QRcode Raccoon Digital Media Works
電話番号 : 050-7110-0524
MAIL:shop@rdmw.com
TOP お取り扱い商品 G体感 シミュレーター レンタルピット タイヤ交換作業 走行会情報 RDMWについて テスト車両紹介 スタッフブログ
RDMW website

Aug 06, 2014

オカマじゃないよお釜だよ part2 本家ルヴォワール

image
ピザというよりチーズ料理だった気がするまるそうデス。うまいんですが・・・。

 というわけで、昨日お釜ピザもどきを作ったというブログをあげたところ、某氏より、

 「一時間並んで食って来なさいw」。

 というコメントを頂いたので行ってみました!。

 宮城県川崎町にある石窯屋改めルヴォワールです。

 廃校になった小学校の跡地を活用して運営されているピザ屋さん。小学校の跡地ゆえにクーラーなどといった備品はないため、

image

 熱中症とスズメバチの危険と隣り合わせのレストランになっております(ガクブル)。

 にもかかわらず、TVで取り上げられたせいか、モノスッゴイ混雑(汗)。待つのが嫌いなワタクシはあわや帰路に付くところでした(とおい目)。

 なんとかたどり着いた店内でお釜ピザを頼むと、待つこと十数分。

image

 お釜ピザ(本家)登場です!。

 パン系の生地にたっぷりのチーズが包まれてます。たっぷり、物凄くたくさんのチーズが(汗)。

 ・・・コレで1500円かぁ。うーん、おいしいっちゃおいしいんだけど・・・。

 TVってコワイなぁ、と思いながらお店を後にしたTV見なくなって約20年のまるそうデシた。

Posted at 10:52 in Pizza | Comment () | Edit

Aug 05, 2014

オカマじゃないよ、お釜ダヨ?

image
一時期モーホー疑惑をもたれていたまるそうデス。女性一般には興味がなくて(汗)。

 というわけで、川崎町の某ピザ屋さんでお釜ピザなるものが売られているときいて、見ようみまねで焼いてみました。

 お釜ピザ

 蔵王のちょうじょうにあるカルデラ湖、通称お釜を模してモノとか。

 いつものピザの縁を持ち上げて袋状にして、チーズ多目に入れて焼き上げました♪。

 縁を持ち上げるので耳の部分はこんがりかりっと、内側は熱源から遮られるのでもっちりと。

 ・・・ピザっていうより、グラタン?、パイっぽい気が。コレはコレで美味しいのですが・・・。

 うーん、本家がどうなっているのか気になります。

Posted at 11:13 in Pizza | Comment () | Edit

Aug 01, 2014

なすピザを食べると夏を感じる今日この頃

image
茄子のことを”なすび”と呼ぶのは少数派だときいて愕然としているまるそうデス。正式名称はなすびじゃなかったの?(汗)。

 というわけで、生地を捏ねました♪。

image

 ふっくら発酵しました♪。

image

 1枚サイズにこわけして、ベンチタイムを入れ、

image

 上手に焼けました〜♪。

 というわけで、茄子とアスパラのピザを焼いてみました。茄子にチーズとトマトソースが良く絡んで、アスパラのシャキッと感がソレを引き立てて良い感じデス♪。うむ、夏って感じじゃ〜。

 さて、生地はまだまだあるので、次は何を焼こうかなぁ〜。

Posted at 15:03 in Pizza | Comment () | Edit

Jun 05, 2014

とうみょうピザ

image
簡単に増えるのが嬉しいまるそうデス。3ラウンド目いけるかな。

 というわけで、新ネタを求めてピザを焼いてみました♪。今回は、

 とうみょうのピザ

 とうみょうは中華料理の炒め物ってイメージが強いのですが、スーパーで売ってるのは若芽なのでアクが少なく生でもOK。なのでぱっとピザに散らして緑のピザにしてみました。

 ほのかに香る豆の香りとしゃきっとした歯ごたえがGoodです。問題はピザカッターを入れるとぐっちゃり系のビジュアルになりがちな事でしょうか(汗)。

 ちなみに、とうみょうはβカロチンがほうれんそう並に豊富ですヨ♪。

 さーって、次はなんのピザに挑戦しようかなぁ〜。

 
Posted at 08:35 in Pizza | Comment () | Edit

Jun 04, 2014

鶏のてりやきピザ

image
定番メニューのひとつになっている気がするまるそうデス。鶏ウマー♪

 というわけで、鶏肉大好きなワタクシがピザを焼いてみました

 鶏のてりやきとアスパラのピザ。

 マヨネーズ、からし、醤油を混ぜたソースをベースに、鶏のてりやき、アスパラ、マッシュルーム、ピーマンを配置して、チーズをトッピングして焼きました。

 うむ、醤油の風味が旨い。日本人だね♪。

 ・・・次は味噌を使ってみるか・・・。

 問題は定番の鶏のからあげピザとキャラクターがかぶる事でしょうか。どちらを候補に入れるか悩ましいトコロです〜。

Posted at 08:56 in Pizza | Comment () | Edit

Jun 03, 2014

キャベツピザとピザ窯ロースター

image
何度焼いてもお好み焼き化してしまうのが悩みのまるそうデス。散らすのが苦手。

 というわけで、キャベツとトマトのピザを焼いてみました♪。

 うーん。やっぱりどことなくお好み焼きっぽい。キャベツ入れるとなーんかピザになりにくいのよねぇ・・・。要修行だ!。

 さて、そんなピザを焼くときに使う相棒(笑)について御質問を頂きましたので、こちらで回答に補足をさせていただきたいと思います。

image

 我が家には4台のピザ焼き機があります。

 一台はガスコンロ用(左下の茶色いの)。ピザ焼きを始めた当初にお友達がプレゼントしてくれたモノです。ガスコンロで加熱するので、余熱時間が短く、かつ高温になります。

 ただ、最近のIHは不可なのと、ガスコンロでも温度監視機構がついているものでは使えません。また、蓋の開閉が出来ないのでピザのセットには技が必要になります。

 残りの3台は全て電気釜。メーカーはフカイ工業(フカダック)です。気がつけば歴代そろえてしまった(馬鹿)。

 最初に買ったのがFPM-220、一番右の赤いヤツです。タイマー、焼き具合確認の覗き窓、ムラ無く焼けるターンテーブルと色々便利機能が付いてます。

 が、残念な事に窯内の最高温度が250度程度と普通のオーブンと代わり映えしません。コレが最大のネックです(涙)。

 次に買ったのが、FPM-150、中央のねずみ色のヤツです。この子は出力調整ダイアルしかついておらず、シンプル構成で一番古いモデルになります。その代わり窯内温度は400度超!。業務用のピザオーブン以外では到達不可能な温度に達します。

 ただ、最大のネックは温度調整ダイヤルがやや脆いです。電源ON/OFFもこの調整ダイヤルで行うので頻繁に最小から最大までねじるせいか、ココが通電不良になる事がありました(先代FPM-150)。ので、新品(二代目FPM-150)に変えました(爆)。

 先代FPM-150のダイアル不良時に購入したのが、FPM-160/or、一番奥のオレンジ色のヤツです。この子はFPM-150の後継機で、覗き窓、タイマー、こびりつきづらい新石窯プレートを持ちつつも400度超の最高温度をカタログに載せます。ターンテーブルは温度的に無理なんでしょうねぇ。

 が、新石窯プレートのせいか、覗き窓から温度が逃げるか、安全設計が変わったせいか、FPM-150程温度が上がらない感じです。350度ぐらいは計測したので、普通のオーブンよりは十分に高温になりますが・・・。また、ピザは焼き終えた後電源が切れても庫内の熱で焼きが進んでしまうので取り出す必要があり、タイマー機能も便利そうに見えてあんまり使えません。逆に何枚か連続焼きをするときはタイマーをひねる必要がありますし。余熱にはイイのですが・・・。

 というわけで、ワタクシは一番古いモデルFPM-150に、ON/OFFスイッチ付きのコンセントを併用して、火力ダイヤルは最大固定で使ってます。スイッチ付きコンセントは15A対応ぐらいの容量の大きいものが必要ですので御注意を。で、時間はキッチンタイマー(くまさん)で計ってます。

image

 また、あると地味便利なのが、オーブンペーパー+30cmの金網です。先日の出張時にはコレを自宅に忘れたため、ピザがいびつな形になるは、焦げ付かせちゃうは酷い出来になっちゃいました(涙)。

 金網はピザ窯にピザの出し入れするときに使います。ソレ用のパドルは付いてくるのですが、左右から差し込む両手持ちのタイプです。コレだとピザを入れるときに蓋を全開にする必要があり、せっかく熱した空気を逃がしてしまいます。金網なら片手でもてますので、左手で5cmぐらい蓋を開けて、右手でサッとピザ投入、という形がよろしいかと。写真右下はお友達謹製のアルミピザパドルですが、普通には手に入りません。

 また、一番古いFPM-150ですが、モデルチェンジ後の品と比べると、持ち手の配置がいまいちDeath。窯を開けようとして、取っ手をひっぱると、

image

 窯内で熱された空気や水蒸気が手に向かって濁流のごとく押し寄せてきます。高確率で火傷するでしょう(涙)。改良型のFPM-160/220は取っ手がオフセットした位置にあります。なので、FPM-150を開閉するときは、

image

 サイド側からセンターのノブをつかんで開ける事をお勧めします。

 そんな不便ながらもシンプル強力なFPM-150ですが、残念ながら生産終了になってしまったようです。FPM-160/orに世代交代って事でしょうか。在庫限りの販売かと思いますので御購入を検討の方はお早めに!。

 と、他人にお勧めするのに調べて廃盤に気づきあわてて予備用にもう一台FPM-150(3代目候補)を注文した(馬鹿)ワタクシがお送りしました♪。

Posted at 08:20 in Pizza | Comment () | Edit

May 31, 2014

イースト菌の働きが良好です♪

image
発酵が良くて嬉しいまるそうデス。今日は何を焼こうかなぁ〜。

 というわけで、本日開催予定の霧男チャレンジカップ用にピザ生地をコネました♪。これが1時間程度で、

image

 こんな感じに♪。イースト菌達がお仕事をしてくれてます。気温があがったせいか、ふくらみ具合も良好です。

image

 これを軽く空気抜きして、200gぐらいに分けてまるめてベンチタイム。ホントはここから少し寝かせる必要があるのですが、我慢できずに、

image

 ナストマピザに♪。ふむ、出来立ての生地はサックリ感が強いデスが、コレはコレで面白いかも〜。

 さて、このピザ生地を焼く予定の霧チャレですが、ただいま参加人数は5名様となっておりまーっす。ピザのピース的にもう1〜3人ぐらいいるとちょうどいいのですが、どなたか御一緒しませんか?。

Posted at 05:19 in Pizza | Comment () | Edit

May 24, 2014

ピザ実験中

image
縁側でエンジンを廻しているまるそうデス。実験完了。

 というわけで、先日手に入れた発電機でピザ焼き機が動くかテストしてました。

 問題なく焼けました♪。

 2枚同時だと出力的には一杯イッパイですが、なんとか持ちこたえたようです。

 っていうか、カメラ取りに行ってる間にコゲたよ(涙)。今日のお昼ご飯は、クリスピー系ピザです(笑)。

 そして、同時に生地の方も実験。

image

 上段プレーン生地、下段ホエー入り生地。

 ・・・食べ比べても判らないワタクシがおります(遠い目)。

 コレは味に繊細な方に食べてもらうしかないか?!。

Posted at 11:34 in Pizza | Comment () | Edit

May 15, 2014

嗚呼、にくたらしい・・・

image
漢字で書くと”肉多らしい”が正しいと思うまるそうデス。そもそも正しくない。

 というわけで、ちょっと気合を入れるために肉大目ピザを焼いてみました♪。

 ソーセージ+ベーコン+サラミと肉率いつもの3倍デス!。

 んー、でも、ちょっと微妙かなぁ(遠い目)。チーズをのせすぎたようでせっかくの肉の主張がぼやけちゃってるような・・・。

 ただ増やせば良いってモンじゃないようです〜。

Posted at 15:23 in Pizza | Comment () | Edit

May 12, 2014

ホエー入りピザ生地

image
いつもよりホンワリしたような気がするまるそうデス。違いが微妙だ(汗)。

 というわけで、カッテージチーズを作ったときにできたホエーを使って、ピザ生地を捏ねてみました。ホエーを使うとパンなどの生地はふっくら仕上がるとの事。果たしてその真相は?!。

 どうでしたでしょうか? > 食べたお二人

 ワタクシ、鈍感なので繊細な違いは判らないんデスよねぇ(汗)。

Posted at 17:06 in Pizza | Comment () | Edit

May 08, 2014

リコッタ or カッテージ?

image
ホエーが増え続ける気がするまるそうデス。生地に入れてみるか?。

 というわけで、水切りヨーグルトを作ったときに出来たホエー(乳清)でリコッタチーズを作ってみました♪。

 いゃ、リコッタというよりは、カッテージと言った方が正しいのかも。でも、ホエーも使ってるし・・・。まぁ、なんちゃってリコッタで(笑)。

 作り方は簡単♪。ホエーに牛乳を混ぜて沸騰しない程度に暖め、レモン汁やお酢を加えてよくかき混ぜ、固形物が出来始めたら、ろ過するだけ。

 本当のリコッタは牛乳を加えないでホエーを煮込むそうなのですが、ソレだと時間がかかり過ぎるし出来上がる量も少ないので手抜きバージョンです。

 ちなみに、200mlのホエーと500mlの牛乳からおおよそ150g程度のチーズが出来ました♪。

 そして、500mlぐらいのホエーが絞れました。・・・アレ、これ、ホエーが増え続けるような(汗)。

 で、出来上がったリコッタ風チーズでピザを焼いてみたのですが、

image

 豚肉とカブとリコッタ風チーズのピザ

 ・・・リコッタチーズって溶けないんデスね(汗)。水分も多く含んでいるので熱の入りもよくないようですし。うーん、もうちょっと絞ってからにすれば良かったかなぁ。

 ピザに使った残りのリコッタはマーマーレードを添えてデザートっぽく頂きました♪。うん、こうして食べるのが良さそうデス。リコッタベースでチーズケーキを作るのもアリかも〜。

 あとは、ホエーの有効活用法を考えねば〜。何か良いアイデアがある方、教えて下さ〜い♪。

Posted at 19:22 in Pizza | Comment () | Edit

May 01, 2014

クリームチーズ風ピザ

image
ホエーをどう使うかほぇ〜と考えているまるそうデス。割とイケる。

 というわけで、昨晩オモムロに思い立ってヨーグルトを絞ってみました♪。水切り、なんて呼ばれている食べ方デスね♪。

 一晩の間水を抜いたヨーグルトは結構モロモロな感じで、そのまま食べてみたら濃厚な味わいでした♪。クリームチーズの代用もできる、という事でしたのでピザってみました♪。

image

 本当はオーソドックスなマルゲリータにするハズだったのですが、鶏さんからのラブコールを振り切れず、照り焼きチキンにトマトとヨーグルト出身クリームチーズ風を載せるという荒業に(笑)。

 ボリューム有り過ぎた〜。

 ヨーグルト出身クリームチーズ風も悪くない感じデス♪。焼いてしまえばヨーグルト由来の酸味もほとんど飛んでしまって、普通にクリームチーズな感じ♪。んー、次はちょっとだけ塩気を足してみようかなぁ〜。

 ちなみに、400gのヨーグルトが200gぐらいのクリームチーズ風になりました。ヨーグルトって400gで150円ぐらいだから、クリームチーズ風は100g75円。ホンモノのクリームチーズを買うよりは微妙に安いかなぁ。

 さて、次は何をどうしてくれようかな〜。

Posted at 13:33 in Pizza | Comment () | Edit

Apr 23, 2014

オムピザ

image
イースト菌が活発になってきて嬉しいまるそうデス。春デスねぇ。

 というわけで、発酵が楽になってきたのでピザを焼いてみました♪。

 オムレツピザ。

 卵と牛乳を混ぜてフライパンでかるーく焼いて半熟ぐらいの卵焼きに。ピザ生地にソースを塗ってチーズを振って半熟卵焼きを載せ、またチーズを振ってウィンナーを散らしてピザ焼き釜へ。焼きあがったらトマトケチャップを格子模様に引いて完成♪。

 卵のフワフワ感が良い感じデス♪。

 さーって次は何ピザにしましょうかねぇ〜。
Posted at 13:43 in Pizza | Comment () | Edit

Mar 21, 2014

カブと豚の味噌漬けのピザ

image
ほっこりコッテリすっきりで美味しかったまるそうデス。おいもに近いよね。

 というわけで、カブの葉は食べたので今日はカブの実を使ってピザりました♪。

 カブと豚の味噌漬けのピザ

 ほっこり系のカブの下には豚の味噌漬けを引いてコッテリ。さらにトマトをのせてサッパリ感も追加してみました♪。うーん、ほおばった一口の中にいろんな味わいが広がって面白いデス〜。

 しかし、ついつい具材を載せすぎてしまうのがワタクシの悪い癖。上品系ピザへの道は遠く険しいようデス〜。

Posted at 18:28 in Pizza | Comment () | Edit

Mar 20, 2014

カブの葉ピザ

image
葉も実も食べるまるそうデス。次はカブピザかな?。

 というわけで、今日のピザはこちら。

 カブの葉ピザ

 トマトソースベースに輪切りウィンナーとたまねぎスライス、そしてカブの葉をちらしたピザです♪。葉っぱで熱がさえぎられるので、焼き時間を長めにするのがミソでしょうか。

 いゃ、本当はカブそのものを入れるつもりだったのですが、葉っぱを捨てるのが勿体無かった(笑)ので、葉っぱピザにしてみました。あら、意外とイケるかも。

 さぁーって、ピザも食べたし午後も頑張りますよぉ〜。

Posted at 12:59 in Pizza | Comment () | Edit

Mar 13, 2014

久々のピザ食! キノコとトマトのピザ

image
メインマシンよりも解体品寄せ集めの方が高性能でへこんでいるまるそうデス。結構使い込んだものね(遠い目)。

 というわけで、ちょっと気温も上がってきたのでイースト菌を相談しつつピザ生地を捏ねてみました♪。うーん、でも、まだ微妙にふくらみが弱いかなぁ。そんな悩みつつ焼いたのは、

 キノコとトマトのアメリカンピザ 

 生地にトマトソースを張って、しめじ、まいたけ、エリンギの3キノコをオリーブオイルでざっと炒めたキノコ炒めをトッピング。スライスしたトマトも載せて、チーズを散らして焼いてみました♪。

 今回のは生地を厚めにしてパン状に焼き上げ、アメリカンスタイルにしてみました〜。うむ、ふかふかで食べ応えがあってヨロシイ♪。

 ピザ生地リハビリ第1弾でした♪。

 今週はピザるぞぉ〜♪。・・・と思ったらチーズが尽きてた(滝汗)。か、買出しにいかねヴぁ〜。

Posted at 15:55 in Pizza | Comment () | Edit

Feb 10, 2014

トマトとベーコンのピザ

image
ブログもかけぬほど消耗しきったまるそうデス。虚弱体質やねん。

 というわけで、10台以上停めれること(はぁと)なんて言って選んだ拠点に50cmぐらい積もった雪のおかげで体力ゲージは超必殺技を打ちまくれるぐらいに赤く点滅している(長っ)身体にエネルギーを摂取するためにピザを焼きました♪。

 トマトとベーコンのピザ

 フレッシュなトマトと薫り高いベーコンの組み合わせがグッドです♪。ただ、生トマトを使うときは種のぐじゅぐじゅ感が少ないモノが相性がいいのですが、包丁を入れてみるまで具合が判らないのが辛いところデス。

 そして、まさか、もしかして、今夜も降りますか、雪?(滝汗)。また積もられたりしたら、ワタクシの死因は過労になるでしょう(遠い目)。

Posted at 19:42 in Pizza | Comment () | Edit

Feb 06, 2014

ピーマンの肉詰め・・・無いピザ

image
ガッツリと寒さが戻ってきて動作がにぶるまるそうデス。春が恋しいのぉ〜。

 というわけで、りんごパイにしたり肉まんにしたりしてピザ生地を消費してしまいましたが、やっぱりピザからは離れられませんでした(笑)。

 挽肉とピーマンのピザ

 餃子のタネの残りで肉まんを作ったさらに残りでピザにしてみました♪。

 もともとチーズとピーマンの相性は良いのですが、さらにピーマンと相性の良い挽肉を追加。うむ、三段論法的に良い取り合わせデス♪。

 よーっし、明日はナニピザにしようかなぁ〜。

Posted at 16:33 in Pizza | Comment () | Edit

Jan 09, 2014

このタイミングで新商品だと・・・

image
もう半ば買う気になっているまるそうデス。主食デスから(キリッ)。

 というわけで、秘密にしていたのですが、実は、ワタクシ、ピザが好きなんです。あ、ご存知?、やっぱり?(汗)。

 先日も某氏から、「どうして、まるそうさんはそんなにピザが好きなんですか?」と聞かれました。なんででしょうねぇ。高校生ぐらいのいくらでも食べれる時期に憧れたけど口にできなかったからでしょうか。

 で、昨日も今日もピザが主食だったのですが、何か最近ピザ窯の調子がよろしくない。焼きあがりに時間がかかるし、パリっと焼けない。

 で、例によってブレーキローターの温度を測るための放射温度計で計測してみると、最大温度が210度程度。あれん、新品の時は450度近くにだったハズなのに・・・。

 ピザ窯3号ことFPM-150君、ざっくりと300枚以上は焼いたと思いますが、そろそろ寿命のようです。うーん、ちょうど保障期間の1年を超えている。もっと早く点検しておけば良かった・・・。

 仕方が無い(?)のでもう一台を買おうとネットを徘徊していたところ、発見してしまいました。FPM-150のメーカー、フカイ工業の新商品を。

image

 FPM-160

 来た、キタよ!。

 電熱線形状が円型だったため中央部の火の通りが悪かったFPM-150に対して、FPM-160はパックマン型!。

 焼き過ぎの心配もご無用(いゃ、余熱で焼きすぎますが)電源タイマー付き!

 蓋を開けずに焼き具合が確認可能な覗き窓付き!

 焦げ付きが気になったセラミックプレートも改良!

 ・・・。

 ・・・・・・。

 ・・・・・・・・・。

 はっ!、危ない、危ない、危うく無意識にポチるトコロでした(汗)。

 だが、しかし、ちょっと寿命が気になるフカイ工業。毎年買いかえるぐらいなら、きっちりしたオーブンレンジを買ったほうが幸せになれるのではないか。でも、400度超を実現できるオーブンレンジは安いものが無いし・・・。

 嗚呼、どうしたら良いのぉ〜。



 多分買ってしまうでしょう(爆)。
Posted at 12:28 in Pizza | Comment () | Edit

Nov 07, 2013

茄子とトマトのそぼろピザと忘年会企画

image
野菜が高くなってきて困るまるそうデス。買出しに行かないと食材が無いや(汗)。

 というわけで、今日も冷蔵庫の残り物でピザりました♪。

 茄子とトマトのそぼろピザ

 気温が下がってきたせいか、徐々にピザが焼きあがるのに時間がかかるようになってきました。窯の温度が逃げるのかなぁ。

 ・・・やはり石窯か(マテ)。

 さて、気が付けば年末も近づいて参りましたので、ぼちぼち忘年会企画を検討中です。12月の第1週の週末あたりに、ウチでピザ&鍋かなぁ、なんて考えておりますが、皆様ご予定は如何でしょうか?。

Posted at 15:28 in Pizza | Comment () | Edit

Page 2 of 5: 1 2 3 4 5 »


ページTOP | RDMW
Powered by
blosxom 2.0