QRcode Raccoon Digital Media Works
電話番号 : 050-7110-0524
MAIL:shop@rdmw.com
TOP お取り扱い商品 G体感 シミュレーター レンタルピット タイヤ交換作業 走行会情報 RDMWについて テスト車両紹介 スタッフブログ
RDMW website

Jun 18, 2016

タイヤ組み換え 225/30-22・・・にじゅうにインチっすか(汗)

image
過去最大サイズを更新したまるそうデス。きーつーい〜。

 というわけで、エリシオンに大径ホイールを決めている某氏からタイヤ組み換え作業をご用命いただきました♪。そのタイヤサイズがこちら、

 225/30-22

 (;゚Д゚) (゚Д゚;) (;つД⊂)ゴシゴシ (゚Д゚)え?

 225/30-22

 さんまる扁平、にじゅうにインチ(遠い目)。

 抜けました。かろうじてホイールから抜けました。が、入れるのが大変(汗)。

 扁平が薄いため、レバーや工具をかけるスペースがタイヤに無い。インチ数が大きいため、そもそも対角線と直角の距離の差があまり無い。

 当然のように作業に手一杯で作業途中の写真はありません。結局、お客様の手も借りてなんとかねじ込みました(遠い目)。お手伝いただきありがとうございます > 某氏。

 うちのチェンジャー、外掛け20インチ、ウチ掛け22インチが上限だったような気がしますので、コレが限界値かなぁ(滝汗)。

 ともあれ、ご用命いただきありがとうございまーっす♪。

Posted at 18:33 in service | Comment () | Edit

Jun 16, 2016

Oculus Rift 製品版がきた!

image
まだ通電していないまるそうデス。ワクテカ。

 というわけで、ヘッドマウントディスプレイ Oculus Riftの製品版が先ほど届きました!。長らく待ってました〜。

 ヘッドマウントディスプレイとは頭にかぶるタイプのディスプレイです。ゴーグルの中には両目それぞれ用のディスプレイがあります。目に近い位置にディスプレイを配置することで、体感的には大型なモニター見ているのと同等になります。また、視覚をディスプレイで覆うことでモニターでは得られない没入感が達成可能に。さらに、左右別々のディスプレイに視角差のある映像を写すことで立体感も得られます。

 コレを趣味レーターと組み合わせることで、更なるリアリティーの獲得を企んでおりました♪。が、なかなか納期が長くて(涙)。1月の発注がやっと届きました〜。ちなみに、中身はこんな感じ。

image

 取り急ぎ到着のご報告だけでまだ接続通電すらしていなかったりしまふ。さって、これからセットアップじゃ〜。

 うまく動くようになりましたら皆様にも体験していただけるようにご用意したいと思います。お楽しみに!。
Posted at 10:12 in Sym | Comment () | Edit

タイヤ組み換え フェデラル SS595 225/35-19

image
これぐらいになってくると結構強敵な気がするまるそうデス。ビート起きてこねぇ〜。

 というわけで、ご同業の方も実はウチのタイヤ組み換えをご利用いただいていた某氏からタイヤ組み換えのご用命いただきました♪。今回お持ちくださったのは、

 フェデラル SS595 225/35-10

 ・・・えっらい薄っい上に、またデッカイ(汗)。これぐらいのサイズになると作業も結構大変で、タイヤの写真を撮りそびれました。

 ともあれ、ご用命ありがとうございまーっす♪ > 某氏 < またのご利用お待ちしております!。
Posted at 09:09 in service | Comment () | Edit

Jun 11, 2016

新マスィーン導入です!

image
この写真に違和感を抱いた貴方はRDMWマニアな気がするまるそうデス。まったく新しく無いけどNewマスィーン。

 というわけで、本日、新マシンを引き取ってきました!。えぇ、ヴィッツ君です!。

 ・・・ではなくて、ヴィッツ君の後ろにチョコッと写っているアレです。ほら、ちょっとガレージが低い感じがしません?。のでもうちょっと引いて撮影すると。

image

 だって、ヴィッツ君を載せて帰ってきましたから。

image

 積載車に♪。というわけで、My 積載車導入です♪。ウリは、

image

 フルフラットになります(はぁと)。

 これで低車高の車も運びまくりだぜぃ!。ご用命お待ちしております(はぁと)。

Posted at 18:52 in Diary | Comment () | Edit

Jun 09, 2016

福島 木乃幡の凍天 頂きました♪

image
揚げたてのふんわり甘さがたまらないまるそうデス。ご活躍を期待しております。

 というわけで、今日から現地入りで狭き門通過を狙う某氏より差し入れをいただきました♪。今回お持ちくださったのは、

 木乃幡 凍天

 凍天とは、凍もちのてんぷらのお菓子です。そのまま(笑)。凍もちとは、草もちを切って寒風にあてて冷凍乾燥させた保存食品。なんと、きちんと乾燥していれば5年以上ももつとか。

 その凍もちをドーナッツ状の衣をつけてあげたのが凍天。なので、がぶりとかじると、その中からは、

image

 草もちが出てきます。ちなみに、草もちといっても中に小豆の餡が入っていたりはしません。極論すれば、もち in ドーナッツ、それが凍天。

 ドーナッツ生地の自然な甘さと、おもちの柔らかい歯ごたえ。そして十分なボリューム感があいまって満足感の高い一品です♪。

 じつは、これをいただいた前日、嫁さんが「凍天食べてみたい〜」と話題に上がったトコロだったのでものすごくタイムリーな感じでした。ちなみに、「凍天食べてみたい〜」に対する回答は「予定より3kg増えてるからだめ」というモノでしたが(爆)。

 ともあれお心遣いありがとうございまーっす♪ > 某氏 < ウルトララップ決めてきてください!。

Posted at 09:39 in Gift | Comment () | Edit

Jun 04, 2016

趣味レーターTAR エリーゼ in 袖ヶ浦フォレストレースウェイ サンプル

image
理解するまでが結構大変だけど理解した先も実践するのが大変だと思うまるそうデス。でも自由自在感はかなり!。

 というわけで、縦G横Gを体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターによるタイムアタックランキングの2016年5〜6月は賞金付! エリーゼチャレンジ in 袖ヶ浦フォレストレーウウェイの車両のご紹介。

 ライトウェイトスポーツを作らせたら右に出るもの無しのロータスが送り出したハンドリングマシーンが今回の題材であるエリーゼ111R。アルミを特殊な接着剤で溶接したバスタブフレームを持ち、その外側はFRPのボディーをかぶせるという、超軽量志向のマシンです。

 111R前の代まではローバーエンジンを搭載し、フレーム周りどころかブレーキローターすらアルミ製!。ただ、アルミローターは製造会社が倒産、搭載していたローバーエンジンも旧式化が進んだため、111Rからはトヨタの2ZZ型エンジン&ミッションを搭載しました。それに伴って40馬力以上のパワーアップを果たしたものの、エンジンフレームなどが鉄化、ABSの標準化等がなされたため車重は900kg程度に増大しました。それでも十分以上に軽いですが(汗)。

image

 そんな強心臓をミドシップにマウントするエリーゼ111Rですが、先代に比べリア側が重くなってしまったため、やや操作性はトリッキーに。そのことがローバーエンジン派とトヨタエンジン派の間に大きな溝を作る事になったとか・・・。

 趣味レーター上でもその特性は再現されており、唐突、かつ、過大なテールスライドが起き易くコントロール不能に陥ることが多くあります。まぁ、SW20程じゃないんですが(爆)。

 が、しかし、完全にグリップ状態を維持しようと走ると、かなりアンダーステアな特性を感じます。このアンダー側とオーバー側の切り替わりが唐突で、その間の美味しいトコロを使うにはややコツ、というか方法論の切り替えが要りそうです。

 ひとつは、ブレーキで曲げること。エリーゼはステアリングはきっかけであることが多く、こじって曲げるタイプではありません。コーナー進入からクリッピングポイントにたどり着くまでの旋回の序盤において、ブレーキペダルの残し量で、わずかに車をオーバーステア状態に追い込んで向きを変えます。そうすることで、基本のアンダーステアを打ち消して曲がっていきます。

 が、そのままオーバーステア状態を放置すると確実にスピンします。そこからはアクセルで止める事が必要です。クリッピングポイントちょい前あたりから、アクセルをじわっと踏み、リア側に加重を移し、オーバーステア状態だった車を落ち着けます。加速するためではなく、路面とタイヤとの相対速度を0+αにすることを目的としたアクセルコントロールという感じ。

 クリップ通過後からは加速のためのアクセル。強大なミッドシップのリアトラクションを使って、車を前に押し出していきます。

 エリーゼの旋回挙動はステアリングだけではなく、アクセル、ブレーキといったペダル操作も使って、より積極的に曲げる姿勢をつくり、それを収める意識が必要なようです。

 が、このオーバーステアの加減が難しい。感覚的にはグリップをの限界を100%とするなら、105%ぐらい。110%になったらもうスピンモードに入ります。95%を下回ったら曲がれない。このスイートスポットの狭さがドMなドライバー心をビンビンに刺激します(笑)。

 が、操れるようなれば、もう自由自在。他の車では考えられないコーナリング限界を手足すべてを使って操る喜びはロータスマシンならではでしょうか?。

 という境地にはまだたどり付けていませんが、サンプル動画はこちら。特に足の操作に注目していただくと攻略の参考になるやもしれません。



 手ごたえ的には、ヨーをうまくつかめば19秒台ところか18秒に入ることも不可能じゃないかと思います。ただ、高く袖ヶ浦フォレストレースウェイという決して長くないコースであっても1周をまとめるのは至難です。

 そんな攻略難易度上級の賞金付! エリーゼチャレンジ in 袖ヶ浦フォレストレーウウェイ!。締め切りは6/19までですので、皆様の挑戦をお待ちしております!。

 あ、上記文章はワタクシの私見ですので、間違っている可能性もございますがご容赦(滝汗)。

Posted at 09:38 in Sym | Comment () | Edit

Jun 02, 2016

趣味レーター3号機 バージョンUP ウルトラワイドディスプレイ!

image
思わずポチってしまったまるそうデス。安かったんやぁ〜(滝汗)。

 というわけで、縦G横Gを体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターの3号機をバージョンUPをしましたのでご報告をば。今回導入したのは、

 ウルトラワイドディスプレイ

 ディスプレイには縦と横の長さの比率によっていくつか種類があります。ブラウン管時代では4:3が主流でした。かなり真四角に近い長方形です。液晶ディスプレイ中期あたりから16:9。今でも主流のサイズはこちらになるでしょうか。そして、今回購入したウルトラワイドディスプレイは21:9と、かなり横長になります。

 特にドライビングシミュレーターをする上では、上は車の天井、下は車内空間のため、上下の広さはあまり必要ありません。が、左右については頭を振って確認することもあるぐらいなので、広く長い視角が望ましいです。

 が、この問題はヘッドマウントディスプレイを導入することで解決するので、Oculus Riftの到着待ちだったのですが、予約開始初日に予約を入れたのにまだ来ない(涙)。ので、ぼちぼち通販サイトをとかを物色しておりました。

 ウルトラワイドディスプレイの中でもっともお値打ちなのは、LGさんのk25UM57で、ざっくり2万円。でも、25インチのウルトラワイドは、23インチの通常ワイドディスプレイと横の長さがあまりかわらず。うーん、どうせ予算かけるならもうちょっと大きくなってほしいよね〜。

 すると29インチになると、同系の29UM57が定価3.8万円ぐらい。ちょっと高いなぁ、と思っていたら、

 タイムセール+クーポンで合計1.5万円引きなるモノを発見。14秒ぐらい悩んだのですが、思わずポチっと注文してしまいました(タイムセール&クーポン共にすでに終了しております)。いゃ、底値だったんですよ〜。

 で、届いたディスプレイを開封してみました。

image

 左が21:9、右が16:9のディスプレイになります。ウン、デカい、というか横長い(汗)。比較してみると、縦方向のサイズはほぼ同等ですが、横が広いのがわかります。で開封したので、初回電源投入もせずに趣味レーター3号機にマウントします。

image

 うむ、いい感じ!。ちなみに、視野角はこんな感じ。

image image

 左が21:9、右が16:9。モノ自体が左右方向が広い分、趣味レーターのアウターフレームもディスプレイに隠れる程になりました。また、画面内でも、右の16:9画面では左側のコンクリート柱の中断まで、右側はミラーの根元までしか移っていませんが、左の21:9ではコンクリートは全体が見え、右のミラー本体まで写っています♪。

 うむ、結構いい感じ♪。

 が、しかし、実際に乗ってみるとあんまり体感差は得られない印象でした(汗)。というのも、人間の視野角は120度ほどと言われますが、集中して物をみた場合は焦点が当たっているゾーンを中心にわずかな範囲しか認識できません。そのため、頭を大きく動かすようなシチュエーションでもない限りもともとのディスプレイでも十分でした。実は、以前45度接続の3画面化(48:9!)にもしたんですけど、ほとんど左右のサラウンド配置のディスプレイは見ないという結論でしたし(汗)。

 ただ、追いかけっこやレース中の競り合いなどの再現には結構いい感じになりました♪。サイドバイサイドの状況もこれでよく把握できます。

 というわけで、趣味レーター3号機はウルトラワイドディスプレイ搭載となりました!。1号機は3D立体視対応、3号機はウルトラワイド、2,4号機はワイドモニターと幾つか仕様が異なりますので、違いを体感してみるのも面白いかもしれませんね♪。

 っていうか、早くヘッドマウントディスプレイ届かないかなぁ(遠い目)。

Posted at 17:48 in Sym | Comment () | Edit

すたみな太郎 ランチ食べ放題 909円 しゃぶしゃぶもあるよ!

image
名取店から浮気中のまるそうデス。アリや。

 というわけで、秘密にしていましたが、ワタクシ、食べ放題が大好きです。

 もしかしたら、六丁の目農園蔵王店とか、アルパジョン栗生店のケーキバイキングとか、イタリアントマト鉤取り店のケーキバイキング とか、すでに滅んでしまった大河原ワールドビュッフェとかのブログが上がっているので薄々気づいている方もみえるやもしれませんが。

 特にに独り暮らしの頃は、食品のレパートリーが偏りがちなので、いろんなモノを選べるビュッフェ形式はアリな感じでシバシバ利用しておりました。また、ワタクシ自身がよく食べる方ということもあって、料金を気にせずいろいろ食べれるのは気兼ねせずに楽だった事もあって。

 で、あちこち食べ放題系をめぐってみた結果、ワタクシの中での食べ放題系の評価基準となったのがすたみな太郎のランチ。

 スタミナ太郎とは、焼肉系をメインとした食べ放題のお店です。九州から北海道まで広く展開しており、宮城にも数店舗あります。

 まぁ、食べ放題系なので質は推して知るべしなのですが、焼肉、お寿司、惣菜、サラダ、ご飯、麺、果物、ケーキ類、アイスといろいろ食べれます。最初に来店するメンバーズカードを持っていけばドリンクも無料に。

 以前、利府に住んでいた頃にはすたみな太郎宮城利府店が歩いてでもいける距離だったので、定休日にはよく行きました。ええ、平日の焼肉食べ放題のランチに独りで。ちなみにお値段1214円(税込)

image

 村田に引っ越してからは近距離にはソレ系の食べ放題がないので、自分でピザを焼いて食べていましたが、時折すたみな太郎宮城名取店には出没することも。こちらも平日ランチのお値段1214円(税込)。が、車で40分ぐらいと距離がちょっとあるので、以前よりは頻度が劇的に落ちました。

 が、先日、営業時間を調べようとすたみな太郎の宮城の店舗リストを確認したら、仙台青葉店もあるということを思い出しました。ああ、そういえば葛岡プールのちょい向こうにあったなぁ。もしかして、名取店とウチからの距離そう変わらない?。と、店舗情報をクリック。

  image

 ・・・、ランチ1009円

 ちょうど、そちら方面にも用事があったので、ためらわず即決。ウチから行くと北環状線をいったんUターンせねばならぬのがちょいと面倒ですが、200円安いなら!(爆)。

 で、行ってみると、なんと宮城青葉店は焼肉としゃぶしゃぶが選べるという事!。多くのすたみな太郎は焼肉オンリーでしたが、すたみな太郎の中でも何店舗はこういった形態もあるそうです。というわけで、しゃぶしゃぶに!。

image

 まぁ、1000円ですから出汁っていうか、コンブの切れ端つっこんだだけというのも・・・

image

 しゃぶるお肉も豚と牛が用意されておりますが、牛さんのほうがちょっと残念な感じなのも1000円ですから(爆)。

image

 後半は焼き物用のハンバーグとかウィンナーとか鶏さんとか野菜をぶち込んで、すっかり普通の鍋の様相に(汗)。

image

 終盤はキムチとかホルモンを投入。ごった煮鍋の〆はラーメン!(爆)。・・・しゃぶしゃぶじゃなかったっけコレ?(滝汗)。

 デザートが入らないほどいろいろ楽しみました(笑)。いゃ、1009円でコレなら安いでしょー、とお店を出ようとすると店員さんが、

image

 10枚つづりの100円割引券くれました♪。・・・しゃぶしゃぶ(後に謎鍋)食べ放題にドリンクバーもついて909円。また来ます(爆)。

 こうして、ワタクシ内のビュッフェ形式の評価基準がまた一段厳しくなったのでした。すたタロ侮りがたし!。

Posted at 09:37 in Diary | Comment () | Edit

May 31, 2016

趣味レーター バーチャルスーパー耐久 Rd.3 鈴鹿 参考動画

image
イベントが並行していて管理がちょっとアレなまるそうです。バーチャル660選手権も検討中。

 というわけで、縦G横Gを体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターによるイベントがちょっと乱立しております(汗)。ので、募集期限順にまとめています。

 6/12まで バーチャルスーパー耐久 Rd.3 鈴鹿
 6/19まで TAR 賞金付 エーゼチャレンジ 袖森 と、Vits予選
 7/17開催 第3回 趣味レーター レースDAY

 基本はTARことタイムアタックランキングと、レースDAYが隔月開催で交互に締め切りが来る感じです。それに、実際のスーパー耐久の開催日にあわせてバーチャルS耐を行うのですが、今回のスーパー耐久のスケジュールがRd.2とRd.3の間が短かった事もあって、ナニヤライベント盛りだくさんに(汗)。か、管理が大変デス(滝汗)。

 ともあれ、今日のブログは期限が一番近いバーチャルスーパー耐久 Rd.3 鈴鹿のことをば。

image

 今回のバーチャルスーパー耐久の舞台となるのは、三重県にある鈴鹿サーキット。F1も開催されることから日本でもっとも有名なサーキットといっても間違いではないでしょう。

 全長は5.8km。全体的には細長いデザイン。直線長も800mと長くハイスピードな区間と、シケインや立体交差をつないだ低速区間を織り交ざる、複雑で美しいレイアウトとなっています。

 対象データ車両の昨年のラップタイムは2分21秒前後。今年は開催時期が夏場に移動したため、昨年のラップタイムよりやや落ちてくることが予想されます。というわけで、2分21秒を切ればおおよそ景品GETは確実視される事になります。

 そして、昨日、趣味レーターTAランキングの上位ランカーが参戦されたのですが・・・、

image
 トモーキン氏、計測1周目で21秒切り(滝汗)。
image
 アビィ氏、計測2周目で21秒フラット(滝汗)。

 ちょ、あ、アンタラ速過ぎで早過ぎデス〜。

 さすがにこのお二人は趣味レーターTAランキングでも上位ランカーだし、VRS耐もRd.1/Rd.2共に参戦経験有りだからエボにも慣れているからならではの、ウルトラQなタイムです。が、今回のコースデータは結構走りやすいようです。

 皆様、景品GETのチャンスかも?。

 もちろん、コース攻略が成り立っての話になりますので、軽くサンプル動画をば。



 4速をメインに攻略を組み立てて行く形になりそうです。店舗にはコースアウトラインを印刷したものをご用意しておりますので、アタック前後には自分なりの走行攻略を組み立てて行くのも有りでしょう♪。もちろんロガーデータを分析するのも効果的です。

 そんなバーチャルスーパー耐久 Rd.3 鈴鹿、募集期間は実際のスーパー耐久レースが行われる6/12(日)までとなっております。皆様の参戦をお待ちしております!。

Posted at 12:06 in Sym | Comment () | Edit

May 29, 2016

サクマ式ドロップス頂きました!

image
缶入りキャンデーというイメージが強かったまるそうデス。のどイガらっぽいのにもぴったり♪。

 というわけで、テーパーボルトによって怖い人にワビを入れねばならなくなった某氏が差し入れを持ってきてくださいました♪。今回お持ち下さったのは、

 サクマ式ドロップス スーパーフード

 スーパーフードとは一般的な食品より優れた栄養素を含むナチュラルな食品に対するアメリカやカナダではじまった呼び名だとか。そのスーパーフードである、カムカム、アサイー、スピルリナ、ココナッツなどエキスが入ったのがコチラ。

 サクマ式ドロップスというと、缶入りのキャンディーというイメージが強いのですが、昨今では袋入りの形態もあるんですね〜。

 しかし、サクマドロップスだっけ?。サクマドロップスだったような、と調べてみると、

 1908年に製造が始まったサクマ式ドロップスは、太平洋戦争の影響で砂糖の供給が止まり一旦廃業に追い込まれます。が、終戦後、旧番頭さんと旧社長さんの三男がそれぞれ会社を興して、名称の利用に関して裁判を行ったとか。その結果、佐久間製菓株式会社はサクマ式ドロップスの商標を得、もう一方は、サクマ製菓株式会社の名前を使いサクマドロップスを製造する事になったそうです。

 まぁ、どちらも缶入りの飴なんですが(笑)。

 ともあれ、ちょうど、先日のレースDAYの実況でのどをヤっていたワタクシにはとてもジャストな差し入れです♪。お心遣いありがとうございまーっす♪ > 某氏

Posted at 13:29 in Gift | Comment () | Edit

May 28, 2016

さくらんぼ香るロイヤルミルクティーなど頂ました!

image
不思議なフレーバーだけどおいしかったまるそうデス♪。お茶は嫁に奪われました。

 というわけで、ジャーマンコンパクトか国産大型クーペか心揺れる某氏が差し入れを持ってきてくださいました♪。今回お持ち下さったのは、

 紅茶花伝 & 生茶

 よくドリンクを差し入れて下さるのですが、今回もちょっと見ないタイプのフレーバー。ソノ名もさくらんぼ香るロイヤルミルクティー

 ご本人的にも謎ドリンク(笑)とのことでしたが覚悟して飲んでみると、意外と普通にミルクティー。後味というか後風味にふわりと甘い桃系の香りが・・・。さくらんぼ、というよりは桃感高し。

 でも、普通においしくいただけました♪。いつもお心遣いありがとうございまーっす♪ > 某氏。

Posted at 17:13 in Gift | Comment () | Edit

May 24, 2016

第3回趣味レーター レースDAY 参加募集開始!

連休中なのがチョットあれな気がしないでもないまるそうデス。前泊後泊も対応可能よ!。

 というわけで、皆様のご協力にて盛況に行う事ができた第2回 趣味レーター レースDAYでのご意見を頂戴して、第3回レースDAYを企画します!。

 趣味レーター レースDAYとは、縦G横Gを体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターを4台接続して同時通信対戦機能を使い、追いかけっこレースをしてしまおうという企画です。主にタイムアタックで一人ストイックに走るようにお使いいただく事が多い趣味レーターですが、対人戦の駆け引きをこの日は味わって頂きたいと思います。

<< 概要 >>
日程 7/17(日)
時間 午前の部9:00〜12:00、ランチ12:30〜13:30、午後の部14:00〜17:00
場所 RDMW
参加費用
 午前の部(練習走行枠) 30分1枠 1500円
 午後の部(レースx2+ランチ) 4000円
 午後の部の参加者以外の方のランチは1000円

<< 午前の部(練習走行枠)について >>
 9時から12時まで、30分刻み(実走行時間25分程度)で6枠x4台分、フリー走行でご利用いただけます。
 午後のレースの練習や、TAランキングへの挑戦、その他自由に車種コースをお選びいただけます。
 参加費は走行周回やコースによらず30分一枠1500円。
 午後のレースに参加しない方もご利用いただけます。
 乗降やシステム設定の時間も30分に含まれますので、実走行時間は30分より短くなります。

<< ランチについて >>
 午後の部の参加者を対象にお昼ご飯(ピザ+ソフトドリンク)をご用意します。
 12:30〜13:30を予定。
 参加に皆様の歓談の場としてご利用下さい。
 午後のレースに参加しない方も1000円にてご利用いただけますが予約が必要です。

<< 午後の部(レースx2)について >>
 14時からフリー走行15分 + 予選10分 + 決勝5〜10周程度を2ヒートx2組行います。
 参加費4000円(レースx2とランチ含む)
 フリー走行のラップをタイム+αにしたがって、A組/B組の組分けを行います。
 希望(ヤツとやりあいたい!等)も受付ます。
 決勝はの逆グリッド+タイム差に準じてAIカーを数台入れて調整します。
 予選の三味線禁止(笑)。
 搭乗趣味レーターはくじ引きで決めます。
 午後の部は御予約制で2ヒート1セットですが、シートに空きがある場合に限って飛び入り参加も可能です。シングルレース2500円。

<< 走行車両とコース >>
 第1ヒート NCP91型ヴィッツ RS、袖ヶ浦フォレストレースウェイ、スタンディングスタート、レース8周
 第2ヒート 未定(リクエスト募集中)

<< タイムスケジュール >>
 [ 午前の部 ]
 09:00〜09:30 フリー走行1枠目
 09:30〜10:00 フリー走行2枠目
 10:00〜10:30 フリー走行3枠目
 10:30〜11:00 フリー走行4枠目
 11:00〜11:30 フリー走行5枠目
 11:30〜12:00 フリー走行6枠目

 [ ランチ会 ]
 12:30〜13:30 ランチ+午後の部受付

 [ 午後の部 第一ヒート ]
 13:55〜14:00 仮A/B組決定、仮A組 Dr搭乗
 14:00〜14:15 仮A組 フリー走行
 14:15〜14:20 仮B組 Dr搭乗
 14:20〜14:35 仮B組 フリー走行
 14:35〜14:40 フリー走行結果よりA/B組再編成、A組 Dr搭乗
 14:40〜14:50 A組 予選
 14:55〜15:10 A組 決勝レース
 15:10〜15:15 B組 Dr搭乗
 15:15〜15:25 B組 予選
 15:30〜15:45 B組 決勝レース

 [ 午後の部 第二ヒート ]
 15:55〜16:00 第1ヒートのA組 Dr搭乗
 16:00〜16:15 第1ヒートのA組 フリー走行
 16:15〜16:20 第1ヒートのB組 Dr搭乗
 16:20〜16:35 第1ヒートのB組 フリー走行
 16:35〜16:40 フリー走行結果よりA/B組再編成、A組Dr 搭乗
 16:40〜16:50 A組 予選
 16:55〜17:10 A組 決勝レース
 17:10〜17:15 B組 Dr搭乗
 17:15〜17:25 B組 予選
 17:30〜17:45 B組 決勝レース

タイスケは予定であり運営状況次第では変更になる場合がございます。

皆様の参戦をお待ちしております!。特に午後の部は参加受付できるのが8名様までとなります。先着順でのお受付となりますのでご了承下さい。参加希望の方は、ワタクシのメールまで「第3回レースDAY参加希望」とご連絡下さい。

Posted at 12:02 in Sym | Comment () | Edit

May 23, 2016

ローター研磨 BMW E82型 135i用 Rdd スリット ローター

image
シャブれよシリーズもカテゴリにしていい気がしないでもないまるそうデス。つるっつる。

 というわけで、最近趣味レーターネタばかりになりがちなので、今日は日常のお仕事よりご報告です。

 社外品ブレーキキットをお使いの方で、ジャダーや振動にお悩みの方にお勧めなのがローター研磨!。表面の削ることで失われてしまった平滑度を取り戻し、新品同様のフィーリングを取り戻せます!。

 といっても、ローターの程度問題だったりもします(汗)。表面を削る関係上、あまり減った後のローターでは削った後に有効な厚みが残らない場合もあります。また、クラックが貫通してしまっているようなモノでは研磨しても意味がありません。

 ただ、走行しない期間が長く錆びが固着してしまっていたり、熱入れに失敗してゆがみがでてしまったり、皮膜形成がツギハギになってしまったりといった、ローターの厚みは十分あるにもかかわらずジャダーが出てしまった時には有効です。

 特に社外品のブレーキローターはローター自体がかなり高価ですので、新品交換にはちょっと勿体無いなーという時にはお試しいただくのも手かと思います。

 今回ご用命いただいたのは、車種はBMW E82型の135i用のRddさんの2PCSスリットローター!。

 最初の写真の通りアタリが外周部ローターの中央部に偏ってしまっていました。が、これを研磨すると〜。

image

 綺麗さっぱりリセットできました♪。

 このローター研磨ですが、ウチのブレーキキットローター研磨用に準備したものですが、今回のように他メーカーさんのキットでも対応可能です。ENDLESSさん、プロμさん、ブレンボさん、アルコンさん、APさん等々も作業実績がございます。

 ただ、すべてのものに対応できる訳ではないのですし、状態などによっては作業をお断りする場合もあります。よろしければ、一度ご確認させていただきますのでお問い合わせ下さい。

 ローターをASSYでお送りいただければ、通販的対応もOKです♪。今回の研磨もローターをお送りいただいてので作業でした。タイミングがよければ翌日には返送が可能な事も!。近くにローター研磨可能なお店がないとお嘆きの全国の社外ブレーキキットをお使いの皆様、お気軽にメールなどにてご相談下さい。

 ともあれ、ご用命ありがとうございました♪ > 某氏 < 本日発送で明日にはお手元にお届けできると思います!。

Posted at 12:07 in Products | Comment () | Edit

第2回 趣味レーター レースDAY ご参加ありがとうございました!

image
多数のご参加を頂き本当に感謝感激のまるそうデス。次は7月だ!。

 というわけで、縦G横Gを体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターを4台接続して同時通信対戦機能を使い、追いかけっこレースをしてしまおうという、趣味レーター レースDAYの第2回が無事に執り行われましたのでご報告差し上げます!。例によって運営進行に追われてほとんど写真がないのですが(汗)。

 ともあれ、今回は7名のドライバーさんからエントリーを頂きました。ご参加の皆様本当にありがとうございます。その7名を二組に分けてのレースとなりました。

 まずは第一ヒート、ヴィッツ in 筑波2000!。ローパワーなFFというもっともベーシックとなるマシンを、比較的コースも短いTC2000で競り合って頂きました。

image

 A/B組の編成はワタクシの独断と偏見で決定。、まずはお手本走行を見せていただこうと、趣味レーターTAランキングの上位ランカーであるトモーキンさんとアビィーさんは確定、そして、ふと見た現在開催中のヴィッツ予選in 袖森の第3位でかつ実車で筑波2000の走行経験もあるぴろりんBLさんを抜擢!。

 ご、ゴメンナサイ(滝汗)。そういえば、上位ランカーのお二人、前々回のTAランキングのヴィッツ予選で、TC2000をめちゃくちゃ走りこんでるんだった・・・。だが、そんな狼二人には及ばずとも、コンピューター車両は全車撃墜して見せるあたりが実走経験の差か!。お見事です、ぴろりんBLさん!。

 そして、狼二人の対決も見所。なんていったって、前々のTAランキングのヴィッツ予選は初めてアヴィーさんがトモーキンさんの記録を打ち破っていたりします。しかも、予選ではアヴィーさんが先行

 が、しかし、レースとタイムアタックとは違う!。混戦模様のスタートを制したトモーキンさんが、1周目でレースリーダーに立つとあとは一人旅。AI車の攻略にてこずったアビィーさんが2位にたどり着いた4週目には7秒という大きなマージンに広がってしまい、惜しくも追いつくことはかないませんでした。ランキングの敵はレースで討ったトモーキンさんが優勝となりました♪。

 そんなA組第1ヒート ヴィッツ in TC2000のリザルトはコチラ

 A組の人外の戦いを他所に、B組みはほんわかほのぼのレースを楽しみましょうね〜、と始まったB組レース。

 大クラッシュ発生(貰涙)。

 レース開始直後は車両が近く混戦模様。ただでさえ狭い筑波にヴィッツがひしめき合います。そりゃ事故も起きる(汗)。

 そんな犠牲となったのはさとう君さん。さまざまな破片を飛び散らせながらピットに戻るも、修理に2分以上を要し戦線を離脱するハメに(貰涙)。

 なんとかその阿鼻叫喚をすり抜けたのは、今回初参戦のカツラさん!。趣味レーターは初でも実車の混戦模様の経験値はダントツ!。荒れ狂う波を掻き分けTOPに浮上!。

 それを僅差で追うのがおおたかさわさん。前々回のTAランキングでは1分20秒ほどのリザルトでしたが、男子三日会わざれば刮目して見よ!、自己ベストを大きく更新してカツラさんとデッドヒート!。その差はほんの僅か。1周の中でも順位は目まぐるしく入れ替わる。

 逆にスタートの混戦に飲み込まれてしまったのは、Daveさん。B組中では予選トップタイムをマークしたものの、AI車にその進行を阻まれてしまいます。徐々にAI車を片付け、二人の後にたどり着いたのは4週目。残念ながら追いつく時間は残されておりませんでした。

 最終的にB組第1ヒートを制したのはカツラさん。相手の僅かなミスも逃さず見事なオーバーテイクから勝利をモノにしたのでした!。

 そんなB組第1ヒート ヴィッツ in TC2000のリザルトはコチラ

 と、お伝えしていくと紙面が足りなくなるほどに第2ヒート、第3ヒートも盛り上がりました!。車両も燃え上がったりしましたが(笑)。そんなリザルトなどは下記にUPしてありますので、レースの振り返りにご利用下さい。

 レースDAY特集ページ

 やはり対人戦はさまざまなドラマが生まれて楽しいですね!。参加の皆様のおかげで大変楽しい一日を過ごすことができました。本当にありがとうございます!。

 第3回レースDAYも企画進行中です。7月中盤頃の開催をたくらんでおりますので、今回参加していただいた方も、参加できなかった方もまたエントリーをご検討いただければ幸いです!。

Posted at 10:27 in Sym | Comment () | Edit

May 22, 2016

趣味レーター レースDAY 準備完了!

image
とりあえず形になって一息のまるそうです。ドタ参歓迎です!。

 というわけで、本日は縦G横Gを体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターを使ったレースDAYとなります!。おおよそ準備が整いましたのでご報告をば。

 ただ、事前の予定とはスケジュールに変更があります。まず、午前中はレースはとりやめ、各30枠を1500円で走り放題に変更いたします。こちらは午後のレースの練習に使っていただいたり、TAランキングへの参戦や、お好みの車種/コースの走行にご利用下さい。9:00〜12:00までの30分x6枠x4台の受付となります。

image

12:30〜13:30は午後のレース参加の方用のランチタイムとなります。ピザと焼肉をご用意しております♪。ピザは、マルゲリータ、きのことシーチキン、お芋とかぼちゃのピザなどの予定です。

image

 午後からはレースとなります。2組に分かれて3レースを予定しております。

 午前のフリー走行枠、午後のレース枠ともに若干名まだ余裕がございますので、ご都合よろしい方は是非ご参加下さい!。

Posted at 08:27 in Sym | Comment () | Edit

May 17, 2016

ベビーベッドと支倉焼きいただきました♪。

image
早速組み立てて間違えてバラして組みなおしたまるそうデス。コッソリ組みなおしたからバレないはず!(無理)。

 というわけで、パパ業の先輩であると思ったら実は沐浴担当からは外れていた某氏がご家族で遊びに来てくださいました♪。しかも、ウチの嫁さん妊娠という話をしたら、以前使っていたベビーベッドを頂けるとの事でしたが、なんと持ってきてくださいました!。

 さーらーにー、

image

 をぉ、仙台銘菓の2台巨頭のひとつ、支倉焼きまで!(もう一個は萩の月)。ありがたく受け取ると、なんか、すごく、ズッシリ。アレ、支倉焼きってこんなに重量感あったっけ?、と思いつつ開封すると、

image

 でーん、巨大支倉焼き、祝バージョン!。

 をぉう、こんなでっかいのあったんだ!。右下の100万円札から巨大感が伝わるでしょうか?。ちなみに、スタンダード支倉焼きは直径4cmぐらいです。

 ともあれ、いろいろお心遣いありがとうございまーっす! > 某氏ご夫妻 < いろいろ伝授していただいたのは嫁に伝えさせていただきますね。
Posted at 19:12 in Gift | Comment () | Edit

May 16, 2016

プラズマカッター動作テスト

image
いろいろあんな事にも使えそうで楽しみなまるそうデス。必殺技っぽい。

 というわけで、縦G横Gを体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターですが、加工性の問題で一部が木製の部品を採用しておりました。が、やっぱり駆動系の部分は金属系にしたいという事で、金属を切断するツールを検討していました。

 というわけで、導入してみました、プラズマカッター!。

 プラズマカッターとはプラズマ化した気体を直接吹き付ける事によって、溶かし切るタイプの切断機です。今回購入したのは、空気を電気によってプラズマ化します。

 では、動作実験♪。



 をぉぅ、徐々にカメラ位置がずれてしまっていますが(汗)。

image

 ソコら辺に転がっていた廃ブレーキローターも切れました♪。ここまで分厚い資材を切ることは想定していなかったのですが、結構な出力のようです。

 ともあれ、コレで木製だったアクチュエーターマウントも、

image

 スチール製にグレードアップできました♪。

image

 あとは、現在のジョイント使っている部分を溶接で接続する事を企んでおります。ここらでアルゴンガス取り扱っているトコロをご存知の方、教えてくださ〜い。

Posted at 15:14 in Diary | Comment () | Edit

趣味レーターレースDAY 5/22 肉もアルよ!

image
嫁が怒り狂っている気がするまるそうデス。肉をこよなく愛してるので(汗)。

 というわけで、今週末に迫りました第2回 趣味レーター レースDAYですが、ランチにピザをご用意予定でしたがチーズを喰えないという某氏が参加されるということ、急遽、肉を手配させていただきました!。

 100g100円を越える肉は肉じゃない高い肉だ!、というワタクシの持論からするとコレもやっぱり肉とは認められないんですが(笑)。でも、4年に1度の誕生日に送られてきた肉がスゴクおいしかったので、何かの機会にはぜひ送り主様にもご賞味いただきたくて。

 というわけで、付属のランチはピザ+焼肉という形になります。食べ物の量はソコソコ手配しておりますが、もし追加で焼きたいモノがありましたら大歓迎デス♪。

 そして、5/22は嫁さん不在。誕生日肉もワタクシよりも狂喜乱舞した嫁。・・・、あ、後が怖ひ(滝汗)。

 ともあれ、第2回趣味レーターレースDAY、午前が8名様、午後が8名様の枠の予定となっております。参加希望の方は午前、午後、どちからをお知らせいただきますようお願いします。お申し込みは、ワタクシのメールまで。

 午前/午後いづれの参加の方もランチはお取りいただけます。お昼ごはんは12:30〜13:30頃を予定しておりますのでお時間の調整をお願いします。

image

 そして1台だけ旧仕様だった2号機、新仕様化をレースDAYに間に合わせるべく全バラ(汗)。ま、間に合うのか〜。

 ともあれ、皆様のご参加、お待ちしております!。

Posted at 12:00 in Sym | Comment () | Edit

May 08, 2016

趣味レーター VR S耐 Rd.2 in SUGOも残り1週間!

GWも残りわずかだけど祝日休日とは無縁だったまるそうデス。SUGOにはよく行きました(笑)。

 というわけで、来週末の5/14と15はSUGOでスーパー耐久Rd.2が行われます。ということは、縦G横Gを体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターを使ったバーチャル スーパー耐久 Rd.2 SUGOの締め切りまでもあと1週間となりました。

 実在のレーシングカーを元に作成した車両データを使って、実際にレースが行われるコースでタイムアタックし、実際のレースマシンに挑戦しようというのが、このバーチャル スーパー耐久。

 5/15のスーパー耐久決勝時の某車両のファステストタイムを上回った方には、趣味レーター利用券1500円分を進呈するという副賞付きです。しかも、人数制限なし!。上回った方全員に差し上げます!

 副賞節約のためにマヂでがんばってヨ(滝汗) > S耐ドライバーさん

 章典対象がリアルの方は決勝中のタイムなのに対して、コチラはタイムアタックでOKという非常に有利な企画になっております。10周でキメられれば走行料金がまるまるキャッシュバック状態に!。

 また、VR S耐でS耐ドライバー気分を味わってみると、またリアルのレースの応援も楽しさ倍増かと思いますよ〜。

 このVR S耐、エントリー代も通常のフリー走行の半額以下と大変お値打ちになっております。車が速すぎるのがやや難点ですが(汗)。

 そんな激しすぎる車はチョットという方には、同時開催中賞金付 エリーゼチャレンジの予備予選である、ヴィッツ in 袖ヶ浦もお勧めです。

 五月いっぱいは基本料無料!の上に1周あたりの走行料金もフリー走行よりお値打ちに設定されております。車もライトウェイトFFとスタンダードで操りやすいですよ〜。袖ヶ浦フォレストレースウェイはなかなか攻略が難しいですが(汗)。

 ともあれ、皆様の挑戦をお待ちしております♪。



 ちなみに今日の午後、前回連覇を途絶えさせてしまった某氏がお越しになるとか。趣味レーターはドライバーの手元、足元の操作をつぶさに観察できるのがメリットのひとつでもあります。上位ランカーの運転が気になる方は是非お越しアレ〜。

Posted at 09:54 in Sym | Comment () | Edit

May 05, 2016

瀬戸内レモン パイ&スティックケーキ&そうめん いただきました♪

image
帰りの道中もスムーズに行くことを願っているまるそうデス。お気をつけて〜。

 というわけで、1100kmという超遠方よりお越しいただいた某氏がお土産を持ってきて下さいました♪。今回お持ち下さったのは、

 瀬戸内レモンパイ
 瀬戸内レモンスティックケーキ
 瀬戸内レモンそうめん

 瀬戸内、そう、今回お越しいただいた某氏の出発地はレモンの生産高日本一の県!。ウチのある宮城県からは約1100km、しかも、自走で!(滝汗)。いや、ほんと運転お疲れさまでした! > 某氏。

 しかも、レモン尽くしなラインナップ。すっぱいモノ好きな嫁歓喜です♪。お心遣いありがとうございまーっす♪。

 予定では今日は愛知県あたりについた頃でしょうか?。帰り道も長いですので、くれぐれも運転にはご注意下さい♪。

Posted at 17:07 in Gift | Comment () | Edit

Page 11 of 104: « 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 »


ページTOP | RDMW
Powered by
blosxom 2.0