QRcode Raccoon Digital Media Works
電話番号 : 050-7110-0524
MAIL:shop@rdmw.com
TOP お取り扱い商品 G体感 シミュレーター レンタルピット タイヤ交換作業 走行会情報 RDMWについて テスト車両紹介 スタッフブログ
RDMW website

May 16, 2018

[趣味レーター] 1コーナー特訓が可能になりました!

image
苦手ポイント克服には有効かと思うまるそうデス。1周待てない貴方へ!。

 というわけで、G体感型ドライビングシミュレーター 「趣味レーター」のより効率的な運用を考えていたらひらめきました。弱点に集中して特訓しようと。

image

 「ひたすらヘアピンだけ練習したい」

 なんて思った事ありませんか?。一つのコースは複数のコーナーから構成されていますが、その中でも苦手なコーナーと得意なコーナーがあるかと思います。が、しかし、苦手なコーナーを練習したくとも、そのコーナーは1周あたり1回しか現れません。

 その周で失敗すると、次に練習できるのはまるっと1周走った後。コースによっては2分以上も待たねばそのポイントにたどり着けません。

 が、そんな現実問題を回避できるのが「趣味レーター」のイイトコロ!。ひたすら苦手区間を特訓できるようになりました!。



 走り出したら目の前にヘアピン!。ヘアピンを過ぎたらちょちょいと操作でまたヘアピン前に!。1回20秒もあれば1ヘアピン可能です。1周戻ってくるのに必要な2分もあれば、6ヘアピン以上は練習可能です!。

 ある意味、「当たり」を一度引きさえすれば、次はその当たり辺りを目指して走れます。「イイ感じ」を得るにはある程度の回数が必要です。

 その回数をより効率的に稼げるのが「趣味レーター1コーナー特訓」。もちろん考えて繰り返していただく事で、より「当たり」に近づきやすくなるかと。

 が、上記の動画のように静止状態からのスタートだと、実際の走行状態とは大きく違う、とも言えます。ので、



 初速付きで走り出す事も可能になっております♪。これでより実情に近い状態での練習が可能になるかと♪。

 実はこの1コーナー特訓、構想自体は昔からありました。が、実現方法がネックでベンディングされていた案件でした。が、息子の保育園のお迎えの準備をしていたら、ひらめきが降りてきました。が、ひらめいてもお迎えに行かなきゃならなかったので、すぐに実現はできませんでしたが(笑)。

 サンプル動画はオートポリスの1ヘアピンでのモノですが、もちろんほかのコースでも可能ですし、1ヘア以外の場所をスタート箇所に選ぶ事もできます。ただ、事前に準備が必要なのと、現在1コーナー特訓が対応しているソフトはrfactorのみとなります。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 さらに効率的な練習が可能になった趣味レーター、ぜひご活用ください♪。

Posted at 21:52 in Sym | Comment () | Edit

Apr 08, 2018

ロガー分析ソフト Motec i2 の使い方 趣味レーターログ解析

image
思ったように乗れなくて唖然としたまるそうデス。錆びるのは早い。

 というわけで、昨日のサーキットツールの使い方に続いて、こんどはMotecのロガー分析ソフトi2の使い方を軽くご紹介します。

 うちの趣味レーターでも使っているrfactorはPluginを使う事でMotec形式のログデータを出力可能です。趣味レーターのイイトコロの一つとして、ほぼすべての操作系の入力が可能な事でしょうか。これによって、起こった挙動の原因をより詳細に追及する事が可能です。



 しかし、1年振りに乗ったら2秒以上落ちてしまいました(遠い目)。原因の解明はロガーでできるのですが、原因が分かったところで対策を実行できるようになるか、というのはまた別問題(汗)。なんにせよ繰り返し練習は必要ですね〜。

 ただ、次回走行に向けて明確な指針が建てられるのは、ロガー分析のいいトコロ。すべてをTry and Errorでつぶしていくには、膨大な走行時間が必要です。目指すべき形がはっきりする事で、次回走行がより有意義なものにできます。

 が、問題は壁に当たった時でしょうか。先行するデータがあるウチはそれを参考にすればよいのですが、過去データより先に行くには比較だけでは足りない場合があります。そんな時には・・・

 というのは次回のネタにしたいと思います(笑)。ブレイクスルーの作り方、ナニをドコでトライするべきなのかも、ロガーを使う事でより効率的に選択が可能になります。お楽しみに〜。

Posted at 10:36 in Sym | Comment () | Edit

Mar 10, 2018

趣味レーター 最新PC導入とVRHMDバージョン トライアル運用開始!

image
もうちょっと調整が必要な気がするまるそうデス。備え付けになっちゃうのが悩ましい。

 というわけで、G体感型ドライビングシミュレーター「趣味レーター」に新PCを1台、スポンサー様よりご協賛いただきました♪。なんと、6コアCPUで最新GPUを積む激しいヤツです。

 いゃー、さすが最新PC。速いし静か!。これで重たいソフトもヌルヌル動きます!。ご協賛ありがとうございまーっす > スポンサー様。

image
 そんな新PC導入に伴って、4台ある趣味レーターのうち2台をVRヘッドマウントディスプレイ機に更新する事にしました♪。頭にかぶるタイプのHMDは、両眼の立体視が可能なうえに、視野の大半をカバーしてくれ、頭の向いている角度の取得も可能なので、かなりの没入感が得られます♪。

 ただ、人によってはこれまで以上に酔いが発生したり、動作するソフトに限りがあったりと、まだ発展途上なアイテムだったりもしますが・・・。どちらかというと、トレーニングというよりはお楽しみとしてお使いいただくタイプになるかと思います。

 まだ調整の細部が完了しておりませんが、トライアル運用中ですので気になる方はお気軽にお申し付けください♪。

 あ、G体感型ドライビングシミュレーター「趣味レーター」のページの機体リストも更新しなきゃ(汗)。

Posted at 10:07 in Sym | Comment () | Edit

Mar 01, 2018

VRアルテさん in SUGO 決着!

image
皆様の多数の挑戦に感謝のまるそうデス。ありがとうございまーっす♪。

 というわけで、G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOですが、無事に終了しましたのでご報告差し上げます!。

 今回はステージがSUGOだったという事もあって、かなりの熱戦が繰り広げられました。参加していただいた皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

image

 優勝はこの方、トモーキンさん!。うちのランキングでは上位常連な某氏が、唯一の平均43秒代で断トツのトップタイムをマークしてくださいました!。おめでとうございまーっす♪。

 2位はワタクシ。皆様の走行を拝見させて頂いたおかげでいいポジションにつける事ができました♪。ありがとうございまーっす。

image

 3位はこの方、くみちょ〜さん。熱いハンドルさばきでFRらしい走りで魅せてくれました。お見事でした!。

 入賞者には副賞をご用意しております。実車のアルテさんレンタル費用の割引か、賞金がお選びいただけますので御希望の内容をワタクシまでお知らせください。

 今回は多くの挑戦者を迎え、非常に盛り上がったイベントとなりました。参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。

 ランキングの受付は終了いたしますが、フリー走行としてなら今後もこの仕様をお楽しみ頂けます。自分の実力がどれぐらいなのか試したい!、ランキングに乗るのは恥ずかしいけど実は自信がある、などなどという方々の挑戦をお待ちしております。

 また、次回ランキング内容も近日作成予定です。ランキングについて、車種やコース、内容などご提案やリクエストがありましたらお気軽にお知らせください!。



 ついでのご報告ですが、G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」にご協賛を頂き、制御用PCを1台新調させて頂く事になりました!。ありがとうございまーっす! > 某氏!。今のウチのフラッグシップマシンよりもさらに強力な一台を導入させて頂きますので、さらにヌルッヌルなシミュレーションが可能になると思います。そちらにもご期待ください!。

Posted at 09:22 in Sym | Comment () | Edit

Feb 25, 2018

VRアルテさん in SUGO 裏ボスはやっぱりこの人だった! 平均43秒代に!

image
突き詰めるとここまで至れるのかと脱帽なまるそうデス。三日天下〜(涙)。

 というわけで、G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOはこの週末も熱かったです!。ランキング募集期限は2月28日までですので、この週末がランキング期間最後の週末という事もあり、多数の挑戦をして頂きました♪。ご参加いただいた皆様ありがとうございます。

 そして、その熱い週末を乗り越えて、暫定トップに返り咲いたのはこの方!。



 自己ベストを42秒代に入れた上に、ランキングタイムでも43秒代入り。堂々のリザルトでランキング暫定トップに返り咲きました!。

image

 しかも、手を休める事なく、単周のベストタイムもさらに削りに行きます。

image

 1分42秒786

 何がすごいって、2ndベストも42秒790!。4/1000の精度でラップタイムを刻むってどーゆーことぉ〜(滝汗)。そのタイムはまぐれにあらず!。まぎれもない実力と言えるでしょう!。すばらしいアタックでした! > 某氏。

 魔王はやっぱり魔王だった!。あるべき所に戻った魔王を倒すものは現れるのか?。G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOも残すところ3日!。皆様の最後の挑戦をお待ちしております!。

Posted at 21:13 in Sym | Comment () | Edit

Feb 23, 2018

VRアルテさん in SUGO ラスボス?登場! ちょっと締まらないデスが・・・

image
打たれ強さが足りないまるそうデス。最後はワタクシ。

 というわけで、ランキング受付終了まで残り僅かとなったG体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOですが、ここにきてサンプル動画をUPしました。

 アウトラップの次、計測1周目が42秒代、2周目が43秒代、残り3周が崩れて44秒代です。なので、3周目からはあまり価値がありません(汗)。



 他の方と比べて走りの違いが大きいのは、3コーナー、4コーナー、最終コーナーでしょうか。

 3コーナーについては、シフトアップのトルク切れで鼻を入れます。通常は減速してから入るのですが、ブレーキを使うと減速が大きすぎるので、アクセルOFFで侵入する事になります。が、ちょうど3コーナーのクリップ手前辺りで3速がレブリミットを迎えるので、アクセルOFF替わりにクラッチを切って4速に入れると同時に、ハンドルが切られている分で減速し、フロント荷重を作ります。  問題はクラッチの離すタイミング。直線加速時のようにスパンとつないでしまうと、タイヤに縦方向にトルク変動が起き、車の挙動が乱れがちです。そのため、フラットシフトは厳禁。むしろきちんと回転数が落ちてからクラッチをエンゲージするとスマートに抜けられます。

 お次は4コーナー。ここはきちんと減速するのが重要です。高い速度で4コーナーに侵入すると、どうしてもハンドルを切ったままアウトサイドまで流れ、アクセルを開けても切られたハンドルが抵抗になり加速が鈍ります。特に4コーナーはSUGOでも最も速度が落ちる部分で、かつ、強い登り区間になるため、ここはロスなく加速をしたいところ。4コーナー脱出時にハンドルを戻せる速度まで旋回速度をきちんと落とし、速くアクセル全開にできるように意識を持っていきます。

 最後は最終コーナー。侵入の段階で左の縁石いっぱいから、アングルをつけて入るのがみそでしょうか。平均速度を保ったままやや奥で向きを変えるのがワタクシのスタイルですが、実車にコレをやると左フロントタイヤが見る見る減りますのでご注意を(滝汗)。

 また全般において、きちんと減速する事、コーナリングの前半で車の向きを変える事が重要になっていると思います。加速時にはいかにスリップアングルを減らせるかが勝負と言えるかもしれません。

 3コーナーのアレはちょっとテクニカル過ぎますが、4コーナーと最終コーナーは比較的やりやすい内容になっているかと思います♪。これでタイムアップ間違いなし!。

 というわけで、最後(?)の壁はワタクシとなります。G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGO、皆様の挑戦をお待ちしております!。

 が、期間中最後の日曜日(25日)は17時から作業ご予約を承っておりますので、趣味レーターができるのは17時までとなります。ラストアタックをご検討の方はご注意くださーい。

Posted at 20:36 in Sym | Comment () | Edit

Feb 18, 2018

VRアルテさん in SUGO 魔王再臨! しかして真の敵は・・・

image
いったいどこまで詰まるのか限界が知りたいまるそうデス。ダメデス(にっこり)。

 というわけで、連日ランキングが激しく動いているG体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOですが、今日はご予約が無いからのんびり過ごせるなー、なんて思っていたらお仕事用電話が鳴りました。

 「これから行ってもいいですか?」

 そうおっしゃるのはワタクシを倒して魔王になったものの、単周のベストラップでは新世代挑戦者に先を行かれ、ライバルの冷静沈着な走りによって魔王の座を奪われリベンジャー恐怖の大魔王によってTOP3圏内からも追い落とされてしまった旧魔王な(長っ)某氏!。むしろ再挑戦をお待ちしておりました!。

 その狙いはTOP奪還ただ一つ!。魔王再び降臨す!。

image

 流石は元魔王にして最強の挑戦者!。なんと遂に前人未踏の1分43秒代!をたたき出します。これは単周では断トツのトップタイム!。まずは最速の男の称号を取り戻します。

 が、しかし、今回のランキングは「ラスト5周のベストとワーストを除いた3周の平均」の勝負となります。43秒代に突入した走りはあまりに過激すぎて、流石の某氏をもってしても5周続ける事ができません。

 ある程度走りの組み立てができたところで、抑えるべきところと限界まで削るところを検討。まだ速くなる手ごたえがあるだけに口惜しいですが、今回はランキングを更新するためわずかに守りに入って走行する事に。



 が、それでもイケると思えば行ってしまうのがドライバーの本能なのかもしれません。誰もが捕まる「4周目の怪」、車もドライバーもヘタって来たところに来る波に、今回も挑戦者は呑まれてしまいます。

 しかし、そこですべてを投げ出してしまわないのが、キングのキングたる所以。馬の背ブレーキングで姿勢を乱し、スピンモードに陥るも、辛くもコース内にとどまる事に成功!。そう、今回のランキングは「ベストとワーストを除いた3周の平均」が大事。逆に言えばワーストはどんなタイムでもどうせ抹消される!。「4周目の怪」から無事に生還を果たします。

 気を取り直して5周目に向かいます。流石に馬の背は先ほどの失敗がトラウマになり、やや消極的な走りになるも、そつなくまとめて走り切ります。

image

 ここまでの5周で、ベストはラップ3の44.140、ワーストは際どいスピンがあったラップ4の52.3466。したがって、暫定でのランキングタイムは、

 (44.160(ラップ1) + 44.481(ラップ2) + 44.593(ラップ5) ) ÷ 3 = 44.411

 暫定トップが44.826だから、大差をつけてランキングトップに返り咲きける!。

 いゃ、さすがにこれで確定でしょ、と思いなら尋ねずにはいられないのがレギュレーション担当のツライ所(棒読み)。

 「 も う い っ し ゅ う い き ま す か ?」

 「 行きます! 」

 これは流石に やっちまった 漢だ!。さらなるタイム更新を目指し、より高みへと駆け上がる挑戦者に ほくそえみ 感服です。

 いゃ、あの、その、6周目を走るってことは、1周目のタイムは対象外となるって事なんです(汗)。そして、1周目のタイムは5周中2番目に速い = 除外されるベストを除けば最速。果たして、車も人もタレ、先のトラウマも負った状態でそのタイムを超える事ができるのか?!。

image

 できませんでしたぁ!(某漫画風)

 ラップ6も決して悪い走りではなかったのですが、やはり馬の背のトラウマが効いたのか、ラップ1にはわずかに及ばず。6周した事でラップ1が「ラスト5周」から外れて、ラップ2〜6が対象になります。したがって、ランキングタイムは、

 ( 44.481(ラップ2) + 44.593(ラップ5) +44.469 ) ÷ 3 = 44.514

image

 それでも見事に暫定トップに返り咲きを果たしました!。お見事です!。おめでとうございまーっす! > 某氏。

 単周でもトップタイプ、ランキングでも暫定トップを獲得した某氏ですが、やはり最後の1周がちょっと心残りなご様子。こっそりと、

 某氏 「ラップ1〜5が対象って事にならないかな?

 ワタクシ 「もちろん! ダ メ デ ス (にっこり)

 嗚呼、レギュレーションに縛られ某氏の願いを聞き届けれないワタクシのなんと無力なことか(棒読み)。

 と、コメディーな一幕もあったものの、今回のランキングタイムはかなり絶望的です!。すでに恐怖の大王がスザマジィタイムをたたき出していたにも関わらず、魔王はそこからさらに0.3秒も縮めて来てしまいました。魔王再臨!、果たしてこれを上回る事は可能なのか?。

 が、しかし、その強大過ぎるリザルトも、皮肉な事に魔王自らだ叩き出した単周ベストタイムがそれを打ち破る「勇者の剣」の存在を物語っています。アベレージ44.514は、もちろん、43秒代には敵わない。その間に飛び込んで、そして、その間で踊り続けられる勇者は現れるのか?!。

 G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGO。残り期間10日を切った所で再びラスボスが入れ替わるというまさかの展開が!。この魔王を倒す事が可能か否かは皆様にかかっております。皆様の挑戦をお待ちしております!。

 そして、挑戦中はくれぐれも「悪魔の囁き」にはご注意ください(にっこり)。

Posted at 20:02 in Sym | Comment () | Edit

Feb 17, 2018

VRアルテさん in SUGO 新挑戦者と二人目の44秒代入り

image

皆様のアタックが熱すぎるまるそうデス。はーげーしぃー(汗)。

 というわけで、募集期間ものこり10日ほどとなったG体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOですが、本日もお二人挑戦してくださいました♪。

 御一人目はタイヤ組み換えのご用命と、ブレーキパッドのご相談を頂いた某氏♪。FFハイパワーマシンを操る若手アタッカーです♪。

 が、アルテさんはFR(汗)。コーナー脱出からアクセルONで安定するFFマシンと、アクセルONでオーバーステア方向に飛ぶFR車の違いに戸惑います。

 そこで、まずはアクセルON時にはステアを戻す事を意識して頂きます。舵角が大きいままにアクセルONすると、どうしてもスピンモードに陥ってしまうので、ステアとアクセルは足したら100になるような意識にスイッチ。

 すると今度は、脱出時にいつまでもアクセルが踏めなくなってしまいます。そこで、脱出時にステアを切り足さなくてよいように、コーナー前半に車の向きを変えることに挑戦します。具体的にはステアの切り始めるタイミングを遅らせて、コーナリング手前ではINに寄りすぎず、クリッピングポイントを奥に持っていくようにチャレンジ。

image

 流石に走りこんだFFのスタイルから変更するのは難しかったのですが、終盤はかなり綺麗に走っていただけました♪。挑戦ありがとうございまーっす♪ > 某氏。

image

 もう御一人のアタッカーはリベンジャーです。単周としては44秒代に入るという光るモノを見せつつも5周まとめるには至らず、ランキングタイムとしては悔いが残る事になった前回。しかも、某氏がアタックされた後に 変態達 上位陣が次々チャレンジにみえたので、ランキングボードの上位からも追いやられてしまった某氏が再挑戦です。

 「ランキングはさておき、前回の自分は抜いておきたいですね!」

 と控えめにおっしゃりながらも、走りは熱い!。数週で車の特性を思い出した所で、アタックが始まります。

image

 速い!。とにかく速い!。LAP3でコースアウトがあり、LAP4から仕切り直し。仕切り直し最初の周は45秒終盤ですが、そこから怒涛の連続アタック!。45秒フラット、44秒代、44秒代、44秒代とすさまじいタイムで連続周回を決めます!。

 ここで悩ましいのがLAP8を走り切った瞬間。LAP4からLAP8の5周をペナルティー無しで走り切っているので、ここで辞めればランキングタイムは更新できる。しかも、ベスト(LAP8)ワースト(LAP4)を除いた平均タイムも44秒代入り!。

 が、この5周では暫定TOPのタイムには僅かに届かない。しかも、LAP4から数えて5周タイムは縮まり続けている。この次の周LAP9も44秒代入りすれば、現状でワーストであるLAP4が「ラストの連続5周」から外れる。それどころか、LAP9でベストを更新できれば、ランキングタイムは、

 (44.640(LAP8)+44.934(LAP7)+44.906(LAP6)÷3 = 44.826...... 暫定トップタイ?!

 ワタクシ 「 い き ま す か、 もう一周? 」
 某氏   「行きます!

image

 まぁ、こういう瀬戸際で囁ききかけてくるヤツは概ね「悪魔」なんですよね(爆)。

 リザルトだけを見るとLAP9が大した事が無いように見えますが、実はLAP9も自己ベストを大きく更新するペースで走られていたんです、SP-INまでは。

 ここまで自己ベスト以上で走っている、これをまとめればランキングTOPタイ(?)、むしろもう1周走れば単独TOPも確実!、 でもTOP取ったらドングリ組を敵に回す?!(そんな事ありませんのでご安心してアタックしてください)

 そんな様々なプレッシャーが焦りと力みを誘発してしまったのかもしれません。SP-INでわずかに早く切り込んでしまい、SP-IN/OUT間で姿勢を大きく乱します。あわや、ペナルティーをもらってここまでのアタックもすべてオジャン?!、という所まで破綻します。がそこは流石のFRマイスター。暴れる車も見事にコース内にとどめ、最悪の事態は回避しました。

 LAP9のレコードラインを超えた所では、流石に再度の悪魔のささやく声には負けず、ここでアタック終了を選ばれた某氏。御英断です。

 残念ながらLAP9がベスト更新にならなかったので、LAP8がベスト、LAP9がワーストとなり、LAP5,6,7を平均したのがランキングタイムとなり、

image

 その結果、本日の暫定ランキングはこのようになりました♪。見事に暫定ランキング2位に飛び込む事に成功しました!。王座交代が目前に見えたアタックだけに非常に惜しかったですが、コンスタントに44秒代を連発する素晴らしいアタックでした! > 某氏。

 そんな盛り上がりを見せるG体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOも、募集期間は残り10日ほど。皆様の挑戦をお待ちしております♪。

Posted at 16:24 in Sym | Comment () | Edit

Feb 11, 2018

VRアルテさん in SUGO 恐怖の大王降臨! 俺様がNo.1!

image
もうこの写真でお察しいただけると思うまるそうデス。そして戦いは44秒代に。

 というわけで、3L V6マシンの行く末をご相談いただいた某氏が、ついでにアタックされていきました、G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOに。

 某氏と言えば、常設のタイムアタックランキング「趣味レーターお試し版」でも、ながらーーーーっくトップに君臨し続けているランカー。もちろん実車でのサーキットアタックもキャリアが長く、その激しい走りを仙台ハイランドやSUGOで見たことがある方も多いハズ。

 そんな某氏だから、「せっかく来たからちょっとトップ獲っていくわ」、というセリフも笑い飛ばせないモノがあります(汗)。

image

 をぉぅ、ちゃっと来てさらっと走ってこのタイム(汗)。単周のベストタイムでも、過去ベストの1分44秒200に迫る歴代2位をさっくりと(滝汗)。

 「じゃぁ、決めて帰るかな」。

image

 いきなり44秒代を2連発、3周目は少し崩れるも46秒代に抑えます。アンダー傾向が強くなる4,5周目では、4コーナーで極めて際どいシーンもあるもの、見事に乗り越えて、5周中の3周が44秒代という集中力。アウトかと思わせるシチュエーションでも車を抑え込む卓越したマシンコントロール。

 いろいろな集大成がここにありました。

 最後にラスト2周のアタックを動画を見て頂きますが、4コーナーのリカバリー、そして、SP-INと最終コーナーの飛び込みはまさに息をのむかと思います。



 激しさと丁寧さと緻密さを内包した素晴らしいドライビングを見せてくださいました。そして、唯一のアベレージ44秒代をたたき出して、

image

 堂々のランキング暫定トップ奪取!。お試し版と併せて2冠を達成されてしまいました(汗)。

 45秒フラットでも十分に以上に速いのに、今日はついに44秒代という異次元に突入したVRアルテさん in SUGO。果たしてこの強すぎる恐怖の大王を打ち破る勇者は現れるのか?!。募集期間は今月いっぱいとなりますので、皆様の挑戦をお待ちしております!。

Posted at 17:54 in Sym | Comment () | Edit

Feb 09, 2018

VRアルテさん IN SUGO 魔王を打破したのは集中力の維持!

image
コンセントレーションを維持し続けられるのが素晴らしいと思うまるそうデス。わずかに寸止め!。

 というわけで、驚愕のベストタイムをたたき出した若者が現れた、G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOですが、本日はリベンジャーがお二人お越しいただきました。

 まずは、若手有望株の一人。一時は暫定ランキング頂点にも立った某氏が再挑戦です。実車ではFF車をマイカーとする某氏ですが、実は実車のアルテさんでも耐久&スプリントで走行経験あり!。ランカー内では一番アルテさんを駆っている某氏が、VRアルテさんに挑みます!。

image

 序盤に44秒代に突入するも、なぜか誰もがハマる「4周目の怪」に囚われます。が、気を取り直して再アタック!。見事に5周をまとめ上げ、ランキングタイムも2秒ほど更新!。見事にランクアップに成功します!。

image

 もう御一人は前回の挑戦時には前日の「牡蠣」が祟ったのか本領発揮ができずコースアウトx2という痛いペナルティーをもらってしまった某氏。ライバルである「魔王」が頂点に君臨しているだけに、今日はきちんと体調を整えての再戦です。

image

 1stアタックでは、4周目の怪ならぬ、5周目の怪をもらってしまうものの、気持ちを切り替えてアタック!。こちらもベストタイムは44秒代に到達!。

 なんか、最近、普通に44秒代に入る人ばっかり見てますが、普通入らないっすからね、44秒代(汗)。

 また、5周もまとめ上げペナルティー無しの記録を作成♪。この段階でもかなりのランプアップに!。

 今回のランキングは「ラスト5周のベストとワーストを除いた3周の平均」で競われます。また、その5周中にコースアウトがあった場合は、コースアウト周x5秒がタイムに加算される、という激しいペナルティーがあります。

 そのため、引き際が非常に難しいとも言えます。ほどほどに良いタイムが5周連続で出ると、そこで止めて記録を残すか、それとも、さらなるタイムを求めて走行を継続するかの判断が求められます。もちろん、よりいいタイムが出せればランキングには有利ですが、追加した1周のうちにコースアウトを喫した場合は、+5秒という重たいペナルティーが課され、ランキング上位入りはまず不可能に。

 もう少し詰められるのか、それとも、車のタレやドライバーの集中力の低下が早いのか。追加周に対してはメリットとデメリットが同時に共存します。そんな、タイトロープな選択を強いられたときほど、ドライバーとしての真価が試されるときでしょう。



 その苦難の選択を見事に乗り越えてみせました!。計測1周目がやや物足りないラップタイムだったので、連続6周目のアタックに入って1周目のタイムを消去。さらに追加し連続7周目でも見事にアベレージタイムをあげる事に成功!。

image

 ラスト5周、6〜10周目のベスト(10周目 44.560)とワースト(6周目 45.540)を覗いた3周を平均すると・・・。

image

 アベレージラップ1分45秒040!。旧トップタイムの45.330から0.3秒近く縮めて、見事な大逆転劇を見せてくれました。

 もちろんドライビングも素晴らしいですが、それを連続周回しても維持し続ける集中力が驚嘆に値します!。また、冷静な判断力もこの勝利に貢献したでしょう。

 仮に8周目の段階でアタックをやめていた場合のアベレージラップは45.5秒ほどで暫定3位どまり、9周目の追加1周でやめた場合は45.334と1000分の4秒差で暫定2位どまり。10周目のアタックが無ければ暫定首位にたどり着く事はありませんでした。

 どうせならアベレージを100分の4秒縮めて、単独44秒代入りを果たせればさらに凄みが増したかもしれません。しかし、逆に11周目に入ってしまえば、疲労と集中力の低下によりコースアウトを喫し、これまでのドライビングがすべて台無しになったかもしれません。その際どい判断を見事にさばききったからこそ、今回のランキングを制する事が可能だったと言えます。

 なんと1週間を絶たずして敗れ去った魔王。そして、新たに君臨したのは精密な計算と冷静沈着な判断力をもつ新たな魔王。新魔王を打ち破るには、もうアベレージラップが44秒代という離れ業を成しえるしかありません。この絶望的に長い苦難を戦い抜けるのは誰だ?!。新たな勇者の挑戦をお待ちしております!。

 が、こんな上位陣の 変態 な戦いはサテオキ、本来は気軽にお楽しみいただけるのがG体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」のイイトコロです。打倒魔王!、と肩に力を入れすぎずにお楽しみください♪。もちろん、我こそは新魔王になる!、という熱い挑戦者様も大歓迎ですよー。

Posted at 21:47 in Sym | Comment () | Edit

Feb 06, 2018

VRアルテさん in SUGO。新世代挑戦者現る! 若さって素晴らしい!

image
若手の台頭にタジタジのまるそうデス。まだまだ若いモンにはまけーん(すでに負けてますが)。

 というわけで、日曜日に玉座交代劇があった、G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOですが、本日さらなる挑戦者を迎えました。

 実車でも2L NA FR車を巧み操る某氏が、久々に趣味レータータイムアタックランキングに挑戦してくださいました!。前回も綺羅星のごとく現れサックりと激しいタイムをたたき出していった某氏だけに、今回も魔王を倒す勇者候補としては最有力株!。まさかの3日天下どころか2日天下か?!。

image

 まずは車の様子を探りながらのファーストアタック。・・・、一度もコースアウトしないままに、僅か5周で45秒代突入です(滝汗)。何がすごいって、車のコントロールと見切りが素晴らしい。テールスライド状態に入ってもほぼ完全に車の動きを制御下におき、わずかなドリフトの後に前への加速へとつなげていく。また、飛び込みでオーバースピードの時も、アウトかセーフかの見極めを非常に適切に行い、待つか踏んでいくかのセレクトが秀逸!。

 実車での低グリップのタイヤでの走り込みとドリフト走行の経験が、趣味レーター上でもマシンコントロールに生きています。



 一旦ピットに戻り2ndアタックに。が、しかし、新世代チャレンジャーにも、多くの人が足元を掬われた「4周目の怪」が襲いかかる!。SP-INの侵入速度が僅かに高すぎSP-IN/OUT間でよもやのスピン。55秒を連発していただけに非常に惜しい!。  が、失敗した後の気分の切り替えができるかどうかも、ドライバーの大事な資質。再びここを起点に5周に挑みます。今度は無事に4周目を乗り越えて、



image

 見事に44秒代も叩き出して、5周をまとめる事に成功します!。このラスト5周から最速・最遅を抜いた3周がラインキングされるので、

image

 見事3位入賞を果たしました!。

 そして、実は、この後に啼きのもう1アタックをしていただきました。が、さすがに集中力が途切れたのか5周をまとめる事はできませんでした。でしたが、

image

 1分44秒200

 前人未踏の44秒代前半に到達。43秒すら手が届きそうなアタックを見せてくれました。これまでのベストタイムは魔王を含めても44秒6程度。挙句に、こんな超絶タイムを出しつつも「今回は*速を使いましたが、あそこは☆速の方が速そうですね」とは挑戦者の談。まだまだこの勇者には変身が残されているようです(汗)。

 わずかに魔王には届かなかったものの、その剣先が途轍もなく鋭いことを示した今回の勇者。世代交代は起こるのか?!。それとも、魔王が更なる進化を遂げるのか?!。はたまた、トンビに油揚げで横から掻っ攫うモノが現れるのか?!。まだまだ先の見えないVRアルテさん in SUGO。募集期間は今月いっぱいとなりますのが、皆様の挑戦をお待ちしております!。

Posted at 18:08 in Sym | Comment () | Edit

Feb 04, 2018

VRアルテさん in SUGOに最強の挑戦者現る?! 求ム魔王を倒す勇者様!

image
見事なアタックに脱帽なまるそうデス。今夜は寝れねぇ〜(汗)。

 というわけで、本日は様々なご予約を頂いておりました。いつもRDMWをご利用いただきありがとうございます。

image

 一つ目はレンタル積載車のご返却です。RDMWではレンタカー業務も行っておりますが、その一番人気は積載車だったりします。 パワフルな3トン車で、大き目マシンも運べるワイドロング。しかも、車高の低いアタックマシンの載せおろしにも有利なフルフラットタイプ!。 もちろん、ナビ・ETCも完備なので、遠方への車両運搬にも最適です♪。 一番人気は積載車ですが、軽自動車からミニバン、荷運び用のアルミバントラックまでご用意できますので、お気軽にお問い合わせください♪。

image

 二つ目はタイヤ組み換え。タイヤ組み換え1本500円からと特価でお承りしております。かつてはタイヤチェンジャーヘッドがホイールを傷つける可能性がありましたが、新型の樹脂製ヘッドに交換してその問題も解決!。さらに作業スピードも上がって、お待たせする時間も短縮しております♪。まだ冬真っ盛りですが、新タイヤの装着は是非ご用命あれ!。

image

 そして、とどめはG体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」。今日は二人に挑戦して頂きました♪。

 御一人目は趣味レーターお試しコースに再挑戦!。ワンコインで結構たっぷり趣味レーターを楽しめちゃうこのお試しコース。練習走行にはもってこいです♪。以前の自己ベストを目標にあたーっく!。

 1stアタックは、まずはリハビリ。コースの思い出しと、車の挙動の確認をしつつも、持ち周の間に自己ベスト同等までタイムアップ!。2ndアタックでは、ちょびっと 悪魔のささやき アドバイスしたところ、一気に4秒もタイムアップ!。自己ベストも大きく更新しただけでなくランキング順位も上げて、見事な走りを披露してくださいました♪。

 御二人目は、趣味レータータイムアタックランキングのトップランカーとして多くその名を残す某氏が、遂にVRアルテさん in SUGOに降臨!。某氏にとっても久方ぶりの趣味レーターですが、その切れっぷりは健在!。

image

 まずは車の様子見と限界チェックとばかりに、コースアウトを気にせず走行。さっくりと1分45秒後半に入れてくる荒業を見せます。が、さすがに1stトライでは、コース内にとどまり切れず全周ペナルティーをもらいます。

 今回のVRアルテさん in SUGOでは、平均タイムがランキングされるうえに、コースアウト等のペナルティーを受けるとその周回数×5秒が加算される、というかなりハードなレギュレーションになっています。

image

 そこで2ndトライはコース内にとどまりつつもタイムを削るスタイルにスイッチ。それでも、さらにタイムは向上し遂には44秒代に到達!。が、極まったタイムはどうしても破綻に近づきすぎ、5周連続では刻み切れない。「キング」と言えど5周連続アタックは集中力が持たないか?!。

 Windowsアップデートテロ(笑)にも合いつつも最後のアタックに向かう某氏!。定番の4周目からの録画もスタートします!。



 そして、ここでもまさかのスピーン!。前回素晴らしいアタックを見合てくれたP氏も4周目で崩れていましたが、この周回が車的には人的にも一番危険なのか?!。

 しかし、そこは流石の「キング」!。スピンモードに入りつつも車体をコントロール。コース内にとどまる事に成功します!。今回のランキングは「最終5周中のベストとワーストを抜いた3周の平均」がランキングされます。逆にいえば、5周中の1周はどんなに遅くてもランキングに影響しません!!。

 しかし、もう安全パイは切ってしまいました。最後の1周にはこれまで以上のプレッシャーが押し寄せます。そのプレッシャーをはねのける事ができるかが、ドライバーとしての真価の見せ所。

image

 なんと、最終周も45秒フラット!。ざっと暗算したところでは、暫定トップいタイムの45.359とはかなりの僅差!。慌てて表計算ソフトを立ち上げて計算します。

image

 最強の挑戦者は最大の壁として今回のタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOに立ちはだかる事になりました!。最後まであきらめない見事な走りでした!。

 果たしてこの極限のタイムを打ち破る勇者は現れるのか?!。5周連続で集中力を持たせるという自分との闘いに勝ったうえに、この魔王をも上回れねばランキングトップの奪還はなりません。期限は今月いっぱい!。勇気ある挑戦者の登場ををお待ちしております!。

 風雲急を告げるVRアルテさん in SUGOですが、もちろんそんな 変態 上位ランカーの争いはさておき、SUGOのコースオープンまでの練習やお楽しみとしてもお使い頂けますので、お気軽に挑戦していただければ思います。

Posted at 22:31 in Sym | Comment () | Edit

Jan 28, 2018

趣味レーター VRアルテさんinSUGOのランキングに激震!

image
これはミラクルなタイムがランキングになっちゃう?!と手に汗握ったまるそうデス。間違いなく次回抜かれます(滝汗)。

 というわけで、G体感型ドライビングシミュレーター 「趣味レーター」にチームロードスター(勝手に命名)の皆さんがチャレンジに来てくださいました!。ご利用ありがとうございまーっす♪。

 東北ではサーキットが雪に閉ざされるこのシーズンですが、趣味レーターならいつでもドライ!(ウェットにもできますが;笑)。

 趣味レーター初体験な方も見えるということで、まずは手軽に遊べるお試し版ランキングに挑戦して頂きました。ちょうど、このお試し版、車両がNCロードスターという事もあって、チームロードスターの皆様にはピッタリかと♪。

 が、このお試し版ランキングお手軽&お手頃ゆえに参加者が多く、上位ランカーは結構極まったタイムが出ています(汗)。まぁ、1分10秒切れたらカナリのモノなのですよーとご案内したところ、

 本日トップのP氏は10秒どころか5秒切ってるヨ(滝汗)。実車との違いに悩まされたR氏もじんわりと詰めて12秒に。

 さすがベーシックFRの代表であるロードスターでサーキットを攻めてられる方々。皆様、FRなタイムの詰め方や、挙動のコントロールがお上手です。

image

 さらりと遊んで趣味レーターに慣れて頂いたところで、VRアルテさん in SUGOにスイッチです。皆さん実車でのSUGO走行経験もあるので、これはガツンとしたタイムが出ちゃうかも?!。

 さらりと1stアタックを決めた所で、お試し版でも非凡な才能が光ったP氏が暫定に2位に!。えぇ〜、そんなに簡単に詰まるモンじゃないハズなのに〜(滝汗)。

 これはランキングトップも入れ替わりか?!。満を持して2ndアタックを決めるP氏。1周目から自己ベストを更新し44秒代入り。さらに3周目では再び44秒代を刻み、これはランキング大幅変動か?!。

 

 というところで、集中力が途切れてしまったようです(貰涙)。

 特に今回のランキングは「ラスト連続5周のうちベストとワーストを除いた3周の平均」がランキングに掲載されます。そのため、5周をまとめ切る事が重要なのですが、守りに入りすぎるとそれはそれでタイムがでません。

 が、しかし、攻めすぎてコースアウトするとペナルティーが発生し、「5周中のペナルティー周回数×5秒がラインキングタイムに加算」されます。ランキング中のタイムに「*」マークがついている方は、コースアウトペナルティーを受けている目印です。

 この、攻めつつも限界を超えない、二律背反な要求をいかにクリアするかがランキングの鍵となっております。

image

 が、最後崩れてしまったとは言え、今日一日でこのタイムをたたき出したのはまさしく驚異的順応力と言えます。これは次回アタック時にはとんでもないタイムが叩き出されてしまうカモ〜(滝汗)。

 と今日はP氏の圧倒的なポテンシャルに圧倒されっぱなしでしたが、チームロードスターの皆様はどなたもマシンコントロールに秀でた方々でした。やはりギネスに乗るほど愛され続けるロードスターは、ドライバーを育てるマシンなのかもしれませんね♪。

 ともあれ、そんな新興勢力が上位ランキングを占めつつある、趣味レータータイムアタックランキング VRアルテさん in SUGO!。ランキング受付は2月いっぱいとなりますので、是非皆様ふるってご参加ください♪。

Posted at 18:26 in Sym | Comment () | Edit

Jan 03, 2018

お問合せ時は受信設定にご注意を! VRアルテinSUGO更新!

image
携帯メールだと高確率で蹴られるまるそうデス。ご返信は1営業日以内にさせて頂いております。

 というわけで、キャリパーキットや車高調、リアオフセットキットが最大35%OFFになっちゃう新春セールですが、多数のご検討ありがとうございます。お問合せには順次回答をお送りさせて頂いております。が、最近の携帯メールからのご連絡だと受信設定によってはお手元まで届かなかったり、迷惑メールフォルダに区分けされてしまったりする事があります。

 当店からは1営業日以内には返信を差し上げております。もし返信が無いな?という方がみえましたら、御手数ですが、メールを頂く場合は、受信設定等を調整してから、再度ご連絡をお送りいただきますようおねがいします。


 ちなみに、今回のキャンペーンで最もお勧めなのは、やはりキャリパーキットでしょうか?。

 もともとコストパフォーマンスの高い商品でしたが、新春セール中はさらに超特価に!。キャリパー構造やローター径等のラインナップが多いのがRDMWブレーキシステムの特徴ですが、例えばモノブロック 8ポットキャリパー + 330mm2PCSアルミベルハウジングローターのキットが通常なら278000円がなんと180700円!(オプション、消費税、送料は別途)。消費税入れても20万を軽々切っちゃう!。

 ブレーキの制動力向上、熱容量の拡大、パッド面積の確保、ペダルタッチの向上をしつつも、重量増は最小限!。ブレーキ性能の不足にお悩みの方には強くお勧めの一品となっております。是非ご検討アレ♪。

 が、さすがにこの特価で対応できるのは10セット限りとなっております。ご検討タイミングによっては特価の適用ができない場合もございますのでご注意ください!。

 と、そんなキャンペーンへのお問い合わせへのご返信を作成する傍ら、趣味レーターでフジスピードウェイの練習をば。

image

 車はポルシェ991型の911 GT3RS。やっと安定して走れるようになってきました。最後の1周はガス欠でしたが(笑)。

 GT3RS in FSWが形になってきたので、趣味レーターから降りる前にVRアルテさん in SUGOもワンアタック!。

image

 GT3RSに比べれば圧倒的に怖さのないVRアルテさん。攻めすぎず守りすぎずを意識してアタックしたら、なんとかベスト更新!。3周目あたりからの「今ミスできない」プレッシャーが高まる中、破たんさせず、でも、守りに入りすぎない、という綱渡り感がかなりキます。コレはドMな人程たまらないカモ(笑)。

 新春セール中ですが、もちろん趣味レーターへの挑戦もお受けしております。是非皆様も際どいタイトロープ感を味わいにお越しください♪。

Posted at 20:56 in Sym | Comment () | Edit

Dec 30, 2017

趣味レーター VRアルテさん in SUGOランキング更新!

image
ランキングも盛り上がってきて楽しいまるそうデス。目指せ首位奪還!。

 というわけで、G体感型ドライビングシミュレーター 「趣味レーター」を使ったタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOに新たな挑戦者を迎えましたのでご報告をば。

image

 まずは過去のタイムアタックランキングでも上位常連の某氏!。が、この日は前日のサバが効いたのか睡眠不足が原因か、いつも切れ味を見せベストタイムは45秒台に入るものの、ついつい攻めすぎてしまいます。ラップタイム的にはかなりのペースで走られたのですが、5周連続でまとめる事ができず。ペナルティーを2周分もらって上位入選には一歩届かず!。是非、体調がもどったらリベンジにお越しください。

image

 お次は実車のアルテさんに一番乗っているかもしれない某氏!。耐久もスプリントレースも走った経験を生かして、VRアルテさんを駆ります。ヤルゾ!と決めた5周を見事にまとめて、48秒台前半に。0.3秒のマージンを築いてランキングトップに躍り出ます。やっぱり実車に乗ってるヤツが一番速いのか?!。

image

 さらには今回TAR中最年少のチャレンジャー。なんと先日免許も取得したばかりというピチピチの18歳!。最初はおっかなビックリでしたが、やっぱり若い子は新しいモノの飲み込みが素早い!。そしてアグレッシブ!。ちょっとやる気がはみ出過ぎてしまいましたが、いいアタックを見せてくれました!。

image

 そんな息子に負けてられない?!。FFマイスターな某氏も挑戦です。が、やっぱりSUGOを熟知しているだけに、ついつい攻めすぎてしまいます。だって俺の車ならアレでイケるもん!。すいません、アルテさんがへなちょこで(汗)。5周中5周全部ペナルティーを受けつつも、ベストタイムとしては50秒を切る走り。さすがです。

image

 アルテッツァは4ドアですが、マイカーも4ドア!。でも、昨今は主に2ドアな戦闘機にお乗りの某氏も参戦です。ABCペダルの操作もステアリングの舵の入れ方も穏やかにアルテさんを操って、ベストタイムは47秒台!。お見事!。それでもペナが2周分ついてしまいTOP3入りには僅かに届きませんでしたが、見事な走りでした!。

 というわけで、一気に盛り上がってきた趣味レーター TAR VRアルテさん in SUGOです。どなたもおっしゃるのは、「丁寧さが肝要」との事。今回のランキングはベストタイムの比較ではなく、5周中の最速/最遅を除いた3周の平均値での勝負となります。一発の早さよりも安定的に走り切る事が大事になっている感じでしょうか。

 また、コースアウト・インカットには罰則が付きます。ペナルティーを受けた周回数に5秒をかけた分、ランキングタイムに加算されます。どんなに速くても5秒追加はものすごく大きなダメージに。安定的に、かつ、無茶の無いドライビングを目指してください。ちなみに、ランキングタイムの後ろにある「*」の数はペナルティーの加算数を示してます。

 こちらのVRアルテさん in SUGOですが、2018年2月末まで参戦を受け付けております。受付終了時の上位3名には賞金か当店のレンタル車両料金割引権が手に入ります。VRで勝ってリアルにつなげてみませんか?

 今回は見事に暫定TOPに躍り出た某氏のドライビングを参考にUPさせて頂きます。某氏の技を盗めばタイムアップ間違いなし?!。



 RDMWは年末は12/31まで、年始は1/2から稼働しております。皆様のご利用をお待ちしております。

Posted at 15:51 in Sym | Comment () | Edit

Nov 12, 2017

趣味レーターTAR VRアルテさんに新挑戦者現る!

image
クラッシュのダメージが痛いと思うまるそうデス。無念。

 というわけで、縦横Gに加えてタイヤ状況も体感できるドライビングシミュレーター「趣味レーター」を用いたタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOに某氏に挑戦して頂きました!。

image

 数周で車の調子もつかんで、52秒台がさっくりでます。が、FR車の墓場であるS字で車が飛んでしまいコースアウト&クラッシュを喫します。S字区間はかなりの登りなので、アクセルを踏みたいトコロなのですが、踏みすぎてしまうと綺麗にIN巻きして内側のガードレールへ飛んで行きます(涙)ので注意が必要です。

image

 気を取り直してアタックをかけるものの、走りは決まっているのにタイムが出ません。ふと水温計を見ると温度がすごい事に(滝汗)。バックストレート、最終コーナーでも加速力が明らかに鈍いです。

 今回のTARですが、コースアウトの判定の他に、車のダメージ有りになっております。通常時にはオーバーヒートはまずしないのですが、車両前部を破損するとラジエーター周りにトラブル→オーバーヒートのコンボが決まる事が。最悪、エンジンブローして車が止まりますので、やってもうたと思った時は一度ピットにお戻りください。ご指示いただければシステム上でピットにワープする事も可能です。

 ただし、アウトラップ、インラップ共に周回数には計上されます。やってしまうと2周は無駄になってしまいますし、ランキングを計算する「連続5周」も途切れてしまいますのでご注意ください。

image

 結局調子を崩したマシンでは自己ベストの更新はならず。10〜14周目の連続5周がランキング対象となりました。ベストの14周目、ワーストの12周目を除いた3周の平均に、ペナルティー4周×5秒を加えて、ランキングタイムは、

 2分18秒481

 となりました。うーん、順当に走れれば50秒切りもみえていたのですが・・・。

 ペナルティー周による5秒加算もダメージが大きいですが、マシンダメージを負うことによるパフォーマンスダウンも無視できるものではありません。安定的に破たんの無いドライビングを目指しましょう〜。

 そんな辛口な縦横Gに加えてタイヤ状況も体感できるドライビングシミュレーター「趣味レーター」を用いたタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGO、皆様の挑戦をお待ちしております。

 
Posted at 18:46 in Sym | Comment () | Edit

Nov 11, 2017

趣味レーターUPGRADE! 6chフィードバックアドオン追加!

image
ソフト側の微調整を行っているまるそうデス。使えるパラメーターが問題。

 というわけで、縦横Gを体感できちゃうドライビングシミュレーター 「趣味レーター」のバージョンUPしました♪。

 と言っても、4台あるうちの3号機のみです。3号機には先日NewPCを投入し、うちにある趣味レーター4台中最速マシンとなったので、満を持して「6chフィードバックアドオン」を追加しました♪。

 6chフィードバックアドオンとは、前後左右の4輪分のタイヤとブレーキ&クラッチペダルの状態を振動で伝えるパーツです。

 趣味レーターはシート角度を変える事によって体感Gの再現を狙っています。が、角度だけでは伝わり切らない情報を補助してくれるのがこの6chフィードバックアドオンです。

image

 体感に最も影響があるのは、ブレーキペダルでしょうか。ABSの稼働に伴って、ペダルも振動するので踏み抜き過ぎたのかどうかを実車同様に体感する事ができます。

 次に違いを体感できるのは、クラッチペダル。シムに乗るとエンストする人が続出するのは、クラッチミートの感覚が無いから。クラッチのエンゲージに伴ってクラッチペダルが振動する事で、半クラの感覚もバッチりです!。

 が、ペダルの振動、地味に実現するのが難しかったりします(遠い目)。いつABSが動作したのか、いつクラッチがエンゲージしたのかをソフト側からの情報から判断をする必要があるのですが、判断に足る情報を出していないソフトがあります。

 たとえば、うちでメインで使っているrfactorでは、エンジン回転数の他にフライホイール回転数が出力されます。クラッチの振動は、フライホイールとエンジンの回転が徐々に近づく事で発生します。なので、クラッチペダルを振動させる条件は、

 1. クラッチペダルを中途半端に踏んでいる
 2. エンジン回転数とフライホイール回転数に差異がある
 3. エンジン回転数とフライホイール回転数が近づいている
 4. エンジン回転数とフライホイール回転数の差が大きい程振動も強い

 というようなロジックが考えられます。

 が、しかし、ProjectCARSでは、そもそもフライホイールの回転数が情報としては出てきません(遠い目)。タイヤの回転数は出ているので、逆算してフライホイール回転数を出そうかと思ったのですが、車種ごとのギア比が情報として渡されないので、逆算のしようがなかったりします(涙)。

 仕方がないので、現実とはやや乖離しても、体感としてある程度つじつまを合うように、ロジックを組み立てなおす必要があります。うーん、レースシムの開発者さんもこのアタリもうちょっと考えてくれればなぁー。

 ともあれ、まだ微調整中ですが、ブレーキペダル、クラッチペダル、そして4鈴のグリップ限界を迎えたか否かを振動で表現する事が可能になりました!。

 実は、スラストマスター製の最新型ハンドルコントローラーには、フォースフィードバックの他に、振動表現用のモーターが追加になっております。うちの6chフィードバックアドオンはそれをさらに多チャンネルにして振動箇所を増やしたものと言えるでしょうか。

 そんな6chフィードバックアドオンも稼働するようになったおかげで、タイムアタックランキングのVRアルテさん in sUGOはさらにリアルに走れるようになりました♪。皆様の挑戦をお待ちしております!。

Posted at 20:10 in Sym | Comment () | Edit

Nov 09, 2017

趣味レーターTAR VRアルテさん in SUGO!ランキングトップ更新!

image
流石は職人と脱帽するよりないまるそうデス。さっとアジャストできちゃう懐の深さが素敵!。

 というわけで、先日受付を開始したG体感型モーションシム 趣味レーターを使ったタイムアタックランキング「VRアルテさん in SUGO」のランキングが更新されました!。

 今回ランキングを塗り変えてくださったのはカート職人の某氏!。サスペンションの付いている自動車の動きに悩まされつつも、さすがの安定した走りでまずは1スティントをまとめてきます。

image

 初挑戦で2分を切ってくるとはなかなかイイ感じです!。っていうか、アレ?、もしかして、コレ・・・。

 今回のTARでランキングされるのは、ベストラップではなく、平均ラップタイムになります。しかも、最終連続5周のうちベストとワーストを除いた3周の平均タイムが対象です。

 今回の某氏のリザルトを見ると、3〜7周目が最終連続5周です。その内ベストラップは最終周の1/52.123、ワーストラップは3周目の2分フラット。なので、ランキングするタイムは4、5、6周目を足し算して3で割った、

1分56秒845

 ここにペナルティーを受けた周回数に応じたタイム加算がされるのですが、ペナルティーを受けたのは1、2週目のみで、最終連続5周はすべてノンペナルティーです。なので、タイム加算は無し!。

 先日出したワタクシの平均タイムが 1分56秒673

 ギッリギリせーっふ!。ぉぅ、やっべ、もう0.2秒差まで追い詰められてるヤン、ワタクシ(滝汗)。

 そんな冷や汗は表に出さず、いゃー、惜しかったですねぇ、ちょっと挙動が大きいトコロを押さえればタイムアップ間違いなしですよ!、なんてSUGO攻略で少々盛り上がります。

 やはり、カートに比べればサスペンションが働く自動車は挙動が大きくなります。そのため、ブレーキングでフロントを沈ませると、相対的にリアが浮いてしまい、結果的にオーバーステアになっているトコロが少々。そこで、挙動が大きくなっているコーナーのアプローチをブレーキでは無く長めのアクセルOFFで抜ける事を提案してみました。

 「じゃぁ、再度アタックします!」 by 某氏

 え、走っちゃうの?。これ、0.2秒ぐらい軽く縮んじゃうんジャネ?!(滝汗)。

image

 0.2秒どころか2秒以上も縮んでなはるよ(ガクブル)。

 ベストラップでは50秒を見事に切って40秒台入り!。ランキング用の平均ラップタイムも1分50秒256と、大幅にワタクシのタイムを突き放してくださいました(涙)。

 何がすごいって、コメントを受けたそれをすぐに実現できちゃうのがすごい。通常、新しいことを試しても、ぴったり決める事が出来ず直ぐにはタイムにはつながりません。が、サラリとこなして見事なタイムアップ。

 さらに、多くない周回数のうちにどんどんアジャストできているのがすごい!。最初は余裕をもって手探りを、そして、無茶にならない範囲で徐々に詰めて行くのがホントに玄人肌!。このアタリはまさに職人!。

 そして最後まで「飛び出してしまへぇー」というワタクシの黒い念力にも負ける事なく、ペナルティーを一切受けないパーフェクトプレイ。もう脱帽するしかありません。

 見事な走行をありがとうございます! > 某氏 < 是非また自己ベスト更新目指して挑戦してください。

 そんなこんなで、「VRアルテさん in SUGO」のランキングは一夜にしてカート職にの手に落ちました!。次にこのタイムを塗り変える挑戦者をお待ちしております。

Posted at 19:05 in Sym | Comment () | Edit

Nov 07, 2017

趣味レーター新ランキング! 2018 実車レース オーディション in SUGO!

image
あっさりペナルティーに捕まったまるそうデス(涙)。計算の参考にするのにちょうどイイからぁ(遠い目)。

 というわけで、先日届いた新PCを趣味レーターに接続して、各種セットアップを行いました!。いゃー、さすが新PC、重たいソフトもぬるぬる動きます♪。

 そんな新PC導入に伴って、新しいタイムアタックランキングを開始しました!。その名も、

 実車レース付き?! SUGOアルテッツァ オーディション!

 コースはSUGO!。今回はレーザースキャンによって高精度にモデリングされたデータを利用しますが、かなーりリアリティがあります!。

 車両はうちのアルテさんっぽく仕上げたZN6型86!。同じ2L NAながらふるまいが結構違うので、あれやこれやソレやと調整が必要になりましたが、結構ソレっぽく仕上がりました♪。

 実車のアルテさんをワタクシが走らせたベストタイムは、1分44秒9。趣味レーターでワタクシがVRアルテさんで走ったベストタイムは、1分44秒7。僅か0.2秒差!

 現実的な数字と言えるのではないでしょうか?。

image

 ただし、今回のランキングはベストタイムでは競いません。平均タイムでランキングを付けます!。より厳密に言うと「連続5周中のベストとワーストを除いた3周の平均タイム」です。今回は後述する耐久のオーディションという事もあって、安定的に走れる事を評価対象としました。そのため、一発のラップタイムでは無く、平均値で評価をしたいと思います。

image

 具体例を出すと、上の画像では5周目の44秒がベスト、1周目の48秒がワーストなので、この2周を削除した残りの3周の平均を出します。嗚呼、せっかく唯一の44秒がぁ〜(涙)。

 それでも、3周の平均値は、46.673。を、意外と悪くない数字!。と、油断したところにペナルティー追加が入ります。

image

 今回のシム、結構コースアウトに厳しいです。車両がコースをはみ出るとペナルティー扱いで、ラップタイム表記が赤色になります。この赤文字タイムが連続5周中にあるとペナルティー周数×5秒のペナルティーを加算します。

 上の画像を例にとると、1周目と4周目にペナルティーを受けているので、合計10秒加算です。1周目はワーストラップなので、平均計算には入らない周回ですが、連続5周中には入っているのでペナルティー追加分は食らいます。

 なので、今回のランキング登録は、1分56秒673。・・・44秒出したのに、56秒扱いデスヨ(遠い目)。

 というわけで、今回はいかに破たん無く、安定的な走りができるかが評価対象となります。数走ってまぐれでタイムが出る、というだけでは上位ランクは狙えませんのでご注意ください!。

 というのも、今回の趣味レーターTARでは、リアルとバーチャルの橋渡しを行いたいと考えているからです。なので、今回のTARの上位入賞者の景品は実車レース参戦補助を行います。

image

 2017年よりRDMWではアルテッツァを使ってSUGOの草耐久レースに参戦しております。3月の体感耐久9月のスーパーチャレンジ耐久を完走し、12/3に行われる体感耐久最終戦にも参戦予定です。

 ただし、勝ちを狙いに行く、というよりは、ドライビング技術の向上が目的です。複数人で同じ車両に乗る事で、運転の比較ができ、自分一人では気づかなかった癖を見つけたり、より効率的なドライビングを学ぶ事できます。

 が、実車を走らせるには費用が掛かる。うちのアルテッツァさんは費用を控えめにモノのチョイスをしていますが、それでも、1戦でドライバー一人当たり5万円程度の予算になっております。

 今回のTARの優勝者には、アルテさんによる2018年の耐久レース参戦費用を1戦分半額免除とします!。2位は1/3減免、3位は1/4減免です。

 趣味レーターでアルテさんに乗って、実車のアルテさんのレースに出てみませんか?!。

 実車の耐久には出られないという方のために、賞金をお選び頂く事も可能となっております。1位1万円、2位5000円、3位3000円也。もちろん賞金狙いでの参戦も大歓迎です♪。

 そんな実車レース付き?! SUGOアルテッツァ オーディション!、皆様の参戦、お待ちしておりまーっす♪。

Posted at 22:50 in Sym | Comment () | Edit

Nov 05, 2017

趣味レーター用新PC導入! ProjectCARS2もぬっるぬる!

image
であって欲しい(爆)まるそうデス。まだインストール中。

 というわけで、SUGOが入って嬉しいProjectCARS2ですが、うちの趣味レーター用PC君では荷が重かったので、刷新しました!。

 4台中1台だけですが(汗)。

 CPUはi7 7700K!
 ストレージはM.2 SSD!
 グラフィックスボードはGeforceGTX 1070!

 なんで、ワタクシがPCを発注すると新しいCPUとかGPUが出るんでしょうね(遠い目)。

 ま、まぁ、それでも結構なパフォーマンスが出るハズ!。これでやっとProjectCARS2を趣味レーターで実働できるようになると思います。

 今、PCARS2を含めてセットアップ中です。サイズがサイズのため、まだ稼働できるようになるには時間がかかりそうですが。

 新PCの準備が整ったら、新しいタイムアタックランキングの募集を予定しております。せっかくSUGOがあるんだから、実車のアルテッツァでやっている耐久とリンクして企画を練っていますので、G体感趣味レーターのバージョンUPをお楽しみに♪。

Posted at 16:21 in Sym | Comment () | Edit

Page 1 of 10: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »


ページTOP | RDMW
Powered by
blosxom 2.0