホイール単体重量はどちらも約7kgとほぼ同じ(涙)。うーん、16インチのグラムライツも鋳造で軽いホイールでは無いのですが、15インチのディレッツァはさらに・・・。ま、まぁ、きっとその分頑丈でしょう!。

image

 そして、こっそり用意した秘密兵器がこちら。落ちたパフォーマンスを取り返せるかもしれなれい可能性がないわけでは無いような気分の予感がする雰囲気のムードがある・・・のか?(爆)。

 といろいろ未知数な仕様変更になったので、サーキットゲーム前に練習走行に行きたかったのですが、残念ながら走れるタイミングがなさそうです。4/30のS耐明ハウマッチが走れればいいのですが、祝日なんで保育園お休みなんですよねぇ(遠い目)。

 ともあれ、そんなMR-Sさんにて5/2のサーキットゲームは参戦予定となっております。ご一緒していただく皆様、よろしくお願いしまーっす!。また、ご覧の皆様も応援よろしくお願いします!。
Posted at 09:37 in ZZW30 | Comment () | Edit

タツレーシング走行会にアルテさんで参加させていただきました!

image
準備して運んで走って分析してると写真を撮る余力のないまるそうです。プロカメラマンさんの画像が楽しみ♪。

image

 というわけで、昨日SUGOで行われたタツレーシング走行会に耐久用アルテさんで参加させていただきました♪。ご一緒していただいた皆様ありがとうございまーっす♪。

image

 タツレーシングさんとは、写真のポルシェで真夏のツインリンク茂木アイドラーズ12時間耐久で総合優勝を捕るのにご一緒させていただいたり、今年は富士スピードウェイで大沼プランニングさんが開催された新春7時間耐久でラジアルクラス1位&総合でもスリックタイヤ勢をかき分けて4位まで駆け抜けるのに起用していただいたりしております。いつもお世話になっております。

image

 そんなタツレーシングさんの走行会は1時間x2本とたっぷりな走行枠がありつつも、なんとお値段2万円!と超破格値。さらにはプロカメラマンによる臨場感あふれる写真も頂けちゃう。そのうえ、なんとSUGOでは超稀な事に同乗OK!。

image

 ウチのサーキットレンタカーに助手席をつけて 全開アタック同乗恐怖体験 同乗ドライビングレッスンをさせていただいたりもしております。マシンの習熟にはコレが一番効いちゃいます。

image

 今回は7/1のSUGO 体感180min耐久に向けての練習会として参加させていただきました。ドラさんとワタクシで代わる代わる乗って、ロガーを診て分析して、また走るというのを繰り返させていただきました。

image

 しかし、この日はとにかく暑かった!。4月というのに全国のアチコチでは真夏日を記録したとか。この暑さに流石にベストタイムの更新はならずも、マシンへの習熟を進める事はできました♪。また、次回の耐久が7/1と熱い時期ですので、そのシミュレーションにも役立ちました。

 ともあれ、この日のベストラップは、



 全開の耐久では雪で出番が回ってこなかった(涙)ので、今日はいの一番に乗りました(笑)。でも、気温が高いうえにガソリン満タンだからかなり車が重く感じました。

image

 3月の練習走行と比べるとこんな感じ。バックストレートの加速には大差はありませんが、最終コーナーからの加速には気温差が出ている感じです。やっぱり上り坂は負荷が大きくなるからEg出力の差が出やすいのかなぁ。

 また、馬の背のクリッピングポイントを奥に振って、旋回半径の拡大を狙ったのですが、ブレーキングポイントの詰めがいまいちで、旋回開始点の調整でロスってます。さらに、立ち上がりでアクセルを戻さずに抜けられているのはいいのですが、アクセルONの位置が奥に行き過ぎてしまっているのは問題。向きが変わっていない→旋回序盤の方向変化が足らない→旋回姿勢を作るためにはブレーキングにもうちょっと余裕が必要かもしれません。馬の背にはまだちょっと掘り起こせるモノがありそうです。

 そんな、掘り起こしが楽しいアルテさん、次回は7/1の体感耐久180min特別戦への参加を目論んでおります。ご一緒していただけるドライバーさん、お手伝いしていただけるサポート員さんを絶賛募集中です。ちょっと気になるなー、という方はお気軽にお問い合わせください

 ともあれ、晴天のも楽しいくタツレーシング走行会に参加させていただきました♪。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございまーっす♪。ちなみに、タツレーシング走行会の次回開催予定は6/10(日)です。走ってみたいという方はワタクシまで!。

Posted at 09:00 in SXE10 | Comment () | Edit

Apr 11, 2018

大河原 ウェルカムトューザムーン ランチにサラダ&デザートバー付きます

image
難点の一つは店名が長く言いづらい事だと思うまるそうデス。うちの店名も言いづらいですが(汗)。

 というわけで、大河原は4号線沿いにあるレストラン、ウェルカムトゥーザムーンさん(以下WTM)にお邪魔しました♪。WTMさんはこじゃれた系の洋食屋さんで、1000円前後で多品種食べられる月替わりバスケットランチが看板メニューでしょうか。

image
 そんなおしゃれておいしいWTMさんですが、ご利用なのは主に女性陣が多いようです。そのためかメニュー右下には「ごはん少な目も可能です!」とありますが、むしろワタクシには大盛が必要です(笑)。

image

 バスケットランチが多品種だと言っても、ワタクシにはやや物足りないのがなぁ、と思っていました。が、先日久しぶりに行ってみたらサラダバーがランチセットには付属するようになっていました♪。

 実は以前からWTMではデザートバーがランチセットにはついてきました。ごはんで満たされない分はソコでフォローをしていました(笑)。が、サラダバーもあるなら、野菜で腹を満たせます♪。

image

 おしゃれ系店舗という事で、サラダバーもちょっとおしゃれ。キャベツ、レタス、水菜、きゅうり、ニンジンスライス、チリビーンズ、かぼちゃのクリーム煮。料理は時々変わるようですが、豆系、穀類系があればサラダバーと言ってもお腹にたまります♪。

image

 青菜のベーコン炒め、たまこん、お新香、

image

 サラダの添え物として、ベーコンビッツ、クルトン、オニオンフライ、玄米フレーク。ドレッシングも4種類程選べます♪。

image

 撮影のタイミングが悪くモノがありませんが(汗)、デザートコーナーには、グレープフルーツ、パイナップル、時にイチゴも並ぶとか。プリン、杏仁豆腐、フルーツゼリー、パンケーキ、シュークリームといった甘味もそれなりに豊富。

image

 野菜と柑橘のデトックスウォーターも用意されてます♪。

image

 隅っこにはひっそりとフルーツビネガーも用意されてます♪。

 これだけあれば、メイン料理がちょっと少なくても十分お腹いっぱい食べられます♪。

image

 ちなみに、この日はワタクシが「もち豚ねぎ塩グリル」980円+TAX、

image

 嫁さんが「モッツァレラチーズのトマトクリームスパ」950円+TAXでした♪。

image

 ランチセットにはワンドリンクも付くのですが、デザートバーでグレープフルーツ取り放題なのにさらにグレープフルーツジュースを選んでしまいました(笑)。

 料理もおしゃれでおいしいのですが、ワタクシ的に一番のお勧めなのは、このグレープフルーツです。カットが丁寧で非常に食べやすく、またみずみずしさが失われない工夫がされていて、すごく高評価です♪。ぜひ、他の店もこの切り方等を見習ってほしい!。

image

 そんな質・量ともに満足できるWTMさんなのですが、唯一の難点が取り皿のサイズでしょうか(汗)。サラダバー・デザートバー用どちらもとにかくちっさい!(涙)。

 いゃ、きっとおしゃれなお嬢様方にはこのサイズで十分なのでしょうが、ワタクシやウチの奥様には一瞬で空になるサイズです(汗)。「オイ、取ってこいヨ!」という嫁の指令で、何度サラダや果物を取りに走ったことか(遠い目)。

 ともあれ、半食べ放題でおひとり様1000円少々、うちから車で15分程度となかなかに良物件です♪。「ウェルカムトゥーザムーン」と店の名前が呼びづらいですが、ぜひ一度「月」をお試しアレ♪。

Posted at 22:07 in Diary | Comment () | Edit

Apr 08, 2018

ロガー分析ソフト Motec i2 の使い方 趣味レーターログ解析

image
思ったように乗れなくて唖然としたまるそうデス。錆びるのは早い。

 というわけで、昨日のサーキットツールの使い方に続いて、こんどはMotecのロガー分析ソフトi2の使い方を軽くご紹介します。

 うちの趣味レーターでも使っているrfactorはPluginを使う事でMotec形式のログデータを出力可能です。趣味レーターのイイトコロの一つとして、ほぼすべての操作系の入力が可能な事でしょうか。これによって、起こった挙動の原因をより詳細に追及する事が可能です。



 しかし、1年振りに乗ったら2秒以上落ちてしまいました(遠い目)。原因の解明はロガーでできるのですが、原因が分かったところで対策を実行できるようになるか、というのはまた別問題(汗)。なんにせよ繰り返し練習は必要ですね〜。

 ただ、次回走行に向けて明確な指針が建てられるのは、ロガー分析のいいトコロ。すべてをTry and Errorでつぶしていくには、膨大な走行時間が必要です。目指すべき形がはっきりする事で、次回走行がより有意義なものにできます。

 が、問題は壁に当たった時でしょうか。先行するデータがあるウチはそれを参考にすればよいのですが、過去データより先に行くには比較だけでは足りない場合があります。そんな時には・・・

 というのは次回のネタにしたいと思います(笑)。ブレイクスルーの作り方、ナニをドコでトライするべきなのかも、ロガーを使う事でより効率的に選択が可能になります。お楽しみに〜。

Posted at 10:36 in Sym | Comment () | Edit

Apr 07, 2018

実車のアルテさんチャレンジの予習に! ロガーデータと分析ツールの使い方講座UP!

image
走った後も楽しめるのがロガーのいいトコロだと思うまるそうデス♪。中古良品あるよ〜。

 というわけで、レンタルサーキット走行車両のアルテさんのページのラップタイムランキングからロガーデータをダウンロードできるようになりました♪。各アタッカーのベストラップを含む3周程度のデータを切り出しております。

image

 ちなみに、ロギングに使っているのはRacelogicさんのPerfomanceBOX。これにマイクロインプットモジュールを組み合わせる事によって、GPSだけではなく、アクセル開度とブレーキスイッチにエンジン回転数のログも取れています♪。

 GPSデータはあくまで「結果」です。その結果がなぜ起きたのかを分析するには操作系のログがすごく有効となります。アンダーが起きた原因が、突っ込みの車速のせいなのか、アクセルONが早かったからなのか、ブレーキの残しが足らなかったのか、ログからすっきり判断が可能です♪。

 が、操作方法や分析には少し慣れが必要ですので、How toビデオを少し作ってみました。



 ロガーが気になるけど使い方がわからない!、という方の参考になれば。アルテさんのランキングに複数のデータが上がっておりますので、比較検討してみると面白いと思います。

 GPSデータロガーは昨今多数の種類が出ております。Racelogicのドリフトボックス/パフォーマンスボックス、AIMのSOLO、RacepackのIQ3、Motec等などがあり、分析ツールも多数あります。が、分析してみるべきところはどのソフトも同じですので、参考にしていただければ幸いです♪。

 RDMWではパフォーマンスボックス・ドリフトボックス、SOLO/SOLO DLを主に取り扱っております。新品のお取り寄せのほかに、中古良品も在庫ありますので、お気軽にお問い合わせください♪。

Posted at 21:57 in SXE10 | Comment () | Edit

Apr 06, 2018

息子発熱につきご迷惑をおかけしました

image
関係者様各所にはご迷惑をおかけして大変申し訳ないまるそうデス。落ち着いたのかなぁ。

 というわけで、今年度から保育園に通えることになった息子ですが、4/2から慣らし保育が始まりました。で、4/4に入園式をうけました。珍しくおめかし。

image

 が、その晩から発熱(汗)。39度近くまで上がったものの、本人は比較的元気なので様子を見ることに。

 で翌4/5朝、微熱はあるものの本人元気。入園式で緊張して知恵熱かしら?。さすがに昨晩の熱があったので保育園には行かず自宅療養をします。が、夕方ごろから再び発熱。

 夕方段階では様子を見るべきか悩んだのですが、水分も取れているし今晩も様子を見る事にして布団へ。が、20時頃に泣いて起きる。体温を測ると39度超(汗)。昨日とは違い本人も辛そう。機嫌もかなり悪い。これは流石にマズイと救急外来へ。

 診ていただいたトコロ、肺炎等の心配はなさそう。水も飲めているなら、様子を見て大丈夫との事。が、連れて帰ると熱が40度超に(滝汗)。解熱剤のお世話になる。

 明けて本日朝、やはり微熱アリ。水分は飲めるものの、しんどそうで機嫌も悪い。小児科のオープンを待って病院へ。あれこれ検査していただくが、とりあえず重篤な病気ではなさそうとの診断に。とりあえず一安心。

 帰宅後もやや機嫌は悪く、微熱+αぐらいはあったものの、昨日程ではない感じ。先ほど体温を測ったところ、ひさびさの36度台に。このまま落ち着いてくれるといいのですが・・・。

 という感じでバタバタしており、業務の方にも支障をきたしておりました(汗)。せっかくご用命いただいたのに対応できなかった皆様、平にご容赦ください。またご心配していただいた皆様、本当にありがとうございます。

 また油断はできませんが、幸いにも熱も引きつつある様子。この調子なら明日は正常稼働できるかと思います!。

Posted at 21:05 in Diary | Comment () | Edit

Apr 05, 2018

♪らぁ〜ぶれた〜 とぅ〜 しんがぽーるぅ〜♪

image
こっそりワールドワイドなまるそうデス。意外と送料お安いです。

 というわけで、スラストマスター製TH8A/RS用のショートストロークロッドのご用命をいただきました、シンガポールから(汗)。手首を返すだけで決まるシフトワークを求めてはるばる。

 RDMWでは海外からのご注文、お届けもさせて頂いております。ちなみに、今回の配送料金は、

 530円

 宮城からシンガポールまで送って追跡番号も付いて530円。世界は思ったより遠くないようです。

 ちなみに、配達までに4〜5日で届いちゃうという事。すごい時代になったモノです・・・。

 そんな海外からもご注文いただく、スラストマスター製シフター TH8A/TH8RS用ショートストロークロッド、国内の配送料金は250円となっておりますので、ぜひご検討アレ!。

Posted at 14:28 in Products | Comment () | Edit

Apr 03, 2018

実車アルテさんのタイムランキング開始! 4/22の挑戦者モトム!

image
耐久中は「縛り」があるのでこの数値だけではアレとは思うまるそうデス。挑戦者モトム。

 というわけで、先日ご紹介したRDMWのレンタルサーキット走行車両についてですが、アルテさんの詳細ページを作成しました♪。

 アルテさんの仕様や戦歴に加えて、これまでアルテさんに乗っていただいた方のラップタイムランキングも作成!。手前みそで恐縮ですがランキングトップはワタクシとなっております。

 そんな実車版SUGOアルテチャレンジへの参戦企画を4/22(日)開催調整中ですが参加希望の方みえませんか?。参加費用は6万円÷人数+2000円+ガソリン代。SUGO走行料金も含まれます。走行時間は60分x2回を人数でシェアしていただく形になります。

 参加者が2人なら、一人アタリ32000円の走行時間が約30分x2。

 参加者が3人なら、一人アタリ22000円の走行時間が約20分x2。

 この日のポイントは同乗可能という事でしょうか。ご希望とあらば、アルテさんをワタクシが運転して、その助手席に同乗していただく事も可能です!(ご自身の走行時間を使っての実施になりますが)。

 助手席体験、車両の習熟にはすごく効きますよー。全開走行中の助手席に乗るのはすごく怖いですが(汗)。

 もちろんGPS+アクセル・ブレーキペダルのロギング、オンボード動画の撮影も行います♪。

 現在の参加希望は1名様です。でも、最小開催人数が2名様からなので、もう一方チャレンジャーが現れないと開催できません(汗)。モトム、アルテチャレンジ挑戦者!。気になる方はお気軽に「4/22のアルテチャレンジについて」とお問い合わせください。

 耐久参戦者のリベンジはもちろん、アルテさんに乗った事がない方も歓迎です♪。ただし、アルテさん走行経験がない方は事前にシミュレーターでの練習を必須としますのでご注意ください!。

Posted at 18:45 in SXE10 | Comment () | Edit

Apr 01, 2018

極限の低車高にリフトシステム、ホイールを選ばないシングルサイドキャリパー、レンタルサーキットマシンも!

image
超低車高の貴方にお勧めしたいまるそうデス。ボタン一つでリフトアップ!。

 というわけで、4/1ですがエイプリルフールネタでは無く、新商品のご紹介とテスターの募集です。今回ご紹介するのは、

 リフトアップシステム

 車高調のアッパーマウントとスプリングの間に装着するインフレーターと、それを駆動するためのコンプレッサー、エアタンク、制御パーツ等の一式のセットとなります。

 あ、リップヤヴァイ!、という段差の前にスイッチ一つで車高をUPして、危険を回避できるようになります!。また、いわゆるエアサスとは異なりスプリングを除去しませんので車検にも適合OK!。極限の低車高を達成しつつも、実用性を失う事がありません。

 しかも、デジタル制御!。リモコンで車外からもコントロール可能!。エアタンクには圧力計や水抜きトラップも装備される豪華装備!。

 予価248000円のリフトアップシステムですが、テスター様に限り超特価でご用意いたします!。ただし、お取り付けできる車高調や車種に制限がある場合がございますので、ご希望の方はまずはお問い合わせください!。

image

 お次はシングルサイドマルチピストンキャリパー!。

 うちのブレーキキットをご検討いただくお客様の頭を悩ませる事が多いのが、ホイールとのマッチング。対抗キャリパーは純正のキャリパーよりも突き出し量が増えるため、ホイールと干渉する可能性がどうしても高まります。

 特にホンダ車!。オフセットが浅い事もあって、キャリパーを逃がそうとするとフェンダーからタイヤが出てしまう事すら。さすがにホイール新調とワイドフェンダー化が必須になると、キャリパー交換へのハードルが極端に上がります。そこで考案されたのが、このシングルサイドマルチピストンキャリパーです!。

image

 ピストンをインサイド側のみに配置、キャリパーをフローティング構造にしています。こうする事でアウト側の突き出し量を低減し、ホイールとのフィッティングを良好にします!。

 Monoブロックシリーズにも負けない大型パッドを装着可能にする事で、パッドの熱容量を確保。もちろんお得意の異径マルチピストンを採用する事により、ローターの外側をより長くつかむ事が可能になり、純正キャリパーよりもソリッドなペダルタッチを獲得。鍛造アルミボディーを採用し重量増も最小限!。ホイールフィッティングに悩んでいた貴方に強くお勧めの商品となっております♪。

 が、現在価格調整中(汗)。こちらも新モデルですのでローンチが決まり次第テスターの募集をかけたいと思います。先行受付をしておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください!。

image

 そして最後がレンタルサーキット走行車両サービスの開始です。うちの耐久チームでも使っているアルテさんや、最近セットアップが煮詰まってきたMR-Sさんをサーキット走行用にお貸しいたします。

 車両のメンテナンスから運搬、ロガーによるデータ収集、オンボードビデオの撮影までフルサポートで行います。レーシングギアだけ持ってSUGOへ行けば走れちゃう!。

 ただし、走行経験によっては事前にシミュレーターで練習していただく事になります。ともあれ、気になる方はお気軽にお問い合わせください!。

Posted at 11:57 in Products | Comment () | Edit

Mar 29, 2018

ついに投入の秘密兵器! MR-SさんでSUGOハウマッチ走行会

image
挙動は劇的に変わったけどタイムは縮まなかったまるそうデス。またタラレバだ(恥)。

 というわけで、本日SUGOで行われたハウマッチ走行会にMR-Sさんで参加してまいりました♪。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございまーっす♪。

 ちなみに、MR-Sさんが走るイベントは5/2のサーキットゲーム。その前に一度チェック走行をしたいので4/30のハウマッチ当たりで調整かなーと思っていたのです。が、嫁さんが子供と共に実家に遊びに行ってくるとの事ですので、快く送り出した後にちゃっと準備して午後の枠に参加してきました♪。

 が、今日の仕様は本来予定とは大きなズレが(汗)。もともとの段取りでは、タイヤを16インチから15インチに、幅を205から195に落としてスペックダウンを試みる予定でした。

 が、しかし、実際に取り付けてみようとすると、ホイールのハブ径は64mm、スペーサーのハブ径が66mm。・・・入らねぇ〜(汗)。しかも、オフセット的にスペーサーを抜いちゃうとタイヤとサスペンションが干渉してしまう。インチダウン計画は今日は断念する事に。

 もう旧仕様のままでいいかー。でも、せっかく走るんだし何かテストをしたい。そういえばMR-Sさん、最終コーナーでオーバーステアが出て、ピクピクカウンター当てながら登っていくんだよなー。アレなんとかならんかしら?。・・・ウィングか。

image

 まず考えたのは、アルテさんからの移植。ウィングのサイズ的にもちょうとイイ感じ。アルテさんとMR-Sさんが同時走行する時はちょっと困るけど、まぁ実験だし。

 が、しかし、ウィングステーがちょうどMR-Sさんのエンジンフードのスリット上にかかってしまう事が判明。うーん、さすがにスリット上にウィング固定するのはダメだよなー。

image

 というわけで、黒FDさんからウィングを徴収して取り付ける事に。久々登場の黒FDさん。でも、部品取り扱い(涙)。しかも、黒FDさんのウィングは幅が1700mm。MR-Sさんの車幅1695mmだから、微妙にはみ出ちゃう。まぁ、サーキット専用車だしいっか!。

  image

 グイーン、ギュルーン、ガガガッ!と作業をして装着!。うん、デカイ!(汗)。でも、ウィングの真下にエンジンフードのスリットがあるから、エンジンルーム内の熱気を吸い出してくれそう♪。熱的に苦しいMR-Sにはそういう意味でもイイカモ?。

 そうしてSUGOのピットで走行前作業をしていると、お友達の車が登場!。

image

 エリーゼ111R!。

image

 ナニ、この、MR-Sさんのニセモノ感(涙)。嗚呼、ロータス、かっちょええ〜。

 そんなひがみはさておき、新兵器GT-wingのテストに入ります。

 まず気づいたのは、最終コーナーでのスタビリティーの向上が目覚ましい事です。羽無しMR-Sさんは最終コーナー中でもカウンターを当てる必要がありましたが、羽有だと非常にびっしりとリアが落ち着きます。安心してアクセルを踏んでいけます。

 また、ブレーキの制動感がUPしました。もともと制動距離には強いMR-Sさんでしたが、さらに減速Gを高く上げられるようになりました。やっぱりウィングはブレーキ強化パーツですね〜。

 が、いいことばかりかと言うとそうでもなく、

image

 最高速はやや低下しました。SUGOの最高速計測ポイントで、羽無しが178km/h程度だったのに対して、羽有だと173km/h。概ね5km/h程度は羽のドラッグに喰われています。これをタイムに換算するとバックストレートで0.3秒秒近く失っている事に。

 また、アンダーステアが強くなる事が心配されました。が、低速区間ではウィングの効力が薄いせいか、1,2,4,ハイポイントコーナー等ではほとんど悪化を感じる事がありませんでした。むしろレインボーコーナーではオーバーステアが顔を出すほど。

 総評として、ネガが全くないわけではありませんが、最終コーナーでカウンターを必要としないのはすごく大きなメリット。安心感が違います。コレはベスト更新間違いなしじゃね!。



 去年から9/100秒更新しました(遠い目)。いゃ、その、仕様変更にワタクシがまだマッチングを出せずにいる感じです。もうちょっと走り込みが必要そう。

 また当日のベストラップは上の周なのですが、これ今日の前半に出たタイムです。GTウィングは角度調整が可能なので、アレヤコレやと調整していろいろ走ったトコロ、最終走行でいい感じの仕上がりに。

image

この周(青)、前半区間は実は今日のベストラップ(赤)よりも0.7秒程速かったりします。

image

 が、途中他車に遭遇しベストラップ更新はナラズ。



 よーし、じゃぁ、この次の周でベスト更新だ!。と鼻息荒く1コーナーに飛び込んだのですが、

プスン
 1コーナー脱出で燃料の空吸いが発生。ガソリンが尽きてました(涙)。

 慌てて確認した燃料ゲージは、最後の1ブロックの半分程度でした。MR-Sさんはこのあたりが危険ポイントのようです。1コーナーで出るってことは右側にポンプがあるのかなー。

 ガソリンが尽きたと同時にワタクシの気力も尽きて、走行はここまでに。ベスト更新は次回に持ち越しとなりました。

 意外だったのは、ウィングの角度と加速性能の相関でした。事前には、角度をつければつけるほど最高速は落ちるのか、と思っていたのですが、実際には、中段ぐらいの角度が一番加速が落ち、最も羽に角度をつけた場合が最下位ではなかった事でしょうか。今回利用したGTウィングが3次元タイプのものだったので、効率的に働く角度、というのがあるのかもしれません。

image

 しかし、「ぱっと見はおとなしいMR-Sさん」を目指していたハズが、ボンネットを交換した辺りから怪しくなり、GTウィングをはやしてしまった事でさらに申し開きできないビジュアルになりつつあります(汗)。どこで間違えちゃったんだろう・・・。

 と、ともあれ、MR-Sさん、見た目はがっつり、パフォーマンスはちょびっと(涙)進化です!。今後も活躍にご期待ください♪

 また、安定性が増した事で、この状態なら他の人に乗っていただく事も可能そう。耐久2ndチームの編成もあるか?!。

Posted at 19:55 in ZZW30 | Comment () | Edit

Mar 27, 2018

[嫁語録] 四文字熟語と心理テストと超肉食系嫁

まさかのジャストミートで驚いたまるそうデス。肉なだけに爆)。

 というわけで、嫁に質問されました。

 「簡単な心理テストです。四文字熟語を二つ思い浮かべてください。」

 なにやら嫁さんと嫁友さんとの集会での話題の一つだそうです。んー、と考えてワタクシの脳裏に思い浮かんだのは、一つ目が「質実剛健」、二つ目が「百花繚乱」。

 ちなみに、心理テストの中身としては、一つ目に思い浮かんだのはその人の人生観、二つ目に浮かんだのは恋愛観だとか。

 一つ目はまだしも、二つ目はワタクシの実態とは似ても似つかぬモノなんデスが(汗)。

 で、嫁さんが「私のは何だったと思う?」と聞いてくるので、「二つ目はわかんないけど、一つ目はわかる」と即答、

焼肉定食

なんでわかったの?!

 ・・・、いゃ、さすが、フランス行き前の某氏がお越しいただいたときに「自分の息子を見ると、焼肉喰いたくなるわぁ」というセリフを吐き出して、その場に戦慄を走らせた人は違うナァ(遠い目)。

 ちなみに、皆様は何の四文字熟語を思い浮かべましたか?。
Posted at 20:25 in Diary | Comment () | Edit

Mar 23, 2018

SUGO体感180min耐久2018第1戦にアルテさんで参戦してきました!

image
よもやの幕切れてびっくりだったまるそうデス。無事に完走できて何よりです。

 というわけで、昨日SUGOで行われた体感180min耐久にアルテッツァさんにて参戦してまいりました!。ご一緒していただいた皆様ありがとうございまーっす♪。

 SUGO体感180minと言えば、車両の入れ替えがOK!というのが特徴の耐久レースになっております。3時間の長丁場ですが車の入れ替えが可能なので、比較的ライトに楽しめるイベントかと。

image

 が、せっかく耐久なんだから耐久っぽいことをしよう!、とRDMWでは敢えての1台体制での参戦をしております。ガツガツに勝ちを狙いに行くというよりは、ドライビングの見直しや耐久レースの空気を体験することを主眼に置いての参戦です。

 車はアルテさんことトヨタ アルテッツァ SXE10 6MTです。アルテさんはFRではありますが、またほどほどの馬力とほどほどの重量でほどほどのディメンジョンを持ち、怖いほど速くなく退屈なほど遅くありません。みんなでワイワイとドラテクの練習をするには悪くない素材かと思います。

image

 そんな趣旨にご賛同いただいて、今回参加して頂くのはこちらの5人(息子は応援です;笑)。

 ファーストドライバーを務めていただくのは、サーキットゲームに「午後から現れる」常連の某氏!。メインの愛車はFFですが、FRでのレース経験もあり。またカート経験も豊富なあの方。

 2ndドライバーはアルテ耐久も3戦目な某氏。チーム内ではアルテさんに最も乗りこんでいるせいか、なんかちょっとアルテッツァが欲しくなっているとか。今回は愛機の35万km越えMR車でSUGOまでお越しいただきました♪。

 3rdドライバーはチーム内最年少の某氏!。アルテさんは今回が2戦目ですが、ブランクが1年ほど空いたのが不安要素ですが、普段の交通網のストレスをここで発散できるのか?。

 4thドライバーは、うちのG体感型シミュレーター 趣味レーターのタイムアタックランキングでも上位常連な某氏!。事前に実車での練習ができませんでしたが、趣味レーターの腕前を実車でも発揮できるのかが見どころです!。

 そして、最後はワタクシが担当させていただく事に。

image

 が、まずはミーティング。耐久ではいろんな役割 ― ドライバー、乗り降りサポート、記録、時間管理、通信、給油、消火器等など ― がありますが、耐久体感を目的としているので、役割を徐々に交代していっておおむねすべて作業を順に担当していただきます。その担当順と各種作業の内容を確認します。

image

 お次は練習!。車は止めたままドライバー交代作業をシミュレート。乗ったり降りたり、ベルト締めたり緩めたり等をチェックです。

image

 遊んでませんヨ(笑)。給油作業の練習です。本番はヘルメットも被ります。

image

 一回り済んだところで、練習走行に。今回の練習走行は70分。ドライバーは5人いるけど、予選アタック担当の1stドライバーさんは予選時間を練習時間に割り当てていただく事にして、4人で70分を等分。一人17分程度の走行時間で練習します。もちろん、ドライバーチェンジ・給油作業も本番と同様に。

image

 練習走行中のベストタイムは趣味レーターランキングトップの某氏!。アルテさんは今日が初走行だったので、ワタクシの分の練習時間も使っていただいて車になじんでいただきました。が、わずかな練習時間の中で素早くアルテさんのキャラクターをつかんでながらに46秒台前半まで詰めてくれました!。さすが〜。

image

 練習走行が終わると次は予選!。体感耐久では1stドライバーが予選を担当する縛りがあるので、予選に向かう某氏をお見送りします!。

 予選担当の某氏は先週のハウマッチで練習走行をしていただいたのですが、その際のベストタイムは46秒台終盤。練習会では走行台数が少なくクリアラップが取り放題でしたが、今日はエントリー少な目とはいえ全チームがアタックをかけるためややコンディション的には難しくなります。

image

 が、なんと自己ベストも更新して46秒台前半に!。この男、本番に強い!。見事なアタックラップを決めてくれました♪。

 戻ってきた某氏を囲みワイワイしつつも、実は結構時間がないので慌てて給油作業に入ります。

image

 ・・・なんでドヤ顔やねん、うちの子(爆)。

 給油は10Lづつ入れてはメーターの針の位置を確認します。これでレース中に大まかに何L残っているかの再確認ができる、と思ったのですが、かなりノンリニアに針が動く事が判明(汗)。こりゃ、あんまり当てにできなさそうだ・・・。

image

 給油作業を終えて、SUGOさん振る舞いのミネストローネをすすったところでコースIN時間に。ピットロードはバック禁止なので、みんなで押してピット前まで車を出してコースIN。

image

 ここから長丁場なレースが始まります。

image

 今回はスマホを車内に固定。無線代わりに使うとともに、車内の映像も転送。ピットからも車両側の状況が確認できるようにセットアップをしました。どこで何が起きているか確認ができるのが便利です♪。

 が、思わぬ事態が(汗)。

 開始早々、うちのチームにペナルティーが出てます。なんで?!、と思ったらジャンプスタートとの事。んなハズ無い!と思いつつも指示が出たなら従うしかありません。ドライブスルーペナルティーを消化します。



 確認してみると、フォーメーションラップ序盤にスローダウンした前方車両を追い抜いています。その後、その車両が復帰を待ったのですが順番が変わる事なく、グリッド順とスタート順に相違が出てしまった事が原因のようでした。これは確かに判断の難しいトコロ・・・。

 そんなトラブルがあったものの、挽回するべくアタックを続ける某氏。予選で出した自己ベストをさらに上回るタイムで周回を重ね、スティントを走り切りました。

image

 そして2番手ドライバーにチェンジ!。初回ピット作業では給油をしないので、ドライバー交代だけを行います。左右からサポート要員も加わって、ぎゅっと!。

 2ndドライバーも某氏も安定した走りで周回を続けます。耐久と言えば途中にセーフティーカ―が入ることもよくあるのですが、今回は総エントリー数が18チームとやや少なかった事もあって、終始順調にレースが展開しました。

 180分のレース時間を5人で分担するので、一人当たりの走行時間は36分。今回は基本的には時間で区切っての走行区分としました。その2人目の持ち時間を走りきったところで再びピットイン。

image

 2度目のピットインは給油もあります。給油作業中は車に対するあらゆる作業が禁止されますので、せめてタイヤの状態をチェック!。

image

 給油後には3rdドライバーの某氏に乗り込んでいただいて、サポート要員がベルトを締め付け、発進です!。

 が、しかし、順調なレース展開もここまで。3人目が走り出すと、徐々に雨脚が強まってきます。っていうか、コレ、雨じゃなくて、雪じゃね?(滝汗)。

 ドライバーからの無線もグリップ低下の報告があがります。そして、S字脱出ではよもやのドリフト状態に!。が、ドライバーさんの見事なリカバリーでハーフスピン手前できちんと復帰!。あー、こりゃヤヴァイと思っていると、

 赤旗が提示されました。

 走行時間にして1時間40分少々、悪天候に伴ってレースはここで終了に。

image

 もう3月も終盤だというのに、前日は20度近くまで気温が上がったというのに、よもやのピンポイントでの降雪。ぱらりとちらつくぐらいかなー、という予想を裏切って、

image

 グリーンがホワイトになるぐらいには降ってしまいました。途中中断は残念でしたが、確かにこのまま続けていたら重大事故を招きかねない状況でした。正しい判断かと。

 というわけで、最終的なリザルトは、予選12番手、決勝12番手となりました。順位的には振るわなかったですが、無事に完走できたのはチームの皆様、応援に来ていただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございました!。

 惜しむらくは、せっかくエントリーしていただいた某氏にバトンが回る前にレースが中止となってしまった事でしょうか。秘密のままの秘密兵器に・・・。

 ともあれ、ご一緒していただいた皆様、ありがとうございました。また次回も参戦予定ですので、ぜひよろしくお付き合いお願いいたします。



 ・・・、アレ、練習枠は譲って決勝枠は最終ドライバーだったワタクシ、もしかして1周も乗ってないジャネ?(遠い目)。まぁ、じゃんけん大会で息子がラ・フェラーリのRCをもらってきたからイイことにします(笑)。

Posted at 15:21 in SXE10 | Comment () | Edit

Mar 14, 2018

アルテさんver.2018年 シェイクダウン! SUGOハウマッチ

image
快晴の下走れて気持ちよかったまるそうデス。今日はクリア取りまくりでしたね〜。

 というわけで、本日行われたSUGOハウマッチ走行会に3/21の体感耐久に参戦予定のアルテッツァさんにて参加してまいりました♪。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございまーっす♪。

 1週間ちょっと前にはまだまだ氷点下が見えた気温ですが、今日は写真の通りの快晴!。風は少しあったものの、汗ばむほどの陽気の元、SUGOを満喫してきました♪。

 時期柄か、平日だったからか、参加者は合計でも20人ちょっとと劇少!。時間にとらわれずコースIN、ピットINが自由なハウマッチ走行会なだけあって、コース上はガラガラでした〜。

image

 去年からセットアップを変更したアルテさんも、ほどほどいい方向にまとまった感じでした♪。もうちょっと詰めていいような気もするなー。

 午後からは3/21に耐久をご一緒する方々にアルテさんを練習していただきました♪。去年乗った方も、今年初めて乗っていただく方もかなりいいペースで走行が進み、来週の耐久がさらに楽しみに♪。

image

 さらに今回は、サーキットに設置されている定点カメラの映像を録画しようと、トリプルチューナー内蔵のHDDレコーダーを用意してみました。これで、カメラ3台分の映像は録画できるぞぉー、と接続してみたら、

 SUGOはコース映像が1chしか流していない、というアリサマ。せっかくトリプルチューナー買ったのに意味ないじゃーん(涙)。そっか、FSWとかモテギとかのイメージでいたワタクシが悪かったのか(遠い目)。

 ちなみに、我が家にはTVアンテナが設置されておりません。TV見ない人なので、ワタクシ。・・・、このトリプルチューナー付きHDDレコーダー、何に使えば・・・(遠い目)。いゃ、きっとイベント時にはもっと多チャンネルで配信してくれるに違いない!。

 そんな悲喜こもごもな今年の初SUGO走行でした!。来週は体感耐久180minにこのアルテさんにて参戦予定です。応援よろしくお願いします!。

Posted at 23:25 in SXE10 | Comment () | Edit

Mar 11, 2018

お好み焼き屋に肉を喰いに行くとはコレ如何に?

image
ボリューム感たっぷりでおなか一杯なまるそうデス。今月の食費残高7522円(滝汗)。

 というわけで、圧倒的肉食系な奥様のリクエストで肉を食べに行きました。

 お好み焼き本舗へ。

image

 なぜ肉なのにお好み焼き屋へ行ったかといいますと、お好み焼き本舗さんには鉄板焼きメニューもあって、その中の熟成リブロースステーキが狙いです。400gで2980円(外税)。

image

 お値段はかなり貼るのですが、誇張なしにこんな感じの肉の塊がドーンと提供されます。厚みは3cmぐらい?。そして、まだ赤身が残るミディアムレアな状態でいただけます。これでもかーというぐらい肉!。しかも、ナイフじゃなくても鉄板焼きのコテで切れちゃうぐらいに柔らかい。

 が、しかし、お値段2980円。いくら何でも1品の値段としては高すぎる。が、しかし、

image

 お好み焼き本舗さんには3種類の食べ放題コースがあるのですが、その最上位であるプレミアムコースには、なんと、この熟成リブロースステーキが含まれちゃう!。にもかかわらず、お値段2980円(外税)。

 単品で頼んでも2980円、それを含む食べ放題コースを頼んでも2980円。そりゃもう食べ放題するしかないでしょう(笑)。

image

 というわけで、食べ散らかしてきました(笑)。食べるの精いっぱいで写真はほとんどありませんが。思わずご飯ものにお好み焼きまで頼んじゃって、終盤はぱっつんぱっつんでした(笑)。

 思う存分肉を喰らって甘いもので締めて奥様も満足そうでした。でも、明日には「肉喰いてぇ〜」と言い出すでしょう(遠い目)。

 さて、お好み焼き本舗の食べ放題プレミアムコース2980円(外税)ですが、その存在価値はやっぱりリブロースステーキにかかっていると言ってよいでしょう。単品を2980円で頼むかと言われればナイですが、これを含む食べ放題が2980円なら、ゴージャスなモノが喰いたい!というときにはアリのような気がします。また、ステーキ以外にも鉄板焼きやお好み焼き、焼きそば、甘味も選べますので、いろいろ食べれます。

 お好み焼き本舗さんには、1480円から選べるランチ食べ放題などもあるのですが、残念ながらリブロースステーキが含まれるのは2980円のコースのみ。1480円コースも悪くないのですが、ワタクシの不動のベンチマークであるスタミナ太郎青葉店の平日ランチ990円と比べるとやはり一歩届かない感があります(個人的見解ですが)。

 ちなみに、我が家の大人二人の食費は月額30000円(外食含む)。おこほんプレミアムをしてしまうと、月の食費の実に1/5以上が吹き飛ぶという無茶ブリになります(遠い目)。先月の食費がだいぶ節約できたので、今回はソレを割り当てての豪遊でした。

 そんなお好み焼き本舗の食べ放題プレミアムコース、熟成リブロースステーキ400gがお勧めですので、ぜひお試しあれ!。

Posted at 22:19 in Diary | Comment () | Edit

Mar 10, 2018

趣味レーター 最新PC導入とVRHMDバージョン トライアル運用開始!

image
もうちょっと調整が必要な気がするまるそうデス。備え付けになっちゃうのが悩ましい。

 というわけで、G体感型ドライビングシミュレーター「趣味レーター」に新PCを1台、スポンサー様よりご協賛いただきました♪。なんと、6コアCPUで最新GPUを積む激しいヤツです。

 いゃー、さすが最新PC。速いし静か!。これで重たいソフトもヌルヌル動きます!。ご協賛ありがとうございまーっす > スポンサー様。

image
 そんな新PC導入に伴って、4台ある趣味レーターのうち2台をVRヘッドマウントディスプレイ機に更新する事にしました♪。頭にかぶるタイプのHMDは、両眼の立体視が可能なうえに、視野の大半をカバーしてくれ、頭の向いている角度の取得も可能なので、かなりの没入感が得られます♪。

 ただ、人によってはこれまで以上に酔いが発生したり、動作するソフトに限りがあったりと、まだ発展途上なアイテムだったりもしますが・・・。どちらかというと、トレーニングというよりはお楽しみとしてお使いいただくタイプになるかと思います。

 まだ調整の細部が完了しておりませんが、トライアル運用中ですので気になる方はお気軽にお申し付けください♪。

 あ、G体感型ドライビングシミュレーター「趣味レーター」のページの機体リストも更新しなきゃ(汗)。

Posted at 10:07 in Sym | Comment () | Edit

Page 1 of 108: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »


ページTOP | RDMW
Powered by
blosxom 2.0