QRcode Raccoon Digital Media Works
電話番号 : 050-7110-0524
MAIL:shop@rdmw.com
TOP お取り扱い商品 G体感 シミュレーター レンタルピット タイヤ交換作業 走行会情報 RDMWについて テスト車両紹介 スタッフブログ
RDMW website

Mar 09, 2018

今年の初SUGO!、そしてSUGO走行会リストupdate!

image
期限ぎりぎりで恐縮なまるそうデス。今年もシーズン開始ですね〜。

 というわけで、3/21のSUGO体感180min耐久の参戦を予定しているアルテさんの申し込みをしにSUGOさんまでお邪魔しました。3/21の体感耐久の申し込み受け付けは本日まで!。今日現在でもエントリーは少なめ(祝日とはいえ水曜日開催ですからねぇー)とのことでしたが、走るつもりだけどまだ申し込みがされてない方はお早めに〜。

 そして、SUGOさんといえばうちのSUGOさんの走行会リストの方も情報をアップデートしました!。まずは、3/15、29にハウマッチ走行会が追加になったのと、座学付き講習会である、GAZOO Driving Experienceと、マツダ ドライビングアカデミーを新規登録しました。

 GAZOO Driving Experienceは昨年まで「ワクドキサーキットを走ろう」という名称だったサーキット走行講習会の後継イベントのようです。今年は11/16に入門編が、7/30に中級編が開催される模様です。冠はGAZOOですが、トヨタ車に限らず車検付きの合法車なら参加可能です。プロドライバーの指導の下、座学からジムカーナ的走行に本コースまで走れますので、結構おすすめの講習会となっております。

 もう一つはマツダ ドライビングアカデミー。主催はマツダ系イベントを取りまとめられているB-Sportさん。こちらも初級と上級に分かれており、5/12に初級のBASICが、11/10に上級のADVANCEDが開催されます。が、こちらはマツダ車の車検付き合法車に限ります。他メーカー車では出られませんのでご注意ください。

 うーん、うちの走れる子達は全部ナンバー切っちゃってるからなぁ。車検もそのまま取れる子達ばっかりだけど・・・。無念。

 ともあれ、プロに診てもらえる機会ですので、ステップアップをご検討の方は朝鮮してみるといいかもしれません。ただ、いわゆるスクールに比べると密度はやや低め。マンツーマンでみっちり指導というよりは、グループを大きく見てるぐらいの走行会+α程度と思っておくといいかも?。

 SUGOもコースオープンして東北のモータースポーツシーズンも開幕です!。走行会選びにRDNWのSUGOさんの走行会リスト、ご活用ください♪。

Posted at 20:45 in Circuit | Comment () | Edit

Mar 03, 2018

レンタル積載車ご利用いただきました! お時間もご相談ください

image
天気が良くて安心したまるそうデス。お気をつけて〜。

 というわけで、RDMWはブレーキ屋さんですが、タイヤ交換シミュレーターのほかに、レンタカー屋さんもしております。と言っても、80%以上が車両運搬用の積載車のご用命ですが。

 今日も積載車のレンタカーをご用命頂き、先ほどお引渡しをさせていただきました。ありがとうございまーっす。このレンタル積載車ですが、要ご予約となります。特に3,4月や8,9月は繁忙期のため車が出払っている事が多く、直前のご用命だとお車をご用意できない事がありますのでご容赦ください。

 また、今回は運搬→他県のお店で車の作業→当日うちに戻ってくる、というハードスケジュールだったため、朝イチからの対応をさせて頂きました。通常営業時間は9:00〜19:00ですが、ある程度の融通は利きます。リクエストがございましたらお気軽にお知らせください。

 メインは積載車ですが積載車以外にも、軽自動車、ミニバン、アルミバントラックなどのレンタカーもご用意可能です。お気軽お問い合わせください。お問い合わせ時には、ご利用希望日、および、お引き取り時刻、ご返却時刻を併せてお知らせいただくとスムーズにご予約が進むかと思います。
BR>
Posted at 16:31 in Rental | Comment () | Edit

Mar 01, 2018

VRアルテさん in SUGO 決着!

image
皆様の多数の挑戦に感謝のまるそうデス。ありがとうございまーっす♪。

 というわけで、G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOですが、無事に終了しましたのでご報告差し上げます!。

 今回はステージがSUGOだったという事もあって、かなりの熱戦が繰り広げられました。参加していただいた皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

image

 優勝はこの方、トモーキンさん!。うちのランキングでは上位常連な某氏が、唯一の平均43秒代で断トツのトップタイムをマークしてくださいました!。おめでとうございまーっす♪。

 2位はワタクシ。皆様の走行を拝見させて頂いたおかげでいいポジションにつける事ができました♪。ありがとうございまーっす。

image

 3位はこの方、くみちょ〜さん。熱いハンドルさばきでFRらしい走りで魅せてくれました。お見事でした!。

 入賞者には副賞をご用意しております。実車のアルテさんレンタル費用の割引か、賞金がお選びいただけますので御希望の内容をワタクシまでお知らせください。

 今回は多くの挑戦者を迎え、非常に盛り上がったイベントとなりました。参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。

 ランキングの受付は終了いたしますが、フリー走行としてなら今後もこの仕様をお楽しみ頂けます。自分の実力がどれぐらいなのか試したい!、ランキングに乗るのは恥ずかしいけど実は自信がある、などなどという方々の挑戦をお待ちしております。

 また、次回ランキング内容も近日作成予定です。ランキングについて、車種やコース、内容などご提案やリクエストがありましたらお気軽にお知らせください!。



 ついでのご報告ですが、G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」にご協賛を頂き、制御用PCを1台新調させて頂く事になりました!。ありがとうございまーっす! > 某氏!。今のウチのフラッグシップマシンよりもさらに強力な一台を導入させて頂きますので、さらにヌルッヌルなシミュレーションが可能になると思います。そちらにもご期待ください!。

Posted at 09:22 in Sym | Comment () | Edit

Feb 25, 2018

VRアルテさん in SUGO 裏ボスはやっぱりこの人だった! 平均43秒代に!

image
突き詰めるとここまで至れるのかと脱帽なまるそうデス。三日天下〜(涙)。

 というわけで、G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOはこの週末も熱かったです!。ランキング募集期限は2月28日までですので、この週末がランキング期間最後の週末という事もあり、多数の挑戦をして頂きました♪。ご参加いただいた皆様ありがとうございます。

 そして、その熱い週末を乗り越えて、暫定トップに返り咲いたのはこの方!。



 自己ベストを42秒代に入れた上に、ランキングタイムでも43秒代入り。堂々のリザルトでランキング暫定トップに返り咲きました!。

image

 しかも、手を休める事なく、単周のベストタイムもさらに削りに行きます。

image

 1分42秒786

 何がすごいって、2ndベストも42秒790!。4/1000の精度でラップタイムを刻むってどーゆーことぉ〜(滝汗)。そのタイムはまぐれにあらず!。まぎれもない実力と言えるでしょう!。すばらしいアタックでした! > 某氏。

 魔王はやっぱり魔王だった!。あるべき所に戻った魔王を倒すものは現れるのか?。G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOも残すところ3日!。皆様の最後の挑戦をお待ちしております!。

Posted at 21:13 in Sym | Comment () | Edit

Feb 23, 2018

VRアルテさん in SUGO ラスボス?登場! ちょっと締まらないデスが・・・

image
打たれ強さが足りないまるそうデス。最後はワタクシ。

 というわけで、ランキング受付終了まで残り僅かとなったG体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOですが、ここにきてサンプル動画をUPしました。

 アウトラップの次、計測1周目が42秒代、2周目が43秒代、残り3周が崩れて44秒代です。なので、3周目からはあまり価値がありません(汗)。



 他の方と比べて走りの違いが大きいのは、3コーナー、4コーナー、最終コーナーでしょうか。

 3コーナーについては、シフトアップのトルク切れで鼻を入れます。通常は減速してから入るのですが、ブレーキを使うと減速が大きすぎるので、アクセルOFFで侵入する事になります。が、ちょうど3コーナーのクリップ手前辺りで3速がレブリミットを迎えるので、アクセルOFF替わりにクラッチを切って4速に入れると同時に、ハンドルが切られている分で減速し、フロント荷重を作ります。  問題はクラッチの離すタイミング。直線加速時のようにスパンとつないでしまうと、タイヤに縦方向にトルク変動が起き、車の挙動が乱れがちです。そのため、フラットシフトは厳禁。むしろきちんと回転数が落ちてからクラッチをエンゲージするとスマートに抜けられます。

 お次は4コーナー。ここはきちんと減速するのが重要です。高い速度で4コーナーに侵入すると、どうしてもハンドルを切ったままアウトサイドまで流れ、アクセルを開けても切られたハンドルが抵抗になり加速が鈍ります。特に4コーナーはSUGOでも最も速度が落ちる部分で、かつ、強い登り区間になるため、ここはロスなく加速をしたいところ。4コーナー脱出時にハンドルを戻せる速度まで旋回速度をきちんと落とし、速くアクセル全開にできるように意識を持っていきます。

 最後は最終コーナー。侵入の段階で左の縁石いっぱいから、アングルをつけて入るのがみそでしょうか。平均速度を保ったままやや奥で向きを変えるのがワタクシのスタイルですが、実車にコレをやると左フロントタイヤが見る見る減りますのでご注意を(滝汗)。

 また全般において、きちんと減速する事、コーナリングの前半で車の向きを変える事が重要になっていると思います。加速時にはいかにスリップアングルを減らせるかが勝負と言えるかもしれません。

 3コーナーのアレはちょっとテクニカル過ぎますが、4コーナーと最終コーナーは比較的やりやすい内容になっているかと思います♪。これでタイムアップ間違いなし!。

 というわけで、最後(?)の壁はワタクシとなります。G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGO、皆様の挑戦をお待ちしております!。

 が、期間中最後の日曜日(25日)は17時から作業ご予約を承っておりますので、趣味レーターができるのは17時までとなります。ラストアタックをご検討の方はご注意くださーい。

Posted at 20:36 in Sym | Comment () | Edit

Feb 21, 2018

実車のアルテさん練習会 in SUGO at 3/14(水) ハウマッチ走行会

image
今年の初SUGOは3/14に決まりのまるそうデス。と言いつつ4Cも狙ってます。

 というわけで、実車の方のSUGO体感耐久第一戦3/14に参戦予定でドラバー募集中のアルテさんですが、練習走行を 3/14(水)に行われるハウマッチ走行会で行う事にしました♪。

 アルテさんでの体感耐久参戦予定・ご検討中のドライバーさんに乗っていただく予定ではあります。が、幸い走行時間が長いですので他にも希望の方がみえましたらお乗りいただけます。うちのアルテがさん気になるご一緒如何でしょうか?。

 日時 3/14(水)
 場所 スポーツランドSUGO本コース
 費用 15000円+走行料金+使ったガソリン代
 資格 要事前申し込み(ワタクシまで

 複数人で入れ替わりの走行になります。

 GPS+アクセル開度+ブレーキのON/OFFを記録するデータロガーを装着して走行します。ご希望の方にはログデータはお渡しできますので、自身のドライビングを見直す機会にもご活用いただけます。その場で軽くデータ分析とコーチングも可能です!。

 ご希望の方がみえましたらお気軽にワタクシまでご連絡アレ♪。

image

 いきなり実車は怖い!という方は事前に、G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOにて練習していただくとよりスムーズに実車に臨めると思います♪。この趣味レーターで上位ランカーになれば実車での体感耐久参戦費用が減免されるというオマケも付いております♪。

 ともあれ、3/14が今年の初SUGOになりそうです。ご一緒していただく皆様よろしくお願いします!。

Posted at 21:14 in SXE10 | Comment () | Edit

Feb 18, 2018

VRアルテさん in SUGO 魔王再臨! しかして真の敵は・・・

image
いったいどこまで詰まるのか限界が知りたいまるそうデス。ダメデス(にっこり)。

 というわけで、連日ランキングが激しく動いているG体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOですが、今日はご予約が無いからのんびり過ごせるなー、なんて思っていたらお仕事用電話が鳴りました。

 「これから行ってもいいですか?」

 そうおっしゃるのはワタクシを倒して魔王になったものの、単周のベストラップでは新世代挑戦者に先を行かれ、ライバルの冷静沈着な走りによって魔王の座を奪われリベンジャー恐怖の大魔王によってTOP3圏内からも追い落とされてしまった旧魔王な(長っ)某氏!。むしろ再挑戦をお待ちしておりました!。

 その狙いはTOP奪還ただ一つ!。魔王再び降臨す!。

image

 流石は元魔王にして最強の挑戦者!。なんと遂に前人未踏の1分43秒代!をたたき出します。これは単周では断トツのトップタイム!。まずは最速の男の称号を取り戻します。

 が、しかし、今回のランキングは「ラスト5周のベストとワーストを除いた3周の平均」の勝負となります。43秒代に突入した走りはあまりに過激すぎて、流石の某氏をもってしても5周続ける事ができません。

 ある程度走りの組み立てができたところで、抑えるべきところと限界まで削るところを検討。まだ速くなる手ごたえがあるだけに口惜しいですが、今回はランキングを更新するためわずかに守りに入って走行する事に。



 が、それでもイケると思えば行ってしまうのがドライバーの本能なのかもしれません。誰もが捕まる「4周目の怪」、車もドライバーもヘタって来たところに来る波に、今回も挑戦者は呑まれてしまいます。

 しかし、そこですべてを投げ出してしまわないのが、キングのキングたる所以。馬の背ブレーキングで姿勢を乱し、スピンモードに陥るも、辛くもコース内にとどまる事に成功!。そう、今回のランキングは「ベストとワーストを除いた3周の平均」が大事。逆に言えばワーストはどんなタイムでもどうせ抹消される!。「4周目の怪」から無事に生還を果たします。

 気を取り直して5周目に向かいます。流石に馬の背は先ほどの失敗がトラウマになり、やや消極的な走りになるも、そつなくまとめて走り切ります。

image

 ここまでの5周で、ベストはラップ3の44.140、ワーストは際どいスピンがあったラップ4の52.3466。したがって、暫定でのランキングタイムは、

 (44.160(ラップ1) + 44.481(ラップ2) + 44.593(ラップ5) ) ÷ 3 = 44.411

 暫定トップが44.826だから、大差をつけてランキングトップに返り咲きける!。

 いゃ、さすがにこれで確定でしょ、と思いなら尋ねずにはいられないのがレギュレーション担当のツライ所(棒読み)。

 「 も う い っ し ゅ う い き ま す か ?」

 「 行きます! 」

 これは流石に やっちまった 漢だ!。さらなるタイム更新を目指し、より高みへと駆け上がる挑戦者に ほくそえみ 感服です。

 いゃ、あの、その、6周目を走るってことは、1周目のタイムは対象外となるって事なんです(汗)。そして、1周目のタイムは5周中2番目に速い = 除外されるベストを除けば最速。果たして、車も人もタレ、先のトラウマも負った状態でそのタイムを超える事ができるのか?!。

image

 できませんでしたぁ!(某漫画風)

 ラップ6も決して悪い走りではなかったのですが、やはり馬の背のトラウマが効いたのか、ラップ1にはわずかに及ばず。6周した事でラップ1が「ラスト5周」から外れて、ラップ2〜6が対象になります。したがって、ランキングタイムは、

 ( 44.481(ラップ2) + 44.593(ラップ5) +44.469 ) ÷ 3 = 44.514

image

 それでも見事に暫定トップに返り咲きを果たしました!。お見事です!。おめでとうございまーっす! > 某氏。

 単周でもトップタイプ、ランキングでも暫定トップを獲得した某氏ですが、やはり最後の1周がちょっと心残りなご様子。こっそりと、

 某氏 「ラップ1〜5が対象って事にならないかな?

 ワタクシ 「もちろん! ダ メ デ ス (にっこり)

 嗚呼、レギュレーションに縛られ某氏の願いを聞き届けれないワタクシのなんと無力なことか(棒読み)。

 と、コメディーな一幕もあったものの、今回のランキングタイムはかなり絶望的です!。すでに恐怖の大王がスザマジィタイムをたたき出していたにも関わらず、魔王はそこからさらに0.3秒も縮めて来てしまいました。魔王再臨!、果たしてこれを上回る事は可能なのか?。

 が、しかし、その強大過ぎるリザルトも、皮肉な事に魔王自らだ叩き出した単周ベストタイムがそれを打ち破る「勇者の剣」の存在を物語っています。アベレージ44.514は、もちろん、43秒代には敵わない。その間に飛び込んで、そして、その間で踊り続けられる勇者は現れるのか?!。

 G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGO。残り期間10日を切った所で再びラスボスが入れ替わるというまさかの展開が!。この魔王を倒す事が可能か否かは皆様にかかっております。皆様の挑戦をお待ちしております!。

 そして、挑戦中はくれぐれも「悪魔の囁き」にはご注意ください(にっこり)。

Posted at 20:02 in Sym | Comment () | Edit

Feb 17, 2018

VRアルテさん in SUGO 新挑戦者と二人目の44秒代入り

image

皆様のアタックが熱すぎるまるそうデス。はーげーしぃー(汗)。

 というわけで、募集期間ものこり10日ほどとなったG体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOですが、本日もお二人挑戦してくださいました♪。

 御一人目はタイヤ組み換えのご用命と、ブレーキパッドのご相談を頂いた某氏♪。FFハイパワーマシンを操る若手アタッカーです♪。

 が、アルテさんはFR(汗)。コーナー脱出からアクセルONで安定するFFマシンと、アクセルONでオーバーステア方向に飛ぶFR車の違いに戸惑います。

 そこで、まずはアクセルON時にはステアを戻す事を意識して頂きます。舵角が大きいままにアクセルONすると、どうしてもスピンモードに陥ってしまうので、ステアとアクセルは足したら100になるような意識にスイッチ。

 すると今度は、脱出時にいつまでもアクセルが踏めなくなってしまいます。そこで、脱出時にステアを切り足さなくてよいように、コーナー前半に車の向きを変えることに挑戦します。具体的にはステアの切り始めるタイミングを遅らせて、コーナリング手前ではINに寄りすぎず、クリッピングポイントを奥に持っていくようにチャレンジ。

image

 流石に走りこんだFFのスタイルから変更するのは難しかったのですが、終盤はかなり綺麗に走っていただけました♪。挑戦ありがとうございまーっす♪ > 某氏。

image

 もう御一人のアタッカーはリベンジャーです。単周としては44秒代に入るという光るモノを見せつつも5周まとめるには至らず、ランキングタイムとしては悔いが残る事になった前回。しかも、某氏がアタックされた後に 変態達 上位陣が次々チャレンジにみえたので、ランキングボードの上位からも追いやられてしまった某氏が再挑戦です。

 「ランキングはさておき、前回の自分は抜いておきたいですね!」

 と控えめにおっしゃりながらも、走りは熱い!。数週で車の特性を思い出した所で、アタックが始まります。

image

 速い!。とにかく速い!。LAP3でコースアウトがあり、LAP4から仕切り直し。仕切り直し最初の周は45秒終盤ですが、そこから怒涛の連続アタック!。45秒フラット、44秒代、44秒代、44秒代とすさまじいタイムで連続周回を決めます!。

 ここで悩ましいのがLAP8を走り切った瞬間。LAP4からLAP8の5周をペナルティー無しで走り切っているので、ここで辞めればランキングタイムは更新できる。しかも、ベスト(LAP8)ワースト(LAP4)を除いた平均タイムも44秒代入り!。

 が、この5周では暫定TOPのタイムには僅かに届かない。しかも、LAP4から数えて5周タイムは縮まり続けている。この次の周LAP9も44秒代入りすれば、現状でワーストであるLAP4が「ラストの連続5周」から外れる。それどころか、LAP9でベストを更新できれば、ランキングタイムは、

 (44.640(LAP8)+44.934(LAP7)+44.906(LAP6)÷3 = 44.826...... 暫定トップタイ?!

 ワタクシ 「 い き ま す か、 もう一周? 」
 某氏   「行きます!

image

 まぁ、こういう瀬戸際で囁ききかけてくるヤツは概ね「悪魔」なんですよね(爆)。

 リザルトだけを見るとLAP9が大した事が無いように見えますが、実はLAP9も自己ベストを大きく更新するペースで走られていたんです、SP-INまでは。

 ここまで自己ベスト以上で走っている、これをまとめればランキングTOPタイ(?)、むしろもう1周走れば単独TOPも確実!、 でもTOP取ったらドングリ組を敵に回す?!(そんな事ありませんのでご安心してアタックしてください)

 そんな様々なプレッシャーが焦りと力みを誘発してしまったのかもしれません。SP-INでわずかに早く切り込んでしまい、SP-IN/OUT間で姿勢を大きく乱します。あわや、ペナルティーをもらってここまでのアタックもすべてオジャン?!、という所まで破綻します。がそこは流石のFRマイスター。暴れる車も見事にコース内にとどめ、最悪の事態は回避しました。

 LAP9のレコードラインを超えた所では、流石に再度の悪魔のささやく声には負けず、ここでアタック終了を選ばれた某氏。御英断です。

 残念ながらLAP9がベスト更新にならなかったので、LAP8がベスト、LAP9がワーストとなり、LAP5,6,7を平均したのがランキングタイムとなり、

image

 その結果、本日の暫定ランキングはこのようになりました♪。見事に暫定ランキング2位に飛び込む事に成功しました!。王座交代が目前に見えたアタックだけに非常に惜しかったですが、コンスタントに44秒代を連発する素晴らしいアタックでした! > 某氏。

 そんな盛り上がりを見せるG体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOも、募集期間は残り10日ほど。皆様の挑戦をお待ちしております♪。

Posted at 16:24 in Sym | Comment () | Edit

Feb 16, 2018

SUGO走行会情報のページ更新 今年の走り初めは?!

image
体感耐久のセットアップと練習走行をどうしようか悩むまるそうデス。ドライバー陣にも悩んでますが(汗)。

 というわけで、SUGOさんの3,4月のスケジュールが公開になったので、ウチのSUGO走行会情報のページも更新いたしました♪。まだ暫定情報のも入っておりますが、今年の走行会プランの組み立てにご利用あれ。

 ワタクシも今年の走り初めを何にするかを検討中ですが、ドライバー募集中の体感耐久アルテさんの第一戦が3/21なので、その前にセットアップと練習走行に行きたいと考えております。

image

 が、3/21より前だと今のところ3/14と直前3/20のハウマッチのみ。直前になんかあるとアレなので、メインは14日でしょうか。耐久アルテさんに興味がある方は是非ご一緒しましょう〜。

image

 アルテさんが済むと次はMR-Sさん。今年もサーキットゲームを主に参戦予定です。で、CGの初戦が5/2(暫定)。となると4/7のHMがMR-Sさんの今年のシェイクダウンになりそうでしょうか。

 ともあれ、2018年のSUGO走行会スケジュールが徐々にUPされてきております♪。今年もご一緒させて頂きますが、よろしくお願いします。出走イベント選びには、RDMW SUGO走行会リストをご活用あれ♪。

Posted at 19:04 in Circuit | Comment () | Edit

Feb 11, 2018

VRアルテさん in SUGO 恐怖の大王降臨! 俺様がNo.1!

image
もうこの写真でお察しいただけると思うまるそうデス。そして戦いは44秒代に。

 というわけで、3L V6マシンの行く末をご相談いただいた某氏が、ついでにアタックされていきました、G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOに。

 某氏と言えば、常設のタイムアタックランキング「趣味レーターお試し版」でも、ながらーーーーっくトップに君臨し続けているランカー。もちろん実車でのサーキットアタックもキャリアが長く、その激しい走りを仙台ハイランドやSUGOで見たことがある方も多いハズ。

 そんな某氏だから、「せっかく来たからちょっとトップ獲っていくわ」、というセリフも笑い飛ばせないモノがあります(汗)。

image

 をぉぅ、ちゃっと来てさらっと走ってこのタイム(汗)。単周のベストタイムでも、過去ベストの1分44秒200に迫る歴代2位をさっくりと(滝汗)。

 「じゃぁ、決めて帰るかな」。

image

 いきなり44秒代を2連発、3周目は少し崩れるも46秒代に抑えます。アンダー傾向が強くなる4,5周目では、4コーナーで極めて際どいシーンもあるもの、見事に乗り越えて、5周中の3周が44秒代という集中力。アウトかと思わせるシチュエーションでも車を抑え込む卓越したマシンコントロール。

 いろいろな集大成がここにありました。

 最後にラスト2周のアタックを動画を見て頂きますが、4コーナーのリカバリー、そして、SP-INと最終コーナーの飛び込みはまさに息をのむかと思います。



 激しさと丁寧さと緻密さを内包した素晴らしいドライビングを見せてくださいました。そして、唯一のアベレージ44秒代をたたき出して、

image

 堂々のランキング暫定トップ奪取!。お試し版と併せて2冠を達成されてしまいました(汗)。

 45秒フラットでも十分に以上に速いのに、今日はついに44秒代という異次元に突入したVRアルテさん in SUGO。果たしてこの強すぎる恐怖の大王を打ち破る勇者は現れるのか?!。募集期間は今月いっぱいとなりますので、皆様の挑戦をお待ちしております!。

Posted at 17:54 in Sym | Comment () | Edit

Feb 09, 2018

VRアルテさん IN SUGO 魔王を打破したのは集中力の維持!

image
コンセントレーションを維持し続けられるのが素晴らしいと思うまるそうデス。わずかに寸止め!。

 というわけで、驚愕のベストタイムをたたき出した若者が現れた、G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOですが、本日はリベンジャーがお二人お越しいただきました。

 まずは、若手有望株の一人。一時は暫定ランキング頂点にも立った某氏が再挑戦です。実車ではFF車をマイカーとする某氏ですが、実は実車のアルテさんでも耐久&スプリントで走行経験あり!。ランカー内では一番アルテさんを駆っている某氏が、VRアルテさんに挑みます!。

image

 序盤に44秒代に突入するも、なぜか誰もがハマる「4周目の怪」に囚われます。が、気を取り直して再アタック!。見事に5周をまとめ上げ、ランキングタイムも2秒ほど更新!。見事にランクアップに成功します!。

image

 もう御一人は前回の挑戦時には前日の「牡蠣」が祟ったのか本領発揮ができずコースアウトx2という痛いペナルティーをもらってしまった某氏。ライバルである「魔王」が頂点に君臨しているだけに、今日はきちんと体調を整えての再戦です。

image

 1stアタックでは、4周目の怪ならぬ、5周目の怪をもらってしまうものの、気持ちを切り替えてアタック!。こちらもベストタイムは44秒代に到達!。

 なんか、最近、普通に44秒代に入る人ばっかり見てますが、普通入らないっすからね、44秒代(汗)。

 また、5周もまとめ上げペナルティー無しの記録を作成♪。この段階でもかなりのランプアップに!。

 今回のランキングは「ラスト5周のベストとワーストを除いた3周の平均」で競われます。また、その5周中にコースアウトがあった場合は、コースアウト周x5秒がタイムに加算される、という激しいペナルティーがあります。

 そのため、引き際が非常に難しいとも言えます。ほどほどに良いタイムが5周連続で出ると、そこで止めて記録を残すか、それとも、さらなるタイムを求めて走行を継続するかの判断が求められます。もちろん、よりいいタイムが出せればランキングには有利ですが、追加した1周のうちにコースアウトを喫した場合は、+5秒という重たいペナルティーが課され、ランキング上位入りはまず不可能に。

 もう少し詰められるのか、それとも、車のタレやドライバーの集中力の低下が早いのか。追加周に対してはメリットとデメリットが同時に共存します。そんな、タイトロープな選択を強いられたときほど、ドライバーとしての真価が試されるときでしょう。



 その苦難の選択を見事に乗り越えてみせました!。計測1周目がやや物足りないラップタイムだったので、連続6周目のアタックに入って1周目のタイムを消去。さらに追加し連続7周目でも見事にアベレージタイムをあげる事に成功!。

image

 ラスト5周、6〜10周目のベスト(10周目 44.560)とワースト(6周目 45.540)を覗いた3周を平均すると・・・。

image

 アベレージラップ1分45秒040!。旧トップタイムの45.330から0.3秒近く縮めて、見事な大逆転劇を見せてくれました。

 もちろんドライビングも素晴らしいですが、それを連続周回しても維持し続ける集中力が驚嘆に値します!。また、冷静な判断力もこの勝利に貢献したでしょう。

 仮に8周目の段階でアタックをやめていた場合のアベレージラップは45.5秒ほどで暫定3位どまり、9周目の追加1周でやめた場合は45.334と1000分の4秒差で暫定2位どまり。10周目のアタックが無ければ暫定首位にたどり着く事はありませんでした。

 どうせならアベレージを100分の4秒縮めて、単独44秒代入りを果たせればさらに凄みが増したかもしれません。しかし、逆に11周目に入ってしまえば、疲労と集中力の低下によりコースアウトを喫し、これまでのドライビングがすべて台無しになったかもしれません。その際どい判断を見事にさばききったからこそ、今回のランキングを制する事が可能だったと言えます。

 なんと1週間を絶たずして敗れ去った魔王。そして、新たに君臨したのは精密な計算と冷静沈着な判断力をもつ新たな魔王。新魔王を打ち破るには、もうアベレージラップが44秒代という離れ業を成しえるしかありません。この絶望的に長い苦難を戦い抜けるのは誰だ?!。新たな勇者の挑戦をお待ちしております!。

 が、こんな上位陣の 変態 な戦いはサテオキ、本来は気軽にお楽しみいただけるのがG体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」のイイトコロです。打倒魔王!、と肩に力を入れすぎずにお楽しみください♪。もちろん、我こそは新魔王になる!、という熱い挑戦者様も大歓迎ですよー。

Posted at 21:47 in Sym | Comment () | Edit

Feb 06, 2018

VRアルテさん in SUGO。新世代挑戦者現る! 若さって素晴らしい!

image
若手の台頭にタジタジのまるそうデス。まだまだ若いモンにはまけーん(すでに負けてますが)。

 というわけで、日曜日に玉座交代劇があった、G体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」によるタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOですが、本日さらなる挑戦者を迎えました。

 実車でも2L NA FR車を巧み操る某氏が、久々に趣味レータータイムアタックランキングに挑戦してくださいました!。前回も綺羅星のごとく現れサックりと激しいタイムをたたき出していった某氏だけに、今回も魔王を倒す勇者候補としては最有力株!。まさかの3日天下どころか2日天下か?!。

image

 まずは車の様子を探りながらのファーストアタック。・・・、一度もコースアウトしないままに、僅か5周で45秒代突入です(滝汗)。何がすごいって、車のコントロールと見切りが素晴らしい。テールスライド状態に入ってもほぼ完全に車の動きを制御下におき、わずかなドリフトの後に前への加速へとつなげていく。また、飛び込みでオーバースピードの時も、アウトかセーフかの見極めを非常に適切に行い、待つか踏んでいくかのセレクトが秀逸!。

 実車での低グリップのタイヤでの走り込みとドリフト走行の経験が、趣味レーター上でもマシンコントロールに生きています。



 一旦ピットに戻り2ndアタックに。が、しかし、新世代チャレンジャーにも、多くの人が足元を掬われた「4周目の怪」が襲いかかる!。SP-INの侵入速度が僅かに高すぎSP-IN/OUT間でよもやのスピン。55秒を連発していただけに非常に惜しい!。  が、失敗した後の気分の切り替えができるかどうかも、ドライバーの大事な資質。再びここを起点に5周に挑みます。今度は無事に4周目を乗り越えて、



image

 見事に44秒代も叩き出して、5周をまとめる事に成功します!。このラスト5周から最速・最遅を抜いた3周がラインキングされるので、

image

 見事3位入賞を果たしました!。

 そして、実は、この後に啼きのもう1アタックをしていただきました。が、さすがに集中力が途切れたのか5周をまとめる事はできませんでした。でしたが、

image

 1分44秒200

 前人未踏の44秒代前半に到達。43秒すら手が届きそうなアタックを見せてくれました。これまでのベストタイムは魔王を含めても44秒6程度。挙句に、こんな超絶タイムを出しつつも「今回は*速を使いましたが、あそこは☆速の方が速そうですね」とは挑戦者の談。まだまだこの勇者には変身が残されているようです(汗)。

 わずかに魔王には届かなかったものの、その剣先が途轍もなく鋭いことを示した今回の勇者。世代交代は起こるのか?!。それとも、魔王が更なる進化を遂げるのか?!。はたまた、トンビに油揚げで横から掻っ攫うモノが現れるのか?!。まだまだ先の見えないVRアルテさん in SUGO。募集期間は今月いっぱいとなりますのが、皆様の挑戦をお待ちしております!。

Posted at 18:08 in Sym | Comment () | Edit

Feb 04, 2018

VRアルテさん in SUGOに最強の挑戦者現る?! 求ム魔王を倒す勇者様!

image
見事なアタックに脱帽なまるそうデス。今夜は寝れねぇ〜(汗)。

 というわけで、本日は様々なご予約を頂いておりました。いつもRDMWをご利用いただきありがとうございます。

image

 一つ目はレンタル積載車のご返却です。RDMWではレンタカー業務も行っておりますが、その一番人気は積載車だったりします。 パワフルな3トン車で、大き目マシンも運べるワイドロング。しかも、車高の低いアタックマシンの載せおろしにも有利なフルフラットタイプ!。 もちろん、ナビ・ETCも完備なので、遠方への車両運搬にも最適です♪。 一番人気は積載車ですが、軽自動車からミニバン、荷運び用のアルミバントラックまでご用意できますので、お気軽にお問い合わせください♪。

image

 二つ目はタイヤ組み換え。タイヤ組み換え1本500円からと特価でお承りしております。かつてはタイヤチェンジャーヘッドがホイールを傷つける可能性がありましたが、新型の樹脂製ヘッドに交換してその問題も解決!。さらに作業スピードも上がって、お待たせする時間も短縮しております♪。まだ冬真っ盛りですが、新タイヤの装着は是非ご用命あれ!。

image

 そして、とどめはG体感型レーシングシミュレーター「趣味レーター」。今日は二人に挑戦して頂きました♪。

 御一人目は趣味レーターお試しコースに再挑戦!。ワンコインで結構たっぷり趣味レーターを楽しめちゃうこのお試しコース。練習走行にはもってこいです♪。以前の自己ベストを目標にあたーっく!。

 1stアタックは、まずはリハビリ。コースの思い出しと、車の挙動の確認をしつつも、持ち周の間に自己ベスト同等までタイムアップ!。2ndアタックでは、ちょびっと 悪魔のささやき アドバイスしたところ、一気に4秒もタイムアップ!。自己ベストも大きく更新しただけでなくランキング順位も上げて、見事な走りを披露してくださいました♪。

 御二人目は、趣味レータータイムアタックランキングのトップランカーとして多くその名を残す某氏が、遂にVRアルテさん in SUGOに降臨!。某氏にとっても久方ぶりの趣味レーターですが、その切れっぷりは健在!。

image

 まずは車の様子見と限界チェックとばかりに、コースアウトを気にせず走行。さっくりと1分45秒後半に入れてくる荒業を見せます。が、さすがに1stトライでは、コース内にとどまり切れず全周ペナルティーをもらいます。

 今回のVRアルテさん in SUGOでは、平均タイムがランキングされるうえに、コースアウト等のペナルティーを受けるとその周回数×5秒が加算される、というかなりハードなレギュレーションになっています。

image

 そこで2ndトライはコース内にとどまりつつもタイムを削るスタイルにスイッチ。それでも、さらにタイムは向上し遂には44秒代に到達!。が、極まったタイムはどうしても破綻に近づきすぎ、5周連続では刻み切れない。「キング」と言えど5周連続アタックは集中力が持たないか?!。

 Windowsアップデートテロ(笑)にも合いつつも最後のアタックに向かう某氏!。定番の4周目からの録画もスタートします!。



 そして、ここでもまさかのスピーン!。前回素晴らしいアタックを見合てくれたP氏も4周目で崩れていましたが、この周回が車的には人的にも一番危険なのか?!。

 しかし、そこは流石の「キング」!。スピンモードに入りつつも車体をコントロール。コース内にとどまる事に成功します!。今回のランキングは「最終5周中のベストとワーストを抜いた3周の平均」がランキングされます。逆にいえば、5周中の1周はどんなに遅くてもランキングに影響しません!!。

 しかし、もう安全パイは切ってしまいました。最後の1周にはこれまで以上のプレッシャーが押し寄せます。そのプレッシャーをはねのける事ができるかが、ドライバーとしての真価の見せ所。

image

 なんと、最終周も45秒フラット!。ざっと暗算したところでは、暫定トップいタイムの45.359とはかなりの僅差!。慌てて表計算ソフトを立ち上げて計算します。

image

 最強の挑戦者は最大の壁として今回のタイムアタックランキングVRアルテさん in SUGOに立ちはだかる事になりました!。最後まであきらめない見事な走りでした!。

 果たしてこの極限のタイムを打ち破る勇者は現れるのか?!。5周連続で集中力を持たせるという自分との闘いに勝ったうえに、この魔王をも上回れねばランキングトップの奪還はなりません。期限は今月いっぱい!。勇気ある挑戦者の登場ををお待ちしております!。

 風雲急を告げるVRアルテさん in SUGOですが、もちろんそんな 変態 上位ランカーの争いはさておき、SUGOのコースオープンまでの練習やお楽しみとしてもお使い頂けますので、お気軽に挑戦していただければ思います。

Posted at 22:31 in Sym | Comment () | Edit

SUGO体感耐久+αにアルテッツァでご一緒しませんか? ドライバー募集中!

image
ドライビングスキルの見直しと耐久の体験をご一緒したいまるそうデス。今年はちょっと速さも狙う?。

 というわけで、2018年分のSUGO走行会スケジュールも徐々に情報が集まりつつあります。今年もサーキット走行をご一緒していただくかと思いますがよろしくお願いします。

 そんな2018年の開幕イベント?となるのが、3/21に行われるSUGO 体感180min耐久。この体感耐久にはRDMWでもSXE10アルテッツァさんで参加させて頂いております。

 そのアルテさんのドライバーさんを現在募集しております♪。一緒に耐久レースを戦いませんか?

 ドライビングの見直しをしたいと感じているソコのあなた。同一車両を複数人で乗り換える耐久は、自らのドライビングの見直しにピッタリです。車も特殊な制御のないFRなので、ドライビングが車の挙動に素直に現れます。

 耐久レースに挑戦してみたい、という方にもお勧めです。車両の準備から当日のマネージメントまでチームスタッフがサポートしますので、初めての耐久でも安心してご参加いただけます。

 アタックマシンを手放してしまったけどまた走りたいなぁー、というカムバックな方にもお勧めです。アルテさんをメンバーでシェアするので、ご自身はサーキット走行用の車両を用意する必要がありません。メット・グローブ・長そで長ズボンをSUGOまでお持ちいただければ、その場でレーサー!。

 費用は1戦あたり御一人様4万5000円。別日に練習走行をする場合の練習費用は別途となります。

 自身のドライビングを見直し、耐久を体験し、みんなでワイワイ楽しむ、というのが主な目的になります。勝ちを狙いすぎてギスギスなチームになる事は望みませんが、もちろん真剣に一周でも多く走れるように耐久に挑みます。

 ちょっと興味があるなー、という方はお気軽にお問い合わせください♪。

 ちなみに、2018年にアルテさんで参戦予定なのは、下記の4戦になります

3/21(水祝) SUGO体感耐久 第1戦
7/1(日) SUGO体感耐久 特別戦
9/9(日) SUGO 大沼Pさん4時間体感耐久>
12/2(日) SUGO体感耐久第3戦

 年間でもスポットでも参加は大歓迎です♪。是非ご検討ください。

image

 また、上記のアルテさんでの参戦費用ですが、現在開催中のG体感型シミュレーター 趣味レーターによるタイムアタックランキング VRアルテさん in SUGOの上位ランカーには減免が受けられます。コースクローズド中の練習として趣味レーターも是非ご活用ください♪。

Posted at 10:36 in SXE10 | Comment () | Edit

Jan 28, 2018

趣味レーター VRアルテさんinSUGOのランキングに激震!

image
これはミラクルなタイムがランキングになっちゃう?!と手に汗握ったまるそうデス。間違いなく次回抜かれます(滝汗)。

 というわけで、G体感型ドライビングシミュレーター 「趣味レーター」にチームロードスター(勝手に命名)の皆さんがチャレンジに来てくださいました!。ご利用ありがとうございまーっす♪。

 東北ではサーキットが雪に閉ざされるこのシーズンですが、趣味レーターならいつでもドライ!(ウェットにもできますが;笑)。

 趣味レーター初体験な方も見えるということで、まずは手軽に遊べるお試し版ランキングに挑戦して頂きました。ちょうど、このお試し版、車両がNCロードスターという事もあって、チームロードスターの皆様にはピッタリかと♪。

 が、このお試し版ランキングお手軽&お手頃ゆえに参加者が多く、上位ランカーは結構極まったタイムが出ています(汗)。まぁ、1分10秒切れたらカナリのモノなのですよーとご案内したところ、

 本日トップのP氏は10秒どころか5秒切ってるヨ(滝汗)。実車との違いに悩まされたR氏もじんわりと詰めて12秒に。

 さすがベーシックFRの代表であるロードスターでサーキットを攻めてられる方々。皆様、FRなタイムの詰め方や、挙動のコントロールがお上手です。

image

 さらりと遊んで趣味レーターに慣れて頂いたところで、VRアルテさん in SUGOにスイッチです。皆さん実車でのSUGO走行経験もあるので、これはガツンとしたタイムが出ちゃうかも?!。

 さらりと1stアタックを決めた所で、お試し版でも非凡な才能が光ったP氏が暫定に2位に!。えぇ〜、そんなに簡単に詰まるモンじゃないハズなのに〜(滝汗)。

 これはランキングトップも入れ替わりか?!。満を持して2ndアタックを決めるP氏。1周目から自己ベストを更新し44秒代入り。さらに3周目では再び44秒代を刻み、これはランキング大幅変動か?!。

 

 というところで、集中力が途切れてしまったようです(貰涙)。

 特に今回のランキングは「ラスト連続5周のうちベストとワーストを除いた3周の平均」がランキングに掲載されます。そのため、5周をまとめ切る事が重要なのですが、守りに入りすぎるとそれはそれでタイムがでません。

 が、しかし、攻めすぎてコースアウトするとペナルティーが発生し、「5周中のペナルティー周回数×5秒がラインキングタイムに加算」されます。ランキング中のタイムに「*」マークがついている方は、コースアウトペナルティーを受けている目印です。

 この、攻めつつも限界を超えない、二律背反な要求をいかにクリアするかがランキングの鍵となっております。

image

 が、最後崩れてしまったとは言え、今日一日でこのタイムをたたき出したのはまさしく驚異的順応力と言えます。これは次回アタック時にはとんでもないタイムが叩き出されてしまうカモ〜(滝汗)。

 と今日はP氏の圧倒的なポテンシャルに圧倒されっぱなしでしたが、チームロードスターの皆様はどなたもマシンコントロールに秀でた方々でした。やはりギネスに乗るほど愛され続けるロードスターは、ドライバーを育てるマシンなのかもしれませんね♪。

 ともあれ、そんな新興勢力が上位ランキングを占めつつある、趣味レータータイムアタックランキング VRアルテさん in SUGO!。ランキング受付は2月いっぱいとなりますので、是非皆様ふるってご参加ください♪。

Posted at 18:26 in Sym | Comment () | Edit

Jan 27, 2018

新春キャンペーンに多数のご検討ありがとうございました!

多数の検討に感謝のまるそうです。ありがとうございます!。

 というわけで、2018新春キャンペーンですが、本日をもって受付を終了させて頂きます♪。お多数のご検討、お問い合わせ、ご注文ありがとうございます!。

 キャンペーンでご注文頂いた分に関しても第一便はすでに発送させて頂きました。第二便も週明けには届く予定です。お待ちの方はもう少々だけお時間頂きますようお願いいたします。第三便は2月でしょうか・・・。

 また、新春セールは終了しましたが、キャリパーキット、オフセットキット、車高調は通常販売を行っておりますので、ご検討の方はお気軽にお問い合わせください。

 ただ、メーカーさんが2月中旬ごろに1週間程度のお休みを予定しております。そのため、通常納期は3週間程度なのですが、1月末〜2月中盤までのご注文に関しては通常より納期が伸びます。特にお急ぎで必要な方はご注意ください。

Posted at 19:21 in Campagin | Comment () | Edit

Jan 10, 2018

新春セールも残り少々?! リアオフセットキットもお勧め! 週末はお休みします

image
多数のお問い合わせに感謝のまるそうデス。今週末は休ませていただきますのでご容赦を。

 というわけで、大好評を頂いている2018新春キャンペーンですが、多数のご検討ありがとうございます。ブレーキキット、車高調、リアオフセットキットが特価でご購入いただけるのもの、限定数に達するまで。ご検討中の方はお早めに。

image

 今回はリアオフセットキットのご紹介です。

 リアオフセットキットとは、純正のキャリパーをオフセットマウントする事で、より大型のローターを組み合わせる事を可能にしたキットです。

 キャリパーキットのように、ペダルタッチの改善や、パッドの面積の拡大、ローターの厚みの増加は残念ながら望めません。

 がしかし、キットの価格が安く、ホイールのマッチングも厳しくない上に、純正サイドブレーキシステムがキャリパーに内蔵されていてもカスタマイズが可能なのが売りでしょうか。

昨今はEPB=電気式サイドブレーキ車両が増えた事もあって、リアキャリパーの交換は徐々に難しくなってきています。その点、オフセットキットならEPB車両でも適合可能ですので、ぜひご検討あれ!。

 と、お客様とのやり取りが頻発しているの昨今なのですが、今週末は富士スピードウェイでの耐久レースへの参戦のため、PCから離れてしまいます。お問い合わせのご返信等は週明けになりますのでご容赦くださいますようお願いします。キャンペーンの残り枠がきわどくなってきておりますので、ご検討中の方はお気をつけて!。

Posted at 13:17 in Campagin | Comment () | Edit

Jan 04, 2018

かつてのあこがれがココに・・・



オモムロに動画からはじめてみたまるそうデス。かつてのあこがれ今の・・・。

 というわけで、アラフォーな方々なら幼少時代にこのCMを見た事があるとおもいます。ビエネッタ。

 赤貧な幼少時代を過ごしたワタクシ、ヴィエネッタとはブラウン管の中だけの存在でした。そらどんな悪ガキやとて、半日かけて集めた段ボールをリサイクル工場に持ち込んだ時の支払額を見たら、ビエネッタどころか瓶コーラすらねだれませんヨ。支払いカウンターの向かいに置いてある瓶コーラ自販機が恨めしかった事(遠い目)。

image

 おっと話が逸れました。ともあれ、先日、比較的出来たばかりの茂庭のヨークベニマルで買い物をしている時に見つけてしまいました、ビエネッタを。

 ので、思わずお持ち帰り(笑)。お値段400円ぐらい。

 そして、実に30年以上の時を経て、ご開帳です。

image

 4等分すると、コレぐらいに。

image

 いただきます♪。

image

 しっとりとしたバニラアイスに、パリパリとしたチョコがコーティングされて・・・。

 まぁ、いたって普通なアイスです(遠い目)。 しいて言えば、アイスの乳性脂肪分が少な目でラクトな感じ(さらに遠い目)。

 き、きっと30年前当時ならアイスにチョコを組み合わせるというのは画期的な食感だったのでしょう。が、今となっては口に入れて浮かんだ最初の感想が、「ジャンボチョコモナカ」の方が旨い、というものでした(遠い目)。

 幼い頃の憧れは、思い出の中で美しいままにしておいた方が良かったのかもしれません(遠い目)。嗚呼、これが大人になるって事か・・・。

Posted at 21:21 in Diary | Comment () | Edit

Jan 03, 2018

お問合せ時は受信設定にご注意を! VRアルテinSUGO更新!

image
携帯メールだと高確率で蹴られるまるそうデス。ご返信は1営業日以内にさせて頂いております。

 というわけで、キャリパーキットや車高調、リアオフセットキットが最大35%OFFになっちゃう新春セールですが、多数のご検討ありがとうございます。お問合せには順次回答をお送りさせて頂いております。が、最近の携帯メールからのご連絡だと受信設定によってはお手元まで届かなかったり、迷惑メールフォルダに区分けされてしまったりする事があります。

 当店からは1営業日以内には返信を差し上げております。もし返信が無いな?という方がみえましたら、御手数ですが、メールを頂く場合は、受信設定等を調整してから、再度ご連絡をお送りいただきますようおねがいします。


 ちなみに、今回のキャンペーンで最もお勧めなのは、やはりキャリパーキットでしょうか?。

 もともとコストパフォーマンスの高い商品でしたが、新春セール中はさらに超特価に!。キャリパー構造やローター径等のラインナップが多いのがRDMWブレーキシステムの特徴ですが、例えばモノブロック 8ポットキャリパー + 330mm2PCSアルミベルハウジングローターのキットが通常なら278000円がなんと180700円!(オプション、消費税、送料は別途)。消費税入れても20万を軽々切っちゃう!。

 ブレーキの制動力向上、熱容量の拡大、パッド面積の確保、ペダルタッチの向上をしつつも、重量増は最小限!。ブレーキ性能の不足にお悩みの方には強くお勧めの一品となっております。是非ご検討アレ♪。

 が、さすがにこの特価で対応できるのは10セット限りとなっております。ご検討タイミングによっては特価の適用ができない場合もございますのでご注意ください!。

 と、そんなキャンペーンへのお問い合わせへのご返信を作成する傍ら、趣味レーターでフジスピードウェイの練習をば。

image

 車はポルシェ991型の911 GT3RS。やっと安定して走れるようになってきました。最後の1周はガス欠でしたが(笑)。

 GT3RS in FSWが形になってきたので、趣味レーターから降りる前にVRアルテさん in SUGOもワンアタック!。

image

 GT3RSに比べれば圧倒的に怖さのないVRアルテさん。攻めすぎず守りすぎずを意識してアタックしたら、なんとかベスト更新!。3周目あたりからの「今ミスできない」プレッシャーが高まる中、破たんさせず、でも、守りに入りすぎない、という綱渡り感がかなりキます。コレはドMな人程たまらないカモ(笑)。

 新春セール中ですが、もちろん趣味レーターへの挑戦もお受けしております。是非皆様も際どいタイトロープ感を味わいにお越しください♪。

Posted at 20:56 in Sym | Comment () | Edit

Jan 02, 2018

2018 RDMW 新春セール開催中!

image
久々にブレーキ屋さんっぽい初売りの内容な気がするまるそうデス。先着10セット限り!。

 というわけで、新春セールのページをアップしました!。今年のRDMWの初売り企画は、

 RDMWモノブロックキャリパーキット 定価の35%オフ
  商品の詳細はこちら

 RDMW2PCSキャリパーキット 定価の20%オフ
  商品の詳細はこちら

 RDMWリアオフセットキット 定価の35%オフ
  商品の詳細はこちら

 RDMW全長調整式36段減衰力調整式車高調 定価の35%オフ
  例 Street Type 定価150000円が特価97500円

 RDMW全長調整式33段減衰力調整式車高調 定価の35%オフ
  例 DPS Type 定価142000円が特価92300円

 となっております。全品合計10セット限りの先着順となります。本日よりご用命をお受付いたしますので、是非ご検討ください!。

Posted at 15:16 in Campagin | Comment () | Edit

Page 5 of 111: « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »


ページTOP | RDMW
Powered by
blosxom 2.0